メインメニュー
PR
facebook

電力逼迫による節電要請-東京電力管内


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2022/3/21 23:09
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 1634

16日に福島沖地震がありましたが、東京電力管内では火力発電所の復旧が遅れているとのニュースがありましたが、日本国政府からの働きかけも出たそうなので一応記録として投稿します。
政府、初の電力逼迫警報=東電、22日から節電要請―火力発電停止、気温低下で
https://news.nifty.com/article/economy/economyall/12145-1534119/
> 政府は21日、東京電力管内で電力不足の恐れがあるとして、「電力需給逼迫(ひっぱく)警報」を初めて出した。16日の福島沖地震で停止した火力発電所の復旧が遅れている上、天候悪化による気温低下で電力需要が高まると予想され、大規模停電の恐れがある。政府と東電は22日朝からの節電を家庭や企業に要請。不要な照明を消し、暖房温度の設定を20度にするなどの協力を呼び掛けた。

 対象地域の方停電にならないように節電と共に、いつも疑念に感じるのですが東日本大震災後はライトアップの自主規制をしていたのに最近また復活どころか電照広告まで増えていますが、それをやめたら揚水発電に回せるわけで...以下自主規制
 当日は朝から晴れか曇りで各地の太陽光発が予想以上に発電するといいですね。
投票数:1 平均点:10.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2022/3/21 23:15
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 1634
東日本大震災の後こういう書き込みをした覚えが無いなあ、電力会社からならともかく政府がと思っていたら、初めてだそうです。

政府が初の「電力逼迫警報」、節電協力求める…気温低下予想で1都8県対象
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20220321-OYT1T50129/
> 政府は21日、東京電力の管内で電力が22日に足りなくなる恐れがあるとして、初の「電力需給 逼迫ひっぱく 警報」を出した。日常生活に支障のない範囲で節電への協力を求める。16日に福島県沖で起きた地震の影響で一部火力発電所の停止が続く中、悪天候で気温の低下が予想され電力需要が増える見込みのためだ。
投票数:1 平均点:10.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2022/3/22 9:51
東 遥  スタッフ   投稿数: 5550
今日は寒くて将に暖房に電気を使うのが躊躇われる今日この頃では御座いますが皆様におかれましては益々御健勝の事と御慶び申し上げます。

寒い。

まぁ、地下室はもともと寒いんですけど。

なんか、また件の地震時の様な一部停電が発生する可能性があるとか言われてますんで、皆様スマホ他の充電をどうぞ怠りなく。

そういえば一部タワマンが過日の地震停電で大変だったらしい。一応自家発電があり動いたらしいですけど、停電時間が長引くとおっつかなかったらしいですね。昇降機は兎も角水の汲み上げも電力頼みなので、ペットボトルに水を溜めておくのも宜しいのでしょう。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2022/3/22 18:05
東 遥  スタッフ   投稿数: 5550
【動画】「電力需給ひっ迫警報」見通しと節電は 記者が解説

というわけで20:00まで電力需給が逼迫し、先日の地震時の様に停電が発生し最大300万軒に影響が及ぶとのことで御座います。

また今晩は関東の気温が下がり積雪の可能性もあるとのことです。

今晩はガスで鍋に致しましょう。

私?今晩も寒く乾いた地下室で黙々悶々と。

寒いぜ。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2022/3/22 18:50
粒子  一人前   投稿数: 1308
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2022/3/22 19:16
粒子  一人前   投稿数: 1308
戦時中はもっと厳しくて

微光も敵機は狙う

ですから。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2022/3/23 6:41
Chryso  スタッフ   投稿数: 8060
昨日の夜は、コンビニも看板を消していましたから。ファミリーマートかセブンイレブンかわからない。
店内は飲み物のバックライトが消えていました。
駅のホームの屋根の蛍光灯も、昼間に消していましたね。消すその時に居合わせました。
今日も、雪は降らないまでも寒いそうで、綱渡りが続きそうです。

というわけで、しばらく東電管内から逃げます。東海道筋なら富士川の向こう、中央線筋なら山梨・長野の県境を超えればいいのですね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2022/3/24 1:25 | 最終変更
東 遥  スタッフ   投稿数: 5550
なんか電圧や周波数に注意を払っておいでの方もおいでらしい。

停電が危惧される状況下で、自宅コンセントの電圧を測定するオタクが「100Vから低下している」と報告してくれる→周波数を測定する人も

殊UPSをお持ちの方ですとモニターで電圧を確認しやすいものでしょうね。

因みに仕様上は95V以上あればオッケーだそうですんで、

 ぁぁぁ!99.785Vに落ちてる!

とか騒がない様に、東とのお約束ですよ?

それよりは、昨今の事例を見ますとURF(周波数低下リレー)の自動操作で需要側が切り離されて停電が生じたことを顧みますと、周波数を見たほうが良い物なのかも知れません。もっとも、発電所の脱落から周波数に変動が出て検知するまでどの位の時間というか余裕があるものでしょうか。

やっぱりここはUPSを素直に購入して備える方が宜しいものかも、知れません。


ところでフと思った。これ、電圧が高め、例えば通常104.263Vとか、その方が電気代同じで余計エネルギー貰えてお得なんでしょうか。或いはそうゆう地域があれば、そこに引っ越せばずっとお得なんでしょうか。ぇぇ、常時何パーセントの違いというのは地味に大きいですからね。或いは通常95.978Vの地域は損なんでしょうか。

杞憂すると気になって夜も眠れなくなります。

困ったものです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2022/3/24 6:55
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 1634
報道によれば初日は雨で太陽光発電が期待出来ない上に低温で暖房使用が予想されたが、翌日以降は発電可能なので解除したとのことです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2022/3/24 7:28
くー  常連   投稿数: 451
昔(20~30年位前)記憶では瞬電が少なからずありましたね。瞬電じゃなくて瞬断っていうのか。瞬電はマイナー用語か。

札幌市中央区の銀行とか多い官庁街なのに瞬電かと思いました。電気については全く知識がないどころか、どちらかと言えばマイナスの考えで勘違いばかりしていてというか、理解できなかったことばかりで、そもそも需要と供給を合わせて送電しなければならないということ自体理解できませんでした。つまり、多く送電すればいいではないかとずっと思ってました。

直流ならまだしも交流が分からず、電子が行ったり来たりしてそれでも流れていると言えるのか。交流が仕事をするとき行って仕事をして戻って仕事をするとか言われてもなんか詐欺にかかっているような気がする。

しかも、交流の計算に虚数が出てくるとは、それは仮想ではないのか、本物の電気はどこにある?

あまつさえ、10年ちょっと前にはクランプメーターとかいう非接触型の電流計まで見せられて、測定原理が理解できず???本当に電気の法則とは相性が悪い。

話を瞬電に戻して、当時パソコンが落ちましたね。特に米国製のが落ちる。IBM PCなのに落ちる。かえってPC-98の方がタフだった。

特別な機械にはUPSが入りましたが、これが小さいくせに滅茶苦茶重い。鉛蓄電池を使っているそうで、寿命が来たときの廃棄手続きが必要になった。UPSの利用法さえ正しく理解していなかった。私は停電になったときシステムをシャットダウンする時間稼ぎだと思っていたが主に瞬電対策とは。

電気設備の更新のため計画停電があるときは、機械をシャットダウンしてから帰ったものです。突然電気が止まると、アームとかガイドとかが落ちて機械が壊れてしまう。1台1台シャットダウン手続きをして帰った。無停電の系統とかあってもその設備を更新することがある。

首都圏のビルの電気系統はどうなっているのだろうか。
停電してもいいものとダメなものとは電気系統が異なっているのだろうか。
警察官が手信号して対応できるから信号は停電対策しなくてもいいように思う。

ごちゃごちゃ書いたのは電気は本当に理解できない体質だからです。
投票数:1 平均点:10.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2022/3/24 22:28 | 最終変更
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 1634
最近ですが勤務先ではも瞬停によるデータ消失防止の組み合わせが
デスクトップPC+UPS
と言う組み合わせから
だったらノートパソコンを買った方が安いし、数分~十数分しか保証しないUPSと違いバッテリーモードになってからでも数時間駆動出来る。
となるケースがあります。ただ固定資産10万円の壁があり、一々固定資産登録手続きが発生するのが欠点です。
本気で数時間耐えるとなると、UPSで時間を稼いで非常用発電機となるのでノートパソコンの方が現実的です。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2022/3/25 10:15
Chryso  スタッフ   投稿数: 8060
いわゆる弱電は最近USB給電のものが出ているようで、そうなると停電になっても、モバイルチャージャーでもたせることができますね。

拙宅では、専用のモバイルチャージャが10000mA、その名もチャージというJBLのスピーカーが7500mA、かな。
単三電池3本用のモバイルバッテリー、という変なものがあるので、もう少し使えそうです。

明かりについてはLEDだと結構もちますから。

いざという時のために調べておいたほうがいいですね。

at中部電力管内。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget