メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

景観保護/歴史的価値のある老朽家屋/建築物の補修/修復補助はは誰がするか


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 .6 | 投稿日時 2013/8/10 23:37 | 最終変更
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 686
みなさんこんばんは。
 前のフローミー時代の【環境】会議室には、高齢化の上に子供の代が転勤などで別の地域に転勤し、親の代が老人ホームに入ってしまった事や、相続はしたが勤務地などの都合で帰ることが出来ない無人家屋の補修は誰がするのかや解体費用は誰が持つのかを、自分は阪神淡路大震災の生き残りなので家屋倒壊による道路通行止めが火災の初期消火や救急搬送の妨げとなった経験込みで書いたのですが、こちらでは別の観点から

 国宝、重要文化財(国、都道府県、市町村)クラスになると修理代などは補助が出たりそれこそ所有者が公的機関となったりして入場料などでまかなえるのですが、タイトルのレベルでは情景で景観保護のための補修保護は強制されても負担は自己負担となるケースがあります。

今日の読売新聞夕刊によると変わった建築群として有名な1階(地下?)が船着場で2階以上が家という「舟屋」が並んで立っているのが景観上珍しいが、引継ぎ手がいなくなり無人家屋化が増えている問題が取り上げられていました。

京都府伊根町「舟屋」貸します。
http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20130810-OYO1T00524.htm?from=newslist
> 国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている京都府伊根町の舟屋群で、空き家が増えている。過疎化と高齢化で漁師らの後継者が減っているのが主な要因で、町は全約230軒のうち1割が空き家と推計する。自然と暮らしが溶け合う独特の景観を守るため、町は今年度中に舟屋の実態調査を実施したうえで、来年度にも定住を希望する第三者に貸し付ける対策に乗り出す。

 ここは「貸す」という方法を模索しているのですが、タイトルを長くしたのはウチの家の近くでも似たような問題が起きたためで、現在署名を集めて神戸市に提出した建築物があるためです。

 灘の酒蔵として風の量を調整したり(特に北風-六甲おろし)今はコンクリートなので空調機制御ですが、酒造りに進化した独特の木造建築様式自体がたいてい戦後コンクリートでの現在風工場になったのですがでたまたま戦災・水害・震災(に付随する大火災)でも残った「灘の木造酒蔵」が競売で解体されるかもしれなくなったと言うことが発生しました。

兵庫・灘五郷の“奇跡の木造酒蔵”を残したい!阪神大震災耐えるも経営難で競売に
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20130805-OHT1T00102.htm
>日本一の酒造地帯、灘五郷(兵庫県神戸市東灘区、灘区と西宮市を合わせた地域)で唯一の木造酒蔵の消滅を防ごうと、近隣自治会などが保存を求める署名活動を始め、4000人分以上の署名が集まったことが4日、分かった。阪神大震災にも耐えた木造酒蔵だったが、経営難のため競売にかけられ、すでに明け渡しているが、有志らは今月9日に署名を神戸市に提出、保存を要請する。
>日本一の酒どころ、灘の木造酒蔵は、1882年創業の泉勇之介商店(神戸市東灘区)の酒蔵。多くの木造酒蔵が全壊した1995年の阪神大震災後も修理を施して唯一残り、昨冬まで酒の醸造を続けていた。国の登録有形文化財としても登録されている。
>しかし、ここ数年は生産量が落ちて売り上げも苦戦。借入金がかさんで酒蔵兼本社が競売にかけられ、今年3月に住宅販売会社が落札した。杜氏(とうじ)を兼ねる3代目の泉勇之介社長(69)は「貴重な文化財である酒蔵を市が残してほしい」と訴えた。

 震災後に残った灘地区の木造酒屋と言うことで、NKHの朝のドラマの撮影にも使われたほどですが、競売先が決まっていない以上はどうなるかが分からない。
 ちなみに社長名の「3代目の泉勇之介」は地元でもネーミングのインパクトから有名で、実名でドラマで呼ばれたそうです。

 そうはいっても署名が集まったとしても残すかどうかは競売の場合は落札者/業者次第なのですが.....。(先手を打って市町村レベルでの保護をかけることは条例で可能ですが)たいていはそう言われながら惜しまれつつ解体がよくあるパターンです。

伊豆倉 正敏
生息域サイエンスフォーラム内【環境】掲示板
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?forum_id=6
自分のホームページ「石屋川」
http://homepage1.nifty.com/ishiyagawa/index.htm
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/8/19 4:16
みっちゃん  半人前   投稿数: 31
> 国宝、重要文化財(国、都道府県、市町村)クラスになると修理代などは補助が出たりそれこそ所有者が公的機関となったりして入場料などでまかなえるのですが

 冗談じゃないですよ・・・
 文化庁など邪魔はしますけど、まともに保存するための金額など支払うわけ有りません。見学料も、見せる事によるリスク(こわされたり傷つけられたり)を考えると、一定の観光施設を除いてバランスなど取れません。
 つまり、見せ物としての死んだ施設(生きて利用されるのではなく、死骸を見せ物として飾る)は存続しやすいですが、生活の場、信仰の場としては使い物にならなくなり、負担ばかり増えます。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/8/19 12:21
Chryso  スタッフ   投稿数: 4760
保護も問題ですが、景勝地における老朽施設、だいたい昭和30年から40年頃のレジャーブームに建てられて、その後朽ちているような建築物の撤去の合理的な方法にはどんなものがあるんでしょうか。

見たことのある例では、温泉街の川沿いにホテルが並んでいる中に1軒だけ廃業していて朽ちかけている、とか、結構眺めのいい海岸線にホテルがあるんだが、これも廃業していて壁には落書きだらけ、ガラスは割られ放題、というものがありました。

こういうのを撤去するのに公金を使うことに異論もあるんでしょうけど。観光で食べているような地域ではあってもいいのではないかと。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/8/22 8:50
粒子  常連   投稿数: 487
http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1258

国立博物館が買い上げた?家もあるみたいですね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/8/22 15:48
粒子  常連   投稿数: 487
http://corp.kodansha.co.jp/yoshikawa/

吉川英治記念館は講談社がやっているみたいですね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/6/21 21:53
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 686
廃家屋に関して知っている業者さんから関連話があったので報告します。

 そのリフォーム業者さん太陽光発電パネルを扱っているそうですが、なんでも設置2年しか経っていないのに俗に言うところの、高齢家族介護問題(ココより先は察して下さい。)で本体の家が空き家となり、かといって残された家族の家は別にある。
 で、結局住んでいない中古家屋の維持問題から解体するそうで、少しでも解体費を安くするために太陽光発電パネル10枚を引き取ってくれないかとの相談があったとの事。

 確かに前から中古太陽光発電パネルの市場が有りネットオークションの対象になっていますが、そういえばウチの家の近くでも高齢家族問題で親の代は老人ホーム子供の代は独立して「ただソーラーパネルで発電しているだけの無人家屋」(防犯上の問題で家が特定できる書き方は出来ません)が数軒あります。

ソーラーパネル中古販売 - Google 検索
https://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=&oq=%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%8d%e3%83%ab%e3%80%80%e4%b8%ad%e5%8f%a4&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4AURU_jaJP498JP499&q=%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%8d%e3%83%ab%e3%80%80%e4%b8%ad%e5%8f%a4&gs_l=hp...0l2j0i7i30j0i30l2.0.0.1.5253...........0.qGrSsJYAiD8#hl=ja&q=%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%8D%E3%83%AB%E4%B8%AD%E5%8F%A4%E8%B2%A9%E5%A3%B2
という市場も出来ているのですね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/6/22 0:42
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 686
すみません、コメントを読んでいて気づいたのですけれど1番発言に使った
泉勇之介商店の、1995年の阪神大震災後でも唯一残った木造酒蔵(国の登録有形文化財)
は、署名も実らず解体されてしまいました。
後のフォローを忘れていました。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget