メインメニュー
PR
facebook

軽石の大量放出による漁業被害(2021年沖縄周辺→その後伊豆諸島)


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 | 投稿日時 2021/10/26 23:28 | 最終変更
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 1384
 他のリンク先情報と合成しますが、北海道で10月に赤潮被害が発生に続いて沖縄では、小笠原諸島の海底火山からの軽石が流れ着いて、船を出すとエンジン等に入って動けなくなったり、小さくなった破片を魚が誤飲したり、砂浜に大量に流れ着いて生態系がおかしくなる被害が出ているそうです。
海底噴火で漂着の軽石 長期化の可能性 一種の火山災害 専門家
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211026/k10013323001000.html
>小笠原諸島の海底火山の噴火で、大量の軽石が漂着して漁業や観光業への影響が出ている問題で、専門家は影響は長期に及ぶ可能性があり一種の火山災害だと指摘しています。

>小笠原諸島の海底火山「福徳岡ノ場」の噴火によって噴出された大量の軽石が沖縄本島などに漂着していて、漁業への被害やマリンレジャーなど観光業へ影響が出ています。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/10/27 20:45
YMN  一人前   投稿数: 1161
 個体成分の比重が水より軽いとは思えず、長らく浮いていられるのが不思議な感がしました。

https://www.trendswatcher.net/052017/science/x%E7%B7%9A%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%A7%E8%A7%A3%E6%98%8E%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E6%B0%B4%E3%81%AB%E6%B5%AE%E3%81%8F%E8%BB%BD%E7%9F%B3%E3%81%AE%E8%AC%8E/
----引用
 これまでにも軽石中に無数に存在する空間にたまった空気で見かけ上の比重が小さくなると解釈されていたが、問題はなぜ長期間浮遊出来るのかが謎であった。軽石がポーラスならば水を吸ってすぐ沈むはずだからだ。そこで研究者らは軽石の空間が閉じていて空気が流れでないと考えたが、軽石の内部の空間は連結していて一箇所に水が入ると、全体が水没することになる。

浮き沈みする軽石がヒントに
 ヒントとなったのは一部の軽石の夜間は水に沈み日中は水面に浮く、時間変動であった。つまり水の出入りは一方的(非可逆的)なものではなく、微妙な力でバランスを保っているのである。細孔になると支配的なるのは水の表面張力である。研究チームはグアテマラから取り寄せた軽石を試料として高空間分解能(μm)で透過X線イメージングを行った。得られたデータから3Dイメージを構築した結果、軽石中の空孔の中の空気と水の分布を詳細に解析することに成功した。

その結果、気体が捕獲される過程に表面張力、すなわち水分子と空気の相互作用によって生物が水表面を動き回り「生命を維持する」ことがわかった。また研究グループはパーコレーション理論によってつながった軽石中の空孔ネットワークに空気が取り残される(水分子が侵入する)様子が解明された。
----引用終了

 ポーラスと言うのは多孔質物質のことでした。
たかが軽石ですが、なかなか奥の深いものがあるようです。
投票数:1 平均点:10.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/10/27 22:19 | 最終変更
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 1384
珍しく読売オンラインで文字数制限がない記事に当たりました。もしかしたら時間が来たら有料会員記事になるかも知れません。
沖縄に流れた以上、黒潮経由でたまたま蛇行中なので四国・東海沖を流れて静岡から千葉に流出する恐れがあるそうです。
軽石は11月に四国・静岡・千葉などに接近か…原因の海底火山噴火は戦後最大規模
https://www.yomiuri.co.jp/science/20211027-OYT1T50219/
>同機構の美山透・主任研究員(海洋物理学)が試算したところ、海底火山「 福徳岡ノ場ふくとくおかのば 」から噴出した軽石は、西向きの「黒潮反流」などに流されて沖縄に漂着した。今後はその一部が黒潮で北上し、11月上旬に四国の太平洋側に接近。黒潮の蛇行により紀伊半島沖で約500キロ・メートル離れるが、11月下旬にかけて静岡や千葉県などに再接近するという。

既に船の冷却水取り入れ口に詰まってエンジントラブルを起こす被害も出ているそうで
海上保安庁の巡視艇が軽石を吸い込み航行不能
https://news.yahoo.co.jp/articles/7c0aa7a2537e3d9e1b342667b777abedae6ff1a9
流れによっては太平洋側の貨物船・コンテナ船にも影響するかも知れません。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
Chryso

なし Re: 軽石の科学

msg# 1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/10/31 14:02
Chryso  スタッフ   投稿数: 7379
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/855691
思わず『えっ』と声が出た 一晩で軽石が消えた? 沖縄・大宜味村

撤去に、数週間という話でしたが、どうなったものか..
今日の選挙の投票用紙が船では運べず、自衛隊が輸送する、ということでしたが?
潮流で移動したという話もありますが、さて?

続報待ちです。

投票数:0 平均点:0.00
返信する
Chryso

なし Re: 軽石の科学

msg# 1.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2021/10/31 16:43
Chryso  スタッフ   投稿数: 7379
https://www.youtube.com/watch?v=nmx8v_WFLLQ

これは動画。夕方には積っていたそうですが朝になったら消えていたそうで。
満潮で陸に運ばれた、という説もあるそうで、実際のところどうでしょう。

タイムラプス画像、またはライブカメラないのかな?
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2021/10/31 21:34
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 1384
どれだけの噴出量かは海中のため「推定」が付く情報ですが、戦後最大級との報道がありました。
今年8月「福徳岡ノ場」の噴火 戦後最大級
https://news.yahoo.co.jp/articles/ac708f0fec3590a2f76b0b11749bd0d294d7e622
>噴出物のほとんどが海に落ちたため正確な量は分からないものの、海上を漂う軽石などから推定した放出されたマグマなどの量は、1億立方メートルから5億立方メートルにのぼるとみられます。

>及川研究員によりますと、この量は国内の噴火としては鹿児島県桜島の大正噴火につぐクラスで、戦後では最大級ということです
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/11/2 22:05
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 1384
気象庁が今回の「福徳岡ノ場の軽石漂流の関連情報」に関係する特設ページを作成したそうです。

https://www.jma.go.jp/jma/menu/R03_karuishi-menu.html
リンク先から更に情報先へのリンクをまとめているので使いやすいです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
Chryso

なし Re: 軽石の科学

msg# 1.1.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2021/11/4 11:29
Chryso  スタッフ   投稿数: 7379
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000234059.html

海岸の大量軽石 消えたはずがまた現れた…なぜ?

ということで、また現れたようです。確かに、消えたり現れたりしたら、対策も大変です。

噴火は一回だけ、ということもなく、軽石が海の上を漂っているときにも粗密があったわけで
https://www.sankei.com/article/20211027-FDDBLHMSFRJQJDNGAMZTI3X7ZQ/

こういうこともある、ということでしょうか。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/11/5 19:12
伊豆倉 携帯  常連   投稿数: 288
今のNHKニュースによれば高知沖でも軽石を確認、漁に船が出れなくなったり冷却系統が壊れたり、タンカーが港に入れなくなったりして漁が出来ず魚の価格も上がりだしているそうです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - | 投稿日時 2021/11/6 9:02
Chryso  スタッフ   投稿数: 7379
軽石と聞くと、つい鹿沼土を連想するものですが。
サツキを鉢植えする時に使う赤土ですね。軽く調べたら、3万年前に赤城山が噴火したときに降り積もったものだということ。鹿沼から栃木市までということで、広範囲ですね。

カドミウム、ヒ素、鉛、六価クロムは沖縄県が調べたら環境基準値以下ということで、塩抜きしたら園芸用に使えるかも。
すでに実験しているようです。対象実験として塩抜きせずに植物が育つかどうかやっているらしい。

そうそう、鉢植えでは水はけを良くするために植木鉢をネットなりでふさいだら、最初に軽石を入れるんでしたね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
Chryso

なし Re: 軽石の科学

msg# 1.1.1.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/11/8 7:54
Chryso  スタッフ   投稿数: 7379
具体的に軽石ではなく、広い分け方での「漂流物」ですが、海の干満の影響で無くなってしまい、ほかの場所に移動していくことがあるようです。北海道の流氷も、一夜にして消えてしまうことがあるようです。

というわけで、軽石は今帰仁島で被害が出ているようです。でも、これは2日前の5日の話ですね。現在はどうでしょうか。

https://www.fnn.jp/articles/-/265208

軽石で海底が暗くなると、光に依存している植物、そしてその植物に依存している動物は打撃でしょう。
その一方で、動ける動物はその場から移動できるのでダメージは小さいでしょうね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
伊豆倉 正敏

なし Re: 軽石の科学

msg# 1.1.1.1.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2021/11/13 7:56
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 1384
海上保安庁が調査に行ったところ、また(まだ?)噴火しているそうです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211112/k10013345831000.html
> 海上保安庁は11日、上空から福徳岡ノ場を撮影し、12日、その映像を公開しました。

新たに軽石が海上に供給されると、沖縄経由黒潮ルートとは別に警戒がいるのかもしれません。
西之島といい太平洋上で噴火続きのようです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/11/16 10:50
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 1384
軽石ですがその後黒潮に乗り移動をはじめたようです。
「軽石」関東へ〝本隊〟到着か 自治体、対策に本腰
https://www.sankei.com/article/20211115-7FY5L3ZZVNIRDMCFUXCK7MM7HM/
>すでに伊豆諸島の式根島(東京都新島村)や神津島(神津島村)でも少量の軽石の漂着や沖合での漂流が確認された。専門家は「『本隊』が今後、到達する可能性がある」と指摘。自治体側は対策チームを立ち上げ、フェンスなど資機材の用意も進めるが、実効性を疑問視する声もある。

 他の情報も合わせると、こればっかりは海流と軽石の空気層に海水が入ると沈むそうなので予測が難しいとのこと。軽石の大量漂流自体が前例が少なく他の書き込みでもある様に突然現れたら潮の干満などで突然消えるなど予測が難しいようです。

※本日土曜出勤のための振休でこの時間に書き込みが出来ます。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2021/11/20 20:53
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 1384
昨日までは少量(集めてもバケツ1杯)だったため「みられる」付報道だったのですが
伊豆諸島の三宅島に帯状になって漂着したので海底火山由来と断定報道に変わりつつあるようです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211120/k10013355541000.html
>19日、三宅島で、都の三宅支庁や地元の漁協などが出席して行われた会議では、三宅島にも軽石が漂着しているという報告があり、20日朝、NHKの取材班が島の東側の砂浜で15メートルほどにわたって軽石が漂着し、海面にも帯状に軽石が浮いている様子を確認しました。

 沖縄で起きた港湾が使えなくなった被害から、オイルフェンスを設置する対応をするそうです。リンク先には拡散シミュレーション動画もあります。
投票数:1 平均点:10.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2021/11/23 16:49
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 1384
三宅島(伊豆諸島)でも軽石が大量漂着したそうです。
「きのうはこんなでは…」三宅島で軽石が大量漂着
https://news.yahoo.co.jp/articles/30b13a2a167dd2dbd4e23a223dccb642c18fb7cd
> 23日も伊豆諸島周辺では軽石の漂着が相次いで確認されています。三宅島の海岸にはこれまでにない量の軽石が打ち上げられました。

※タイトルを自分の発言は修正出来るので、沖縄周辺から伊豆諸島も含むように変えておきました。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget