メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

ジェームズ・キャメロンの動向


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/4/15 11:57
take  スタッフ   投稿数: 312
自費を投じて水深11,000mのチャレンジャー海淵に単独潜行したジェームズキャメロンですが

日経サイエンス2014. 5 p86 、海溝の研究で最も興味を感じるのはどこか、というインタビューに対して;

「プレートの沈み込みに伴う化学反応が生命を生む力となったという仮説を支持する証拠を見つける事は、とても実り豊かな分野だろう。地球形成後ほとんどの期間にわたってプレートテクトニクスが働いてきたことがわかっており、つまり長時間持続する安定なエネルギー源となった。この仮説を胸に、私はチャレンジャー海淵の底で生命のゆりかごを目の当たりにしているように感じた。」

との事で、深く自然科学に通じており嬉しいもんです。次のプロジェクトは『アバターの続編を作る仕事があり』この先数年は無理。との事で、深海での経験が次作に反映されるのか興味深いところです。

振り返って我が国・・中小企業、大学が小規模ながら頑張っていますね(小型衛星、小型深海無人機)
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget