メインメニュー
PR
facebook

除草剤をまく理由


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2022/5/28 7:04
Chryso  スタッフ   投稿数: 8060
農業の仕事をはじめていろいろ思うこと。(アルバイトであって、畑に何を植えるかは社長の方針であって、私がいろいろ言える立場にない。)

作物を作っていない畑に雑草が生える。
土はやわらかいし、肥料もまかれているので、いい環境ではあります。

で、農協がいうには、畑に何も作らず、放置してはいけない、ということ。
放置すれば、雑草がはえ、そのうちに樹木も進出して遷移もすすみそうなものです。
そのために、畑にしておかないといけないわけですが、雑草はどうするか。
除草剤をまくわけです。抜いていたら人手=人件費がかかりますからね。

見た目、畑にするのに除草剤というのもどうかと思うのだが、じゃあ、まかないで、人が雑草抜いて、その分のコストは作物に上乗せして、消費者が負担するか、ということになります。

で、除草剤はスプレイでまくわけですが、風が少しでも吹きはじめたら中止。
風に運ばれて他の畑まで飛んでいったりしますからね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2022/5/28 7:42
東 遥  スタッフ   投稿数: 5550
昨今テレビのCMで良くお見かけするのが

 ・ラウンドアップ

という除草剤で、

 ・5リッターで300㎡!

というアピールをしていたりします。

むぅ、何故にテレビCMに除草剤が?訴求するものでしょうか?と悩ましい今日この頃。

とはいえ思い起こせば数世紀前の日本人の結構な割合が農民であったものですから、その頃の記憶に訴えかけるものでは御座いましょう。

幼い頃には土いじりが好きで困った者だと言われたものですが、昨今は縁が遠くなりました。アスファルトとコンクリートに覆われたジャングルの地下に潜っていると最早成果物たる野菜を昼食に頂く興味がうつる次第。

困った者です。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2022/5/28 8:33
Chryso  スタッフ   投稿数: 8060
使っているのは、もう少し強いやつですね。
配合(除草剤を水で割る)は社長の責任ということで、他人にはさせません。安全管理のために当然でしょう。

で、除草剤にも強いのは「スギナ」ですね。他の雑草が枯れたのに、これだけ生き残っていたりします。
除草剤の瓶にはスギナは通常の倍の濃度にして使うとされています。

除草剤にもいろいろあって根にきくもの、葉にきくもの、また、葉菜に前日にかけても大丈夫なもの、などがあるそうです。

若い人には、スギナの胞子体がつくしであって、その傘をとって、これが面倒で、卵とじにして...といっても通じないでしょうね。
うまいものでもないですが。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2022/5/28 22:52
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 1634
 前に鉄腕ダッシュという番組で見たのは、記憶ですが水田とイチゴ栽培で育てたい作物の間に「除草シート」早い話、太陽光が当たらない状態にすればその下からは草木が生えにくくなるという方法でした。へえこんな方法があるんだと驚いた覚えがあります。
 福島原発事故でダッシュ村に人が入れなくなったけれど、まだ三瓶明雄おじさんが元気だった頃の出張ダッシュ村の企画で、各地や各農家独特の農作物の育て方を知る特集をしていた時です。
 Google検索だと端末履歴を覚えて答え順が違うかもしれませんがどのメーカーかまでは覚えていなかったので検索結果で
https://www.google.com/search?q=%E9%99%A4%E8%8D%89%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88&source=hp&ei=pSaSYrvoKcKA2roP5NevuAU&iflsig=AJiK0e8AAAAAYpI0te7jxO2D1nkymFS2APr53In8lrJW&ved=0ahUKEwj7ztaxqYL4AhVCgFYBHeTrC1cQ4dUDCAk&uact=5&oq=%E9%99%A4%E8%8D%89%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88&gs_lcp=Cgdnd3Mtd2l6EAMyBQgAEIAEMgUIABCABDIFCAAQgAQyBQgAEIAEMgUIABCABDIFCAAQgAQyBggAEB4QBzIGCAAQHhAHOgYIABAEEAM6CwgAEIAEELEDEIMBOg0IABCABBCxAxCDARAEOgcIABCABBAEOgoIABCABBCxAxAEOhEIABCABBCxAxCDARCxAxCDAVAAWP4hYJ4naAJwAHgAgAGdAYgBkQiSAQM5LjKYAQCgAQGwAQA&sclient=gws-wiz
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2022/5/29 4:39
Chryso  スタッフ   投稿数: 8060
あれはそういう効果もあったのですね。

足跡などで凸凹の通路をじょれん(鋤簾)である程度平にしてから敷きます。

多少歩きやすくなります。風でめくれ上がるのでくいを打ちます。


投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2022/5/30 6:04
Chryso  スタッフ   投稿数: 8060
昨日偶然みかけたのですが。(西武秩父線吾野駅周辺)これですね。

古いので土砂が流れ込んで、そのわずかな土砂に種子が入り込んで芽を出していますが。それなりの効果はありそうです。



投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2022/5/30 22:31
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 1634
 この用途の商品だと最近では国連のSDGs(持続可能な開発目標)に合わせて、生分解性が有って、今までのようにプラスチックだから使用後劣化したら回収して廃却するのではなくて、普段は遮光で他の植物に光を当てずに目的の植物を育てならがら、生分解して肥料になるのでほったらかしたままでいいというシリーズがあるそうです。
 材料も、一社だけのサンプリングですが、数年単位で長期間使うなら自然に返らない再生プラスチック、遮光材として使いながら分解して肥料なるのを利用してほったらかすならそれなりの生分解性材料というメーカーがありました。

商品情報 防草資材 防草シート・マット
https://ts37.co.jp/products/weed/sheet_mat/

長期対応なら
(長期対応型)植樹防草シートT-1  NEXCO造園施設図集対応商品
https://ts37.co.jp/products/weed/sheet_mat/product-854/
>劣化しにくいポリエステル繊維製で高い耐久性を有します。

生分解は期待するけれど長期間期待なら
(生分解性)植樹ニューマット B-2・植樹ニューマット B-2スーパー
https://ts37.co.jp/products/weed/sheet_mat/product-297/
>B-2スーパーは麻クロスと麻マットをニードリングし圧縮加工を施している為、従来の麻マットに比べ耐用年数が長く中期間(約2~3年)のマルチング効果をもたらします。

長期間+肥料になる事まで期待なら
(生分解性)植樹ニューマット Eタイプ
https://ts37.co.jp/products/weed/sheet_mat/product-300/
>リサイクルウール(回収衣料品)を使用した、マルチングマットです。
>天然素材ですので、微生物分解し、肥料成分として土に還ります。
る必要期間後の撤去・処分の必要がなく、焼却処分する場合でも有害物質を発生させません。

恐らく肥料となる事を優先するなら
(生分解性)植樹防草シート No.7
https://ts37.co.jp/products/weed/sheet_mat/product-303/
>石油化学原料を一切使わず、トウモロコシ等のデンプンから作られた生分解性不織布です。
>天然素材ですので、微生物分解し、肥料成分として土に還ります。
>必要期間後の撤去・処分の必要がなく、焼却処分する場合でも有害物質を発生させません。

恐らく他のメーカーも似たような物を造っていると思います。
「生分解性除草シート」のGoogle検索結果を付けておきます。
https://www.google.com/search?q=%E7%94%9F%E5%88%86%E8%A7%A3%E6%80%A7%E9%99%A4%E8%8D%89%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88&rlz=1C1EJFC_enJP878JP892&oq=&aqs=chrome.0.69i59i450l8.173521464j0j15&sourceid=chrome&ie=UTF-8

投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget