メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

いろいろな数列


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2014/9/22 21:26
LuckyHill  一人前   投稿数: 1196
数学と言うよりは、かなりクイズ的な問題ですが、

【問題】
 2 4 6 30 32 34 36 40 42 44 46 50 52 54 56 60 62 64 66
という数列があります。66の次の数は何でしょうか?

 解答対象者は、数年前までは中学生以上だったんですけど、今では小学5,6年生以上になるんですかね。
投票数:2 平均点:10.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2014/9/27 0:37
zima  常連   投稿数: 121
。。。正解が気になって眠れない。。。というのはウソでw

単純そうに見えて、だからこそ、「ぁぁあああっ!」と叫んでしまうような答えなんだろうなー、と、その辺りで睡魔に負け負けなアテクシwww

いけませんやね、こりゃ、敗北主義だわん(^_^;

--
by なかぢー%鳩ヶ谷@埼玉
(末期高齢者ばちゅいちww)

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2014/9/27 1:28
LuckyHill  一人前   投稿数: 1196
>単純そうに見えて、だからこそ、「ぁぁあああっ!」と叫んでしまうような

 ある意味そうかもしれませんが、この問題は考えて解ける思考型の問題というよりは、知っているかどうかが問われる知識型の問題に分類すべき、と私なんかは思ってしまいます。いや、もちろん考えて解いてしまうスゴイ人もきっといるとは思いますけどね(汗)。

・・・ということで答え。66 の次は 2000 となります。提示した数列は Eban Number と言って、読み方を英語で綴った時に「e」という文字を含まない数字の並びなのです。はじめに「クイズ的な問題」と言ったのはそういう理由です。でも、こんな↓ふうに解説しているページを見ると、何となく数学っぽく思えてきませんか?
http://mathworld.wolfram.com/EbanNumber.html

同じ理屈(というかオチ)で構成された Aban Number, Iban Number, Oban Number, Uban Number というのがあるようです。英語版のwikipediaにはArticleとして採りあげられていますね。
http://en.wikipedia.org/wiki/Ban_number
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/9/27 2:08
zima  常連   投稿数: 121
ぬ...ぬぅw 完全にイヒョーを突かれました(^○^;

数を位取り記数法ではなくコトバで表現する、というのはパラドクス系の書物で見かけたことがありましたが[*1]、うーん、「聞いたことあるのに出てこなかった発想」ですた。

[*1]例:Wikipedia》ベリーのパラドックス
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9

フランス語みたいに「位取り記数法に反旗を翻す」ような言語だと調べるのも大変そうですw

思索の遊び場》フランス語の数体系
http://www.sf.airnet.ne.jp/ts/language/number/frenchj.html

日本語だと4桁ごとに規則正しい繰り返しなので面白味が少ないかなー?w

ともあれ、やっと答えが分かって、これでグッスリ眠れます(分からなくてもグッスリ眠ってたケドwww
 

--
by なかぢー%鳩ヶ谷@埼玉
(末期高齢者ばちゅいちww)

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2014/9/27 10:46
FarSeer08  常連   投稿数: 197
2 4 6 から 30 に飛んでしまうあたりのあまりの不自然さに数字をバラして足してみたりとかしていましたが

引用:

読み方を英語で綴った時に「e」という文字を

 わかるかっ、そんなもん!

という感想になってしまいます(^^;

まー、10番台がスコーンと抜けているところからピコーン(!)と思いつく人がいるかもしれませんが、そういう英語頭の方でも試しに数列をグーグル神に向かって唱えてみれば、たちどころに解説ページがずらずらと並び、どのページへ飛ぼうかと2〜3行の抜粋を眺めるだけで実際に飛ぶまでもなくなってしまうので、

 わかったぞ。これだろ!

と書き込みする気力もたちどころに雲散霧消してしまうものと思われます。

引用:
解答対象者は、数年前までは中学生以上だったんですけど、今では小学5,6年生以上になるんですかね。

#このさりげないヒントに目を付けないとなー。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/9/27 18:29
東 遥  スタッフ   投稿数: 3413
>#このさりげないヒントに目を付けないとなー。

ねー。(苦笑)
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/2/1 14:46 | 最終変更
LuckyHill  一人前   投稿数: 1196
 イマイチ評判のよろしくないこのトピですが(汗)、あらためてこんな数列は如何でしょうか。月が改まってカレンダーをめくっていた時に思いつきました。

 ・・・  1981 1987 1998 2009 2015 2026 2037 2043 2054 2065 2071 2082 2093 2099  ・・・






 ・・・ということで答えは、2月のカレンダーが美しくレイアウトされる年(西暦)を並べた数列です。1ヶ月が日曜日から始まって土曜日で終わる、ひと月の日数が28日、きっちり4週間で終わる2月にだけ許される特典。4年に1回、29日の年が巡ってくるせいか、ざっとみたところ各10年代(2010年代とか2020年代)に1回、たまに2回あるという感じですかね。

 手っ取り早くWindows XPのカレンダーでわかる1980-2099年の間だけで調べました。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget