メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

抗癌剤開発


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2013/8/22 22:59
アリア 
土壌の微生物から抗癌剤が誕生か。
癌細胞のミコンドリアに作用するらしい。
バイオテクノロジーがまた、進歩したかも知れません。しかし
癌ミコンドリアだけに作用するものか。
時事通信サイトより
土壌微生物の抗がん作用解明=新薬開発に期待−群馬大など
 群馬大の久保原禅准教授らの研究グループは22日、土の中に住む微生物がつくる「DIF」と呼ばれる物質が、がん細胞の増殖を抑制する仕組みを解明したと発表した。新たな抗がん剤の開発が期待できるという。
 東北大、福島県立医科大との共同研究で、論文が米科学誌「プロスワン」に掲載された。
 研究グループは、人工培養した人間のがん細胞に、蛍光物質を結合させて光らせたDIFを投与し観察。DIFが、がん細胞内のミトコンドリアが持つ細胞の生存や増殖のエネルギーを生み出す機能を阻害し、がん細胞の増殖を抑制することが分かった。
 群馬大によると、ミトコンドリアの機能を妨げる抗がん剤の研究が進んでおり、久保原准教授は「動物実験などで、がん抑制の効果や副作用の有無を確認し、10年程度での開発実現を目指したい」と話している。(2013/08/22-19:31)
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/9/23 11:45 | 最終変更
NTL  常連   投稿数: 114
厚生労働省発表の2007年の死因の統計では、禁煙率の増加にも関らず癌はうなぎのぼりで増加してます。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2013/10/3 9:57
みっちゃん  半人前   投稿数: 31
 生命延長に関する技術が発展して寿命が長くなれば、循環器系か、癌又は不摂生による慢性疾患による死亡率が増えるのは論理上明白です。
 大戦争を継続すれば癌死亡率などあっという間に減りますが、貴方はそのような世の中、乳児死亡率が高く、事故による外傷や、伝染性の疾病により若くして死んでいく世の中がそれほど望ましいですか。
 昨今のように無目的に生命維持をするのは、別の意味で問題はありますが・・・
投票数:1 平均点:10.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/10/7 0:11
NTL  常連   投稿数: 114
引用:

みっちゃんさんは書きました:
 生命延長に関する技術が発展して寿命が長くなれば、循環器系か、癌又は不摂生による慢性疾患による死亡率が増えるのは論理上明白です。
 大戦争を継続すれば癌死亡率などあっという間に減りますが、貴方はそのような世の中、乳児死亡率が高く、事故による外傷や、伝染性の疾病により若くして死んでいく世の中がそれほど望ましいですか。

コメントをありがとうございます。
「寿命が長くなれば、循環器系か、癌又は不摂生による慢性疾患による死亡率が増えるのは論理上明白です」
確かに癌の発生率は年齢と共に上がっていますね。高齢になれば癌の可能性は高い。みっちゃんさんの云われることは筋が通ってます。下記のサイトで確認しました。
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2080.html

しかし、その他の慢性疾患、生活習慣病はストレスの増加との関係性も強いのではないでしょうか。それは寿命とも関連しているともいわれてます。
 もちろん、人間はいつの時代もストレスとの戦いだったわけですが、時代的にストレスの状況や学説を解説した「ストレスの肖像」という本においても「この現代社会は、まさに充満し間断なく--全く目が覚めた瞬間から眠り込むまでの--押し寄せてくるストレスの大群と人間との、必死の戦争のようにも見える」と書いてます。

「乳児死亡率が高く、事故による外傷や、伝染性の疾病により若くして死んでいく世の中がそれほど望ましいですか」

もちろん、そういう世の中を望みません。その反対を望んでいます。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget