メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

最近の日本の高温について(温暖化現象)


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 .6 | 投稿日時 2013/8/18 16:14 | 最終変更
NTL  常連   投稿数: 114
今日も暑い日々が続いていますね。
比較的高地の東京の奥地でも人事でなくなりました。3日以上の熱帯夜はこれまでもありませんでした。夜がふけると毎日涼しい冷気が山から下りてきたものです。

環境学の分野でもあるが、温暖化現象について触れておきます。
まず、気象庁の公式報道を取り上げておきます。公式文章でもあり、以下の討論にも必要と思われるので全文引用します(サイト内にPDFもあり)。
http://www.jma.go.jp/jma/press/1308/13a/japan20130813.html
***
最近の日本の高温について
報道発表日
平成25年8月13日
概要
今夏(2013年)は、西日本を中心に広い範囲で高温となるとともに、東・西日本の太平洋側と沖縄・奄美では少雨が続いている。全国の複数の地点で40℃以上の気温が観測され、8月12日には江川崎(高知県四万十市)の日最高気温が41.0℃となり、国内最高記録を更新した。
本文
天候の状況
今夏は、西日本を中心に気温が平年を上回る状況が続いており、西日本では7月中旬以降、3旬連続して1961年以降の第3位の高温となった。8月上旬後半以降は、全国的に気温が平年をかなり上回る状況となっており、東・西日本の太平洋側では3℃以上上回ったところも多かった。特に、8月10日から12日にかけては、東・西日本の太平洋側を中心に著しい高温となり、甲府(山梨県)で40.7℃となるなど、8月12日までに気象官署を含むアメダスの106地点で日最高気温の最も高い記録を更新した(タイ記録含む)。中でも、8月12日には、江川崎(高知県四万十市)で日最高気温が41.0℃となり、国内最高記録(これまでの最高記録は2007年8月16日に熊谷(埼玉県)と多治見(岐阜県)で観測した40.9℃)を更新した。さらに、東京では8月11日の日最低気温が30.4℃となるなど、8月12日までに気象官署を含むアメダスの68地点で日最低気温の高い記録を更新した(タイ記録含む)。
東・西日本太平洋側と沖縄・奄美では、7月以降、降水量の少ない状態が続いており、7月1日から8月12日までの降水量が名瀬(鹿児島県)で0.0mmなど、平年の50%以下の地域が広がっており、所々で平年の20%以下となっている。
大気の流れの特徴
最近の日本付近では、下層の高気圧(太平洋高気圧)と上層の高気圧(チベット高気圧)がともに強まった。このため、日本の広い範囲では、高気圧に覆われて晴れたことや、高気圧に伴う下降流の効果などによって、気温が上昇したとみられる。
太平洋高気圧は7月以降、中国南部から本州の南海上で勢力の強い状態が続いている。この一因としては、東南アジアの平年より活発な積雲対流活動域で上昇した気流が中国南部から本州の南海上で下降したことが考えられる。
例年、盛夏期になると本州上空に張り出すチベット高気圧は、8月上旬後半以降、日本付近で偏西風が北に蛇行したことに対応して勢力が強まった。この一因としては、ユーラシア大陸上の亜熱帯ジェット気流に沿って西から蛇行が伝わったことが考えられる。
今後の見通し
本州付近は、8月下旬前半にかけても、太平洋高気圧に覆われて、晴れて気温の高い日が続く見込み。また、東・西日本太平洋側では降水量が少なく、少雨の状態が続く見込み。熱中症対策など健康管理、農作物の管理には十分に注意してください。また、水の管理に注意いただくとともに、節水への協力をお願いいたします。具体的な節水対策や渇水状況については、国土交通省渇水情報総合ポータルをご覧ください。なお、沖縄では、今週後半以降、湿った気流の影響で曇りや雨の日が多くなる見込み。
問い合わせ先
気象庁 地球環境・海洋部 気候情報課
電話:03-3212-8341 (内線)3154、3158
資料全文
最近の日本の高温について[PDF形式:572KB]
***
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/8/18 19:06
NTL  常連   投稿数: 114
異常気象については、気象学、環境学の本では温暖化、気候変動という項目にあります。少し古い本ですが2005年改訂の「環境学概論」(岡本・市川、産業図書、2600円)から引用します。
***
温暖化、気候変動
1)都市の温暖化
気象庁の気象情報統計の「ヒートアイランド監視報告」(平成16年関東夏季で考察されている)によれば、日本の影響の少ない17地点での年平均地上気温は1898年の統計開始以来、長期的には100年当り1.0℃上昇している。とくに、1990年代初め以後、高温であった都市が多い。都市部の気温上昇率はこれよりも大きく、東京で1901年から100年当り年平均で3.0℃上昇している。人工衛星による測定では、都市部で地表面温度が高く、郊外では一様に低くなっている。このように都市部が熱の島のように見えるところからヒートアイランド現象と呼ばれている。・「環境学概論」P181
***
しかしながら、今夏はもっとも風向風靡な清流の流れる四万十市で4日連続の40℃を観測した。
***
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130813-00000605-yom-soci
四万十、4日連続40度以上…国内初
読売新聞 8月13日(火)13時21分配信
***
このほか、山地の佐久間市でも6連続猛暑となる高温を観測しているし、甲府市においても猛暑は観測されている。
四万十市、佐久間市、甲府市といったところは
は盆地になっているところに特色がある。正確には盆地と都市部と言うべきかも知れない。
***
2)地球の温暖化
1988年の春から夏にかけてアメリカ中南西部では50年ぶりの干ばつとなった。大豆、トウモロコシ、小麦などの農作物に多大な被害が生じた。この干ばつは北米大陸に居座った高気圧により起こった。この状態が3ヶ月続いた原因については、ラニーニヤ現象や地球温暖化が取りざたされた。ラニーニャ現象とは東部太平洋赤道域の海面水温が低くなる現象である。逆にこの海域の水温が高くなる現象はエルニーニョと呼ばれ、インドネシア諸島は干ばつになり、大規模な森林火災が頻発する。1988年のアメリカの干ばつの原因は明らかでないが、これを契機として地球温暖化に対する関心が高まった。・・・
***
この低温化をもたらすエルニーニョ現象と高温化をもたらすラニーニャ現象にが日本近郊で起きていると天気解説などでいわれるようになってからも久しい。
***
5)温暖化の原理
地球の気温は、太陽から入射する波長の短い放射エネルギーと地球から宇宙空間に放出される波長の長い放射エネルギーのバランスにより決まる。地球に大気がなければ、太陽から受けたエネルギーはそのまま宇宙空間に放出され、地球の表面温度は-18℃になる。しかし、地球には、可視光線を吸収しないが、赤外線を吸収する温室効果ガスを含む大気が存在する。そのため、地球の平均気温は15℃となっている。温室効果ガスが増加すると吸収される熱エネルギーが増え、地球の気温が高くなる。・・・
4)温室効果ガス
温室効果ガスは二酸化炭素、メタン、一酸化二窒素、オゾン、フロンなどである。・・二酸化炭素以外の物質は濃度が低くても温暖化能力が高く、気温上昇に対して半分近い寄与を含める。(しかし)二酸化炭素濃度は1750年以後、31%増加している。この増加濃度は過去2万年間で例のない早さである。二酸化炭素の増加は、人為的な排出によるもので、その約3/4は化石燃料の燃焼、残りの大部分は土地利用の変化、とくに森林減少が原因である。排出された二酸化炭素の約半分は海洋と陸域で吸収され、残りが大気に留まる。・・・
***
1750年から31%の増加と言うことは二酸化の炭素の温暖化能力が高ければ、既に人類は地上に住めないという計算になるかと思います。温暖化ガスの中でもメタン、フロンは注意されているかと思います。メタンと言うこと草食獣とかに原因を求めたこともあったようですが、それを中世代(恐竜時代)の氷河期の到来に関連付けられている記事を見た事がありますが、そうではないようです。実際の影響の割合はIPCC(国連機関の「気候変動に関する政府間パネル)の資料に(P184にあり)よれば二酸化炭素60%、メタン20%、一酸化二窒素5%、フロン類15%です。表から解ることは人為的、産業革命以後の経済活動にあるということです。文中に具体例がありませんが、二酸化炭素の海への吸収において海草類の果たす働きが大きいことはよく指摘されます。
***
5)気候変動
大気中の温室効果ガスの増加による気温の上昇や、温暖化による気候、気象を予測するための大規模モデル(general circulation modelGCM)が用いられている。GCMには気候変動に対する大気、陸域、海洋でのさまざまな現象モデルが組み込まれている。なお、大気のみでなく、海洋の大循環も組み込んだGCMは大気・海洋結合モデル(大気・海洋GCM)と呼ばれている。
二酸化炭素の増加は今後のエネルギー源や高率改善、環境保護などの政策を考慮したシナリオにより異なるが、IPCCが予測する一連のシナリオに従うと、2100年には大気中の二酸化炭素540~970ppmの範囲、気温は1990年から2100年までの間に1.4~5.8℃の範囲で上昇すると予測されている。この気温の上昇率は過去1万年の間で最も大きい可能性が高い。・・・
わが国でも、今後100年間に気温が4~5℃上昇し、さまざまな分野で影響が現れると予測されている。



***
親トピの気象庁の異常気象の報告のページは以下のサイトです。
http://www.data.jma.go.jp/gmd/cpd/longfcst/extreme_japan/index.html

ヒートアイランド監視報告の最新版はH24年のものがあります。
http://www.data.kishou.go.jp/climate/cpdinfo/himr/
IPCCサイト
http://www.ipcc.ch/
http://www.ipcc.ch/pdf/ar5/ar5-outline-compilation.pdf
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/8/18 20:12
NTL  常連   投稿数: 114
とくに社会人の傾きに良い本がでます。サイトを見る限り、かなり調べてもタブロイドのような厳しい予測はないようですが、かなり危険なことは確かです。

「 異常気象と人類の選択」
異常気象と温暖化の関係はもちろん、温暖化論争の真実が明らかになる!
[ 著者 ]
江守正多
[ 内容 ]
相次ぐ異常気象と温暖化の関係はもちろん、温暖化の科学についての誤解を解説。3・11以降の正確かつ冷静な温暖化の論じ方、そして人類の選択を多方面から検証する。持続可能な人類の将来を考える提案の書。
発売日、2013年 09月 10日、840円
http://www.kadokawa.co.jp/book/bk_detail.php?pcd=301308000810
***
これだけは、日本だけでなく、アメリカ、中国といったところが頷かないと難しい問題であることは解ります。しかし、即断、できれば今年度内にもしないと難しいことも事実です。来年以後は涼しい! 昭和の夏がもどったなあ、と誰もがツイッターなどで呟くようでないと。ツイッターの統計ツールと言うのも非常に重要ですね。>政府、関係者・・
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/8/18 20:36
NTL  常連   投稿数: 114
対策
フロンは禁じられた上、窒素、メタンの増加が少ないことを考えると残るはやはり二酸化炭素ということになります。
現在、二酸化炭素から酸素を作り出しているのは植物の光合成ですが、すでに人工的に光合成を行う試みはされています。かなり泥縄と思いますが、アメリカ、中国の環境に対する姿勢をみると早く完成しないと人類の危機が・・。
人工光合成装置
http://www.spring8.or.jp/ja/news_publications/research_highlights/no_59/
***
これが一番、妄想してよい夏休みの課題ではないでしょうか。皆で作ろう人工光合成装置
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/8/18 20:54
NTL  常連   投稿数: 114
衛星フジのガリレオXで放送されたようですが、私は地上波もあまり観てないので知りませんでした。番組題では出来たように書かれてますが、まだ一歩ですね。

http://web-wac.co.jp/program/galileo_x/gx111225
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - | 投稿日時 2013/8/18 21:39
NTL  常連   投稿数: 114
現在のところ、地下に二酸化炭素を閉じ込めることが行われているようですね。鍾乳洞だと最後に炭酸水ができるとのことです。かなりの泥縄ですが・・。炭酸水は浄化すれば名物になるかもしれません。日本も合意している?
http://www.asahi.com/eco/TKY200806080149.html?ref=reca
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/8/23 8:55
take 
基礎技術としては一つのステップアップかと思います。工学的には生成した有機物で光反応セルが汚れて反応効率が落ちてくることが考えられますからその対策を考える必要があるでしょうね。その点、植物は自己増殖で反応面積を増やして行き、老いた葉は更新していきますから、光反応器としては理想的かと思います。
投票数:2 平均点:10.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/8/23 13:02
NTL  常連   投稿数: 114
どうもありがとうございます。(^∧^)
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget