メインメニュー
PR
facebook

農業は結構エネルギーを使う


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 | 投稿日時 2022/5/31 17:46
Chryso  スタッフ   投稿数: 8060
内と外では違うと感じたことの一つ。

農業は、とにかく楽をすることを考え、道具の配置、持ち運びするときの力にいれかた、筋肉の使い方はかなり洗練され、経験値が貯められているという印象。

たとえば収穫の時のかごの配置の方法、置き方、収穫した作物の地面への置き方なんかは決まっているのですね。
どっちでもよさそうなものなのに、そうでもない。で、ちゃんと物理的な理由がある。
どっちでもよいのは家庭菜園のような能率をあんまり考えないですむようなもので、それを商売にして、大量に扱う時には、ほんの小さな違いが大きくなっていきます。

で、その延長線上で、やたらと軽トラックを使います。
畑やハウスは歩けば数分の距離なのですが、それを惜しんで軽トラでいく。作業員も小型のバスでいく。
ハウスの中にも、はいっていく。農機具や収穫用のかご、収穫物の運搬、すべて軽トラ。ということで、ガソリンを使います。今朝も4台の軽トラが連なって走っていきましたが、農家のひとにいわせると、皆同じ家の人だそうです。


投票数:2 平均点:10.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2022/5/31 19:17
粒子  一人前   投稿数: 1308
私の行った農家も軽トラ移動でした。
でも収穫は人力です。
里芋堀でどろだらけになりました。
収穫物を入れる箱はコンテナというらしいです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2022/5/31 20:32
Chryso  スタッフ   投稿数: 8060
もちろん、温室の温度を一定にするために重油は使いますし、暑い時には扇風機を回します。

農薬を撒いたり、カルシウムを噴霧したりは、やはりガソリンで送り出ししたりしますので、エネルギーと無縁ではない。

マルチシートを敷く専門の農機具もある。もちろん耕運機もある。
収穫してすぐ出荷するというわけではなく、選別、水洗い、袋詰したあとで、冷蔵庫にしまい、それから市場にもっていきます。これにもエネルギーを使うわけです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2022/5/31 21:42
東 遥  スタッフ   投稿数: 5550
私の幼少の砌にはトマト1玉を育てるのに牛乳瓶1本分の石油を使うんだ、と社会科の教科書に書いてありましたっけ。今だとどのくらいでしょうか。

農業に携わる人が減るのに代えて、灯油・ガソリンを使う機力で作業する様になり、色々と様相が変わっていくのですねぇ。また、肥料、農薬の製造にもエネルギーが用いられ、今ですと化石燃料が結構な割合を占めるところでしょう。原材料もうっかりすると石油を始点にしたりして、もう石油への依存が大変なことになっているものでしょう。


はい、対照的な様相を示すのが現在のスリランカで御座います。昨今は債務の罠に陥り国際収支が悪化しているので石油等を輸入できず、農業機材も使えなければ肥料も農薬も使えず農産物の生産に大打撃を蒙っているということです。

そう存じますと昨今は国内で一応の農業が営まれおコメは100%自給であるのは有難いものでは御座いますが、東欧の戦乱が何時まで続くものか、更に混乱が拡大し石油が入ってこなければ果たしてどうなることやら。

江戸時代を思えば石油なしの日本列島そのもので養えるのは3000万人くらいとも言われるところではございます。科学技術で幾らか底上げできるものでしょうけど。

さて。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2022/6/1 17:16
Chryso  スタッフ   投稿数: 8060
高精度のG5が普及したら、それで制御する無人トラクターも実現できるとか。

ちなみにそういうことができるのは、割合土地に余裕のある農地だと思いますね。

農作物は密度が高く栽培されています。それは土地代のこともあるけど、農薬や肥料の量、灌水面積、収穫のときに人間の移動距離が大きくならないような距離になっているわけです。


投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2022/6/2 14:28
Chryso  スタッフ   投稿数: 8060
で。今日は、午前で仕事おわりです。
健康のためとか、年金本格受給までのつなぎと割り切っている人ならともかく、これを生業にしている人には大変なんでしょうね。

除草剤を撒いていたのですが、風がでてくると、意図しない別の畑に飛んでいってしまうということで。
(今日は暑い上に風もやや強い)

そこらへんは環境に配慮しているというものかもしれません。

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - | 投稿日時 2022/7/14 21:19
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 1634
速報ですが次のニュースが入ってきました。
ウクライナ情勢で外国産肥料の原料から値上がりしていたので対策をする方針だそうです。

【速報】岸田総理 「肥料コスト上昇分7割補填」表明 食料品価格の上昇抑制策
https://news.nifty.com/article/domestic/government/12198-1748544/
>秋に使う肥料への影響に対応できるよう、6月にさかのぼって支援するということです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2022/7/15 20:58
Chryso  スタッフ   投稿数: 8060
トマトがエネルギーを使う話。

人が世話することはエネルギーとカウントしていいのかどうか。
放っておくと養分が葉に取られてしまうという事で、結実した枝より下の枝葉を切って、それを集めてゴミ捨て場に。
これにも車を使う場合にはエネルギーを使うことになりますね。

収穫した場合、果実は水分が多く重く、やっぱりエネルギーを使う。

で、市場は毎日開いているわけではなく、その日まで、冷蔵しておく、など。ここでもエネルギーを使う。

省略できないこともないけど、農地と消費地が接近していることが条件ですね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2022/7/27 19:24
Chryso  スタッフ   投稿数: 8060
トマトは、出荷できるもの=A品(A級品)、出荷はできないけど「規格外品」として農産物直売所で売れるもの=B品、それもかなわず、作業員が自由にもっていっていいもの=C品となっています。

C品の定義にはいくつかありますが「割れて」しまって、中身の汁がでてしまっているというものもあります。売る時に他のトマトを汚すからです。
しかし「この状態のものが一番うまい」そうで、作業員は、休憩時間に切って食べています。
で、「トマトソースを作る」には全く問題がないそうで、「バケツ一杯」ただでもらっていきます。(車通勤前提。)
で、もらわれないものは「ごみ」扱いになってゴミ捨て場に。

もったいない話で、流通に載せられないものか、考えてしまいます。

ちなみにB品は「かたちは悪いが味はA品と同じ」ということで、直売場で大人気だそうで。安くなることもあるでしょうけど。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget