メインメニュー
PR
facebook

大して効果のないレジ袋有料化


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 | 投稿日時 2021/5/18 14:29
Chryso  スタッフ   投稿数: 7264
「レジ袋有料化」は“天下の悪法”か 次は「プラ製スプーン有料化」で、経済に大打撃
https://news.infoseek.co.jp/article/itmedia_bizmakoto_20210518029/?p=3

引用:
環境省が16年度に全国10地点(稚内、根室、函館、遊佐、串本、国東、対馬、五島、種子島、奄美)で海洋の漂着ごみのモニタリング調査を実施したところ、容積1位は「プラスチック」(48.4%)、2位は「自然物」(41.3%)、3位は「木材」(7.0%)の順だった。環境保護のために、量が断然多く分解されにくいプラスチックを規制する法律を施行するのは、理にかなっている。  プラスチックの内訳はどうなっているのか。容積1位は「漁網、ロープ」(26.2%)、2位は「発泡スチロールブイ」(14.9%)、3位は「飲料用ボトル」(12.7%)となっていた。ポリ袋は0.3%にすぎなかった。  また、大きなサイズで製造されたプラスチックが自然環境中で破砕・細分化されたマイクロプラスチックの主因がレジ袋だというエビデンスもなく、法規制するに当たって、レジ袋がスケープゴートにされた感が強い。

結局レジ袋有料化はいわゆる「精神論」「やってる感」を出すだけのものでしょうか。
これで行くと、ボリ袋を0にしたとしても、数量的な効果は期待できません。

漁網、ロープ、発泡スチロールブイって、事業で使うものですよね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2021/5/19 7:57
Chryso  スタッフ   投稿数: 7264
古い話ではあるが。
作家が取材のためにタンカーに乗り込んで、乗組員の生活を取材したものがあります。

船は機械化されて、乗組員は思いの外少なく、また、人が少ないところに長時間生活しているせいで、話好きでよく喋る、という記述にはへえ、と思いました。

***

その乗組員が、ゴミをポイポイと海に捨てる話がありました。プラスチックゴミも分別することなく、迷いなく海に捨ててしまう。

ゴミを溜めておいて、寄港地で処分するとしたら、その分、船は大型化しますけどね、
なにせ古い話ですので、今はどうかわかりません。海のプラゴミの話が海で働く人、事業のものが多いことで思い出しました。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/5/19 9:24
LuckyHill  一人前   投稿数: 1606
今朝のNHKニュースで見ました。こんなところにも原因があるんですね。

流出するマイクロプラスチック 稲作で使う○○が海や川に
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210518/k10013037271000.html
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/5/19 10:42
Chryso  スタッフ   投稿数: 7264
これは私も見ました。
これは、まあ代替品もあることだし、がんばれば解決するでしょう。

***

昔は使ったけど、今は問題があることがわかったので、代替品に移り変わったとものが結構あるので、そのうちに書き込みます。まとまったネタ本をみつけた。

よく知られているものとして、水銀とか鉛とか。悪いイメージが先行しますが、そうでなく、工業製品として経済発展を支えた時代もあった、ということです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/5/19 22:40
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 1348
肥料ではないですけれど、鉄腕ダッシュという番組で各地の変わった農業紹介で次の物が放送されてしました。
http://www.sanyopaper.co.jp/business/paper/maruchi/suitou/index.html
早い話が、田んぼに稲を植えて背丈が低い間は他の雑草も生えるのでそれを抜く手入れが入りますが
再生紙の紙シートを水田上に広げながら稲を植えると紙が日影を造り他の雑草が生えなくなる。で紙だから自然分解されて50日経てば分解して無くなるので回収する手間も省けその頃には稲の背丈も高くなり他の雑草が生える余地がないと。
これに肥料を練り込んで入れることができたらいいのですが.....。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2021/5/20 7:57
Chryso  スタッフ   投稿数: 7264
どうでしょうね。その肥料が雑草にもきいて、雑草が成長してしまったり。

栽培植物は、いつ農薬を撒くか、肥料をいれるか、タイミングに結構シビアなようで、やってみないとわからないところがあります。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2021/9/2 15:09
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 1348


 諸般の事情で今日は振替休日を頂いているのでこの時間に書き込みます。
 近くの阪神百貨店内の阪急OASISというスーパーのレジ袋が、写真はきれいに書いていますが早い話サトウキビから砂糖を作る時に発生する廃材由来の物を混ぜた物に変わっていました。もちろんそれでも有料です。
 メーカーが分からないので推定ですがサトウキビから砂糖を作る時に生成した残りの糖蜜を原料にして造られるメーカーが多数あるので多分このどこかだと思います。

植物由来のプラスチック《バイオマスポリエチレン》を使用のレジ袋 福助工業株式会社
https://paperandgreen-shop.com/free_pages/fukusuke

 サトウキビの廃棄物有効利用としては他にも絞った後の茎があり、子供の頃の話ですが日本国内で蒸気機関車がほぼ全滅し書けた頃でも、海外のサトウキビ畑&工場一体型のところではトロッコの動力として蒸気機関車が残っており、なぜディーゼル機関車に変えないかの理由がサトウキビを絞った茎を原料に燃やして走るので燃料が自己調達というか廃棄物の有効利用という理由で驚いたことがあります。
バカス燃料についてはこちらを見て下さい。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%AC%E3%82%B9
>バガスをそのままボイラーの燃料にすることは古くから用いられている。かつては製糖工場内の構内輸送用の蒸気機関車の燃料としても使用された。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget