メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

STAPその後


投稿ツリー


なし STAPその後

msg# 1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 .6 .7 .8 .9 .10 .11 .12 | 投稿日時 2014/11/13 19:25
take 
再現実験の様子はさっぱり伝わってきませんが、理研統合生命医科学研究センター遠藤高帆上級研究員の遺伝子配列解析結果では過去実施された実験はしっちゃかめっちゃかとの事。

http://www.nikkei-science.com/201412_034.html

さて、期限期日まであと半月ですね。どう始末をつけるのだろう。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2014/11/15 19:39
Chryso  スタッフ   投稿数: 4679
あと半月ですか。それにしても研究室は閉鎖されたし、プロジェクトリーダーじゃなくて一介の研究員になったしで、外堀は埋められている感じですね。新しい話はなくて後は理研の処分がどんなものか、そもそもおぼかたさん、どういう弁明をするかですね。200回成功していると言っちゃつたですからね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
Chryso

なし Re: STAPその後

msg# 1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/11/15 21:17
Chryso  スタッフ   投稿数: 4679
で、理研CDBでは研究者を3/4にするとかで、とんだとばっちりというものでしょう。組織ってそういうものですかね。
12月公表予定の実験結果以前に今後が動いているようですね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2014/11/30 18:49
東 遥  スタッフ   投稿数: 3264
確か小保方さん参加の再現実験は今日が期限だった様に思うんですがさてどうなってるのでしょうか。

発表は早ければ明日(月曜日)か。それとも結果だかなんだかを纏めるためにもう少し時間を要するものか。

報道は今のところガン無視シカトの模様ですが。

ぇーと、あれから10ヶ月、ですか。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
Chryso

なし Re: STAPその後

msg# 1.2.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2014/11/30 19:33
Chryso  スタッフ   投稿数: 4679
結果のいかんによらず、追試実験は本人の手でもう行わないとのことで、話はついているんでしょう。本人どころか饒舌な代理人もしゃべらなくなっているようですね。

多分見間違いと思いますけど、それを見逃したのはなんで、という気がします。論文指導した人たちの故意なのかそれとも本当に知らなかったのか。
謎を解く人はもう亡くなっていますからね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

なし Re: STAPその後

msg# 1.2.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/12/4 18:39 | 最終変更
take 
ネット流行語大賞金賞「STAP細胞はありまぁす」
流行語大賞「ダメよ〜ダメダメ」

ということで、こちらの並びにもしっくり感が感じられるこのごろ。小保方氏実験終了とのことで、今後実験結果をどのようにまとめるのでしょう。絵日記はだめよ。

「小保方氏の実験終了」理研
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141201-00000022-mai-soci

ネット流行語大賞2014年の金賞は「STAP細胞はありまぁす」
http://www.j-cast.com/2014/12/02222222.html
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2014/12/17 8:26
Chryso  スタッフ   投稿数: 4679
週刊ポストのいうことですが、

http://www.news-postseven.com/archives/20141216_292561.html

3月なら契約切りになるので懲戒免職にならない、ということのようですね。よく考えるものです。
8月の笹井氏自殺以来、マスコミも代理人も沈黙してしまいましたね。
着地点を考えているようです。

問題はなんの実験をやるにしても国民の税金を原資にしてやっているということですね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
Chryso

なし Re: STAPその後

msg# 1.3.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2014/12/18 9:58 | 最終変更
Chryso  スタッフ   投稿数: 4679
http://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/141218/lif14121808000002-n1.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141218-00000082-san-soci
今週といったって今日と明日しかないですね。(週休2日の場合)
これで一段落ついたかな。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
Chryso

なし Re: STAPその後

msg# 1.3.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2014/12/18 11:18
Chryso  スタッフ   投稿数: 4679
http://digital.asahi.com/articles/ASGDL36PXGDLULBJ008.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_ASGDL36PXGDLULBJ008

で、理研の記者会見は明日19日だそうです。小保方氏は出席しない見通し。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
東 遥

なし Re: STAPその後

msg# 1.3.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/12/18 12:10
東 遥  スタッフ   投稿数: 3264
また日本中の皆さんをテレビやネットに縛り付けて貴重な時間云々を浪費させることになるのかな。虚しい。

私?明日も作業がみっちり詰まっている筈なんですがついつい....ぃゃ、いいんですけどね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2014/12/18 13:53 | 最終変更
take 
こちらでも少々詳しく

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141218-00000082-san-soci

来年3月のきりのいいところで契約を打ち切り。懲戒解雇を行う事にともなう労働争議を避け、詐欺罪で刑事告訴との見方もあるようですね。

http://www.news-postseven.com/archives/20141217_292626.html

剽窃さらには実験も今春主張と全く正反対の結果で、大いに世間と理研組織を引っ掻き回しましたからねえ。

明日はまたニコ生張り付きかな。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

なし Re: STAPその後

msg# 1.4.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/12/18 19:17
take 
明日(12/19)10時半に結果発表との事です(NHKニュースによる)
投票数:0 平均点:0.00
返信する
Chryso

なし Re: STAPその後

msg# 1.4.2
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2014/12/18 19:24 | 最終変更
Chryso  スタッフ   投稿数: 4679
きりのいいところで契約打ち切りというのが理にかなっておるような、そうでないような。別の時期だと労働争議になるというのもよくわかりません。年度末だとどうしていいんでしょうね。

ユニットリーダーから格下げ、研究室もなくなることにどう反応したのかわかりませんね。
で、代理人、これからどうするんでしょうね。マスコミへの露出は多かったけど、大きくミソをつけた形になった状態で、少なくとも私だったら仕事はたのまないですね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
東 遥

なし Re: STAPその後

msg# 1.4.2.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/12/19 0:12 | 最終変更
東 遥  スタッフ   投稿数: 3264
知人に伺った所では有期雇用の場合でも

 ・途中で辞めさせるには厳しい解雇規制がある
  という無茶な考え方を強いられる
  #期限の定めのない被雇用者を
   クビにするのと同等の解雇規制

という事だそうで御座います。はい、組織の経営が厳しく解雇以外の手段がなく解雇回避の為の経営上の努力を果たしたうえでその者を解雇すべく選定して指名する理由が合理的で妥当であり当人の納得を得る事が必要で勿論姐さんとしては承服し難いですからヤイノヤイノと訴訟に及んで地位保全云々という事を言い出すことも出来ます。勿論有形無形の嫌がらせ云々で当人に嫌気がさして自分から辞める様に仕向ける事も出来ますが昨今はこの方面も煩いのでやるなら慎重に真綿で首を絞めるが如く且つそれが己の不徳に出た事を上手く自覚させる様にするなど高度な技術が必要なのでなかなかむつかしいんだそうです。

が、ギッチョン有期雇用の場合には満期と言う必殺技が御座います。はい、ここの所のベーシックな考え方として

 ●期限の定めのない雇用
  兎に角雇用を維持する義務が雇用者にある
  定年まで雇い続けなければならない
  #嫌がらせ他で辞める様仕向けるのは吝かではない

 ●有期雇用
  期限(この場合は1年)が満ちても
  雇用者が希望すれば次期の契約を結んでも良い
  勿論結ばなくてもよい
  #但し通算3年未満まで
  ##うっかり3年をこすと法律上とんでもない事になるので
    ちゃんと3年に満たないうちに
    契約を満了させ辞めさせるよう気を付けなければならない
    それが労働市場の流動性に資し
    その活性化につながる(by知人)
  →被雇用者が雇用継続を望んでも
   雇用者が嫌と言えばハイソレマデヨ

裁判でも満期時点で継続の可否の決定権は専ら雇用者の専権事項であり被雇用者の意向は容れてはならないし契約を打ち切っても何等問題がなく解雇するにあたり理由は必要ではないとされています(cf. 雇止め)

そんな訳で、期間を残して解雇するとその筋の関係者や運動者が介入してくる可能性がありますが、来年3月31日の満期を以て契約終了をすれば全く何の問題も起こらない。如何な人権派弁護士云々がやってきても覆す事はできない。それなら、満期までの御給金をサッサと払ってさよならする方が、途中で余計な輩が絡んで来たり訴訟で金と時間を費わされるよりずっと合理的で賢い選択、という事になります。

まぁ、月何十万円×4ヶ月、と思えば納税者としては納得し難いところが御座いますが、そんなだから庶民労働者は駄目なんだ、と知人には叱られました。

- - - -

序に例え話されたところでは、

 ・携帯で2年契約を結んだら
  2年後、またその2年後、で
  契約解除するのは問題ないけど
  途中で解約すると違約金取られるだろ
  それと同じ事だ

なんだそうですが、さっぱり分かりませんでした。

 ・そうそう、途中解約の違約金、
  つい先日、最高裁で合法と認められたからな
  契約する時、解除する時は注意するんだぞ

そーですか。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 | 投稿日時 2014/12/19 11:15
take  スタッフ   投稿数: 309
ニコ生続いておりますが、検証結果、小保方氏コメント、理事長コメント他は以下;

http://www.riken.jp/pr/topics/2014/20141219_1/

なお、小保方氏から12/21付で退職したい旨の届けが出され、理研はこれを受理したとの報告も会場でなされました。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
Chryso

なし Re: STAPその後

msg# 1.5.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/12/19 11:50
Chryso  スタッフ   投稿数: 4679
うーん、結局本人からはstap細胞をどうやって作ったのか、話がなかったですね。
というのか、真偽さえわからない。制約が多いのが問題だ、とも読める。stap細胞は実際にはあるけど、つくることができなかった、とも読める。

退職となると理研と結びつけての報道もなくなるんでしょうか。

これから悪魔の証明に国費を使ったことを攻める番ですけど、理研は請求しないのかな。となるとオンブズマンか。


投票数:0 平均点:0.00
返信する
東 遥

なし Re: STAPその後

msg# 1.5.2
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2014/12/19 11:53
東 遥  スタッフ   投稿数: 3264
流石のNHKも(?)今次は取り立てて生中継枠を設けていませんでした。

 ・再現実験で現象を確認するに至らず
 ・もう止め!
 ・姐さん辞める

....まぁ、順当と申しましょうか、虚しいと申しましょうか、寂しいと申しましょうか。

結局姐さんが見たものは何だったのでしょうか。

- - - -

んで、その、STAP細胞・幹細胞、と言われたブツの素性は結局ES細胞他云々、だったのでしょうかね。

まぁ、稀有な研究者も死なせる事になって顧みれば虚しいことこの上なし。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

なし Re: STAPその後

msg# 1.5.2.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2014/12/19 12:38 | 最終変更
take 
それにしても論文不正に関する外部調査委員会の結論を待たずに本人の辞職を認めてしまったというのは解さないところではあります。職員ではありませんから調査に関する強制力がなくなりますからねえ。

一方、小保方氏、今後は早稲田対応に注力(1年間の猶予内に学位論文の書き直し(?)できなければ学位剥奪)・・するのでしょうか?  
投票数:0 平均点:0.00
返信する
Chryso

なし Re: STAPその後

msg# 1.5.2.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/12/19 13:00
Chryso  スタッフ   投稿数: 4679
http://www.asahi.com/articles/ASGDM3HW3GDMULBJ007.html?iref=comtop_pickup_01

まだ言ってる。
未熟とは小保方さんのコメントにある言葉ですけど、未熟なのに200回STAP細胞作成に成功して、stap細胞はありまーすと言ったのを忘れません。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

なし Re: STAPその後

msg# 1.5.2.2
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/12/19 13:17
take 
新聞のテレビ欄には乗っていませんでしたが、急遽10:25から生中継を20分程入れていたようです。

さて、小保方氏、理研という組織の盾はなくなり、フリーになるわけですから、またNHK他マスコミの追っかけが厳しくなるのでしょうね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
Chryso

なし Re: STAPその後

msg# 1.5.3
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - | 投稿日時 2014/12/19 20:34 | 最終変更
Chryso  スタッフ   投稿数: 4679
一つの仮説ですが、本人、本物のビリーバーというか現実と空想の区別がきちんとできない人で、それだからこそ、STAP細胞ができなくっても「あれ?おかしいな?」で本当にすんでしまっているのかもしれません。
今のところは一旦ひきさがるけど、いつか成功してやるという感じですね。ひとことも捏造しました、すみませんとはいっていない。

とはいえ、そこは指導教官がたしなめるとか、現実にひきもどすとかしてやらないと、人の金を使ってやる実験なんだから、と思うんですけどね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
東 遥

なし Re: STAPその後

msg# 1.5.2.2.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/12/20 1:34
東 遥  スタッフ   投稿数: 3264
情報有難うございます。むぅ、家に居ないと録画できませんねぇ。全部録りだかなんだかが欲しくなってきます。

組織の後ろ盾も保護も何もない1個人とあればもう凸するに何の遠慮も配慮も熟慮も考慮もなしで差し支えないと考えるかも知れませんね、正義の為なら。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2014/12/25 17:57
take 
NHKニュースによれば、理研調査委員会は、STAP細胞と称される物は別の万能細胞のES細胞が混入した事で説明されることが科学的な証拠で明らかになったとする報告書をまとめたとの事。また混入とするにはその量が多すぎる事から故意である疑いが拭えないが、誰が混入したかは特定できないと判断したそうで。

26日午前10時から記者会見だそうです。本人退職後にこの会見とは如何に?
投票数:0 平均点:0.00
返信する
Chryso

なし Re: STAPその後

msg# 1.6.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2014/12/25 19:35
Chryso  スタッフ   投稿数: 4679
なんでもES細胞は9年前に理研で作られ、アクセス可能だったらしいですね。
そこから、わかりそうなものですが。

日本だと辞めればそれで追求終わりとところがあるけど、欧米流はそうではないそうですね。どうして間違えたのか、再発防止はどうするか、というところに力点がいくらしい。

割と核心にせまってきましたね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
Chryso

なし Re: STAPその後

msg# 1.6.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/12/25 20:29
Chryso  スタッフ   投稿数: 4679
わからないのが周囲がなんで気が付かないか、ということですね。性善説といえば性善説ですが。死んでしまったけど、笹井さんはどうだったんでしょうね。

他人のやっている実験は実は本人しか理解できないものだったりして。(笹井さんといえども、おかしさに気がつかなかったとか..)

というか、「相当」の処分を発表するそうですが、そのなかに論文指導者である笹井さんって入っているのでしょうか?
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2014/12/26 15:14 | 最終変更
take 
STAP論文に関する外部調査委員会の調査結果について12/26 10:00から記者会見が行われましたが、STAP細胞と称されるものは、次世代シークエンサーによる保存サンプル遺伝子解析の結果、ES細胞の混入によるものと結論づけられています

http://www.riken.jp/pr/topics/2014/20141226_1/


調査結果を引用すると以下;
==================================
1.科学的検証の結果について
・STAP幹細胞とFI幹細胞は、調べた限りではすべて
 ES細胞に由来
 キメラマウスとテラトーマも、その可能性が非常に
 高い。故意か過失か、誰が行ったかは、決定できない
・ChIP-seqやRNA-seqの論文や公開されたデータは、
  細胞株/マウス系統が登録内容と異なっている
  その責任は小保方氏だが、故意か過失かは決定できない
2.論文の図について
・2つの図(細胞増殖曲線、DNAメチル化実験)に関し
 て、小保方氏によるデータの捏造を認定

 *若山氏と丹羽氏は、研究不正と認定できるものは、なかった
==================================


所見は以下の通り
---------------------------------------------------------------
STAP論文、STAP問題とは何だったか

1.ES細胞混入が示され、論文の主たる主張が否定

2.小保方氏の実験記録がほとんどない(提出されない)
論文図表間違いが非常に多い。その一部は、捏造または改ざん

3.小保方氏を指導する立場にある研究者が上記1.2.
 の可能性を感知できたはずだが、実際は、その
 検討をしなかった
---------------------------------------------------------------


調査委員会の報告を聞いておりましたが、ホルマリン漬けされていたテラトーマ形成にかかるスライドグラスサンプルを光学顕微鏡で論文の写真に該当するものを探し出し、遺伝子解析を行なった結果ES由来であるとしたあたり、お疲れさまでしたとしかいいようがありません。

それにしても海外出張しているのにデータ取得しているような実験の捏造データ(グラフプロットのおかしさから以前よりネットで指摘)があったりして剽窃・捏造・改竄なんでもありのとんでもない実験・論文でありました。

このような重要な発表前に小保方氏の辞職を認めたという理研のスタンスは甚だ解せないものがありますし、一方、もっと迅速に調査を行っておれば不正が行われた理由、ES混入の経路が明確になったのではと悔やまれます。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

なし Re: STAPその後

msg# 1.7.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/12/26 15:59
Chryso 
なるほど実験当日に海外出張とは小保方さんらしい。と感心しているわけにはいかない。
ES細胞誰が混入したの?私ではないと答えたのが「いつ」だったんだろう。最近は代理人も連絡とりにくいそうで、実際には、法的によびださないとみつからない所にいっているのかもしれませんね。

これでは論文にならないと(笹井さんに)言われてグラフを捏造したこと、ピペットの誤作動で、ES細胞が混入することがあるところまでは認めたのかな?
投票数:0 平均点:0.00
返信する
東 遥

なし Re: STAPその後

msg# 1.7.2
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - | 投稿日時 2014/12/27 13:49
東 遥  スタッフ   投稿数: 3264
>ホルマリン漬けされていたテラトーマ形成にかかるスライドグラスサンプルを光学顕微鏡で論文の写真に該当するものを探し出し、遺伝子解析を行なった結果ES由来であるとしたあたり、お疲れさまでした

というのがそれはそれで論文になったりすると、これまたアレでは御座います。実際、検証のための研究が論文になっていたりしますから。傍目素人目には「それが業績になるの?」という疑問を抱かれるかもしれませんが。

はい、本田技研工業を巡る逸話の一つに、失敗を表彰する制度があるとか。「その方法ではうまく行かない事を証明した」「他の人が同じ失敗をせずにすむ」という事で。この伝で考えればコレはソレでアレでは御座いますが、うーん、STAP騒動を巡る騒動について適用するのはどうもねー、という目先の利益に捉われ高所から大局を捕える事が出来ない私が居る次第。

困ったものです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
東 遥

なし Re: STAPその後

msg# 1.6.1.2
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/12/27 17:21
東 遥  スタッフ   投稿数: 3264
航空事故調査委員会による調査やその報告書の扱いを巡る有象無象にその差が表れますね。アメリカですと

 ●事故原因の究明と再発防止のため
  ・場合によっては当事者を免責する
  ・報告書を裁判の証拠にさせない
  ・捜査当局より調査委の権限が大きい
  →関係者当事者が本当の事を言いやすい環境を整える

なお、事故の最終責任は運行する会社にあり、事故機の運航当事者にのみ責任を負わせるのではなく、当事者が事故を起こすに至った背景要因もひっくるめて会社が責任を負うべきとしています。

これに対し日本ですと

 ●事故原因を作った当事者を懲らしめる為
  ・司法取引免責減刑など以ての外
  ・報告書記載の事実は事実なのだから裁判の証拠にうってつけ
  ・捜査当局が大きな権限を握り調査委は事故の部外者傍観者
  →関係当事者が「本当」の「事実」を言うまで拘留聴取徹底追及する環境を整える

なお、事故の最終責任は機材を預かって運行する機長なりの当事者にあり、そいつさへ間違えなければ事故は起きず、そいつが間違えたのだから事故が起きた、故に事故の原因は全て機長にあり、民事刑事の責任債務も全て機長が負い、会社は機材を損ねた被害者になる。

或いはこうゆう事例も御座いますね。鉄道の例ですが
.
 A)寝台特急日本海北陸トンネル列車火災事故(昭和42年12月)
 B)北陸トンネル火災事故(昭和47年11月)

往時の列車運行規則では

 ・火災が起きた場合は速やかに列車を停止させなければならない

と定められていましたが(A)の事故ではトンネル内で火災が発生したのに乗員が規則に「背き」「勝手に」トンネルを出て消火にあたり死者を出さなかったので断罪され、約5年後の(B)の事故ではトンネル内で火災が発生したので乗員は規則に従いトンネル内に停めて消火にあたったもの火勢は衰えず乗客は煙に巻かれて30人の死者をはじめとする被害者を出したので裁判で無罪になりました。

ルールを守るのが如何にむつかしいか、また事故原因を突き詰め責任を何処に求めるべきかを考えるのが如何にむつかしいか、思い知らされる次第。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
Chryso

なし Re: STAPその後

msg# 1.7.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/12/27 18:49
Chryso  スタッフ   投稿数: 4679
笹井さんじゃなくて若山さんだそうで。この人もいきなり呼ばれて査読させられたり、実験ノートを見る機会さえなかったそうで、気の毒ではありますね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - | 投稿日時 2014/12/28 10:23
Chryso  スタッフ   投稿数: 4679
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1823009.html

そろそろ総括にはいりますか。

女性だから叩かれる。
女性だからマスコミはおもしろおかしく取り上げるという意見には賛成だけど、じゃあ女性は捏造でもナッツリターンでも殺人でも、してもいいのか。女性だからということで許されるのか。

ここには女性は関係ないでしょう、それだけ社会への女性進出がすすみ、同権が近くなったということですねえ。

いまだに、「女性だから」といっていると「おじさん」「おばさん」扱いになると思いますけどいかがかな。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
東 遥

なし Re: STAPその後

msg# 1.6.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2014/12/28 10:48
東 遥  スタッフ   投稿数: 3264
クローズアップ2014:STAP論文著者 査読の指摘、軽視
 (閲覧には毎日新聞WEBページで会員登録が必要)

によれば姐さんが当初Nature, Cell, Scienceに投稿した原稿の叩き台を見た笹井氏はその出来のあまりのあまりさに

 ・火星人の論文かと思った

と述べたそうな....ぃゃ、これもまた、「愚弄」云々と同様出自が確かかどうかアレでは御座いますが。まぁ、その仮定の上に立ってお話しますと....

火星人....この場合はどの火星人を想定すれば宜しいやら。H.G.ウェルズによる『宇宙戦争』では高度な文明を持つ火星人が強力な兵器を抱いて星の海を渡り地球へ来襲するという事で現生人類よりも遥かに高度な知性を持っている様子が伺えます。ということは、人間の人知を超えた高度な内容がこの論文原稿には盛り込まれていて理解というか解読がむつかしく平易な日本語、じゃなくて英語にするのが困難という意味で仰ったのか。

或いは19世紀後半から20世紀初頭にかけては科学的(?)考察の結果として火星に高度な文明が存在するという説も唱えられていましたっけ。なんとなればイタリアの天文学者J.スキャパレリが望遠鏡で観察した火星表面に溝(伊:Canali)を見出したのを嚆矢として以後それを運河(英:Canal)と理解したアメリカのP.ローウェルらは火星は乾いており極地方の氷を溶かして赤道地域まで水を運ぶ為に火星人が火表に運河を張り巡らしたのだとする説を唱えました。勿論それを為し得る高度な文明も存在しますので左様な賢い火星人が論文を認めたものと思えばやはり人知の及ばぬ高度な内容なのであって理解し難いのは人類の側の能力が劣っているからだ、というお話になりましょう。

ぁ、因みにウェルズの『宇宙戦争』から翻案、じゃなくて他者がその設定を引き継いで続編を書いた『火星人類の逆襲』では件のタコ型「火星人」は実は下等な生物であって....という事で、そう存ずるなら論文もアレだという理解ができるのでございましょう。

なんにせよ知性も論理思考も知的レベルも何もかも異なると存ずれば、成程「火星人の書いた論文」というのもむべなるかな。

- - - -

で、結局のところは目の前の叩き台を素材に論文を書き直したという事なんでしょうね。素材はそれだけ、その根拠や背景の実験データ等には「考えも及ばなかった」のか、それとも、飽く迄も部下が持ってきたデータをそのまま信頼ないし鵜呑みしてきたというところでしょうか。お忙しくてそこまで手が回らなかったのか科学者の本分として性善説に立って疑う事をしなかったのか。

「火星人の論文」という発言からもしっちゃかめっちゃかさは分かりそうなものですけれど。

氏自身は、STAPが相当怪しいと見られたころのインタビューで、理研幹部から姐さんの論文投稿を手伝って欲しいと言われ飽く迄もサポートの立場だということを強調されてましたけど。それにしても1月末の発表時には随分とハイテンションだった、なんて報道もございましたけどね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
Chryso

なし Re: STAPその後

msg# 1.6.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2014/12/28 11:02
Chryso  スタッフ   投稿数: 4679
そもそもNatureにのること自体があれだということはないですかねえ。確かに査読は厳しいらしいけど、それで論文が正しいということじゃないですね。
もっとも理研だか笹井さんだったかは、それを目標にしていた節がありますが。

そういえばなんでNatureがSTAPの論文を何度も振ったのに結局採用したくだりはきちんと検証されていないですね。(手放しで賞賛している。)笹井さんが後ろにいたからということでしょうか。権威に弱い?
投票数:0 平均点:0.00
返信する
Chryso

なし Re: STAPその後

msg# 1.6.1.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/12/28 12:20
Chryso  スタッフ   投稿数: 4679
動機で考えると、ES細胞を混入して得をする人って誰かという話になる。

若山さんは、この実験はおかしいと言い出し、最初に論文の共著者をおりた人で、実験をチャラにする可能性が高く、普通に考えるとシロですねえ。

犯人を特定するのは警察の仕事ですけど、被害者って誰かと。
いや実質は納税者とか追試に無理やり参加させられて1年の自分の研究を棒に振った人、CDB縮小で仕事を失った人、予算を減らされた人、現棒されたひと、いろいろいますけど。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2014/12/29 22:44 | 最終変更
Chryso  スタッフ   投稿数: 4679
そういえば不思議なのが、最初小保方論文はSCIENCEに「緑の蛍光は細胞が死んだのを見間違えたのではないか」といってrejectされているのに結局採用された下り。直してないですよねえ。というか査読を全くみていないという話あり。

同じ論文、同じ出版社でどうこう扱いが違うのか。
まあ担当者が違うとか、あとの論文にはサイエンス慣れした笹井さんが手をいれたということはあるかものしれませんが。明示的には謎を解き明かしたことはありません。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
Chryso

なし Re: STAPその後

msg# 1.9.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/1/6 12:38
Chryso  スタッフ   投稿数: 4679
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG06H9T_W5A100C1CC0000/

営業日だけでカウントしませんかねえ。普通。ルール上そうなっているかもしれませんが。理研がどういう決定を下しても懲戒免職以上のものはないし、もう辞めているしで、効力はないという話ですね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/1/30 16:59 | 最終変更
東 遥  スタッフ   投稿数: 3264
丸一年。

ぇぇ、あの日あの時の報道を見た時の爽やかで晴れやかに希望に満ちた人類の未来が垣間見えたと勘違いしたのが遠い思い出の様に感じられる次第です。たかが1年、されど1年、わずか1年、ぁぁ。

理研はじめ日本の科学の信用を失墜させ笹井氏を自死に追いやり某S大の学位の信用も地に落し某N-JD大の某Y教授を新幹線に乗ったという呟きを最後に消息不明行方不明に追いやったと存ずればたった一人の女流科学者の為した事としては大したものでは御座いましょう。私など泣いても周囲の数人しか動かすことはできませんでしょうに、いや、本当に大したものです。

扨これからどうなるやら。

- - - -

平穏なら差し詰め今日はその一周年をネタに報道が盛大に盛り上がる所でしょうが昨今はイスラム国が邦人2人を人質にとって云々ということで。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/1/30 19:19
Chryso  スタッフ   投稿数: 4679
ここにきて、事件をまとめた特集とか本がでていますね。
日経サイエンスでは竹市さんが、STAP現象を信じていて、

「論文は間違っているけど、現象自体は実際あるのだろう」

と、それで今回の事件がどう起こったかよりも、現象再現を優先させたということ。できればバンザイ
それで誰も頼んでいないというのに、論文とは別の方法でSTAP再現を目論んだのですね。本当に誰がどこまで信じていたものやらです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

なし Re: あれから一年

msg# 1.10.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - | 投稿日時 2015/1/31 11:43
take 
日経サイエンスの場合は、詫摩・古田コンビで昨年1年間に亘り毎号のように、記者会見ならびに各界での取材結果を記事にしていましたので、その総括といった形ですね。ネットで上げられた疑惑が科学的なエビデンスで外堀が埋められていく様が良くまとめられているかと思いました。

それにしても、朝日新聞が前回に続いて日経サイエンスが出た直後に総説記事を出しており、本誌を参考にしているのが見え見え。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
Chryso

なし Re: STAPその後

msg# 1.6.1.1.1.1.2
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/1/31 12:03
Chryso  スタッフ   投稿数: 4679
これはあとづけの理由で、わかりますね。日本ではnatureに載ると、ポイントが30点だそうで。
名もしれぬ雑誌だと4点かそんなものだそうです。

商業主義だとか、科学者への入り口であって最終目的じゃないとか言われていますけど、目の前のご飯をどうするかという問題だと思うといたしかた、ないのかなあ。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

なし Re: STAPその後

msg# 1.11
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/2/10 15:53
take 
理研側記者会見は続いておりますが、件の女史は後追いで懲戒処分相当との事。研究費返納を求める事も視野に入れているそうですが、使途不明金についても明らかにして欲しいところです。

http://www.riken.jp/pr/topics/2015/20150210_1/

竹市雅俊 元 発生・再生科学総合研究センター長、センター長戦略プログラム長(兼務)
(現 多細胞システム形成研究センター 特別顧問)

・・・任期制職員就業規程第50条に定める譴責

これを受けて、竹市雅俊は、給与の10分の1(3ヶ月)の自主返納。


丹羽仁史 元 発生・再生科学総合研究センター 多能性幹細胞研究プロジェクトリーダー
(現 多細胞システム形成研究センター 多能性幹細胞研究チームリーダー)

・・・文書による厳重注意

なお、本案件に係る小保方晴子元職員及び若山照彦元職員については、既に理化学研究所を退職していることから懲戒処分の対象者ではないものの、仮に任期制職員として在籍しているとした場合の処分のあり方について検討を行った結果、次のとおり処するのが相当と判断。
小保方晴子元職員 懲戒解雇相当
若山照彦元職員 出勤停止相当

また、若山照彦元職員には、理化学研究所の客員を委嘱していることから、これを解除。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
take

なし Re: STAPその後

msg# 1.11.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/2/10 16:03
take  スタッフ   投稿数: 309
ニコ生の記者会見はちょっとしか見ておらず、聞き逃しておりましたが、刑事告発も検討しているとの事(by NHK 16:00ニュース)。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
東 遥

なし Re: STAPその後

msg# 1.11.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2015/2/10 21:02
東 遥  スタッフ   投稿数: 3264
 理「懲戒免職だこのやろー(?)
 姐「もう理研職員じゃないもん。

思い切り擦れ違ってますねぇ(苦笑)この筋書きは姐さん当人が考えたのかそれとも体面を慮ったどなたかが裏から手を回した差し金か

まぁ、この際は若山先生も実にワリを喰ったというものでしょうか。

終わってみれば実に馬鹿らしく下らないというものでしょう。困ったものです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

なし Re: STAPその後

msg# 1.11.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/2/11 0:10
take 
次は博士号剥奪問題がカウントダウンに入っておりますし、何かと長が早稲(変換ママ)じゃない、お騒がせな事です。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
東 遥

なし Re: STAPその後

msg# 1.11.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/2/11 4:17 | 最終変更
東 遥  スタッフ   投稿数: 3264
ああ、それが御座いましたねぇ。どうすんだろ。まぁ、このまま博士号に相応しくないという負インキ、じゃなくて雰囲気を醸成してその通りにするものか。

そうそう、理研は刑事告発も検討してるんでしたっけ? なんでも

 ES細胞をくすねた

窃盗を以て、だそうですが、つーことは要するに件のSTAP細胞の実態がそうゆうことなんですね、と素人丸出しの質問をすれば、屹度またいろいろとむつかしい理屈を捏ねて煙に巻かれるのでしょうねぇ屹度。....捏造の「捏」って、そうゆう意味だったか、変換してみて改めて納得。

....笹井氏も浮かばれん。関わっちゃったばかりに....
投票数:0 平均点:0.00
返信する
Chryso

なし Re: STAPその後

msg# 1.11.1.1.2
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/2/11 19:39
Chryso  スタッフ   投稿数: 4679
懲戒免職と懲戒免職相当だと、これから履歴書書くとき、扱いはどうなるんでしょうね。
実質的には退職金もなし、いわれてやめるか、自分からやめるかの違いで、そんなに違いはないように思えますが、法律的にはどうなるのかな。
まあ日本のまともな研究所では使いようがないでしょう。なかには、まともでないところもありますけどね。

投票数:0 平均点:0.00
返信する

なし Re: STAPその後

msg# 1.11.1.1.2.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/7/8 16:24 | 最終変更
take 
小保方氏が論文掲載料返還 理研口座に60万円

世の中いろいろと喧しい中ひっそりとこれだけですかいという感じですが、今年秋には博士号の件もありますし、ドクターご準備の程は?

http://www.sankei.com/affairs/news/150707/afr1507070012-n1.html
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/9/25 4:00 | 最終変更
東 遥  スタッフ   投稿数: 3264
「STAPはES細胞」確定…再現実験全て失敗

ああ、もう。

ていうか、それを解析する「研究」すらも論文のネタになってしまうというかネタにするというか、Natureに載せるというか、Nature側も載せちゃうというか、そのあたりも悩ましい物では御座います。門外漢の素人が傍から見る分には、いーのかそれで、というところですが。

口の悪い知人に言わせると

 ・壮大なマッチポンプだなぁ

思わず頷いてしまった。はい、STAP騒動が無ければ今次のNature掲載もその論文のネタも無かったと思えば。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 | 投稿日時 2015/10/2 19:19
take 
猶予期間の1年もそろそろということで。忘れちゃいませんよ。

http://thepage.jp/detail/20141008-00000008-wordleaf

投票数:0 平均点:0.00
返信する

なし Re: STAPその後(ひっそりと)

msg# 1.11.1.1.2.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/10/2 19:26
take 
片やiPS細胞は加齢黄斑変性に対する移植手術が1年後も経過良好との事で、明暗が分かれていますねえ。

http://www.huffingtonpost.jp/2015/10/02/ips-cell-transplant_n_8231122.html
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/10/18 21:17
東 遥  スタッフ   投稿数: 3264
そーいやもう1年経ちましたもんね。さてどんな判断を下したやら、これからネットサーフィンを試みようと存ずる次第。この秋の夜長、コナン君の番組を録りためてるのに、こんなことに時間を使わねばならぬとは、うらむぞ、姐さん、そして某S大関係者の面々。ぇぇ、「相棒シーズン14の第一話」だってまだ見てないんだぞ。

因みに、こんなコメントも御座います。

STAP細胞笹井の業績wwwwwwwwwwwww

ぇぇ、世が世ならアレなものでしたが今や「STAP細胞の」笹井という不名誉極まりない連想法が通用していますもので困った者です。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/10/19 23:55
東 遥  スタッフ   投稿数: 3264
ぃぇね? 昨夜からずっとグーグル先生にお伺い立てたり某S大のWEBページを漁ったりしてるんですけど、件の姐さんの処遇につき西暦2014年10月以降のお話が全然出てこないんですけど。報道にも結末が見当たらない。

どうなってるんでしょ?
投票数:0 平均点:0.00
返信する
Chryso

なし Re: STAPその後(ひっそりと)

msg# 1.11.1.1.2.1.1.1.3.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/10/20 0:49
Chryso  スタッフ   投稿数: 4679
学位取り消しですが、「1年ほど」の猶予期間がまだきていないのでしょう。まだ誤差の範囲ないなんですかね。

BPOがどういう判断示したかも報道されていませんね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2016/7/25 22:48 | 最終変更
zima  常連   投稿数: 120
何が本当なの?

科学ギョーカイのジジョーに無知なアテクシの素朴な疑問です。

STAP細胞とSTAP「幹」細胞の違いも知らなかった私。最近読んだ本でそれを知りました。

『STAP細胞はなぜ潰されたのか』- 小保方晴子「あの日」の真実/渋谷一郎著/ビジネス社/ISBN978-4-8284-1872-8

帯の煽り文句はセキメンするような文言で、なんじゃこりゃ、って感じだったんですが、
・ATPによる刺激でSTAP細胞はできた
・STAP「幹」細胞はできず、キメラもできず
と書かれているように読めました。理研による報告書に書いてある、と。
ES細胞混入の決め手となった解析には誤りがあったことが分かった、とも。

ちゃんと報告書を全部読め、というハナシかもしれませんが、専門的な文書を読みこなすスキルがないので、一般向けの書籍やネットの記事を頼ることになってしまいます。

O氏以外に、S氏(故人)、W氏の関わりが大きかったのに、O氏だけがまな板に乗せられた、W氏はなぜ表に出てこない?という流れは、なんつーか、責任者出てこい!的なノリで、なんだかなー、でしたが、でも、分化した細胞の初期化がiPS細胞とは違う方法でできた、というのは本当だったのではないか?
# 初期化されただけで増殖能力がなければ役立たず、
# というのは分かりますが、長期培養などの方法で
# STAP「幹」細胞に育てることを目指していた、
# なのに、何もかもワヤになってしまったぢゃんか!
# というのは見当違いな理解なのか。。。

世界中で追試が失敗したと報告されていることから、再現性の低さ、という点ではアカンかな、と思います。でも最初は職人芸から始まった技術というのもあるのではないか。研究を重ねて、職人芸のエッセンスを絞り出して、工業生産の道が拓けることもあるかもしれない。

最終的に「勘違いだった」「あるにはあるけどコストがかかりすぎてペイしない」という結論になるかもしれませんが、どうも、なんとなく、こんなに早くあきらめてしまってイイものなのか?

そんなシロート考えを抱いてしまったことでした。

そんな迷える子羊に、「こんなのを読むといいよ」などのアドバイスを頂ければ幸いです。

よろしくお願いします

あらあらかしこ。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
zima

なし Re: STAPその後

msg# 1.12.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/3/29 1:02
zima  常連   投稿数: 120
あぁ、もうダメだ、これゎ。
http://www.livenan.com/archives/23097501.html
---
でも、何が本当なのか、誰が発見したとか完成したとかモテはやされたとか騒然としたとか、そゆことは置いといて、研究者と研究内容は分離して、自然科学的な好奇心をワヤにしないような、そんな関わり方で在りたい。
ワケワカメなコメントでスミマセン。m(._.)m

--
by なかぢー%鳩ヶ谷@埼玉
(末期高齢者ばちゅいちww)

投票数:0 平均点:0.00
返信する
東 遥

なし Re: STAPその後

msg# 1.12.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/3/29 5:02
東 遥  スタッフ   投稿数: 3264
>自然科学的な好奇心をワヤにしないような、そんな関わり方で在りたい。

大事ですよね?....
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget