メインメニュー
PR
facebook

外国産木材不足と価格高騰


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2021/7/15 0:11
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 1348
 本音を言うと国産木材にとってはチャンスかもしれませんが、今までの低価格で林業をやめたり相続放棄地となって山の所有者が分からない放置林になったところも増えているので改善されるかは難しいかもしれません。

ウッドショックに住宅業界が悲鳴、トラブル回避の秘策は建て主との「合意書」
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00154/01197/?n_cid=nbpnxt_fbad_2105cpcar_sqr_002&fbclid=IwAR0MpT1cx8ZA5hAqyYxoUixGxfI5ZAp4N8acyvj3d9QeTypF5eurZcHmQEQ
>1992~93年や2008年のリーマン・ショック直前に巻き起こった木材価格高騰に続き、今回で3回目となるウッドショックは、コロナ禍で北米の新築住宅需要や増改築需要が高まったことを契機に発生した。

>北米材の需給が世界的に逼迫し、先物価格が上昇を続けるなか、追い打ちをかけたのが中国の経済回復などに伴う木材需要増だ。さらには世界的なコンテナ不足と、21年3月に発生したスエズ運河での大型コンテナ船の座礁事故によるサプライチェーンの混乱が重なり、日本向けの北米材と欧州材が原材料(原木やラミナ)もろとも供給不足の状態に陥った。

※尚この続きは「この記事は有料会員限定です。次ページでログインまたはお申し込みください。」だそうです。

世界的なコンテナ不足については国土交通省が次の内容でまとめています。
コンテナ不足問題に関する政府における取組
令和3年4月23日(金)
コンテナ不足問題に関する情報共有会合
https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001403345.pdf

 今回は環境テーマで外国産木材不足を取り上げましたが、日本で生産をあまりしなくなって東南アジアなどに工場移転した日用品にもコンテナ不足の影響と、コロナウイルスによるロックダウンでの工場操業停止の影響が出てくるのかもしれません。

東南アジアでコロナ感染急増、「デルタ株」猛威 ワクチン接種進まず。
https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-seasia-idJPKCN2EF1ZC
>地域で最も被害が大きく人口も最多のインドネシアでは、2日連続で1日の感染者数が3万8000人を超え、1カ月前の6倍に拡大。また、1日当たりの死者数も月初から2倍になった。病院の収容能力が限界に近づくにつれ、当局は新たに15カ所を制限区域に指定するなど対応に追われている。

>マレーシアでは1日の感染者数が9180人と過去最高を更新。タイでも同様の感染者が報告された。タイ当局はデルタ株の感染拡大を遅らせるた
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget