メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

iPS細胞応用


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 | 投稿日時 2014/10/16 21:00 | 最終変更
東 遥  スタッフ   投稿数: 3418
先頃、iPS細胞の応用の先鞭をつけて滲出型加齢黄斑変性の患者さんに対してiPS細胞から作った網膜組織を移植するという治療が行われました。

その他にも色々とiPS細胞を用いた治療や応用が試みられている所ではございますが、

iPS細胞使い肌細胞若返り 67歳→36歳 コーセー



ニッポン、始まったな!

東遥はiPS細胞研究を応援しています。

- - - -

つーか、誤報や捏造じゃないでしょうね⁉
投票数:1 平均点:10.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/7/20 22:48
PXD02546  半人前   投稿数: 16
まず、最初に美容の分野に応用されると思ってましたが、やはり。STAP細胞の以来どうも怪しい気がしますね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/7/20 22:58
PXD02546  半人前   投稿数: 16
読売新聞のサイトに筑波大らの裏付ける基礎研究が有りました。
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=119589
皮膚細胞、若返り可能?…iPS細胞技術使えば

筑波大学などの研究チームは、加齢に伴ってエネルギーを作る能力が下がった皮膚の細胞は、iPS細胞(人工多能性幹細胞)の技術を使うと回復することが確認できたと、英科学誌に先月発表した。

 これまでの定説を覆すもので、老化研究の進展が期待できる成果だ。

 細胞内にある「ミトコンドリア」は酸素を使ってエネルギーを作るが、年を取るとその能力は低下する。ミトコンドリア内の遺伝子変異を原因とする考え方が有力だったが、その通りであればiPS細胞技術を使っても回復は不可能となる...。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/7/20 23:07
PXD02546  半人前   投稿数: 16
更に深めるとミトコンドリアの問題になるようですが。?http://nge.jp/2015/06/17/post-106594

「老化リセット」が可能な未来も? 筑波大がミトコンドリアの研究で新仮説

2015年6月17日sim.Y TECHNOLOGY 医療, 研究
「老化リセット」が可能な未来も? 筑波大がミトコンドリアの研究で新仮説

先日、筑波大学をはじめとする研究チームは、人間の加齢に伴うミトコンドリア呼吸欠損の原因に関する新仮説を発表した。これは京都大学iPS細胞研究所や理化学研究所と共同で進められ、電子版科学誌『サイエンティフィック・リポーツ(Scientific Reports)』に掲載されたもので、新たな仮説は、ミトコンドリア呼吸活性低下の原因が突然変異ではなく核遺伝子の可逆的変化であることを明らかにし、このことは細胞の初期化により老化もリセットできる可能性を示唆している。



老化現象はミトコンドリアDNAが原因?

ミトコンドリアは、“細胞内のエネルギー工場”として知られる細胞小器官で、呼吸により生命活動のエネルギー源となる化合物を合成している。ミトコンドリアには核にある遺伝情報とは別に、独自の遺伝情報(ミトコンドリアDNA; mtDNA)が存在しているが、このmtDNAに突然変異が生じると、呼吸活性低下からエネルギー欠乏となり、エネルギー需要の多い脳や筋肉を中心に脳卒中、知能障害、筋力低下、高乳酸血症などを発症する。これらの疾患はミトコンドリア病と総称され、突然変異が原因となる場合は先天的で母親から子どもに遺伝する。

また、定説とされる『老化ミトコンドリア原因説』によると、私たちの老化現象にもmtDNAの突然変異が関与している可能性が指摘されている。加齢に伴う呼吸活性低下や老化そのものは、年齢を重ねるとともに後天的にmtDNAに蓄積する突然変異が原因であると考えられてきたのだ。
....。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/7/21 0:08
PXD02546 
年と共にミトコンドリアが不活性になり、加齢するという説は皮膚には関係が薄いかもしれませんが、加齢の一要因とされてますね。ミトコンドリアを活性化すると老化防止には良いようとです。
http://s.ameblo.jp/yoyamono/entry-11944489334.html

以上のように9つの習慣を挙げています。

第1の習慣は、「朝陽を浴びる」ことです。
第2の習慣は、ゆっくりと「深呼吸する」ことです。
第3の習慣は、「唾液を出す」ことです。
第4の習慣は、「寝る」ことです。
第5の習慣は、「入浴する」です。
第6の習慣は、「歌う」「躍る」です。
第7の習慣は、 「四股をふむ」です。
第8の習慣は、「胸を張る」です。
第9の習慣は、「感動する」こと
*
四股を踏むというのは階段昇降、スクワットなどのことです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget