メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

アオマツムシ鳴き始める


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 | 投稿日時 2013/8/19 20:21
Chryso  スタッフ   投稿数: 4762
セミはあいかわらず喧しく鳴いているところですが、夕方になると新宿の繁華街の街路樹の上のほうから甲高い声で合唱が聞こえてくるようになりました。

アオマツムシです。

ちゃんと自分の出番の時期がわかるのは大したものです。

帰化種ですが、もう数十年かけて日本(の都市部)に定着した感があります。
投票数:1 平均点:10.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/8/20 6:34
NTL  常連   投稿数: 114
新宿でマツムシが鳴いているというのは初耳ですね。マツムシでなく、アオマツムシでしたか。外来種の中でも古いほうということですね。YouTubeに音色がありました。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/8/20 6:57
NTL  常連   投稿数: 114
アオマツムシとマツムシを比較して(写真や音声〉、在来種と外来種、帰化属など夏休みの課題になりそう。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2013/8/20 14:53
Chryso  スタッフ   投稿数: 4762
どうして古い帰化種がずっと残っているのかは、調べてみると面白いのかもしれません。帰化種は一般的には、爆発的に増えるのだが、そのうちにさっと消えていく傾向があります。

うまいぐあいに都会の環境に住み場所をみつけたのでしょう。
都市部を中心に分布しています。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/8/20 19:11
Chryso  スタッフ   投稿数: 4762
で、意外と東京の町にはいろんな生物が住み着いていますね。

結構知られているのがタヌキで、割合近所で、民家の縁の下に巣をつくっているらしい。目撃談もよく聞きます。
世田谷区の世田谷線沿線にもいるようです。

個人的に「なんでだ」と思ったのが春先に拙宅の窓ガラスに「カゲロウ」が飛んできたこと。カゲロウってきれいな水の指標生物では。

近くにある川は三面をコンクリートで固められているような都市河川ですが、そんなところで発生しているんだろうか。
あるいは、多少は水が汚れていても行きられる種がいるのか。

今度みつけたらちゃんと種を同定してみようかと。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget