メインメニュー
PR
facebook

タバコのポイ捨てで遂に書類送検


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 | 投稿日時 2022/6/3 18:26
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 1634

 廃棄物処理法が適用されるケースがありえるという事はネタとしていましたが、悪質すぎるという事で書類送検にまで至ったケースが出たそうです。

たばこポイ捨て年1800本…エスカレートさせた会社員「掃除の人の悔しい思い想像し解放感」
https://www.yomiuri.co.jp/national/20220602-OYT1T50313/
>北九州市門司区の路上で今年2月、たばこの吸い殻のポイ捨てを繰り返したとして、福岡県警門司署は同市の50歳代会社員の男を、廃棄物処理法違反容疑で福岡地検小倉支部に書類送検した。男が捨てた吸い殻は、年間約1800本に上るとみられており、同署は吸い殻を集めるなどした門司区の男性(74)に対し、捜査に大きく貢献したとして感謝状を贈った。(山下雅文)

 著作権法の引用規定の関係でここで切りますが、エスカレートしていった行為が悪質すぎると警察が判断して書類送検まで行ったそうです。

 地方自治体が出すポイ捨て禁止条例と違い、廃棄物処理法を適用という事で刑事裁判となれば罰則も大きくなると思います。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2022/6/3 19:01
粒子  一人前   投稿数: 1308
昭和の話ですけど駅のホームの線路にタバコを捨てる人大勢いましたけど。
おおらかな時代だったのかもしれません。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - | 投稿日時 2022/6/3 20:56
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 1634
今やっと一段落したところで追記します。
鉄板ネタですが改正された廃棄物処理法だと
他の条文は「一般廃棄物の収集又は運搬を業として行おうとする者」のように対象者が特定されているのですが

第十六条 何人も、みだりに廃棄物を捨ててはならない。

第五条の4 何人も、公園、広場、キャンプ場、スキー場、海水浴場、道路、河川、港湾その他の公共の場所を汚さないようにしなければならない。

で「何人も」なので日本国内にいる人なら誰にも適用されるで罰則が第25条の十四で、
第二十五条 次の各号のいずれかに該当する者は、五年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
(略)
十四 第十六条の規定に違反して、廃棄物を捨てた者

で「若しくは」があるのに「又はこれを併科する。」なので、片方ではなくて「併科」は懲役と罰金を両方するかは裁判所の解釈次第です。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2022/6/3 21:12
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 1634
 町内会の掃除が3ヶ月に1回有りますが、紙とタバコの葉の部分は自然分解されても、タバコのフィルター部分だけは分解されないようで残り続けています。
 これは外国でも問題になっていて最終的に海へ流れてマイクロプラスチックの一因とされています。
たばこの吸い殻は最悪のプラスチック汚染物質、フィルターでがん防止できず
https://www.cnn.co.jp/fringe/35131894.html
>世界保健機関(WHO)によると、ごみの投げ捨ての中でも特に横行しているのがたばこの吸い殻の投げ捨てで、吸い殻の約3分の2は無責任に捨てられる。路上や側溝に捨てられた吸い殻は、排水を伝わって河川や海に流れ込む。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2022/7/15 23:28
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 1634
個人のポイ捨てでも廃棄物の不法投棄起訴事例となる前例が出来ると続きだしたようです。
電気止まり「乾電池生活」か ペットボトル詰め用水路に投棄、容疑で男逮捕
https://news.yahoo.co.jp/articles/78a754643c730e40815fa05ddd17b5a6319f88e9
> 逮捕容疑は5日午前4時半ごろ、市内の用水路に、単3電池約70本が入った1・5リットルのペットボトル1本を投棄した疑い。

 リンク先のリンク先にある電池の写真からでは判定出来ませんが、電池の場合重金属規制物質を含む物があるので、まだペットボトルに入った状態で見つかって良かったと思います。
 もしも溶出した重金属による土壌汚染となると土壌を撤去して埋め直す工事分の損害賠償になるのでフォークリフトにダンプカーに最終処分場への運搬経費ともっと大げさになるからです。
 昔はニカド電池と言ってカドミウムが入っていたり、水銀が入っている電池があったりしたが今はそういう電池は販売段階で入手しにくくなっているはずですが。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget