メインメニュー
PR
facebook

トンガで大規模噴火 追記:3月にパプアニューギニアで噴火


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 | 投稿日時 2022/1/15 23:59 | 最終変更
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 1634
 南半球なので噴煙による気候の低下などがどうなるかは分かりませんが、北半球だと大きな火山の噴火だと噴煙で数年間北半球の国に広がり日光の照射量が低下して気温が低下したという記録があります。

 今回の噴火は人工衛星から動画で見えるような大規模だそうで、噴火による津波も発生という事象です。
トンガの海底噴火、噴煙は半径260キロに広がる 「大量の軽石も」
https://www.asahi.com/articles/ASQ1H75PSQ1HULBJ00C.html
> 南太平洋のトンガ諸島で発生した大規模な海底火山の噴火について、防災科学技術研究所火山研究推進センターの中田節也センター長(火山地質学)は「噴煙が最大2万メートル(20キロ)近く、半径260キロにも広がっており、1991年のフィリピン・ピナトゥボ火山の噴火と似ている。噴火規模を0~8で示す火山爆発指数(VEI)も同じ6程度の可能性がある」と指摘した。
投票数:1 平均点:10.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2022/1/16 0:23 | 最終変更
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 1634

現地の津波高さは数mで日本国内には影響は少ないと報道されていましたが
鹿児島と沖縄の境目などで津波警報、広い範囲で津波注意報が発令されました。
a.go.jp/bosai/map.html#4/15.115/153.853/&elem=warn&contents=tsunami
尚海底噴火のためマグニチュードは「-」横線です。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2022/1/16 0:28
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 1634
鹿児島県奄美大島で1m20cmを観測、NHKが特番状態です。
急いで高いところへ逃げて下さいと放送しています。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2022/1/16 0:44
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 1634
津波警報予想高さ奄美群島・トカラ列島3mと言うことで他のテレビ番組も臨時ニュースになっています。
今のところ観測高さは奄美大島で1.2m父島などで90cmです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2022/1/16 9:05
YMN  一人前   投稿数: 1287
https://www.youtube.com/watch?v=7G8AvhX7Zag
 噴火の衝撃波による気圧変化が日本でも観測とのことです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2022/1/16 9:33
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 1634
他のニュースも総合すると、トンガでは他の島の被害情報が通信出来ないため現時点でも分からないそうです。

トンガ停電、通信遮断も
https://nordot.app/855198226693554176?c=39546741839462401
>南太平洋の島国トンガ沖で起きた海底火山の大規模噴火で、発生から一夜明けた16日もけが人の有無などトンガの詳しい被害状況は明らかになっていない。

 被害情報が分からないはワーストケースで考えるが災害対応ですが、もしかしたらトンガ国内では被害情報が入っていない島の津波高さは不明で、たまたま通信出来たところの津波高さが80cmだけ世界に発信されて、それを基に日本の気象庁は当初予報で、津波は若干の海面変動となったのかもしれません。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2022/1/16 18:58
take 
20時過ぎの気圧変化は拙宅のCASIO PROTREKでもピークを認める事ができました。今回の噴火はピナツボ級とも言われ現地被害はもとより、今後の世界的な寒冷化も懸念されます。米どころの秋田の和食レストランでタイ米出された冷夏を思い出してしまいました。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - | 投稿日時 2022/1/18 23:55
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 1634
現時点で分かった範囲ではトンガでの今判明している津波高さは15mだったそうです。
トンガ噴火、津波は最大15メートル 3人死亡、首都など被害
https://news.yahoo.co.jp/articles/4775e661922700789cd400df5a63750a40e2c753
但しこの数値は通信出来たところで判明した数値で、火口に近い島ではもっと大きい数値が出てくるかもしれないです。

また火山性ガスの影響による酸性雨により雨水が飲めないという報道がされています。黒煙に稲妻 トンガの大規模噴火で“水が飲めない”酸性雨の恐れ 初めて死者も
https://news.yahoo.co.jp/articles/a71690f1132c900ca87f1eb5aebd59c6c34b74fa
> ロイター通信はトンガ周辺は今後、「酸性雨」が降る可能性が高いという火山学者の話を伝えています
投票数:1 平均点:10.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2022/1/19 19:23
伊豆倉 携帯  常連   投稿数: 296
今回の噴火により発生した高波でタンカーから原油が流出、ペルーの首都リマ付近の海岸に漂着するという被害が出ているそうです。

読売夕刊の記事によると周辺の島に広がっているとみられるとの事です。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2022/1/21 0:34
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 1634
この火山による気圧変化についてウエザーニュースによると日本は3回起きたそうです。地球を回ってまた来たとのこと。
https://weathernews.jp/s/topics/202201/190115/?fbclid=IwAR2qRVQNrzGRhtlucyiSuUkMNFLwIslQ9oyPrTDqPUlF3-_5g1KoI8Y70As
>3回分を見比べると、①15日(土)21時前後の気圧変化が最も顕著で、同心円状に進む気圧変化の波が複数みられます。この時は15分間に2hPa程度の大きな気圧変化が観測されていました。

次いで③17日(月)9時前後の気圧変化が明瞭で、②16日(日)17時前後の気圧変化はかなり不明瞭でした。
また現地の衛星や飛行機からの報道映像が入り出しましたが、首都ではなく未だに連絡が付かない離れ小島では岬の集落が津波と思われる事象で全滅している地区があるとのことです。
投票数:1 平均点:10.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2022/1/22 19:19
伊豆倉 携帯  常連   投稿数: 296
先程、通信が繋がった島からの映像がニュースで流れましたがやはり津波被害が酷く、家等が流され火山灰で農地も埋まり食料も不足しているとの事、島国でまだ通信が繋がっていないため何がおきているかわからない島もあるそうです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - | 投稿日時 2022/2/15 6:52
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 1634
トンガの噴火と津波災害
復旧ににコロナウイルスが影響して通信網も打撃を受けて困っているそうです。

トンガ噴火1か月、感染拡大が追い打ち…ロックダウンで物資輸送に遅れ
https://www.yomiuri.co.jp/world/20220215-OYT1T50001/
>南太平洋の 島嶼とうしょ 国トンガで海底火山の大規模な噴火が起きてから、15日で1か月となる。住民約2400人が自宅を失うなどし、今も避難生活を強いられている。海底ケーブルの破損規模は想定を超え、通信網の復旧には時間がかかりそうだ。火山灰による農作物への被害も深刻化している。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2022/3/8 20:24 | 最終変更
伊豆倉 携帯  常連   投稿数: 296
NHK速報テロップの段階ですが、パプアニューギニアで大規模噴火があったようです。気象庁が津浪の影響を調査中との事
ネットニュースによれば噴煙は1*万5000mに達したもよう。
投票数:1 平均点:10.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2022/3/8 20:38 | 最終変更
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 1634
とりあえず介護が一段落してパソコンにたどり着きましたが
気象庁からの速報とウェザーニュース情報しか無いほどの速報みたいです。
ウエザーニュースより
パプアニューギニア マナム火山で噴火が発生
噴煙は高度1万5000m超
https://weathernews.jp/s/topics/202203/080285/
>今回のマナム火山の噴火により津波が発生するかどうかはわかりませんが、気象庁が潮位変化を監視する旨の発表を行いました。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2022/3/8 22:32 | 最終変更
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 1634

もしかしたら気象庁の遠隔地地震に関する情報でこの文面を見るのは最初で最後になるかもしれない(トンガ津波の到達予想時刻シミュレーションが出来るまで)
>この噴火に伴って通常とは異なる津波が発生した場合、日本への到達予想時刻は不明です。
>海外の検潮所での津波の観測状況については、随時お知らせします。
プリントスクリーンを記念に付けておきます。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2022/4/8 7:04
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 1634
続報-気圧波が原因という事で気象庁有識者会議がまとめたそうです。
トンガ津波、海底火山噴火による「気圧波」が原因…気象庁有識者会議
https://news.nifty.com/article/technology/techall/12213-1565291/
> 報告書によると、トンガの大規模噴火では、音速に近く最も速い秒速約300メートルの気圧波(ラム波)が同心円状に発生。日本に届くまで海面を押し、波をつくったという。さらに後続の気圧波が海面を押して進む一方、海の波と共鳴し、津波を一層高くした可能性があると指摘した。

災害が起きた時に新しい現象が出来るのは仕方の無いことで、今回は発見です。
対応する注意報が無かったので、とりあえず近い事象の津波で注意喚起をしたという判断は致し方なかったと思います。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget