メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

ツマグロヒョウモンの北限はどこなのか


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2013/8/21 19:35
Chryso  スタッフ   投稿数: 4845
仕事で群馬県の県都、前橋へ。

町の中を、ツマグロヒョウモンが飛んでおりました。
これは最近東京にも進出してきて、温暖化現象の代表のようにいわれていますね。関東平野の北のはずれまで進出しているということを確認しました。

食草はスミレで、これ自体は園芸種として民家に植えていたりするので、豊富にあるというものでしょう。

単純に地球温暖化、というより都市のヒートアイランドなどによる温暖化の影響もあるものかと。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2013/10/3 9:57
HOOP  新米   投稿数: 1
Chrysoさん、お久しぶりです。

3年ほど前まで宇都宮におりましたが、当時既に、宇都宮市内、鹿沼市内でよく見かけました。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/10/3 13:02
Chryso  スタッフ   投稿数: 4845
ああ、ずいぶんお久しぶりです。

緯度でいえば宇都宮や鹿沼は前橋よりも北になりますね。ずいぶんと北上したものです。

北上しているものとしては、ウラギンシジミという蝶もいまして。いまごろになるとときどき見ることのできる蝶だったのですが。

ネットをみたら、現在は岩手県南部でもみることができる、ということになっていますね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget