メインメニュー
PR
facebook

グーグルのコロナ感染予測AIについて・その2


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 .6 .7 .8 .9 .10 .11 .12 .13 | 投稿日時 2021/4/1 19:38 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~3月15日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=23789
・・・
3月
16日 300人 ≒ 289人
17日 409人 >>>> 230人
18日 323人 >>>> 242人
19日 303人 ≒ 281人
20日 342人 ≒ 371人
21日 256人 <<< 331人
4月15日予測180名

22日 187人 <<<< 290人
4月15日予測200名
23日 337人 >> 270人<-緩やかな単調減少の予測
4月15日予測192名
24日 420人 >>>>> 237人<-ほとんど横ばいの予測
4月15日予測259名
25日 394人 >>>> 252人<-東京での第4波襲来の予測スタート
4月15日予測945名
26日 376人 ≒ 348人
4月6日予測432名
4月15日予測1431名
27日 430人 > 380人
4月6日予測439名
4月15日予測1209名
28日 313人 < 356人
モデル変更(第4波襲来、とした。)28日間感染者数は前日モデルから1500名ほどのマイナス。
4月6日422名
4月15日926名
29日 234人 <<< 344人
モデル変更(第4波襲来、とした。)28日間感染者数は前日モデルの3倍とした。
4月6日672名
4月15日2535名
30日 364人 ≒ 340人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
31日 414人 >> 330人
モデル変更(第4波襲来、とした。)28日間感染者数は前日モデルにさらに2300名ほどのプラスとした。
4月6日577名
4月15日2618名
4月22日7940名

4月
1日 475人 >>> 339人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率を随分と落とした。)28日間感染者数は前日モデルのほぼ3分の1とした。
4月6日466名
4月15日967名
4月22日1615名



・東京都の28日間感染者予測数の推移
3月
21日モデル・・・6666名(予測期間3・19~4・15)
22日モデル・・・7024名(予測期間3・20~4・16)
23日モデル・・・6364名(予測期間3・22~4・18)<-3・21~予測はスキップ
24日モデル・・・7323名(予測期間3・23~4・19)
25日モデル・・・15405名(予測期間3・23~4・19)<-予測期間は前日と同じ。つまり「待った」ですね。
26日モデル・・・22587名(予測期間3・24~4・20)
27日モデル・・・22913名(予測期間3・25~4・21)
28日モデル・・・21494名(予測期間3・26~4・22)
29日モデル・・・61698名(予測期間3・27~4・23)
31日モデル・・・84730名(予測期間3・29~4・25)
4月
1日モデル・・・26402名(予測期間3・30~4・26)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに3月31日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/jM87s

スクロール ダウンさせると東京都のグラフが確認できます。

4月1日コメント
おとといは前日と同じで変更なし。

昨日のモデル変更でも第4波襲来、とし、28日間感染者数は前日モデルにさらに2300名ほどのプラスとした。
4月6日577名
4月15日2618名
4月22日7940名

今日のモデル変更では第4波襲来、としたが増加率を随分と落とした。
28日間感染者数は前日モデルのほぼ3分の1。
4月6日466名
4月15日967名
4月22日1615名


全国実数 VS 全国予測数
  2592人 >>> 1848人 

4月
1日パターン<-https://archive.fo/qFFrx
・・・

おとといは前日と同じで変更なし。

昨日は第4波襲来は同じだが、28日間感染者数を38000名ほどプラスとした。
4月6日2454名。
4月15日6623名
4月22日13837名

今日は第4波襲来は同じだが、28日間感染者数を半分にした。
4月6日1997名。
4月15日3552名
4月22日4847名


追伸 
なぜ、沖縄では新型コロナの流行が繰り返されるのか?
https://archive.fo/O0Yg6

『・・・その7 在沖米軍における流行
最後に・・・ 沖縄独特の課題もあります。
沖縄には、駐留する米軍の軍人、軍属、そして家族が、約5万人住んでいます。これら在沖米軍における感染者数は、3月30日までに1,134人と報告されており、人口比では沖縄県民の4倍近くの流行となってます(図7)。
その彼らと県民とは、ショッピングモール、レストランなどの公共空間を共有しています。相互に親しい友人がいることもあり、会食することもあるでしょう。相互の流行の波は重なりあっており、私たちは米軍と流行を共有しています。同じ島で暮らしているのだから当然でしょう。公式統計には載らない、もうひとつの流行が沖縄にはあるのです。・・・』


ま、ご参考までに。

追伸 その2
1日東京実数 475人 >>> 339人 予測数

全国、東京ともに予測が過小でした。
状況はよくありません。

追伸 その3
兵庫県 陽性者の8割がイギリスの変異ウイルス 県独自の検査で
https://archive.fo/G6HWC

『兵庫県が独自に行っている新型コロナウイルスの変異ウイルスの検査で、直近の1週間で検査した70人の検体のうち、80%がイギリスで広がる変異ウイルスだったことがわかりました。井戸知事は、変異ウイルスの拡大が患者の急増につながっているという見方を示しました。・・・』


明らかに大阪や兵庫では変異株が流行している模様です。

追伸 その4
大阪、兵庫、宮城への「まん延防止等重点措置」適用を正式決定 今月5日から1カ月

『・・・期間は今月5日から1カ月間で、飲食店などに対し午後8時までの時短営業を要請する。応じない店に知事は「命令」を出すことができ、命令にも応じなければ20万円以下の過料を科すことが可能となる。』


今日からではなく5日から1か月だそうです。
状況は継続注視がひつようですね。

追伸 その5
高齢者ワクチン接種までが「正念場」 尾身会長「リバウンド回避が最優先課題」
https://archive.fo/mzmnX

『 ・・・尾身会長は、「今回のワクチン接種というのは、もちろん全住民(へ行き渡ること)は大事だが、やっぱり高齢者へのワクチン接種というのは1つ重要なエポックだと思う」と指摘。「予定通りいけば(全高齢者にワクチンが行き渡るのが)6月くらいとする。1年先、2年先ではない。もうちょっとだ。私は去年の春ごろ『正念場』という言葉を専門家会議の時に使ったと思うが、また新たな状況の中でこの6月までが正念場だと思う」と訴えた。・・・』


4,5,6月ですか。

先は長いですね。


投票数:1 平均点:10.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/4/2 18:58 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~3月15日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=23789
・・・
3月
16日 300人 ≒ 289人
17日 409人 >>>> 230人
18日 323人 >>>> 242人
19日 303人 ≒ 281人
20日 342人 ≒ 371人
21日 256人 <<< 331人
4月15日予測180名

22日 187人 <<<< 290人
4月15日予測200名
23日 337人 >> 270人<-緩やかな単調減少の予測
4月15日予測192名
24日 420人 >>>>> 237人<-ほとんど横ばいの予測
4月15日予測259名
25日 394人 >>>> 252人<-東京での第4波襲来の予測スタート
4月15日予測945名
26日 376人 ≒ 348人
4月6日予測432名
4月15日予測1431名
27日 430人 > 380人
4月6日予測439名
4月15日予測1209名
28日 313人 < 356人
4月6日予測422名
4月15日予測926名
29日 234人 <<< 344人
モデル変更(第4波襲来、とした。)28日間感染者数は前日モデルの3倍とした。
4月6日672名
4月15日2535名
30日 364人 ≒ 340人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
31日 414人 >> 330人
モデル変更(第4波襲来、とした。)28日間感染者数は前日モデルにさらに2300名ほどのプラスとした。
4月6日577名
4月15日2618名
4月22日7940名

4月
1日 475人 >>> 339人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率を随分と落とした。)28日間感染者数は前日モデルのほぼ3分の1とした。
4月6日466名
4月15日967名
4月22日1615名
2日 440人 >> 362人
モデル変更はなし。前日と同じ。



・東京都の28日間感染者予測数の推移
3月
21日モデル・・・6666名(予測期間3・19~4・15)
22日モデル・・・7024名(予測期間3・20~4・16)
23日モデル・・・6364名(予測期間3・22~4・18)<-3・21~予測はスキップ
24日モデル・・・7323名(予測期間3・23~4・19)
25日モデル・・・15405名(予測期間3・23~4・19)<-予測期間は前日と同じ。つまり「待った」ですね。
26日モデル・・・22587名(予測期間3・24~4・20)
27日モデル・・・22913名(予測期間3・25~4・21)
28日モデル・・・21494名(予測期間3・26~4・22)
29日モデル・・・61698名(予測期間3・27~4・23)
31日モデル・・・84730名(予測期間3・29~4・25)
4月
1日モデル・・・26402名(予測期間3・30~4・26)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに4月1日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/VKTah

スクロール ダウンさせると東京都のグラフが確認できます。

4月2日コメント
おとといのモデル変更でも第4波襲来、とし、28日間感染者数は前日モデルにさらに2300名ほどのプラスとした。
4月6日577名
4月15日2618名
4月22日7940名

昨日のモデル変更では第4波襲来、としたが増加率を随分と落とした。
28日間感染者数は前日モデルのほぼ3分の1。
4月6日466名
4月15日967名
4月22日1615名

今日はモデル変更はなし。前日と同じ。


全国実数 VS 全国予測数
  2663人 >>> 1903人 

4月
1日パターン<-https://archive.fo/qFFrx
・・・

おとといは第4波襲来は同じだが、28日間感染者数を38000名ほどプラスとした。
4月6日2454名。
4月15日6623名
4月22日13837名

昨日は第4波襲来は同じだが、28日間感染者数を半分にした。
4月6日1997名。
4月15日3552名
4月22日4847名

今日はモデル変更はなし。前日と同じ。

追伸 
高齢者ワクチン接種までが「正念場」 尾身会長「リバウンド回避が最優先課題」
https://archive.fo/mzmnX

『 ・・・尾身会長は、「今回のワクチン接種というのは、もちろん全住民(へ行き渡ること)は大事だが、やっぱり高齢者へのワクチン接種というのは1つ重要なエポックだと思う」と指摘。「予定通りいけば(全高齢者にワクチンが行き渡るのが)6月くらいとする。1年先、2年先ではない。もうちょっとだ。私は去年の春ごろ『正念場』という言葉を専門家会議の時に使ったと思うが、また新たな状況の中でこの6月までが正念場だと思う」と訴えた。・・・』


4,5,6月ですか。

先は長いですね。

追伸 その2
2日東京実数 440人 >> 362人 予測数

全国、東京ともに実数が予測数を上回っています。
これは予測自体が第4波の到来を示している、それを現実がさらに上回っている事になります。

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/4/3 20:14 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~3月15日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=23789
・・・
3月
16日 300人 ≒ 289人
17日 409人 >>>> 230人
18日 323人 >>>> 242人
19日 303人 ≒ 281人
20日 342人 ≒ 371人
21日 256人 <<< 331人
4月15日予測180名

22日 187人 <<<< 290人
4月15日予測200名
23日 337人 >> 270人<-緩やかな単調減少の予測
4月15日予測192名
24日 420人 >>>>> 237人<-ほとんど横ばいの予測
4月15日予測259名
25日 394人 >>>> 252人<-東京での第4波襲来の予測スタート
4月15日予測945名
26日 376人 ≒ 348人
4月6日予測432名
4月15日予測1431名
27日 430人 > 380人
4月6日予測439名
4月15日予測1209名
28日 313人 < 356人
4月6日予測422名
4月15日予測926名
29日 234人 <<< 344人
4月6日予測672名
4月15日予測2535名
30日 364人 ≒ 340人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
31日 414人 >> 330人
モデル変更(第4波襲来、とした。)28日間感染者数は前日モデルにさらに2300名ほどのプラスとした。
4月6日577名
4月15日2618名
4月22日7940名

4月
1日 475人 >>> 339人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率を随分と落とした。)28日間感染者数は前日モデルのほぼ3分の1とした。
4月6日466名
4月15日967名
4月22日1615名
2日 440人 >> 362人
モデル変更はなし。前日と同じ。
3日 446人 > 389人
モデル変更はナシ(前日と同じ)



・東京都の28日間感染者予測数の推移
3月
21日モデル・・・6666名(予測期間3・19~4・15)
22日モデル・・・7024名(予測期間3・20~4・16)
23日モデル・・・6364名(予測期間3・22~4・18)<-3・21~予測はスキップ
24日モデル・・・7323名(予測期間3・23~4・19)
25日モデル・・・15405名(予測期間3・23~4・19)<-予測期間は前日と同じ。つまり「待った」ですね。
26日モデル・・・22587名(予測期間3・24~4・20)
27日モデル・・・22913名(予測期間3・25~4・21)
28日モデル・・・21494名(予測期間3・26~4・22)
29日モデル・・・61698名(予測期間3・27~4・23)
31日モデル・・・84730名(予測期間3・29~4・25)
4月
1日モデル・・・26402名(予測期間3・30~4・26)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに4月1日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/VKTah

スクロール ダウンさせると東京都のグラフが確認できます。

4月3日コメント
おとといのモデル変更では第4波襲来、としたが増加率を随分と落とした。
28日間感染者数は前日モデルのほぼ3分の1。
4月6日466名
4月15日967名
4月22日1615名

昨日はモデル変更はなし。前日と同じ。

今日もモデル変更はなし。前日と同じ。

全国実数 VS 全国予測数
  2774人 >>> 2006人 

4月
1日パターン<-https://archive.fo/qFFrx
・・・

おとといは第4波襲来は同じだが、28日間感染者数を半分にした。
4月6日1997名。
4月15日3552名
4月22日4847名

昨日はモデル変更はなし。前日と同じ。

今日もモデル変更はなし。前日と同じ。

追伸 
「ワクチンのみ」では感染爆発へ 変異株の抑制対策重要 筑波大試算
https://archive.fo/EeaG6

『・・・ 研究は政府の新型コロナ研究の公募プロジェクトの一環。筑波大大学院の倉橋節也教授(社会シミュレーション学)がAI(人工知能)を用い、感染者数が最多の東京都に絞ってシミュレーションを実施した。

 これまでの年代別の感染者数や人出の推移などを基に、接種の進行と感染拡大の推移を試算。データの制約から、高齢者は実際の優先接種対象の65歳以上ではなく、60歳以上とした。

 試算によると、60歳以上の接種を8月12日に終えても、飲食店の時短要請やイベント制限などの対策を取らないと、春に第4波、秋に第5波を迎える。

 都内の英国型変異株の感染者数は10月20日に1日当たり22万9300人に達し、1月の緊急事態宣言時の全感染者の100倍近くに。重症者は2万9300人に上る恐れがある。ただ、1日当たり感染者数が500人を超えた時点で対策を取れば、感染者数のピークは1日当たり1700人、重症者数200人にまで下がる。・・・』


筑波大AIクン、グーグルAIの向こうを張って頑張っております。

追伸 その2
3日東京実数 446人 > 389人 予測数

東京の予測はそれなりでしたが、全国予測が大幅に過小でした。
投票数:1 平均点:10.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/4/4 17:32 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~3月15日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=23789
・・・
3月
16日 300人 ≒ 289人
17日 409人 >>>> 230人
18日 323人 >>>> 242人
19日 303人 ≒ 281人
20日 342人 ≒ 371人
21日 256人 <<< 331人
4月15日予測180名

22日 187人 <<<< 290人
4月15日予測200名
23日 337人 >> 270人<-緩やかな単調減少の予測
4月15日予測192名
24日 420人 >>>>> 237人<-ほとんど横ばいの予測
4月15日予測259名
25日 394人 >>>> 252人<-東京での第4波襲来の予測スタート
4月15日予測945名
26日 376人 ≒ 348人
4月6日予測432名
4月15日予測1431名
27日 430人 > 380人
4月6日予測439名
4月15日予測1209名
28日 313人 < 356人
4月6日予測422名
4月15日予測926名
29日 234人 <<< 344人
4月6日予測672名
4月15日予測2535名
30日 364人 ≒ 340人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
31日 414人 >> 330人
モデル変更(第4波襲来、とした。)28日間感染者数は前日モデルにさらに2300名ほどのプラスとした。
4月6日577名
4月15日2618名
4月22日7940名

4月
1日 475人 >>> 339人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率を随分と落とした。)28日間感染者数は前日モデルのほぼ3分の1とした。
4月6日466名
4月15日967名
4月22日1615名
2日 440人 >> 362人
モデル変更はなし。前日と同じ。
3日 446人 > 389人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
4日 355人 << 416人
モデル変更はナシ(前日と同じ)



・東京都の28日間感染者予測数の推移
3月
21日モデル・・・6666名(予測期間3・19~4・15)
22日モデル・・・7024名(予測期間3・20~4・16)
23日モデル・・・6364名(予測期間3・22~4・18)<-3・21~予測はスキップ
24日モデル・・・7323名(予測期間3・23~4・19)
25日モデル・・・15405名(予測期間3・23~4・19)<-予測期間は前日と同じ。つまり「待った」ですね。
26日モデル・・・22587名(予測期間3・24~4・20)
27日モデル・・・22913名(予測期間3・25~4・21)
28日モデル・・・21494名(予測期間3・26~4・22)
29日モデル・・・61698名(予測期間3・27~4・23)
31日モデル・・・84730名(予測期間3・29~4・25)
4月
1日モデル・・・26402名(予測期間3・30~4・26)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに4月1日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/VKTah

スクロール ダウンさせると東京都のグラフが確認できます。

4月4日コメント
先おとといのモデル変更では第4波襲来、としたが増加率を随分と落とした。
28日間感染者数は前日モデルのほぼ3分の1。
4月6日466名
4月15日967名
4月22日1615名

おとといはモデル変更はなし。前日と同じ。

昨日もモデル変更はなし。前日と同じ。

今日も↑

全国実数 VS 全国予測数
  2471人 > 2039人 

4月
1日パターン<-https://archive.fo/qFFrx
・・・

先おとといは第4波襲来は同じだが、28日間感染者数を半分にした。
4月6日1997名。
4月15日3552名
4月22日4847名

おとといはモデル変更はなし。前日と同じ。

昨日もモデル変更はなし。前日と同じ。

今日も↑

追伸 
グーグルは予測を止めたのか??

4日東京実数 355人 << 416人 予測数

日曜日は実数が下がる。予測はそれを理解していない。

にもかかわらず全国実数は予測数を越えてきた。<--東京以外の場所の状況が予測以上に悪化している模様。



投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/4/6 0:15 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~3月15日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=23789
・・・
3月
16日 300人 ≒ 289人
17日 409人 >>>> 230人
18日 323人 >>>> 242人
19日 303人 ≒ 281人
20日 342人 ≒ 371人
21日 256人 <<< 331人
4月15日予測180名

22日 187人 <<<< 290人
4月15日予測200名
23日 337人 >> 270人<-緩やかな単調減少の予測
4月15日予測192名
24日 420人 >>>>> 237人<-ほとんど横ばいの予測
4月15日予測259名
25日 394人 >>>> 252人<-東京での第4波襲来の予測スタート
4月15日予測945名
26日 376人 ≒ 348人
4月6日予測432名
4月15日予測1431名
27日 430人 > 380人
4月6日予測439名
4月15日予測1209名
28日 313人 < 356人
4月6日予測422名
4月15日予測926名
29日 234人 <<< 344人
4月6日予測672名
4月15日予測2535名
30日 364人 ≒ 340人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
31日 414人 >> 330人
モデル変更(第4波襲来、とした。)28日間感染者数は前日モデルにさらに2300名ほどのプラスとした。
4月6日577名
4月15日2618名
4月22日7940名

4月
1日 475人 >>> 339人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率を随分と落とした。)28日間感染者数は前日モデルのほぼ3分の1とした。
4月6日466名
4月15日967名
4月22日1615名
2日 440人 >> 362人
モデル変更はなし。前日と同じ。
3日 446人 > 389人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
4日 355人 << 416人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
5日 249人 <<<<< 442人
モデル変更はナシ(前日と同じ)



・東京都の28日間感染者予測数の推移
3月
21日モデル・・・6666名(予測期間3・19~4・15)
22日モデル・・・7024名(予測期間3・20~4・16)
23日モデル・・・6364名(予測期間3・22~4・18)<-3・21~予測はスキップ
24日モデル・・・7323名(予測期間3・23~4・19)
25日モデル・・・15405名(予測期間3・23~4・19)<-予測期間は前日と同じ。つまり「待った」ですね。
26日モデル・・・22587名(予測期間3・24~4・20)
27日モデル・・・22913名(予測期間3・25~4・21)
28日モデル・・・21494名(予測期間3・26~4・22)
29日モデル・・・61698名(予測期間3・27~4・23)
31日モデル・・・84730名(予測期間3・29~4・25)
4月
1日モデル・・・26402名(予測期間3・30~4・26)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに4月1日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/VKTah

スクロール ダウンさせると東京都のグラフが確認できます。

4月5日コメント
1日のモデル変更では第4波襲来、としたが増加率を随分と落とした。
28日間感染者数は前日モデルのほぼ3分の1。
4月6日466名
4月15日967名
4月22日1615名

その後モデル変更なし~

昨日もモデル変更はなし。前日と同じ。

今日も↑

全国実数 VS 全国予測数
  1572人 <<< 2034人 

4月
1日パターン<-https://archive.fo/qFFrx
・・・

4月1日は第4波襲来は同じだが、28日間感染者数を半分にした。
4月6日1997名。
4月15日3552名
4月22日4847名

その後モデル変更なし~

昨日もモデル変更はなし。前日と同じ。

今日も↑

追伸 
グーグルは予測を止めたのか??

5日東京実数 249人 <<<<< 442人 予測数

全国、東京ともに予測が大幅に過大である。

追伸 その2
仙台市 変異ウイルス「E484K」が80% 2月以降の新型コロナ感染
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210405/k10012958011000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001
https://archive.fo/Rfdfi

『・・・「E484K」は抗体の攻撃から逃れる性質を持つと考えられていて、ワクチンが効きにくくなる可能性や再感染しやすくなる可能性などが指摘されています。

一方、感染力が著しく高くなったり、症状が強くなったりするなどの変化はこれまでのところ報告されていないということです。
・・・
賀来特任教授によりますと、これまでに確認された変異ウイルスの傾向として、大阪など関西では感染性を高めるとされる「N501Y」という変異の割合が多く、東京など東日本では「E484K」の割合が多くなっているということです。』


仙台の状況は要注目です。




投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/4/7 4:43 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~3月15日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=23789
・・・
3月
16日 300人 ≒ 289人
17日 409人 >>>> 230人
18日 323人 >>>> 242人
19日 303人 ≒ 281人
20日 342人 ≒ 371人
21日 256人 <<< 331人
4月15日予測180名

22日 187人 <<<< 290人
4月15日予測200名
23日 337人 >> 270人<-緩やかな単調減少の予測
4月15日予測192名
24日 420人 >>>>> 237人<-ほとんど横ばいの予測
4月15日予測259名
25日 394人 >>>> 252人<-東京での第4波襲来の予測スタート
4月15日予測945名
26日 376人 ≒ 348人
4月6日予測432名
4月15日予測1431名
27日 430人 > 380人
4月6日予測439名
4月15日予測1209名
28日 313人 < 356人
4月6日予測422名
4月15日予測926名
29日 234人 <<< 344人
4月6日予測672名
4月15日予測2535名
30日 364人 ≒ 340人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
31日 414人 >> 330人
4月6日予測577名
4月15日予測2618名
4月22日予測7940名

4月
1日 475人 >>> 339人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率を随分と落とした。)28日間感染者数は前日モデルのほぼ3分の1とした。
4月6日466名
4月15日967名
4月22日1615名
2日 440人 >> 362人
モデル変更はなし。前日と同じ。
3日 446人 > 389人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
4日 355人 << 416人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
5日 249人 <<<<< 442人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
6日 399人 <<<<< 750人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率を随分とアップした。<-感染爆発!)28日間感染者数は前回モデルの16倍とした。
4月15日4806名
4月22日18003名



・東京都の28日間感染者予測数の推移
3月
21日モデル・・・6666名(予測期間3・19~4・15)
22日モデル・・・7024名(予測期間3・20~4・16)
23日モデル・・・6364名(予測期間3・22~4・18)<-3・21~予測はスキップ
24日モデル・・・7323名(予測期間3・23~4・19)
25日モデル・・・15405名(予測期間3・23~4・19)<-予測期間は前日と同じ。つまり「待った」ですね。
26日モデル・・・22587名(予測期間3・24~4・20)
27日モデル・・・22913名(予測期間3・25~4・21)
28日モデル・・・21494名(予測期間3・26~4・22)
29日モデル・・・61698名(予測期間3・27~4・23)
31日モデル・・・84730名(予測期間3・29~4・25)
4月
1日モデル・・・26402名(予測期間3・30~4・26)
6日モデル・・・411099名(予測期間4・4~5・1)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに4月6日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/Sn3VK

スクロール ダウンさせると東京都のグラフが確認できます。

4月6日コメント
1日のモデル変更では第4波襲来、としたが増加率を随分と落とした。
28日間感染者数は前日モデルのほぼ3分の1。
4月6日466名
4月15日967名
4月22日1615名

その後モデル変更なし~5日まで

今日のモデル変更では第4波襲来ではあるが、増加率を随分とアップした。<-感染爆発!
28日間感染者数は前回モデルの16倍とした。
4月15日4806名
4月22日18003名


全国実数 VS 全国予測数
  2656人 <<< 3416人 

4月
6日パターン<-https://archive.fo/7NRln
・・・

4月1日は第4波襲来は同じだが、28日間感染者数を半分にした。
4月6日1997名。
4月15日3552名
4月22日4847名

その後モデル変更なし~5日まで

今日のモデル変更では、感染爆発を予測した。
28日間感染者数を前回予測の7.5倍にした。
4月15日10708名
4月22日29116名


追伸 
6日東京実数 399人 <<<<< 750人 予測数

全国、東京ともに予測が大幅に過大である。

しかしグーグルはそれを承知で警告として予測値を出している様にも見える!!

ちなみに大阪が実数719名で悲惨な状況にある。

追伸 その2
河野大臣、ワクチン「慌てずに」 来週の高齢者接種開始前に
https://archive.fo/nN5ZY

『・・・また、河野大臣は“6月末までに全ての高齢者2回分のワクチンは確保できる”として、次のように呼びかけました。

 「接種を希望する方には確実に打てるわけですから、そこは慌てずにお願いをしたい」(河野太郎 行革相)

 このように呼びかけた背景には、ワクチンの供給態勢が不透明という“不安”を払拭する狙いがあります。

 5日にワクチン接種の予約受付のコールセンターを開設した東京の八王子市では開始直後に予約が埋まってしまい、多くのお年寄りがコールセンターに連絡しても予約出来ない状態となりました。・・・』


日本のワクチン担当大臣は「少しでも早く接種して安心したい」という国民の気持ちを理解できない模様です。

追伸 その3
大阪6日 予測810 ≒ 実数710

グーグル予測は大阪ではうまく当てている模様です。

28日間感染者数 137791名
4月15日2363名
4月22日5611名





投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/4/7 19:23 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~3月15日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=23789
・・・
3月
16日 300人 ≒ 289人
17日 409人 >>>> 230人
18日 323人 >>>> 242人
19日 303人 ≒ 281人
20日 342人 ≒ 371人
21日 256人 <<< 331人
4月15日予測180名

22日 187人 <<<< 290人
4月15日予測200名
23日 337人 >> 270人<-緩やかな単調減少の予測
4月15日予測192名
24日 420人 >>>>> 237人<-ほとんど横ばいの予測
4月15日予測259名
25日 394人 >>>> 252人<-東京での第4波襲来の予測スタート
4月15日予測945名
26日 376人 ≒ 348人
4月6日予測432名
4月15日予測1431名
27日 430人 > 380人
4月6日予測439名
4月15日予測1209名
28日 313人 < 356人
4月6日予測422名
4月15日予測926名
29日 234人 <<< 344人
4月6日予測672名
4月15日予測2535名
30日 364人 ≒ 340人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
31日 414人 >> 330人
4月6日予測577名
4月15日予測2618名
4月22日予測7940名

4月
1日 475人 >>> 339人
4月15日予測967名
4月22日予測1615名
2日 440人 >> 362人
モデル変更はなし。前日と同じ。
3日 446人 > 389人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
4日 355人 << 416人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
5日 249人 <<<<< 442人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
6日 399人 <<<<< 750人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率を随分とアップした。<-感染爆発!)28日間感染者数は前回モデルの16倍とした。
4月15日4806名
4月22日18003名
7日 555人 <<<<< 937人
モデル変更はナシ(前日と同じ)



・東京都の28日間感染者予測数の推移
3月
21日モデル・・・6666名(予測期間3・19~4・15)
22日モデル・・・7024名(予測期間3・20~4・16)
23日モデル・・・6364名(予測期間3・22~4・18)<-3・21~予測はスキップ
24日モデル・・・7323名(予測期間3・23~4・19)
25日モデル・・・15405名(予測期間3・23~4・19)<-予測期間は前日と同じ。つまり「待った」ですね。
26日モデル・・・22587名(予測期間3・24~4・20)
27日モデル・・・22913名(予測期間3・25~4・21)
28日モデル・・・21494名(予測期間3・26~4・22)
29日モデル・・・61698名(予測期間3・27~4・23)
31日モデル・・・84730名(予測期間3・29~4・25)
4月
1日モデル・・・26402名(予測期間3・30~4・26)
6日モデル・・・411099名(予測期間4・4~5・1)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに4月6日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/Sn3VK

スクロール ダウンさせると東京都のグラフが確認できます。

4月7日コメント
1日のモデル変更では第4波襲来、としたが増加率を随分と落とした。
28日間感染者数は前日モデルのほぼ3分の1。
4月6日466名
4月15日967名
4月22日1615名

その後モデル変更なし~5日まで

6日のモデル変更では第4波襲来ではあるが、増加率を随分とアップした。<-感染爆発!
28日間感染者数は前回モデルの16倍とした。
4月15日4806名
4月22日18003名

今日のモデル変更はナシ(前日と同じ)

全国実数 VS 全国予測数
  3449人 ≒ 3776人 

4月
6日パターン<-https://archive.fo/7NRln
・・・

4月1日は第4波襲来は同じだが、28日間感染者数を半分にした。
4月6日1997名。
4月15日3552名
4月22日4847名

その後モデル変更なし~5日まで

6日のモデル変更では、感染爆発を予測した。
28日間感染者数を前回予測の7.5倍にした。
4月15日10708名
4月22日29116名

今日のモデル変更はナシ(前日と同じ)

追伸 
7日東京実数 555人 <<<<< 937人 予測数

東京の予測は過大であるが、全国予測は当ててきている。

追伸 その2
河野大臣、ワクチン「慌てずに」 来週の高齢者接種開始前に
https://archive.fo/nN5ZY

『・・・また、河野大臣は“6月末までに全ての高齢者2回分のワクチンは確保できる”として、次のように呼びかけました。

 「接種を希望する方には確実に打てるわけですから、そこは慌てずにお願いをしたい」(河野太郎 行革相)

 このように呼びかけた背景には、ワクチンの供給態勢が不透明という“不安”を払拭する狙いがあります。

 5日にワクチン接種の予約受付のコールセンターを開設した東京の八王子市では開始直後に予約が埋まってしまい、多くのお年寄りがコールセンターに連絡しても予約出来ない状態となりました。・・・』


日本のワクチン担当大臣は「少しでも早く接種して安心したい」という国民の気持ちを理解できない模様です。

追伸 その3
大阪7日 予測908 ≒ 実数878

昨日に引き続きグーグル予測は大阪ではうまく当てている模様です。

28日間感染者数 137791名
4月15日2363名
4月22日5611名

追伸 その4
2つ以上の感染力が異なるウイルスが国内に混在している様な状況はAI予測にとっては「想定外の事」であるように思われます。

その様な立場から見ますと「東京は予想外に善戦している」のかもしれません。

追伸 その5
ワクチン副反応で19人死亡 アストラ製、30歳未満の接種停止―英
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021040701380&g=int

『英当局は7日、英製薬大手アストラゼネカとオックスフォード大が共同開発した新型コロナウイルスワクチンをめぐり、79人が副反応とみられる血栓を発症し、19人が死亡したと発表した。100万人に約4人の割合で発症するリスクがあるという。これを受け、30歳未満には別のワクチンを接種するよう勧告した。

欧州連合(EU)の欧州医薬品庁(EMA)も同日、アストラ製ワクチンに関し、まれな血栓症を「極めて珍しい副反応」として記載すべきだとの見解を示した。
・・・
ただ、英当局は「接種の利点はリスクを上回っている」と指摘。』


集団で考えれば
>「接種の利点はリスクを上回っている」
のかもしれませんが、個人的にはアストラ製ワクチンの接種は願い下げであります。


集団での判断と個人としての判断がぶつかってしまう状況の到来です。

追伸 その6
能力不足、周回遅れ…「感染症ムラ(村)」の非常識が招く第4波 “打つ手なし”か
https://archive.fo/ocXgr

『・・・日本の感染症対策を指揮するのは厚労省の結核感染症課と、同省の直轄組織である国立感染症研究所(感染研)。その下に、各都道府県や政令指定都市などに設置された地方衛生研究所(地衛研)や保健所が連なる。こうした“感染症ムラ”によるコロナ対策は質、スピードともに世界の潮流から取り残され、もはや行き詰まっているというのだ。

 象徴的なのが、変異株の検査に潜む問題点だ。厚労省の集計によれば、国内の変異株の感染者数は3月30日までに1200人に達したという。だが、この数字は各都道府県で新たに陽性が判明した人のわずか5~10%を抽出して変異株が判定できるPCR検査に回した結果に過ぎず、実態が正確に把握できているかは怪しい。・・・』


むら(村)化した行政組織、実務組織の対応力の無さはかつての原子力行政組織、原子力保安委員会に見られたものと同じ種類のものですね。

そこには「国民の安全確保を第一とする」というスタンスがすっぽりと欠如しています。



投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/4/8 16:41 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~3月15日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=23789
・・・
3月
16日 300人 ≒ 289人
17日 409人 >>>> 230人
18日 323人 >>>> 242人
19日 303人 ≒ 281人
20日 342人 ≒ 371人
21日 256人 <<< 331人
4月15日予測180名

22日 187人 <<<< 290人
4月15日予測200名
23日 337人 >> 270人<-緩やかな単調減少の予測
4月15日予測192名
24日 420人 >>>>> 237人<-ほとんど横ばいの予測
4月15日予測259名
25日 394人 >>>> 252人<-東京での第4波襲来の予測スタート
4月15日予測945名
26日 376人 ≒ 348人
4月6日予測432名
4月15日予測1431名
27日 430人 > 380人
4月6日予測439名
4月15日予測1209名
28日 313人 < 356人
4月6日予測422名
4月15日予測926名
29日 234人 <<< 344人
4月6日予測672名
4月15日予測2535名
30日 364人 ≒ 340人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
31日 414人 >> 330人
4月6日予測577名
4月15日予測2618名
4月22日予測7940名

4月
1日 475人 >>> 339人
4月15日予測967名
4月22日予測1615名
2日 440人 >> 362人
モデル変更はなし。前日と同じ。
3日 446人 > 389人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
4日 355人 << 416人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
5日 249人 <<<<< 442人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
6日 399人 <<<<< 750人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率を随分とアップした。<-感染爆発!)28日間感染者数は前回モデルの16倍とした。
4月15日4806名
4月22日18003名
7日 555人 <<<<< 937人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
8日 545人 <<<<< 1177人
モデル変更はナシ(前日と同じ)



・東京都の28日間感染者予測数の推移
3月
21日モデル・・・6666名(予測期間3・19~4・15)
22日モデル・・・7024名(予測期間3・20~4・16)
23日モデル・・・6364名(予測期間3・22~4・18)<-3・21~予測はスキップ
24日モデル・・・7323名(予測期間3・23~4・19)
25日モデル・・・15405名(予測期間3・23~4・19)<-予測期間は前日と同じ。つまり「待った」ですね。
26日モデル・・・22587名(予測期間3・24~4・20)
27日モデル・・・22913名(予測期間3・25~4・21)
28日モデル・・・21494名(予測期間3・26~4・22)
29日モデル・・・61698名(予測期間3・27~4・23)
31日モデル・・・84730名(予測期間3・29~4・25)
4月
1日モデル・・・26402名(予測期間3・30~4・26)
6日モデル・・・411099名(予測期間4・4~5・1)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに4月6日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/Sn3VK

スクロール ダウンさせると東京都のグラフが確認できます。

4月8日コメント
1日のモデル変更では第4波襲来、としたが増加率を随分と落とした。
28日間感染者数は前日モデルのほぼ3分の1。
4月6日466名
4月15日967名
4月22日1615名

その後モデル変更なし~5日まで

6日のモデル変更では第4波襲来ではあるが、増加率を随分とアップした。<-感染爆発!
28日間感染者数は前回モデルの16倍とした。
4月15日4806名
4月22日18003名

7~8日のモデル変更はナシ(6日と同じ)

全国実数 VS 全国予測数
  3447人 <<< 4362人 

4月
6日パターン<-https://archive.fo/7NRln
・・・

4月1日は第4波襲来は同じだが、28日間感染者数を半分にした。
4月6日1997名。
4月15日3552名
4月22日4847名

その後モデル変更なし~5日まで

6日のモデル変更では、感染爆発を予測した。
28日間感染者数を前回予測の7.5倍にした。
4月15日10708名
4月22日29116名

今日のモデル変更はナシ(前日と同じ)

追伸 
8日東京実数 545人 <<<<< 1177人 予測数

東京、全国ともに予測が過大でした。

追伸 その3
大阪8日 予測1033 > 実数905
大阪については予測はそこそこ当ててきています。

6日予測モデル
28日間感染者数 137791名
4月15日2363名
4月22日5611名

追伸 その4
ワクチン副反応で19人死亡 アストラ製、30歳未満の接種停止―英
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021040701380&g=int

『英当局は7日、英製薬大手アストラゼネカとオックスフォード大が共同開発した新型コロナウイルスワクチンをめぐり、79人が副反応とみられる血栓を発症し、19人が死亡したと発表した。100万人に約4人の割合で発症するリスクがあるという。これを受け、30歳未満には別のワクチンを接種するよう勧告した。

欧州連合(EU)の欧州医薬品庁(EMA)も同日、アストラ製ワクチンに関し、まれな血栓症を「極めて珍しい副反応」として記載すべきだとの見解を示した。
・・・
ただ、英当局は「接種の利点はリスクを上回っている」と指摘。』


集団で考えれば
>「接種の利点はリスクを上回っている」
のかもしれませんが、個人的にはアストラ製ワクチンの接種は願い下げであります。


集団での判断と個人としての判断がぶつかってしまう状況の到来です。

追伸 その5
能力不足、周回遅れ…「感染症ムラ(村)」の非常識が招く第4波 “打つ手なし”か
https://archive.fo/ocXgr

『・・・日本の感染症対策を指揮するのは厚労省の結核感染症課と、同省の直轄組織である国立感染症研究所(感染研)。その下に、各都道府県や政令指定都市などに設置された地方衛生研究所(地衛研)や保健所が連なる。こうした“感染症ムラ”によるコロナ対策は質、スピードともに世界の潮流から取り残され、もはや行き詰まっているというのだ。

 象徴的なのが、変異株の検査に潜む問題点だ。厚労省の集計によれば、国内の変異株の感染者数は3月30日までに1200人に達したという。だが、この数字は各都道府県で新たに陽性が判明した人のわずか5~10%を抽出して変異株が判定できるPCR検査に回した結果に過ぎず、実態が正確に把握できているかは怪しい。・・・』


むら(村)化した行政組織、実務組織の対応力の無さはかつての原子力行政組織、原子力保安委員会に見られたものと同じ種類のものですね。

そこには「国民の安全確保を第一とする」というスタンスがすっぽりと欠如しています。

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2021/4/9 14:32 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~3月15日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=23789
・・・
3月
16日 300人 ≒ 289人
17日 409人 >>>> 230人
18日 323人 >>>> 242人
19日 303人 ≒ 281人
20日 342人 ≒ 371人
21日 256人 <<< 331人
4月15日予測180名

22日 187人 <<<< 290人
4月15日予測200名
23日 337人 >> 270人<-緩やかな単調減少の予測
4月15日予測192名
24日 420人 >>>>> 237人<-ほとんど横ばいの予測
4月15日予測259名
25日 394人 >>>> 252人<-東京での第4波襲来の予測スタート
4月15日予測945名
26日 376人 ≒ 348人
4月6日予測432名
4月15日予測1431名
27日 430人 > 380人
4月6日予測439名
4月15日予測1209名
28日 313人 < 356人
4月6日予測422名
4月15日予測926名
29日 234人 <<< 344人
4月6日予測672名
4月15日予測2535名
30日 364人 ≒ 340人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
31日 414人 >> 330人
4月6日予測577名
4月15日予測2618名
4月22日予測7940名

4月
1日 475人 >>> 339人
4月15日予測967名
4月22日予測1615名
2日 440人 >> 362人
モデル変更はなし。前日と同じ。
3日 446人 > 389人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
4日 355人 << 416人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
5日 249人 <<<<< 442人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
6日 399人 <<<<< 750人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率を随分とアップした。<-感染爆発!)28日間感染者数は前回モデルの16倍とした。
4月15日4806名
4月22日18003名
7日 555人 <<<<< 937人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
8日 545人 <<<<< 1177人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
9日 537人 ≒ 510人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率を随分と下げた。)28日間感染者数は前回モデルの13分の1とした。
4月15日888名
4月22日1294名



・東京都の28日間感染者予測数の推移
3月
22日モデル・・・7024名(予測期間3・20~4・16)
23日モデル・・・6364名(予測期間3・22~4・18)<-3・21~予測はスキップ
24日モデル・・・7323名(予測期間3・23~4・19)
25日モデル・・・15405名(予測期間3・23~4・19)<-予測期間は前日と同じ。つまり「待った」ですね。
26日モデル・・・22587名(予測期間3・24~4・20)
27日モデル・・・22913名(予測期間3・25~4・21)
28日モデル・・・21494名(予測期間3・26~4・22)
29日モデル・・・61698名(予測期間3・27~4・23)
31日モデル・・・84730名(予測期間3・29~4・25)
4月
1日モデル・・・26402名(予測期間3・30~4・26)
6日モデル・・・411099名(予測期間4・4~5・1)
9日モデル・・・31515名(予測期間4・7~5・4)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに4月9日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/szfPc

スクロール ダウンさせると東京都のグラフが確認できます。


4月9日コメント

6日のモデル変更では第4波襲来ではあるが、増加率を随分とアップした。<-感染爆発!
28日間感染者数は前回モデルの16倍とした。
4月15日4806名
4月22日18003名

7~8日のモデル変更はナシ(6日と同じ)

9日モデル変更は第4波襲来、としたが増加率を随分と下げた。
28日間感染者数は前回モデルの13分の1とした。
4月15日888名
4月22日1294名


全国実数 VS 全国予測数
  3454人 <<< 4233人 

4月
9日パターン<-https://archive.fo/hoHLV
・・・

6日のモデル変更では、感染爆発を予測した。
28日間感染者数を前回予測の7.5倍にした。
4月15日10708名
4月22日29116名

7~8日のモデル変更はナシ(前日と同じ)

9日のモデル変更では、感染爆発を予測した。
28日間感染者数を前回予測の3.5分の1にした。
4月15日7471名
4月22日11483名

追伸 
9日東京実数 537人 ≒ 510人 予測数

グーグルは東京都の予測を修正し、今日は当てた。

但し全国予測は過大に終わりました。


追伸 その2
大阪9日 予測1370 >>> 実数883
今日は予測が過大でした。

9日予測モデル
28日間感染者数 57093名
4月15日2589名
4月22日3591名


大阪8日 予測1033 > 実数905
大阪については予測はそこそこ当ててきています。

6日予測モデル
28日間感染者数 137791名
4月15日2363名
4月22日5611名

追伸 その3
蔓延防止措置の適用拡大 東京は23区と6市、京都市、沖縄本島9市
https://www.sankei.com/politics/news/210409/plt2104090003-n1.html

『政府は9日午前、新型コロナウイルスに関する基本的対処方針分科会(尾身茂会長)を開き、東京、京都、沖縄の3都府県に対し、コロナ特別措置法に基づく「蔓延防止等重点措置」を適用する方針を示した。期間は東京が4月12日~5月11日、京都と沖縄が4月12日~5月5日。了承が得られれば9日午後に衆参両院の議院運営委員会で報告し、対策本部を開いて正式に適用を決定する。すでに重点措置を適用中の大阪府などとあわせ、対象は計6都府県に拡大する。・・・』


蔓延防止措置で感染拡大が抑制できるのか、疑問が残ります。

追伸 その4
変異株に塗り替わる新型コロナの新規感染 首都圏で5月に7割超か
https://www.tokyo-np.co.jp/article/96716

『新型コロナウイルス感染再拡大の要因の一つが、感染力が強い「変異株」の流行だ。大阪府や兵庫県の新規感染者の大半は変異株に感染している。国立感染症研究所によると、関西圏の増加ペースから推計すると、首都圏でも5月初旬には、新規感染者の約7割は変異株に感染している状況になってもおかしくないという。

感染力は1.32倍強く・・・』


どのように首都圏では対応できるのか、小池さんの踏ん張りどころであります。




投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2021/4/10 15:00
entangle1  常連   投稿数: 760
1月分~3月31日までの
東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月
1日 783人 < 1279人
2日 814人 < 967人
3日 816人 ≒ 827人
4日 884人 < 1085人
5日 1278人 > 917人 ←予測値が常に過小となる方向へのかい離が始まる
6日 1591人 > 1173人
7日 2447人 > 1854人 <--東京での実数のピークがここ!!
8日 2392人 > 1326人
9日 2268人 > 1722人
10日 1494人 < 2444人 ←予測値が過小である事を認識。ここで予測モデルを変更。
11日 1219人 < 2322人
12日 970人 < 2323人
13日 1433人 < 2389人
14日 1502人 < 2347人 ←予測グラフにピーク出現(2月初頭だったと思うが)
15日 2001人 > 1893人 
16日 1809人 > 1482人 
17日 1592人 < 1983人 
18日 1204人 < 1732人 
19日 1240人 < 1712人 
20日 1274人 < 3375人 
21日 1471人 < 2061人 
22日 1175人 < 1830人 
23日 1070人 < 1358人 
24日 986人 < 1370人 
25日 618人 << 1148人 
26日 1026人 ≒> 992人 
27日 973人 > 737人 
28日 1064人 ≒ 1059人 
29日 868人 < 1198人 
30日 769人 < 1223人 
31日 633人 < 730人

2月
1日 393人 << 746人 
2日 556人 ≒ 539人 
3日 676人 < 770人 
4日 734人 > 656人 

↓4日分訂正版
4日 734人 > 590人 
5日 577人 ≒< 618人
モデル変更なし。
↓昼過ぎに変更確認
5日 577人 < 699人
6日 639人 < 798人
7日 429人 << 685人
8日 276人 << 646人
9日 412人 < 542人
10日 491人 > 360人
11日 434人 < 496人
12日 307人 << 471人
13日 369人 < 421人
14日 371人 > 318人
15日 266人 ≒ 268人
16日 350人 > 309人
17日 378人 ≒ 353人
18日 445人 >> 339人
19日 353人 = 353人 !!
20日 327人 ≒< 366人
21日 272人 << 350人
22日 178人 << 257人
23日 275人 ≒ 253人
モデル変更:前日を踏襲で今日はナシ
24日 213人 < 256人
25日 340人 >>> 205人
26日 270人 ≒< 308人
27日 337人 >>> 224人
28日 329人 ≒ 311人

3月
1日 121人 <<< 259人
2日 232人 <<< 323人
3日 316人 ≒ 296人
4日 279人 >>> 150人
5日 301人 >>> 217人
6日 293人 ≒ 274人
7日 237人 << 287人
モデル変更はなし

8日 116人 <<< 245人
9日 290人 > 253人
10日 340人 >>> 250人
11日 335人 >>>> 175人
12日 304人 ≒ 302人
13日 330人 ≒ 331人
モデル変更 なし。(前日と同じ)
14日 239人 < 286人
15日 175人 <<<< 271人
モデル変更 なし。(前日と同じ)
16日 300人 ≒ 289人
17日 409人 >>>> 230人
18日 323人 >>>> 242人
19日 303人 ≒ 281人
20日 342人 ≒ 371人
21日 256人 <<< 331人
22日 187人 <<<< 290人
23日 337人 >> 270人<-緩やかな単調減少の予測
24日 420人 >>>>> 237人<-ほとんど横ばいの予測
25日 394人 >>>> 252人<-東京での第4波襲来の予測スタート
26日 376人 ≒ 348人
27日 430人 > 380人
28日 313人 < 356人
29日 234人 <<< 344人
30日 364人 ≒ 340人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
31日 414人 >> 330人


投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/4/10 15:12 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~3月31日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=23978
・・・
4月
1日 475人 >>> 339人
4月15日予測967名
4月22日予測1615名
2日 440人 >> 362人
モデル変更はなし。前日と同じ。
3日 446人 > 389人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
4日 355人 << 416人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
5日 249人 <<<<< 442人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
6日 399人 <<<<< 750人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率を随分とアップした。<-感染爆発!)28日間感染者数は前回モデルの16倍とした。
4月15日4806名
4月22日18003名
7日 555人 <<<<< 937人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
8日 545人 <<<<< 1177人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
9日 537人 ≒ 510人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率を随分と下げた。)28日間感染者数は前回モデルの13分の1とした。
4月15日888名
4月22日1294名
10日 570人 > 496人
モデル変更はナシ(前日と同じ)



・東京都の28日間感染者予測数の推移
3月
22日モデル・・・7024名(予測期間3・20~4・16)
23日モデル・・・6364名(予測期間3・22~4・18)<-3・21~予測はスキップ
24日モデル・・・7323名(予測期間3・23~4・19)
25日モデル・・・15405名(予測期間3・23~4・19)<-予測期間は前日と同じ。つまり「待った」ですね。
26日モデル・・・22587名(予測期間3・24~4・20)
27日モデル・・・22913名(予測期間3・25~4・21)
28日モデル・・・21494名(予測期間3・26~4・22)
29日モデル・・・61698名(予測期間3・27~4・23)
31日モデル・・・84730名(予測期間3・29~4・25)
4月
1日モデル・・・26402名(予測期間3・30~4・26)
6日モデル・・・411099名(予測期間4・4~5・1)
9日モデル・・・31515名(予測期間4・7~5・4)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに4月9日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/szfPc

スクロール ダウンさせると東京都のグラフが確認できます。


4月10日コメント

6日のモデル変更では第4波襲来ではあるが、増加率を随分とアップした。<-感染爆発!
28日間感染者数は前回モデルの16倍とした。
4月15日4806名
4月22日18003名

7~8日のモデル変更はナシ(6日と同じ)

9日モデル変更は第4波襲来、としたが増加率を随分と下げた。
28日間感染者数は前回モデルの13分の1とした。
4月15日888名
4月22日1294名

今日のモデル変更はナシ(9日と同じ)


全国実数 VS 全国予測数
  3692人 ≒ 3729人 

4月
9日パターン<-https://archive.fo/hoHLV
・・・

6日のモデル変更では、感染爆発を予測した。
28日間感染者数を前回予測の7.5倍にした。
4月15日10708名
4月22日29116名

7~8日のモデル変更はナシ(前日と同じ)

9日のモデル変更では、感染爆発を予測した。
28日間感染者数を前回予測の3.5分の1にした。
4月15日7471名
4月22日11483名

今日のモデル変更はナシ(9日と同じ)

追伸 
10日東京実数 570人 > 496人 予測数

今日の東京の予測はそれなりである。

全国予測についてはドンぴしゃで当ててきた。


追伸 その2
大阪10日 予測1142 > 実数918
10日は東京並みの精度で当てています。

大阪9日 予測1370 >>> 実数883
今日は予測が過大でした。

9日予測モデル
28日間感染者数 57093名
4月15日2589名
4月22日3591名


大阪8日 予測1033 > 実数905
大阪については予測はそこそこ当ててきています。

6日予測モデル
28日間感染者数 137791名
4月15日2363名
4月22日5611名

追伸 その3

追伸 その4

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/4/11 17:53 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~3月31日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=23978
・・・
4月
1日 475人 >>> 339人
4月15日予測967名
4月22日予測1615名
2日 440人 >> 362人
モデル変更はなし。前日と同じ。
3日 446人 > 389人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
4日 355人 << 416人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
5日 249人 <<<<< 442人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
6日 399人 <<<<< 750人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率を随分とアップした。<-感染爆発!)28日間感染者数は前回モデルの16倍とした。
4月15日4806名
4月22日18003名
7日 555人 <<<<< 937人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
8日 545人 <<<<< 1177人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
9日 537人 ≒ 510人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率を随分と下げた。)28日間感染者数は前回モデルの13分の1とした。
4月15日888名
4月22日1294名
10日 570人 > 496人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
11日 421人 << 502人
モデル変更はナシ(前日と同じ)



・東京都の28日間感染者予測数の推移
3月
22日モデル・・・7024名(予測期間3・20~4・16)
23日モデル・・・6364名(予測期間3・22~4・18)<-3・21~予測はスキップ
24日モデル・・・7323名(予測期間3・23~4・19)
25日モデル・・・15405名(予測期間3・23~4・19)<-予測期間は前日と同じ。つまり「待った」ですね。
26日モデル・・・22587名(予測期間3・24~4・20)
27日モデル・・・22913名(予測期間3・25~4・21)
28日モデル・・・21494名(予測期間3・26~4・22)
29日モデル・・・61698名(予測期間3・27~4・23)
31日モデル・・・84730名(予測期間3・29~4・25)
4月
1日モデル・・・26402名(予測期間3・30~4・26)
6日モデル・・・411099名(予測期間4・4~5・1)
9日モデル・・・31515名(予測期間4・7~5・4)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに4月9日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/szfPc

スクロール ダウンさせると東京都のグラフが確認できます。


4月11日コメント

6日のモデル変更では第4波襲来ではあるが、増加率を随分とアップした。<-感染爆発!
28日間感染者数は前回モデルの16倍とした。
4月15日4806名
4月22日18003名

7~8日のモデル変更はナシ(6日と同じ)

9日モデル変更は第4波襲来、としたが増加率を随分と下げた。
28日間感染者数は前回モデルの13分の1とした。
4月15日888名
4月22日1294名

10~11日のモデル変更はナシ(9日と同じ)


全国実数 VS 全国予測数
  2777人 << 3465人 

4月
9日パターン<-https://archive.fo/hoHLV
・・・

6日のモデル変更では、感染爆発を予測した。
28日間感染者数を前回予測の7.5倍にした。
4月15日10708名
4月22日29116名

7~8日のモデル変更はナシ(前日と同じ)

9日のモデル変更では、感染爆発を予測した。
28日間感染者数を前回予測の3.5分の1にした。
4月15日7471名
4月22日11483名

10~11日のモデル変更はナシ(9日と同じ)

追伸 
11日東京実数 421人 << 502人 予測数

今日は全国、東京、大阪ともに予測が過大でした。

追伸 その2
大阪11日 予測1002 >> 実数760
今日は予測が過大でした。

大阪10日 予測1142 > 実数918
10日は東京並みの精度で当てています。

大阪9日 予測1370 >>> 実数883
今日は予測が過大でした。

9日予測モデル
28日間感染者数 57093名
4月15日2589名
4月22日3591名


大阪8日 予測1033 > 実数905
大阪については予測はそこそこ当ててきています。

6日予測モデル
28日間感染者数 137791名
4月15日2363名
4月22日5611名

追伸 その3

追伸 その4
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/4/12 16:25 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~3月31日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=23978
・・・
4月
1日 475人 >>> 339人
4月15日予測967名
4月22日予測1615名
2日 440人 >> 362人
モデル変更はなし。前日と同じ。
3日 446人 > 389人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
4日 355人 << 416人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
5日 249人 <<<<< 442人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
6日 399人 <<<<< 750人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率を随分とアップした。<-感染爆発!)28日間感染者数は前回モデルの16倍とした。
4月15日4806名
4月22日18003名
7日 555人 <<<<< 937人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
8日 545人 <<<<< 1177人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
9日 537人 ≒ 510人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率を随分と下げた。)28日間感染者数は前回モデルの13分の1とした。
4月15日888名
4月22日1294名
10日 570人 > 496人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
11日 421人 << 502人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
12日 306人 <<<<< 503人
モデル変更はナシ(前日と同じ)



・東京都の28日間感染者予測数の推移
3月
22日モデル・・・7024名(予測期間3・20~4・16)
23日モデル・・・6364名(予測期間3・22~4・18)<-3・21~予測はスキップ
24日モデル・・・7323名(予測期間3・23~4・19)
25日モデル・・・15405名(予測期間3・23~4・19)<-予測期間は前日と同じ。つまり「待った」ですね。
26日モデル・・・22587名(予測期間3・24~4・20)
27日モデル・・・22913名(予測期間3・25~4・21)
28日モデル・・・21494名(予測期間3・26~4・22)
29日モデル・・・61698名(予測期間3・27~4・23)
31日モデル・・・84730名(予測期間3・29~4・25)
4月
1日モデル・・・26402名(予測期間3・30~4・26)
6日モデル・・・411099名(予測期間4・4~5・1)
9日モデル・・・31515名(予測期間4・7~5・4)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに4月9日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/szfPc

スクロール ダウンさせると東京都のグラフが確認できます。


4月12日コメント

6日のモデル変更では第4波襲来ではあるが、増加率を随分とアップした。<-感染爆発!
28日間感染者数は前回モデルの16倍とした。
4月15日4806名
4月22日18003名

7~8日のモデル変更はナシ(6日と同じ)

9日モデル変更は第4波襲来、としたが増加率を随分と下げた。
28日間感染者数は前回モデルの13分の1とした。
4月15日888名
4月22日1294名

10~12日のモデル変更はナシ(9日と同じ)


全国実数 VS 全国予測数
  2102人 <<< 2895人 

4月
9日パターン<-https://archive.fo/hoHLV
・・・

6日のモデル変更では、感染爆発を予測した。
28日間感染者数を前回予測の7.5倍にした。
4月15日10708名
4月22日29116名

7~8日のモデル変更はナシ(前日と同じ)

9日のモデル変更では、感染爆発を予測した。
28日間感染者数を前回予測の3.5分の1にした。
4月15日7471名
4月22日11483名

10~12日のモデル変更はナシ(9日と同じ)

追伸 
12日東京実数 306人 <<<<< 503人 予測数
東京、全国共に予測が過大でした。

追伸 その2
大阪12日 予測765 >> 実数603
今日も大阪は予測過大でした。

大阪11日 予測1002 >> 実数760
今日は予測が過大でした。

大阪10日 予測1142 > 実数918
10日は東京並みの精度で当てています。

大阪9日 予測1370 >>> 実数883
今日は予測が過大でした。

9日予測モデル
28日間感染者数 57093名
4月15日2589名
4月22日3591名


大阪8日 予測1033 > 実数905
大阪については予測はそこそこ当ててきています。

6日予測モデル
28日間感染者数 137791名
4月15日2363名
4月22日5611名

追伸 その3

追伸 その4
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/4/13 12:25 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~3月31日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=23978
・・・
4月
1日 475人 >>> 339人
4月15日予測967名
4月22日予測1615名
2日 440人 >> 362人
モデル変更はなし。前日と同じ。
3日 446人 > 389人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
4日 355人 << 416人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
5日 249人 <<<<< 442人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
6日 399人 <<<<< 750人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率を随分とアップした。<-感染爆発!)28日間感染者数は前回モデルの16倍とした。
4月15日4806名
4月22日18003名
7日 555人 <<<<< 937人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
8日 545人 <<<<< 1177人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
9日 537人 ≒ 510人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率を随分と下げた。)28日間感染者数は前回モデルの13分の1とした。
4月15日888名
4月22日1294名
10日 570人 > 496人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
11日 421人 << 502人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
12日 306人 <<<<< 503人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
13日 510人 ≒ 540人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率をさらに下げた。)28日間感染者数は前回モデルから6000名程のマイナスとした。
4月15日801名
4月22日1017名



・東京都の28日間感染者予測数の推移
3月
23日モデル・・・6364名(予測期間3・22~4・18)<-3・21~予測はスキップ
24日モデル・・・7323名(予測期間3・23~4・19)
25日モデル・・・15405名(予測期間3・23~4・19)<-予測期間は前日と同じ。つまり「待った」ですね。
26日モデル・・・22587名(予測期間3・24~4・20)
27日モデル・・・22913名(予測期間3・25~4・21)
28日モデル・・・21494名(予測期間3・26~4・22)
29日モデル・・・61698名(予測期間3・27~4・23)
31日モデル・・・84730名(予測期間3・29~4・25)
4月
1日モデル・・・26402名(予測期間3・30~4・26)
6日モデル・・・411099名(予測期間4・4~5・1)
9日モデル・・・31515名(予測期間4・7~5・4)
13日モデル・・・25253名(予測期間4・11~5・8)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに4月9日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/szfPc

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


4月13日コメント
9日モデル変更は第4波襲来、としたが増加率を随分と下げた。
28日間感染者数は前回モデルの13分の1とした。
4月15日888名
4月22日1294名

10~12日のモデル変更はナシ(9日と同じ)

13日のモデル変更は第4波襲来、としたが増加率をさらに下げた。
28日間感染者数は前回モデルから6000名程のマイナスとした。
4月15日801名
4月22日1017名


全国実数 VS 全国予測数
  3452人 ≒ 3390人 

4月
13日パターン<-https://archive.fo/cHhrv
・・・

9日のモデル変更では、感染爆発を予測した。
28日間感染者数を前回予測の3.5分の1にした。
4月15日7471名
4月22日11483名

10~12日のモデル変更はナシ(9日と同じ)

13日のモデル変更でも第4波襲来、とした。
28日間感染者数を前回予測の2分の1を少し超える程度にした。
4月15日5320名
4月22日5743名

追伸 
13日東京実数 510人 ≒ 540人 予測数

東京、全国共にドンぴしゃで当ててきた。
だが大阪は予測を実数が大幅に超えた!

追伸 その2
大阪13日 予測834 <<< 実数1099
大阪は予測を実数が大幅に超えてきた。

今回特筆すべきは予測では大阪のピークアウトを予言している事。
13日予測モデル
28日間感染者数 17676名
4月15日1450名<--ピーク
4月22日1074名


大阪12日 予測765 >> 実数603
今日も大阪は予測過大でした。

大阪11日 予測1002 >> 実数760
今日は予測が過大でした。

大阪10日 予測1142 > 実数918
10日は東京並みの精度で当てています。

大阪9日 予測1370 >>> 実数883
今日は予測が過大でした。

9日予測モデル
28日間感染者数 57093名
4月15日2589名
4月22日3591名


大阪8日 予測1033 > 実数905
大阪については予測はそこそこ当ててきています。

6日予測モデル
28日間感染者数 137791名
4月15日2363名
4月22日5611名

追伸 その3
予測では大阪がもうじきピークアウトする、と出たが、大阪は緊急事態宣言が必要だ、と言う議論がある中では、これはなかなか信じられない。

グーグル予測はある程度上昇期間が続くとピークアウトする、という学習経験に頼っている模様。

追伸 その4
グーグル予測の精度はとても良い、実用レベルに耐える、という所からは程遠いものではありますが、それでもマスコミを含めて皆さん、ちゃんとチェックをしていて、時折トピックスとして記事にされている模様です。

これもまあAIが身近になってきている一つの表れでありましょうか。

追伸 その5
尾身会長“第4波で差し支えない 措置に効果なければ宣言も”
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210414/k10012973481000.html

『新型コロナウイルスの感染状況について、政府の分科会の尾身茂会長は、衆議院内閣委員会で「いわゆる第4波と言って差し支えないと思う」と述べました。

また、大阪について「まん延防止等重点措置」で新規感染者数の状況に効果がなければ、緊急事態宣言を出す選択肢も出てくるという認識を示しました。・・・』


大阪の状況は危機的です。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
entangle1

なし Re: 第4波の発生は阻止できるのか?

msg# 1.1.1.1.1.1.1.1.1.2.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2021/4/14 15:40 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~3月31日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=23978
・・・
4月
1日 475人 >>> 339人
4月15日予測967名
4月22日予測1615名
2日 440人 >> 362人
モデル変更はなし。前日と同じ。
3日 446人 > 389人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
4日 355人 << 416人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
5日 249人 <<<<< 442人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

6日 399人 <<<<< 750人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率を随分とアップした。<-感染爆発!)28日間感染者数は前回モデルの16倍とした。
4月15日4806名
4月22日18003名
7日 555人 <<<<< 937人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
8日 545人 <<<<< 1177人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

9日 537人 ≒ 510人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率を随分と下げた。)28日間感染者数は前回モデルの13分の1とした。
4月15日888名
4月22日1294名
10日 570人 > 496人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
11日 421人 << 502人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
12日 306人 <<<<< 503人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

13日 510人 ≒ 540人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率をさらに下げた。)28日間感染者数は前回モデルから6000名程のマイナスとした。
4月15日801名
4月22日1017名

14日 591人 < 646人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率をさらに下げた。)28日間感染者数は前回モデルに4000名程のプラスとした。
4月15日759名
4月22日1128名



・東京都の28日間感染者予測数の推移
3月
24日モデル・・・7323名(予測期間3・23~4・19)
25日モデル・・・15405名(予測期間3・23~4・19)<-予測期間は前日と同じ。つまり「待った」ですね。
26日モデル・・・22587名(予測期間3・24~4・20)
27日モデル・・・22913名(予測期間3・25~4・21)
28日モデル・・・21494名(予測期間3・26~4・22)
29日モデル・・・61698名(予測期間3・27~4・23)
31日モデル・・・84730名(予測期間3・29~4・25)
4月
1日モデル・・・26402名(予測期間3・30~4・26)
6日モデル・・・411099名(予測期間4・4~5・1)
9日モデル・・・31515名(予測期間4・7~5・4)
13日モデル・・・25253名(予測期間4・11~5・8)
14日モデル・・・29352名(予測期間4・12~5・9)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに4月13日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/JiUPc

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


4月14日コメント
9日モデル変更は第4波襲来、としたが増加率を随分と下げた。
28日間感染者数は前回モデルの13分の1とした。
4月15日888名
4月22日1294名

10~12日のモデル変更はナシ(9日と同じ)

13日のモデル変更は第4波襲来、としたが増加率をさらに下げた。
28日間感染者数は前回モデルから6000名程のマイナスとした。
4月15日801名
4月22日1017名

14日のモデル変更では第4波襲来、としたが増加率を少し上げた。
28日間感染者数は前回モデルに4000名程のプラスとした。
4月15日759名
4月22日1128名


全国実数 VS 全国予測数
  4308人 ≒ 4486人 

4月
14日パターン<-https://archive.fo/f6ovM
・・・

9日のモデル変更では、感染爆発を予測した。
28日間感染者数を前回予測の3.5分の1にした。
4月15日7471名
4月22日11483名

10~12日のモデル変更はナシ(9日と同じ)

13日のモデル変更でも第4波襲来、とした。
28日間感染者数を前回予測の2分の1を少し超える程度にした。
4月15日5320名
4月22日5743名

14日のモデル変更でも第4波襲来、とした。
28日間感染者数を前回予測から10000人ほどマイナスにした。
4月15日4665名
4月22日4951名

追伸 
14日東京実数 591人 < 646人 予測数

全国予測はドンピシャで当ててきたが、東京は予測が少し過大だった。

そうして今回の大阪の予測も過大でしたね。


追伸 その2
大阪14日 予測1367 >> 実数1130

14日予測モデル
28日間感染者数 12444名
4月14日がピーク1367
4月15日1328名
4月22日740名


大阪13日 予測834 <<< 実数1099
大阪は予測を実数が大幅に超えてきた。

今回特筆すべきは予測では大阪のピークアウトを予言している事。
13日予測モデル
28日間感染者数 17676名
4月15日1450名<--ピーク
4月22日1074名


大阪12日 予測765 >> 実数603
今日も大阪は予測過大でした。

大阪11日 予測1002 >> 実数760
今日は予測が過大でした。

大阪10日 予測1142 > 実数918
10日は東京並みの精度で当てています。

大阪9日 予測1370 >>> 実数883
今日は予測が過大でした。

9日予測モデル
28日間感染者数 57093名
4月15日2589名
4月22日3591名


大阪8日 予測1033 > 実数905
大阪については予測はそこそこ当ててきています。

6日予測モデル
28日間感染者数 137791名
4月15日2363名
4月22日5611名

追伸 その3
今回、兵庫県の感染者数が500名を超えたのは衝撃的でした。

追伸 その4

追伸 その5
尾身会長“第4波で差し支えない 措置に効果なければ宣言も”
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210414/k10012973481000.html

『新型コロナウイルスの感染状況について、政府の分科会の尾身茂会長は、衆議院内閣委員会で「いわゆる第4波と言って差し支えないと思う」と述べました。

また、大阪について「まん延防止等重点措置」で新規感染者数の状況に効果がなければ、緊急事態宣言を出す選択肢も出てくるという認識を示しました。・・・』


大阪の状況は危機的です。

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/4/15 19:54 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~3月31日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=23978
・・・
4月
1日 475人 >>> 339人
4月15日予測967名
4月22日予測1615名
2日 440人 >> 362人
モデル変更はなし。前日と同じ。
3日 446人 > 389人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
4日 355人 << 416人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
5日 249人 <<<<< 442人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

6日 399人 <<<<< 750人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率を随分とアップした。<-感染爆発!)28日間感染者数は前回モデルの16倍とした。
4月15日4806名
4月22日18003名
7日 555人 <<<<< 937人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
8日 545人 <<<<< 1177人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

9日 537人 ≒ 510人
4月15日888名
4月22日1294名
10日 570人 > 496人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
11日 421人 << 502人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
12日 306人 <<<<< 503人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

13日 510人 ≒ 540人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率をさらに下げた。)28日間感染者数は前回モデルから6000名程のマイナスとした。
4月15日801名
4月22日1017名

14日 591人 < 646人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率をさらに下げた。)28日間感染者数は前回モデルに4000名程のプラスとした。
4月15日759名
4月22日1128名

15日 729人 > 628人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率をさらに下げた。)28日間感染者数は前回モデルの半分とした。
4月22日705名
4月29日766名




・東京都の28日間感染者予測数の推移
3月
25日モデル・・・15405名(予測期間3・23~4・19)<-予測期間は前日と同じ。つまり「待った」ですね。
26日モデル・・・22587名(予測期間3・24~4・20)
27日モデル・・・22913名(予測期間3・25~4・21)
28日モデル・・・21494名(予測期間3・26~4・22)
29日モデル・・・61698名(予測期間3・27~4・23)
31日モデル・・・84730名(予測期間3・29~4・25)
4月
1日モデル・・・26402名(予測期間3・30~4・26)
6日モデル・・・411099名(予測期間4・4~5・1)
9日モデル・・・31515名(予測期間4・7~5・4)
13日モデル・・・25253名(予測期間4・11~5・8)
14日モデル・・・29352名(予測期間4・12~5・9)
15日モデル・・・14149名(予測期間4・13~5・10)


https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに4月14日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/fS8hE

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


4月15日コメント
13日のモデル変更は第4波襲来、としたが増加率をさらに下げた。
28日間感染者数は前回モデルから6000名程のマイナスとした。
4月15日801名
4月22日1017名

14日のモデル変更では第4波襲来、としたが増加率を少し上げた。
28日間感染者数は前回モデルに4000名程のプラスとした。
4月15日759名
4月22日1128名

15日のモデル変更は第4波襲来、としたが増加率をさらに下げた。
28日間感染者数は前回モデルの半分とした。
4月22日705名
4月29日766名


全国実数 VS 全国予測数
  4561人 > 3889人 

4月
15日パターン<-https://archive.fo/Utjvn
・・・

13日のモデル変更でも第4波襲来、とした。
28日間感染者数を前回予測の2分の1を少し超える程度にした。
4月15日5320名
4月22日5743名

14日のモデル変更でも第4波襲来、とした。
28日間感染者数を前回予測から10000人ほどマイナスにした。
4月15日4665名
4月22日4951名

15日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、15日をピークにそれ以降は横ばい、とした。
28日間感染者数を前回予測から3万人ほどマイナスにした。
4月22日3835名
4月29日3946名

追伸 
15日東京実数 729人 > 628人 予測数

東京、全国共に少し過小予測だがそれなり。

大阪予測はドンぴしゃ。

追伸 その2
大阪15日 予測1214 ≒ 実数1208

15日予測モデル(15日ピークアウトモデル)
28日間感染者数 16106名
4月22日886名
4月29日709名

大阪14日 予測1367 >> 実数1130

14日予測モデル
28日間感染者数 12444名
4月14日がピーク1367
4月15日1328名
4月22日740名


大阪13日 予測834 <<< 実数1099
大阪は予測を実数が大幅に超えてきた。

今回特筆すべきは予測では大阪のピークアウトを予言している事。
13日予測モデル
28日間感染者数 17676名
4月15日1450名<--ピーク
4月22日1074名


大阪12日 予測765 >> 実数603
今日も大阪は予測過大でした。

大阪11日 予測1002 >> 実数760
今日は予測が過大でした。

大阪10日 予測1142 > 実数918
10日は東京並みの精度で当てています。

大阪9日 予測1370 >>> 実数883
今日は予測が過大でした。

9日予測モデル
28日間感染者数 57093名
4月15日2589名
4月22日3591名


大阪8日 予測1033 > 実数905
大阪については予測はそこそこ当ててきています。

6日予測モデル
28日間感染者数 137791名
4月15日2363名
4月22日5611名

追伸 その3
『政府はまん延防止等重点措置について、千葉、神奈川、埼玉、愛知に追加で適用する方針を固めました。
政権幹部がテレビ東京の取材に明らかにしました。
あす、正式決定します。』、、、だそうです。

追伸 その4
「東京五輪開催は再考されるべき」英医学誌が論考掲載
https://archive.fo/D0vxc

『・・・東京オリパラの開催国である日本については、「他のアジア太平洋地域の国々と違って、日本はいまだ新型コロナウイルスを封じ込めていない」と指摘。「日本の限定的な検査能力とワクチン接種の遅れは、政治指導力の欠如が原因となってきた。医療従事者や高いリスクを有する集団でさえ、東京五輪開催前までにワクチンが接種されないだろう」と述べた。

さらに、「海外観客の受け入れを断念したものの、2020年に日本政府が奨励したような国内旅行の増加で感染が日本国中に広がり、国際的に感染が輸出されかねない」と危惧し、「日本は、医療システムのひっ迫と非効果的な検査・追跡・隔離政策によって、東京五輪の運営力と大衆動員が引き起こす感染発生を抑え込む力が著しく損なわれかねない」と述べた。・・・』


上記主張を否定できない所が残念であります。

追伸 その5
政府、4県に「まん延防止」適用 首都圏と愛知20日から―奈良、和歌山、福岡検討
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021041600172&g=soc

『政府は16日午前、新型コロナウイルスの専門家らによる基本的対処方針分科会を開き、特定地域での感染拡大を抑える「まん延防止等重点措置」を埼玉、千葉、神奈川、愛知4県に適用する方針を示し、了承された。午後に対策本部を開き、正式決定する。期間は20日から5月11日まで。』


さて「まん延防止」で蔓延防止できますやら、要注目であります。


投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/4/16 16:13 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~3月31日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=23978
・・・
4月
1日 475人 >>> 339人
4月15日予測967名
4月22日予測1615名
2日 440人 >> 362人
モデル変更はなし。前日と同じ。
3日 446人 > 389人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
4日 355人 << 416人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
5日 249人 <<<<< 442人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

6日 399人 <<<<< 750人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率を随分とアップした。<-感染爆発!)28日間感染者数は前回モデルの16倍とした。
4月15日4806名
4月22日18003名
7日 555人 <<<<< 937人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
8日 545人 <<<<< 1177人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

9日 537人 ≒ 510人
4月15日888名
4月22日1294名
10日 570人 > 496人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
11日 421人 << 502人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
12日 306人 <<<<< 503人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

13日 510人 ≒ 540人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率をさらに下げた。)28日間感染者数は前回モデルから6000名程のマイナスとした。
4月15日801名
4月22日1017名

14日 591人 < 646人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率をさらに下げた。)28日間感染者数は前回モデルに4000名程のプラスとした。
4月15日759名
4月22日1128名

15日 729人 > 628人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率をさらに下げた。)28日間感染者数は前回モデルの半分とした。
4月22日705名
4月29日766名
16日 667人 >> 503人
モデル変更はナシ(前日と同じ)



・東京都の28日間感染者予測数の推移
3月
25日モデル・・・15405名(予測期間3・23~4・19)<-予測期間は前日と同じ。つまり「待った」ですね。
26日モデル・・・22587名(予測期間3・24~4・20)
27日モデル・・・22913名(予測期間3・25~4・21)
28日モデル・・・21494名(予測期間3・26~4・22)
29日モデル・・・61698名(予測期間3・27~4・23)
31日モデル・・・84730名(予測期間3・29~4・25)
4月
1日モデル・・・26402名(予測期間3・30~4・26)
6日モデル・・・411099名(予測期間4・4~5・1)
9日モデル・・・31515名(予測期間4・7~5・4)
13日モデル・・・25253名(予測期間4・11~5・8)
14日モデル・・・29352名(予測期間4・12~5・9)
15日モデル・・・14149名(予測期間4・13~5・10)


https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに4月15日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/6Bk7l

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


4月16日コメント
13日のモデル変更は第4波襲来、としたが増加率をさらに下げた。
28日間感染者数は前回モデルから6000名程のマイナスとした。
4月15日801名
4月22日1017名

14日のモデル変更では第4波襲来、としたが増加率を少し上げた。
28日間感染者数は前回モデルに4000名程のプラスとした。
4月15日759名
4月22日1128名

15日のモデル変更は第4波襲来、としたが増加率をさらに下げた。
28日間感染者数は前回モデルの半分とした。
4月22日705名
4月29日766名

16日はモデル変更はナシ(前日と同じ)

全国実数 VS 全国予測数
  4532人 >>> 3250人 

4月
15日パターン<-https://archive.fo/Utjvn
・・・

13日のモデル変更でも第4波襲来、とした。
28日間感染者数を前回予測の2分の1を少し超える程度にした。
4月15日5320名
4月22日5743名

14日のモデル変更でも第4波襲来、とした。
28日間感染者数を前回予測から10000人ほどマイナスにした。
4月15日4665名
4月22日4951名

15日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、15日をピークにそれ以降は横ばい、とした。
28日間感染者数を前回予測から3万人ほどマイナスにした。
4月22日3835名
4月29日3946名

16日はモデル変更はナシ(前日と同じ)

追伸 
16日東京実数 667人 >> 503人 予測数

東京、大阪ともに実数が予測を上回っています。
そうしてどうやら「大阪がピークアウトする」というグーグル予測は間違っている模様です。

加えて全国予測も過小で実数が大幅に上回りました。

追伸 その2
大阪16日 予測950 << 実数1209

大阪15日 予測1214 ≒ 実数1208

15日予測モデル(15日ピークアウトモデル)
28日間感染者数 16106名
4月22日886名
4月29日709名

大阪14日 予測1367 >> 実数1130

14日予測モデル
28日間感染者数 12444名
4月14日がピーク1367
4月15日1328名
4月22日740名


大阪13日 予測834 <<< 実数1099
大阪は予測を実数が大幅に超えてきた。

今回特筆すべきは予測では大阪のピークアウトを予言している事。
13日予測モデル
28日間感染者数 17676名
4月15日1450名<--ピーク
4月22日1074名


大阪12日 予測765 >> 実数603
今日も大阪は予測過大でした。

大阪11日 予測1002 >> 実数760
今日は予測が過大でした。

大阪10日 予測1142 > 実数918
10日は東京並みの精度で当てています。

大阪9日 予測1370 >>> 実数883
今日は予測が過大でした。

9日予測モデル
28日間感染者数 57093名
4月15日2589名
4月22日3591名

追伸 その3

追伸 その4
「東京五輪開催は再考されるべき」英医学誌が論考掲載
https://archive.fo/D0vxc

『・・・東京オリパラの開催国である日本については、「他のアジア太平洋地域の国々と違って、日本はいまだ新型コロナウイルスを封じ込めていない」と指摘。「日本の限定的な検査能力とワクチン接種の遅れは、政治指導力の欠如が原因となってきた。医療従事者や高いリスクを有する集団でさえ、東京五輪開催前までにワクチンが接種されないだろう」と述べた。

さらに、「海外観客の受け入れを断念したものの、2020年に日本政府が奨励したような国内旅行の増加で感染が日本国中に広がり、国際的に感染が輸出されかねない」と危惧し、「日本は、医療システムのひっ迫と非効果的な検査・追跡・隔離政策によって、東京五輪の運営力と大衆動員が引き起こす感染発生を抑え込む力が著しく損なわれかねない」と述べた。・・・』


上記主張を否定できない所が残念であります。

追伸 その5
政府、4県に「まん延防止」適用 首都圏と愛知20日から―奈良、和歌山、福岡検討
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021041600172&g=soc

『政府は16日午前、新型コロナウイルスの専門家らによる基本的対処方針分科会を開き、特定地域での感染拡大を抑える「まん延防止等重点措置」を埼玉、千葉、神奈川、愛知4県に適用する方針を示し、了承された。午後に対策本部を開き、正式決定する。期間は20日から5月11日まで。』


さて「まん延防止」で蔓延防止できますやら、要注目であります。
投票数:1 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/4/17 14:28 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~3月31日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=23978
・・・
4月
1日 475人 >>> 339人
4月15日予測967名
4月22日予測1615名
2日 440人 >> 362人
モデル変更はなし。前日と同じ。
3日 446人 > 389人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
4日 355人 << 416人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
5日 249人 <<<<< 442人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

6日 399人 <<<<< 750人
4月22日予測18003名
7日 555人 <<<<< 937人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
8日 545人 <<<<< 1177人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

9日 537人 ≒ 510人
4月15日888名
4月22日1294名
10日 570人 > 496人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
11日 421人 << 502人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
12日 306人 <<<<< 503人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

13日 510人 ≒ 540人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率をさらに下げた。)28日間感染者数は前回モデルから6000名程のマイナスとした。
4月15日801名
4月22日1017名

14日 591人 < 646人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率をさらに下げた。)28日間感染者数は前回モデルに4000名程のプラスとした。
4月15日759名
4月22日1128名

15日 729人 > 628人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率をさらに下げた。)28日間感染者数は前回モデルの半分とした。
4月22日705名
4月29日766名
16日 667人 >> 503人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

17日 759人 >> 592人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率を相当にあげた。)28日間感染者数は前回モデルの3倍強とした。
4月22日1106名
4月29日1867名



・東京都の28日間感染者予測数の推移
3月
26日モデル・・・22587名(予測期間3・24~4・20)
27日モデル・・・22913名(予測期間3・25~4・21)
28日モデル・・・21494名(予測期間3・26~4・22)
29日モデル・・・61698名(予測期間3・27~4・23)
31日モデル・・・84730名(予測期間3・29~4・25)
4月
1日モデル・・・26402名(予測期間3・30~4・26)
6日モデル・・・411099名(予測期間4・4~5・1)
9日モデル・・・31515名(予測期間4・7~5・4)
13日モデル・・・25253名(予測期間4・11~5・8)
14日モデル・・・29352名(予測期間4・12~5・9)
15日モデル・・・14149名(予測期間4・13~5・10)
17日モデル・・・45482名(予測期間4・15~5・12)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに4月16日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/spHl3

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


4月17日コメント
14日のモデル変更では第4波襲来、としたが増加率を少し上げた。
28日間感染者数は前回モデルに4000名程のプラスとした。
4月15日759名
4月22日1128名

15日のモデル変更は第4波襲来、としたが増加率をさらに下げた。
28日間感染者数は前回モデルの半分とした。
4月22日705名
4月29日766名

16日はモデル変更はナシ(前日と同じ)

17日のモデル変更では第4波襲来、としたが増加率を相当にあげた。
28日間感染者数は前回モデルの3倍強とした。
4月22日1106名
4月29日1867名


全国実数 VS 全国予測数
  4799人 >>>> 3265人 

4月
17日パターン<-https://archive.fo/y6Sic
・・・

14日のモデル変更でも第4波襲来、とした。
28日間感染者数を前回予測から10000人ほどマイナスにした。
4月15日4665名
4月22日4951名

15日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、15日をピークにそれ以降は横ばい、とした。
28日間感染者数を前回予測から3万人ほどマイナスにした。
4月22日3835名
4月29日3946名

16日はモデル変更はナシ(前日と同じ)

17日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、横ばいをやめ単調増加とした。
28日間感染者数を前回予測に4.7万人ほどプラスにした。
4月22日4761名
4月29日5648名

追伸 
17日東京実数 759人 >> 592人 予測数

東京、大阪、全国共に実数が予測数を大幅に超えている。

この状況で第4波を認めない、としたら政府の正気を疑います。

追伸 その2
大阪17日 予測810 <<< 実数1161

17日予測モデル(15日ピークアウトモデルを維持・・強情だな)
28日間感染者数 15601名
4月22日1090名
4月29日725名

大阪16日 予測950 << 実数1209

大阪15日 予測1214 ≒ 実数1208

15日予測モデル(15日ピークアウトモデル)
28日間感染者数 16106名
4月22日886名
4月29日709名

大阪14日 予測1367 >> 実数1130

14日予測モデル(15日ピークアウトモデル)
28日間感染者数 12444名
4月14日がピーク1367
4月15日1328名
4月22日740名


大阪13日 予測834 <<< 実数1099
大阪は予測を実数が大幅に超えてきた。

今回特筆すべきは予測では大阪のピークアウトを予言している事。
13日予測モデル
28日間感染者数 17676名
4月15日1450名<--ピーク
4月22日1074名

追伸 その3
政府、4県に「まん延防止」適用 首都圏と愛知20日から―奈良、和歌山、福岡検討
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021041600172&g=soc

『政府は16日午前、新型コロナウイルスの専門家らによる基本的対処方針分科会を開き、特定地域での感染拡大を抑える「まん延防止等重点措置」を埼玉、千葉、神奈川、愛知4県に適用する方針を示し、了承された。午後に対策本部を開き、正式決定する。期間は20日から5月11日まで。』


さて「まん延防止」で蔓延防止できますやら、要注目であります。

追伸 その4
N501Y変異株の急激な増加によって懸念される東京都内の危機的状況とは
https://archive.fo/ngZCa

『・・・3月下旬から、東京都でもN501Y変異株の占める割合が増加しており、40%に迫る勢いとなっています。

これは非常に危険な徴候と考えられます。

現在の東京都内でのN501Y変異株の占める割合は、ちょうど大阪府の1ヶ月前の状況に近いと考えられます。

イギリスでの拡大の状況を見ても、N501Y変異株が占める割合が1ヶ月ほど40%→80%に達している地域もあります。

この状況が続けば東京都でもN501Y変異株が主流となり、関西地域のような感染者の急激な拡大、重症者数の増加、若い世代での重症化につながる可能性があります。・・・』


satoshiさんからのワーニングが出ました。
投票数:3 平均点:10.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/4/18 18:20 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~3月31日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=23978
・・・
4月
1日 475人 >>> 339人
4月15日予測967名
4月22日予測1615名
2日 440人 >> 362人
モデル変更はなし。前日と同じ。
3日 446人 > 389人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
4日 355人 << 416人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
5日 249人 <<<<< 442人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

6日 399人 <<<<< 750人
4月22日予測18003名
7日 555人 <<<<< 937人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
8日 545人 <<<<< 1177人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

9日 537人 ≒ 510人
4月15日888名
4月22日1294名
10日 570人 > 496人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
11日 421人 << 502人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
12日 306人 <<<<< 503人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

13日 510人 ≒ 540人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率をさらに下げた。)28日間感染者数は前回モデルから6000名程のマイナスとした。
4月15日801名
4月22日1017名

14日 591人 < 646人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率をさらに下げた。)28日間感染者数は前回モデルに4000名程のプラスとした。
4月15日759名
4月22日1128名

15日 729人 > 628人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率をさらに下げた。)28日間感染者数は前回モデルの半分とした。
4月22日705名
4月29日766名
16日 667人 >> 503人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

17日 759人 >> 592人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率を相当にあげた。)28日間感染者数は前回モデルの3倍強とした。
4月22日1106名
4月29日1867名
18日 543人 ≒ 545人
モデル変更はナシ(前日と同じ)




・東京都の28日間感染者予測数の推移
3月
26日モデル・・・22587名(予測期間3・24~4・20)
27日モデル・・・22913名(予測期間3・25~4・21)
28日モデル・・・21494名(予測期間3・26~4・22)
29日モデル・・・61698名(予測期間3・27~4・23)
31日モデル・・・84730名(予測期間3・29~4・25)
4月
1日モデル・・・26402名(予測期間3・30~4・26)
6日モデル・・・411099名(予測期間4・4~5・1)
9日モデル・・・31515名(予測期間4・7~5・4)
13日モデル・・・25253名(予測期間4・11~5・8)
14日モデル・・・29352名(予測期間4・12~5・9)
15日モデル・・・14149名(予測期間4・13~5・10)
17日モデル・・・45482名(予測期間4・15~5・12)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに4月17日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/3Rjph

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


4月18日コメント
14日のモデル変更では第4波襲来、としたが増加率を少し上げた。
28日間感染者数は前回モデルに4000名程のプラスとした。
4月15日759名
4月22日1128名

15日のモデル変更は第4波襲来、としたが増加率をさらに下げた。
28日間感染者数は前回モデルの半分とした。
4月22日705名
4月29日766名

16日はモデル変更はナシ(前日と同じ)

17日のモデル変更では第4波襲来、としたが増加率を相当にあげた。
28日間感染者数は前回モデルの3倍強とした。
4月22日1106名
4月29日1867名

18日はモデル変更はナシ(前日と同じ)

全国実数 VS 全国予測数
  3839人 >>>> 2516人 

4月
17日パターン<-https://archive.fo/y6Sic
・・・

14日のモデル変更でも第4波襲来、とした。
28日間感染者数を前回予測から10000人ほどマイナスにした。
4月15日4665名
4月22日4951名

15日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、15日をピークにそれ以降は横ばい、とした。
28日間感染者数を前回予測から3万人ほどマイナスにした。
4月22日3835名
4月29日3946名

16日はモデル変更はナシ(前日と同じ)

17日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、横ばいをやめ単調増加とした。
28日間感染者数を前回予測に4.7万人ほどプラスにした。
4月22日4761名
4月29日5648名

18日はモデル変更はナシ(前日と同じ)

追伸 
18日東京実数 543人 ≒ 545人 予測数

東京はドンぴしゃで当ててきたが
大阪、全国ともに予測が過小である。

これは大阪、全国の感染者数に影響している変異株の影響をAIが予測に組み込めないでいる為と思われる。

追伸 その2
大阪18日 予測571 <<<<< 実数1220

大阪17日 予測810 <<< 実数1161

17日予測モデル(15日ピークアウトモデルを維持・・強情だな)
28日間感染者数 15601名
4月22日1090名
4月29日725名

大阪16日 予測950 << 実数1209

大阪15日 予測1214 ≒ 実数1208

15日予測モデル(15日ピークアウトモデル)
28日間感染者数 16106名
4月22日886名
4月29日709名

大阪14日 予測1367 >> 実数1130

14日予測モデル(15日ピークアウトモデル)
28日間感染者数 12444名
4月14日がピーク1367
4月15日1328名
4月22日740名


大阪13日 予測834 <<< 実数1099
大阪は予測を実数が大幅に超えてきた。

今回特筆すべきは予測では大阪のピークアウトを予言している事。
13日予測モデル
28日間感染者数 17676名
4月15日1450名<--ピーク
4月22日1074名

追伸 その3
大阪知事、緊急事態宣言要請へ 対策強化必要と判断
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF134CA0T10C21A4000000/

『・・・吉村氏は19日、府庁内で記者団に「2週間経ったけど感染は危機的な状況だ」と説明。その上で「変異株(ウイルス)に対応するという意味でも街全体の人の動きを停止するくらいの(対策の)中身が必要だ」と述べた。20日に新型コロナの対策本部会議を開き、要請を正式決定する。

大阪府内では新規感染者が13日から6日連続で1000人を超え、18日は過去最多の1220人となった。重症者も急増し18日時点で286人となった。確保病床数を上回り、一部は軽症・中等症の病床で治療を受けている。重症者の病床使用率は9割を超える状態が続いている。・・・』


要請が遅すぎる印象があります。
まあそれでも「この状況で要請しない」というのでは本当に正気を疑ってしまいます。

さて政府は、菅さんはちゃんと吉村さんのお願いを受け止めるでしょうか。

追伸 その4
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/4/19 16:15 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~3月31日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=23978
・・・
4月
1日 475人 >>> 339人
4月15日予測967名
4月22日予測1615名
2日 440人 >> 362人
モデル変更はなし。前日と同じ。
3日 446人 > 389人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
4日 355人 << 416人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
5日 249人 <<<<< 442人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

6日 399人 <<<<< 750人
4月22日予測18003名
7日 555人 <<<<< 937人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
8日 545人 <<<<< 1177人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

9日 537人 ≒ 510人
4月15日888名
4月22日1294名
10日 570人 > 496人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
11日 421人 << 502人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
12日 306人 <<<<< 503人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

13日 510人 ≒ 540人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率をさらに下げた。)28日間感染者数は前回モデルから6000名程のマイナスとした。
4月15日801名
4月22日1017名

14日 591人 < 646人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率をさらに下げた。)28日間感染者数は前回モデルに4000名程のプラスとした。
4月15日759名
4月22日1128名

15日 729人 > 628人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率をさらに下げた。)28日間感染者数は前回モデルの半分とした。
4月22日705名
4月29日766名
16日 667人 >> 503人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

17日 759人 >> 592人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率を相当にあげた。)28日間感染者数は前回モデルの3倍強とした。
4月22日1106名
4月29日1867名
18日 543人 ≒ 545人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

19日 405人 << 525人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率を相当に落とした。)28日間感染者数は前回モデルから17000人ほどのマイナスとした。
4月22日781名
4月29日990名



・東京都の28日間感染者予測数の推移
3月
27日モデル・・・22913名(予測期間3・25~4・21)
28日モデル・・・21494名(予測期間3・26~4・22)
29日モデル・・・61698名(予測期間3・27~4・23)
31日モデル・・・84730名(予測期間3・29~4・25)
4月
1日モデル・・・26402名(予測期間3・30~4・26)
6日モデル・・・411099名(予測期間4・4~5・1)
9日モデル・・・31515名(予測期間4・7~5・4)
13日モデル・・・25253名(予測期間4・11~5・8)
14日モデル・・・29352名(予測期間4・12~5・9)
15日モデル・・・14149名(予測期間4・13~5・10)
17日モデル・・・45482名(予測期間4・15~5・12)
19日モデル・・・28263名(予測期間4・17~5・14)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに4月17日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/3Rjph

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


4月19日コメント
15日のモデル変更は第4波襲来、としたが増加率をさらに下げた。
28日間感染者数は前回モデルの半分とした。
4月22日705名
4月29日766名

16日はモデル変更はナシ(前日と同じ)

17日のモデル変更では第4波襲来、としたが増加率を相当にあげた。
28日間感染者数は前回モデルの3倍強とした。
4月22日1106名
4月29日1867名

18日はモデル変更はナシ(前日と同じ)

19日モデル変更は第4波襲来、としたが増加率を相当に落とした。
28日間感染者数は前回モデルから17000人ほどのマイナスとした。
4月22日781名
4月29日990名


全国実数 VS 全国予測数
  2906人 ≒ 3064人 

4月
19日パターン<-https://archive.fo/Diyiy
・・・

15日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、15日をピークにそれ以降は横ばい、とした。
28日間感染者数を前回予測から3万人ほどマイナスにした。
4月22日3835名
4月29日3946名

16日はモデル変更はナシ(前日と同じ)

17日のモデル変更でも第4波襲来、とした.
28日間感染者数を前回予測に4.7万人ほどプラスにした。
4月22日4761名
4月29日5648名

18日はモデル変更はナシ(前日と同じ)

19日のモデル変更でも第4波襲来、とした.
28日間感染者数は前回予測とほとんど変わらず。
4月22日4552名
4月29日4950名

追伸 
19日東京実数 405人 << 525人 予測数

東京、大阪ともに予測が過大でしたが、全国予測はヒットしました。

追伸 その2
大阪19日 予測854 > 実数719

19日予測モデル(15日ピークアウトモデルをまたもや維持・・強情^2だな)
28日間感染者数 20900名
4月22日1011名
4月29日827名

大阪18日 予測571 <<<<< 実数1220

大阪17日 予測810 <<< 実数1161

17日予測モデル(15日ピークアウトモデルを維持・・強情だな)
28日間感染者数 15601名
4月22日1090名
4月29日725名

大阪16日 予測950 << 実数1209

大阪15日 予測1214 ≒ 実数1208

15日予測モデル(15日ピークアウトモデル)
28日間感染者数 16106名
4月22日886名
4月29日709名

大阪14日 予測1367 >> 実数1130

14日予測モデル(15日ピークアウトモデル)
28日間感染者数 12444名
4月14日がピーク1367
4月15日1328名
4月22日740名

追伸 その3
大阪知事、緊急事態宣言要請へ 対策強化必要と判断
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF134CA0T10C21A4000000/

『・・・吉村氏は19日、府庁内で記者団に「2週間経ったけど感染は危機的な状況だ」と説明。その上で「変異株(ウイルス)に対応するという意味でも街全体の人の動きを停止するくらいの(対策の)中身が必要だ」と述べた。20日に新型コロナの対策本部会議を開き、要請を正式決定する。

大阪府内では新規感染者が13日から6日連続で1000人を超え、18日は過去最多の1220人となった。重症者も急増し18日時点で286人となった。確保病床数を上回り、一部は軽症・中等症の病床で治療を受けている。重症者の病床使用率は9割を超える状態が続いている。・・・』


要請が遅すぎる印象があります。
まあそれでも「この状況で要請しない」というのでは本当に正気を疑ってしまいます。

さて政府は、菅さんはちゃんと吉村さんのお願いを受け止めるでしょうか。

追伸 その4
自民 下村政調会長 “接種すべて完了は来年春ごろの可能性“
https://archive.fo/Is3fm

『・・・新型コロナウイルスのワクチンについて、菅総理大臣は19日午前、記者団に対し、ことし9月までに国内の対象者に必要なワクチンの供給を受けるめどが立ったという見通しを示しました。

これに関連して、自民党の下村政務調査会長は、19日開かれた党の会合で「残念ながら自治体によっては医療関係者の協力が足らず、65歳以上に限定しても、ことしいっぱいか、場合によっては来年までかかるのではないか」と指摘しました。

そのうえで「このペースでいくと、すべての国民が接種できるには、来年春くらいまでかかるところもあるかもしれない」と述べました。・・・』


さて、まあ本当に困ったものです。

追伸 その5
血栓症の副反応、変異株への効果低下 5月承認予定のアストラゼネカ社の新型コロナワクチン 現時点の評価
https://archive.fo/BFJ66

『・・・このワクチンを誘引とした血栓性血小板減少症の発生率は、10万回の接種につき、おそらく1例程度と見積もられています。
・・・
現在、デンマークはアストラゼネカ社の新型コロナワクチンの接種を中止しており、またスペイン、イタリア、ベルギーなども若い人を接種対象としないという年齢制限を決めています。

日本ではアストラゼネカ社の新型コロナワクチンは5月以降に承認される見込みとされていますが、ファイザー社のmRNAワクチンよりも効果が劣ると考えられる点、南アフリカ変異株に対する有効性が低下する点、そして今回のワクチンを誘引とした血栓性血小板減少症の件も含めて、接種対象者をどうするのか非常に難しい判断が求められます。』


これもまた本当に困ったものです。


投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/4/20 16:40 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~3月31日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=23978
・・・
4月
1日 475人 >>> 339人
4月15日予測967名
4月22日予測1615名
2日 440人 >> 362人
モデル変更はなし。前日と同じ。
3日 446人 > 389人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
4日 355人 << 416人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
5日 249人 <<<<< 442人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

6日 399人 <<<<< 750人
4月22日予測18003名
7日 555人 <<<<< 937人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
8日 545人 <<<<< 1177人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

9日 537人 ≒ 510人
4月22日1294名
10日 570人 > 496人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
11日 421人 << 502人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
12日 306人 <<<<< 503人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

13日 510人 ≒ 540人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率をさらに下げた。)28日間感染者数は前回モデルから6000名程のマイナスとした。
4月15日801名
4月22日1017名

14日 591人 < 646人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率をさらに下げた。)28日間感染者数は前回モデルに4000名程のプラスとした。
4月15日759名
4月22日1128名

15日 729人 > 628人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率をさらに下げた。)28日間感染者数は前回モデルの半分とした。
4月22日705名
4月29日766名
16日 667人 >> 503人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

17日 759人 >> 592人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率を相当にあげた。)28日間感染者数は前回モデルの3倍強とした。
4月22日1106名
4月29日1867名
18日 543人 ≒ 545人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

19日 405人 << 525人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率を相当に落とした。)28日間感染者数は前回モデルから17000人ほどのマイナスとした。
4月22日781名
4月29日990名

20日 711人 ≒ 720人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率をさらに落とした。)28日間感染者数は前回モデルから59000名ほどのマイナスとした。
4月22日827名
4月29日871名



・東京都の28日間感染者予測数の推移
3月
28日モデル・・・21494名(予測期間3・26~4・22)
29日モデル・・・61698名(予測期間3・27~4・23)
31日モデル・・・84730名(予測期間3・29~4・25)
4月
1日モデル・・・26402名(予測期間3・30~4・26)
6日モデル・・・411099名(予測期間4・4~5・1)
9日モデル・・・31515名(予測期間4・7~5・4)
13日モデル・・・25253名(予測期間4・11~5・8)
14日モデル・・・29352名(予測期間4・12~5・9)
15日モデル・・・14149名(予測期間4・13~5・10)
17日モデル・・・45482名(予測期間4・15~5・12)
19日モデル・・・28263名(予測期間4・17~5・14)
20日モデル・・・23036名(予測期間4・18~5・15)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに4月19日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/W953k

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


4月20日コメント
17日のモデル変更では第4波襲来、としたが増加率を相当にあげた。
28日間感染者数は前回モデルの3倍強とした。
4月22日1106名
4月29日1867名

18日はモデル変更はナシ(前日と同じ)

19日モデル変更は第4波襲来、としたが増加率を相当に落とした。
28日間感染者数は前回モデルから17000人ほどのマイナスとした。
4月22日781名
4月29日990名

20日モデル変更は第4波襲来、としたが増加率をさらに落とした。
28日間感染者数は前回モデルから59000名ほどのマイナスとした。
4月22日827名
4月29日871名

全国実数 VS 全国予測数
  4343人 ≒ 4012人 

4月
20日パターン<-https://archive.fo/K3BjT
・・・

17日のモデル変更でも第4波襲来、とした.
28日間感染者数を前回予測に4.7万人ほどプラスにした。
4月22日4761名
4月29日5648名

18日はモデル変更はナシ(前日と同じ)

19日のモデル変更でも第4波襲来、とした.
28日間感染者数は前回予測とほとんど変わらず。
4月22日4552名
4月29日4950名

20日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、22日をピークにその後横ばいとした。
28日間感染者数は前回予測から5000名ほどのマイナスとした。
4月22日5802名
4月29日5286名


追伸 
20日東京実数 711人 ≒ 720人 予測数
東京、全国共にヒット!

だが大阪は実数が予測を上回った。
大阪の状況は予測以上に悪い、と見ておくのが妥当かと。

追伸 その2
大阪19日 予測993 < 実数1153

209日予測モデル(15日->22日ピークアウトモデルに変更。しかしすぐにピークアウトする、という読みは継続・・強情^3だな)
28日間感染者数 22060名
4月22日1498名
4月29日1092名

大阪19日 予測854 > 実数719

19日予測モデル(15日ピークアウトモデルをまたもや維持・・強情^2だな)
28日間感染者数 20900名
4月22日1011名
4月29日827名

大阪18日 予測571 <<<<< 実数1220

大阪17日 予測810 <<< 実数1161

17日予測モデル(15日ピークアウトモデルを維持・・強情だな)
28日間感染者数 15601名
4月22日1090名
4月29日725名

大阪16日 予測950 << 実数1209

大阪15日 予測1214 ≒ 実数1208

15日予測モデル(15日ピークアウトモデル)
28日間感染者数 16106名
4月22日886名
4月29日709名

大阪14日 予測1367 >> 実数1130

追伸 その3
自民 下村政調会長 “接種すべて完了は来年春ごろの可能性“
https://archive.fo/Is3fm

『・・・新型コロナウイルスのワクチンについて、菅総理大臣は19日午前、記者団に対し、ことし9月までに国内の対象者に必要なワクチンの供給を受けるめどが立ったという見通しを示しました。

これに関連して、自民党の下村政務調査会長は、19日開かれた党の会合で「残念ながら自治体によっては医療関係者の協力が足らず、65歳以上に限定しても、ことしいっぱいか、場合によっては来年までかかるのではないか」と指摘しました。

そのうえで「このペースでいくと、すべての国民が接種できるには、来年春くらいまでかかるところもあるかもしれない」と述べました。・・・』


さて、まあ本当に困ったものです。

追伸 その4
血栓症の副反応、変異株への効果低下 5月承認予定のアストラゼネカ社の新型コロナワクチン 現時点の評価
https://archive.fo/BFJ66

『・・・このワクチンを誘引とした血栓性血小板減少症の発生率は、10万回の接種につき、おそらく1例程度と見積もられています。
・・・
現在、デンマークはアストラゼネカ社の新型コロナワクチンの接種を中止しており、またスペイン、イタリア、ベルギーなども若い人を接種対象としないという年齢制限を決めています。

日本ではアストラゼネカ社の新型コロナワクチンは5月以降に承認される見込みとされていますが、ファイザー社のmRNAワクチンよりも効果が劣ると考えられる点、南アフリカ変異株に対する有効性が低下する点、そして今回のワクチンを誘引とした血栓性血小板減少症の件も含めて、接種対象者をどうするのか非常に難しい判断が求められます。』


これもまた本当に困ったものです。

追伸 その5
「日本も感染ゼロを目指すべき」 岩田健太郎医師が提案する都道府県ごとのコロナ対策
https://dot.asahi.com/aera/2021042000013.html?page=1

『米国のファウチ大統領首席医療顧問は、ワクチンの普及によってコロナを麻疹などのような「流行しない病気」にしたいと言っています。実質上、感染ゼロを目指しているのです。英国も効果的なワクチン提供とロックダウンを組み合わせてコロナゼロが具体的な目標と言えるレベルになってきました(本稿時点)。両国は目標達成までの道筋も具体的に説明しています。

 日本は、目標が明確になっていないだけでなく、感染対策に欠かせない手段である検査や医療、ワクチンの確保もできていません。神戸市には今、入院できずに自宅で待機中の感染者が何百人もいます。1年前から同じことの繰り返しです。

――岩田医師は日本も「感染ゼロを目指すべき」と考えている。

 なぜなら、日本で1万人近く、世界では約300万人が命を落としている、危険なウイルスだからです。・・・』


岩田さんに同意します。



投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/4/21 16:53 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~3月31日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=23978
・・・
4月
1日 475人 >>> 339人
4月15日予測967名
4月22日予測1615名
2日 440人 >> 362人
モデル変更はなし。前日と同じ。
3日 446人 > 389人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
4日 355人 << 416人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
5日 249人 <<<<< 442人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

6日 399人 <<<<< 750人
4月22日予測18003名
7日 555人 <<<<< 937人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
8日 545人 <<<<< 1177人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

9日 537人 ≒ 510人
4月22日1294名
10日 570人 > 496人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
11日 421人 << 502人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
12日 306人 <<<<< 503人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

13日 510人 ≒ 540人
4月22日予測1017名

14日 591人 < 646人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率をさらに下げた。)28日間感染者数は前回モデルに4000名程のプラスとした。
4月15日759名
4月22日1128名

15日 729人 > 628人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率をさらに下げた。)28日間感染者数は前回モデルの半分とした。
4月22日705名
4月29日766名
16日 667人 >> 503人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

17日 759人 >> 592人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率を相当にあげた。)28日間感染者数は前回モデルの3倍強とした。
4月22日1106名
4月29日1867名
18日 543人 ≒ 545人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

19日 405人 << 525人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率を相当に落とした。)28日間感染者数は前回モデルから17000人ほどのマイナスとした。
4月22日781名
4月29日990名

20日 711人 ≒ 720人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率をさらに落とした。)28日間感染者数は前回モデルから59000名ほどのマイナスとした。
4月22日827名
4月29日871名

21日 843人 > 746人
モデル変更(前日モデルとほぼ同じ。)
28日間感染者数は前回モデルとほぼ同じ。
4月22日838名
4月29日989名



・東京都の28日間感染者予測数の推移
3月
29日モデル・・・61698名(予測期間3・27~4・23)
31日モデル・・・84730名(予測期間3・29~4・25)
4月
1日モデル・・・26402名(予測期間3・30~4・26)
6日モデル・・・411099名(予測期間4・4~5・1)
9日モデル・・・31515名(予測期間4・7~5・4)
13日モデル・・・25253名(予測期間4・11~5・8)
14日モデル・・・29352名(予測期間4・12~5・9)
15日モデル・・・14149名(予測期間4・13~5・10)
17日モデル・・・45482名(予測期間4・15~5・12)
19日モデル・・・28263名(予測期間4・17~5・14)
20日モデル・・・23036名(予測期間4・18~5・15)
21日モデル・・・23019名(予測期間4・19~5・16)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに4月20日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/BpcBb

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


4月21日コメント
18日はモデル変更はナシ(前日と同じ)

19日モデル変更は第4波襲来、としたが増加率を相当に落とした。
28日間感染者数は前回モデルから17000人ほどのマイナスとした。
4月22日781名
4月29日990名

20日モデル変更は第4波襲来、としたが増加率をさらに落とした。
28日間感染者数は前回モデルから59000名ほどのマイナスとした。
4月22日827名
4月29日871名

21日モデル変更(前日モデルとほぼ同じ。)
28日間感染者数は前回モデルとほぼ同じ。
4月22日838名
4月29日989名

全国実数 VS 全国予測数
  5283人 ≒ 5175人 

4月
21日パターンー>https://archive.fo/cnkkx
・・・

17日のモデル変更でも第4波襲来、とした.
28日間感染者数を前回予測に4.7万人ほどプラスにした。
4月22日4761名
4月29日5648名

18日はモデル変更はナシ(前日と同じ)

19日のモデル変更でも第4波襲来、とした.
28日間感染者数は前回予測とほとんど変わらず。
4月22日4552名
4月29日4950名

20日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、22日をピークにその後横ばいとした。
28日間感染者数は前回予測から5000名ほどのマイナスとした。
4月22日5802名
4月29日5286名

21日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、22日をピークにその後横ばいから上昇とした。
28日間感染者数は前回予測に13000名ほどのプラス、135629名とした。
4月22日5885名
4月29日5521名

追伸 
21日東京実数 843人 > 746人 予測数

東京予測はまずまず、という所か。

全国予測はヒット。

大阪予測は過大でした。

追伸 その2
大阪21日 予測1557 >> 実数1242

21日予測モデル(22日ピークモデルは維持しているが、その後はほぼ横ばいにようやく変更。)
28日間感染者数 35972名
4月22日1816名
4月29日1633名

大阪20日 予測993 < 実数1153

20日予測モデル(15日->22日ピークアウトモデルに変更。しかしすぐにピークアウトする、という読みは継続・・強情^3だな)
28日間感染者数 22060名
4月22日1498名
4月29日1092名

大阪19日 予測854 > 実数719

19日予測モデル(15日ピークアウトモデルをまたもや維持・・強情^2だな)
28日間感染者数 20900名
4月22日1011名
4月29日827名

大阪18日 予測571 <<<<< 実数1220

大阪17日 予測810 <<< 実数1161

17日予測モデル(15日ピークアウトモデルを維持・・強情だな)
28日間感染者数 15601名
4月22日1090名
4月29日725名

追伸 その3
「日本も感染ゼロを目指すべき」 岩田健太郎医師が提案する都道府県ごとのコロナ対策
https://dot.asahi.com/aera/2021042000013.html?page=1

『米国のファウチ大統領首席医療顧問は、ワクチンの普及によってコロナを麻疹などのような「流行しない病気」にしたいと言っています。実質上、感染ゼロを目指しているのです。英国も効果的なワクチン提供とロックダウンを組み合わせてコロナゼロが具体的な目標と言えるレベルになってきました(本稿時点)。両国は目標達成までの道筋も具体的に説明しています。

 日本は、目標が明確になっていないだけでなく、感染対策に欠かせない手段である検査や医療、ワクチンの確保もできていません。神戸市には今、入院できずに自宅で待機中の感染者が何百人もいます。1年前から同じことの繰り返しです。

――岩田医師は日本も「感染ゼロを目指すべき」と考えている。

 なぜなら、日本で1万人近く、世界では約300万人が命を落としている、危険なウイルスだからです。・・・』


岩田さんに同意します。

追伸 その4
京都府、緊急事態宣言要請へ
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF216BX0R20C21A4000000/

『京都府は21日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言を政府に要請する方針を固めた。夕方に新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開き、正式に決定する。京都府では12日から宣言に準じた措置をとれる「まん延防止等重点措置」が適用され、京都市内の飲食店に午後8時までの営業時間短縮を要請している。』


少し前までは感染者が一けた台だった京都がこのありさま。

追伸 その5
東京、大阪、兵庫に緊急事態 3度目発令へ、22日にも決定―政府
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021042001072&g=pol

『東京都は22日にも要請する方針。兵庫県も大阪府と足並みをそろえる考えだ。政府は各知事の意向を踏まえ、発令に向けた調整を急ぐ。
・・・
首相は20日の衆院本会議で、東京、大阪、兵庫3都府県などの感染拡大に触れ、「強い危機感を持って対応する状況にある」との認識を示した。この後、西村康稔経済再生担当相ら関係閣僚と首相官邸で対応を協議した。
 西村氏は記者会見で、関西圏などの医療提供体制が厳しい状況にあると指摘。「必要となれば緊急事態宣言をちゅうちょしてはならない」と訴えた。・・・』


より強い規制を行うのは仕方が無い事でしょうねえ。

追伸 その6
4都府県 23日に緊急事態宣言発令決定 GW含む2週間程度で調整
https://www.sankei.com/politics/news/210421/plt2104210048-n1.html

『政府は新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言を東京、大阪、兵庫、京都の4都府県に発令する方針を固めた。23日に対策本部を開いて決定する。新たな対策として大型商業施設や遊興施設などに休業を要請する方針で、大阪府は飲食店にも休業を求める案を検討している。期間は大型連休を含む2週間程度を軸に調整中だ。
・・・
大阪府は大型商業施設などに加え、飲食店への休業要請も検討。(1)全面休業(2)土日と祝日は休業、平日は午後8時までの営業で酒類の提供自粛(3)午後8時までの営業で酒類の提供自粛-の3案を政府に示した。吉村洋文知事は記者会見で「(2)が適切と思っている。飲食店にはライフラインの側面がある」と語った。
兵庫県と京都府は21日、政府に宣言発令を要請した。一方、愛媛県は宣言の前段階にあたる「蔓延(まんえん)防止等重点措置」の適用を要請した。

 加藤勝信官房長官は記者会見で、休業要請を行う場合、事業者への支援を検討する考えを示した。』


どこまで規制すれば感染拡大抑制に効果があるのか、難しい所です。

しかし2週間で打ち切り、というのはまたしても中途半端であります。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/4/22 18:38 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~3月31日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=23978
・・・
4月
1日 475人 >>> 339人
4月15日予測967名
4月22日予測1615名
2日 440人 >> 362人
モデル変更はなし。前日と同じ。
3日 446人 > 389人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
4日 355人 << 416人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
5日 249人 <<<<< 442人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

6日 399人 <<<<< 750人
4月22日予測18003名
7日 555人 <<<<< 937人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
8日 545人 <<<<< 1177人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

9日 537人 ≒ 510人
4月22日1294名
10日 570人 > 496人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
11日 421人 << 502人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
12日 306人 <<<<< 503人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

13日 510人 ≒ 540人
4月22日予測1017名

14日 591人 < 646人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率をさらに下げた。)28日間感染者数は前回モデルに4000名程のプラスとした。
4月15日759名
4月22日1128名

15日 729人 > 628人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率をさらに下げた。)28日間感染者数は前回モデルの半分とした。
4月22日705名
4月29日766名
16日 667人 >> 503人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

17日 759人 >> 592人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率を相当にあげた。)28日間感染者数は前回モデルの3倍強とした。
4月22日1106名
4月29日1867名
18日 543人 ≒ 545人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

19日 405人 << 525人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率を相当に落とした。)28日間感染者数は前回モデルから17000人ほどのマイナスとした。
4月22日781名
4月29日990名

20日 711人 ≒ 720人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率をさらに落とした。)28日間感染者数は前回モデルから59000名ほどのマイナスとした。
4月22日827名
4月29日871名

21日 843人 > 746人
モデル変更(前日モデルとほぼ同じ。)
28日間感染者数は前回モデルとほぼ同じ。
4月22日838名
4月29日989名
22日 861人 ≒ 838人
モデル変更はナシ(前日と同じ)



・東京都の28日間感染者予測数の推移
3月
29日モデル・・・61698名(予測期間3・27~4・23)
31日モデル・・・84730名(予測期間3・29~4・25)
4月
1日モデル・・・26402名(予測期間3・30~4・26)
6日モデル・・・411099名(予測期間4・4~5・1)
9日モデル・・・31515名(予測期間4・7~5・4)
13日モデル・・・25253名(予測期間4・11~5・8)
14日モデル・・・29352名(予測期間4・12~5・9)
15日モデル・・・14149名(予測期間4・13~5・10)
17日モデル・・・45482名(予測期間4・15~5・12)
19日モデル・・・28263名(予測期間4・17~5・14)
20日モデル・・・23036名(予測期間4・18~5・15)
21日モデル・・・23019名(予測期間4・19~5・16)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに4月21日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/XJ5QZ

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


4月22日コメント
18日はモデル変更はナシ(前日と同じ)

19日モデル変更は第4波襲来、としたが増加率を相当に落とした。
28日間感染者数は前回モデルから17000人ほどのマイナスとした。
4月22日781名
4月29日990名

20日モデル変更は第4波襲来、としたが増加率をさらに落とした。
28日間感染者数は前回モデルから59000名ほどのマイナスとした。
4月22日827名
4月29日871名

21日モデル変更(前日モデルとほぼ同じ。)
28日間感染者数は前回モデルとほぼ同じ。
4月22日838名
4月29日989名

22日モデル変更はナシ(前日と同じ)


全国実数 VS 全国予測数
  4832人 << 5885人 

4月
21日パターンー>https://archive.fo/cnkkx
・・・

17日のモデル変更でも第4波襲来、とした.
28日間感染者数を前回予測に4.7万人ほどプラスにした。
4月22日4761名
4月29日5648名

18日はモデル変更はナシ(前日と同じ)

19日のモデル変更でも第4波襲来、とした.
28日間感染者数は前回予測とほとんど変わらず。
4月22日4552名
4月29日4950名

20日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、22日をピークにその後横ばいとした。
28日間感染者数は前回予測から5000名ほどのマイナスとした。
4月22日5802名
4月29日5286名

21日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、22日をピークにその後横ばいから上昇とした。
28日間感染者数は前回予測に13000名ほどのプラス、135629名とした。
4月22日5885名
4月29日5521名

22日モデル変更はナシ(前日と同じ)

追伸 
22日東京実数 861人 ≒ 838人 予測数

東京予測はヒットしました。

大阪予測は大幅に過大でした。

そうして全国予測は少し過大でしたね。

追伸 その2
大阪22日 予測1816 >>>> 実数1167

大阪21日 予測1557 >> 実数1242

21日予測モデル(22日ピークモデルは維持しているが、その後はほぼ横ばいにようやく変更。)
28日間感染者数 35972名
4月22日1816名
4月29日1633名

大阪20日 予測993 < 実数1153

20日予測モデル(15日->22日ピークアウトモデルに変更。しかしすぐにピークアウトする、という読みは継続・・強情^3だな)
28日間感染者数 22060名
4月22日1498名
4月29日1092名

大阪19日 予測854 > 実数719

19日予測モデル(15日ピークアウトモデルをまたもや維持・・強情^2だな)
28日間感染者数 20900名
4月22日1011名
4月29日827名

大阪18日 予測571 <<<<< 実数1220

大阪17日 予測810 <<< 実数1161

17日予測モデル(15日ピークアウトモデルを維持・・強情だな)
28日間感染者数 15601名
4月22日1090名
4月29日725名

追伸 その2
4都府県 23日に緊急事態宣言発令決定 GW含む2週間程度で調整
https://www.sankei.com/politics/news/210421/plt2104210048-n1.html

『政府は新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言を東京、大阪、兵庫、京都の4都府県に発令する方針を固めた。23日に対策本部を開いて決定する。新たな対策として大型商業施設や遊興施設などに休業を要請する方針で、大阪府は飲食店にも休業を求める案を検討している。期間は大型連休を含む2週間程度を軸に調整中だ。
・・・
大阪府は大型商業施設などに加え、飲食店への休業要請も検討。(1)全面休業(2)土日と祝日は休業、平日は午後8時までの営業で酒類の提供自粛(3)午後8時までの営業で酒類の提供自粛-の3案を政府に示した。吉村洋文知事は記者会見で「(2)が適切と思っている。飲食店にはライフラインの側面がある」と語った。
兵庫県と京都府は21日、政府に宣言発令を要請した。一方、愛媛県は宣言の前段階にあたる「蔓延(まんえん)防止等重点措置」の適用を要請した。

 加藤勝信官房長官は記者会見で、休業要請を行う場合、事業者への支援を検討する考えを示した。』


どこまで規制すれば感染拡大抑制に効果があるのか、難しい所です。

しかし2週間で打ち切り、というのはまたしても中途半端であります。

追伸 その3
大阪、大規模施設の休業調整 飲食店は「酒なし営業」案―緊急事態宣言要請
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021042000860&g=pol

『飲食店への要請については、
(1)全日休業
(2)土日祝日の休業と、酒を提供せず平日午後8時までの時短営業
(3)酒を提供せず全日午後8時までの時短営業―を国に提案し、調整している。
休業施設は百貨店やショッピングモール、映画館などを想定しており、吉村氏は「私権の制限を伴うが、人の動きを抑える必要がある。期間は3週間から1カ月が適当で、国には補償を含めて財政支援をお願いしたい」と訴えた。
 小中学校や高校については、一斉休校を求めない方針も確認した。ただ、若年層も感染しやすい変異株が広がっており、学校内で感染が拡大するケースが出れば改めて判断する。』


吉村さん、奮闘中であります。

追伸 その4
緊急事態宣言、2週間と3日だそうです。

日本の政治家がいかに中途半端であるか、それがよく表れている数字ですね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2021/4/23 15:37 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~3月31日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=23978
・・・
4月
1日 475人 >>> 339人
2日 440人 >> 362人
3日 446人 > 389人
4日 355人 << 416人
5日 249人 <<<<< 442人
6日 399人 <<<<< 750人
7日 555人 <<<<< 937人
8日 545人 <<<<< 1177人
9日 537人 ≒ 510人
10日 570人 > 496人
11日 421人 << 502人
12日 306人 <<<<< 503人
13日 510人 ≒ 540人
14日 591人 < 646人

15日 729人 > 628人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率をさらに下げた。)28日間感染者数は前回モデルの半分とした。
4月22日705名
4月29日766名
16日 667人 >> 503人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

17日 759人 >> 592人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率を相当にあげた。)28日間感染者数は前回モデルの3倍強とした。
4月22日1106名
4月29日1867名
18日 543人 ≒ 545人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

19日 405人 << 525人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率を相当に落とした。)28日間感染者数は前回モデルから17000人ほどのマイナスとした。
4月22日781名
4月29日990名

20日 711人 ≒ 720人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率をさらに落とした。)28日間感染者数は前回モデルから59000名ほどのマイナスとした。
4月22日827名
4月29日871名

21日 843人 > 746人
モデル変更(前日モデルとほぼ同じ。)
28日間感染者数は前回モデルとほぼ同じ。
4月22日838名
4月29日989名

22日 861人 ≒ 838人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
23日 759人 ≒ 782人
モデル変更はナシ(前日と同じ)



・東京都の28日間感染者予測数の推移
3月
29日モデル・・・61698名(予測期間3・27~4・23)
31日モデル・・・84730名(予測期間3・29~4・25)
4月
1日モデル・・・26402名(予測期間3・30~4・26)
6日モデル・・・411099名(予測期間4・4~5・1)
9日モデル・・・31515名(予測期間4・7~5・4)
13日モデル・・・25253名(予測期間4・11~5・8)
14日モデル・・・29352名(予測期間4・12~5・9)
15日モデル・・・14149名(予測期間4・13~5・10)
17日モデル・・・45482名(予測期間4・15~5・12)
19日モデル・・・28263名(予測期間4・17~5・14)
20日モデル・・・23036名(予測期間4・18~5・15)
21日モデル・・・23019名(予測期間4・19~5・16)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに4月21日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/XJ5QZ

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


4月23日コメント
18日はモデル変更はナシ(前日と同じ)

19日モデル変更は第4波襲来、としたが増加率を相当に落とした。
28日間感染者数は前回モデルから17000人ほどのマイナスとした。
4月22日781名
4月29日990名

20日モデル変更は第4波襲来、としたが増加率をさらに落とした。
28日間感染者数は前回モデルから59000名ほどのマイナスとした。
4月22日827名
4月29日871名

21日モデル変更(前日モデルとほぼ同じ。)
28日間感染者数は前回モデルとほぼ同じ。
4月22日838名
4月29日989名

22日モデル変更はナシ(前日と同じ)
23日モデル変更はナシ(前日と同じ)

全国実数 VS 全国予測数
  5113人 ≒ 5545人 

4月
21日パターンー>https://archive.fo/cnkkx
・・・

17日のモデル変更でも第4波襲来、とした.
28日間感染者数を前回予測に4.7万人ほどプラスにした。
4月22日4761名
4月29日5648名

18日はモデル変更はナシ(前日と同じ)

19日のモデル変更でも第4波襲来、とした.
28日間感染者数は前回予測とほとんど変わらず。
4月22日4552名
4月29日4950名

20日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、22日をピークにその後横ばいとした。
28日間感染者数は前回予測から5000名ほどのマイナスとした。
4月22日5802名
4月29日5286名

21日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、22日をピークにその後横ばいから上昇とした。
28日間感染者数は前回予測に13000名ほどのプラス、135629名とした。
4月22日5885名
4月29日5521名

22日モデル変更はナシ(前日と同じ)
23日モデル変更はナシ(前日と同じ)

追伸 
23日東京実数 759人 ≒ 782人 予測数

東京と全国は予測がヒットしました。

大阪はまだ予測が過大でした。

追伸 その2
大阪23日 予測1579 >> 実数1162

大阪22日 予測1816 >>>> 実数1167

大阪21日 予測1557 >> 実数1242

21日予測モデル(22日ピークモデルは維持しているが、その後はほぼ横ばいにようやく変更。)
28日間感染者数 35972名
4月22日1816名
4月29日1633名

大阪20日 予測993 < 実数1153

20日予測モデル(15日->22日ピークアウトモデルに変更。しかしすぐにピークアウトする、という読みは継続・・強情^3だな)
28日間感染者数 22060名
4月22日1498名
4月29日1092名

大阪19日 予測854 > 実数719

19日予測モデル(15日ピークアウトモデルをまたもや維持・・強情^2だな)
28日間感染者数 20900名
4月22日1011名
4月29日827名

大阪18日 予測571 <<<<< 実数1220

大阪17日 予測810 <<< 実数1161


追伸 その2
大阪、大規模施設の休業調整 飲食店は「酒なし営業」案―緊急事態宣言要請
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021042000860&g=pol

『飲食店への要請については、
(1)全日休業
(2)土日祝日の休業と、酒を提供せず平日午後8時までの時短営業
(3)酒を提供せず全日午後8時までの時短営業―を国に提案し、調整している。
休業施設は百貨店やショッピングモール、映画館などを想定しており、吉村氏は「私権の制限を伴うが、人の動きを抑える必要がある。期間は3週間から1カ月が適当で、国には補償を含めて財政支援をお願いしたい」と訴えた。
 小中学校や高校については、一斉休校を求めない方針も確認した。ただ、若年層も感染しやすい変異株が広がっており、学校内で感染が拡大するケースが出れば改めて判断する。』


吉村さん、奮闘中であります。

追伸 その3
緊急事態宣言、2週間と3日だそうです。

日本の政治家がいかに中途半端であるか、それがよく表れている数字ですね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/4/24 19:40 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~3月31日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=23978
・・・
4月
1日 475人 >>> 339人
2日 440人 >> 362人
3日 446人 > 389人
4日 355人 << 416人
5日 249人 <<<<< 442人
6日 399人 <<<<< 750人
7日 555人 <<<<< 937人
8日 545人 <<<<< 1177人
9日 537人 ≒ 510人
10日 570人 > 496人
11日 421人 << 502人
12日 306人 <<<<< 503人
13日 510人 ≒ 540人
14日 591人 < 646人

15日 729人 > 628人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率をさらに下げた。)28日間感染者数は前回モデルの半分とした。
4月22日705名
4月29日766名
16日 667人 >> 503人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

17日 759人 >> 592人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率を相当にあげた。)28日間感染者数は前回モデルの3倍強とした。
4月22日1106名
4月29日1867名
18日 543人 ≒ 545人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

19日 405人 << 525人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率を相当に落とした。)28日間感染者数は前回モデルから17000人ほどのマイナスとした。
4月22日781名
4月29日990名

20日 711人 ≒ 720人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率をさらに落とした。)28日間感染者数は前回モデルから59000名ほどのマイナスとした。
4月22日827名
4月29日871名

21日 843人 > 746人
モデル変更(前日モデルとほぼ同じ。)
28日間感染者数は前回モデルとほぼ同じ。
4月22日838名
4月29日989名

22日 861人 ≒ 838人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
23日 759人 ≒ 782人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

24日 876人 >> 696人
モデル変更(29日をピークにその後減少する、とした。)
28日間感染者数は前回モデルから3000人ほどのマイナス。
4月29日1137名
5月06日960名



・東京都の28日間感染者予測数の推移
3月
31日モデル・・・84730名(予測期間3・29~4・25)
4月
1日モデル・・・26402名(予測期間3・30~4・26)
6日モデル・・・411099名(予測期間4・4~5・1)
9日モデル・・・31515名(予測期間4・7~5・4)
13日モデル・・・25253名(予測期間4・11~5・8)
14日モデル・・・29352名(予測期間4・12~5・9)
15日モデル・・・14149名(予測期間4・13~5・10)
17日モデル・・・45482名(予測期間4・15~5・12)
19日モデル・・・28263名(予測期間4・17~5・14)
20日モデル・・・23036名(予測期間4・18~5・15)
21日モデル・・・23019名(予測期間4・19~5・16)
24日モデル・・・20267名(予測期間4・22~5・19)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに4月23日モデル(非公開)での東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/qcigp

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


4月24日コメント
20日モデル変更は第4波襲来、としたが増加率をさらに落とした。
28日間感染者数は前回モデルから59000名ほどのマイナスとした。
4月22日827名
4月29日871名

21日モデル変更(前日モデルとほぼ同じ。)
28日間感染者数は前回モデルとほぼ同じ。
4月22日838名
4月29日989名

22日モデル変更はナシ(前日と同じ)
23日モデル変更はナシ(前日と同じ)

24日モデル変更は29日をピークにその後減少する、とした。
28日間感染者数は前回モデルから3000人ほどのマイナス。
4月29日1137名
5月06日960名


全国実数 VS 全国予測数
  5606人 >> 4574人 

4月
24日パターンー>https://archive.fo/Skn52
・・・

19日のモデル変更でも第4波襲来、とした.
28日間感染者数は前回予測とほとんど変わらず。
4月22日4552名
4月29日4950名

20日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、22日をピークにその後横ばいとした。
28日間感染者数は前回予測から5000名ほどのマイナスとした。
4月22日5802名
4月29日5286名

21日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、22日をピークにその後横ばいから上昇とした。
28日間感染者数は前回予測に13000名ほどのプラス、135629名とした。
4月22日5885名
4月29日5521名

22日モデル変更はナシ(前日と同じ)
23日モデル変更はナシ(前日と同じ)

24日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、22日をピークにその後緩やかに減少とした。
28日間感染者数は前回予測から9500名ほどのマイナス、126103名とした。
4月29日6006名
5月06日5746名

追伸 
24日東京実数 876人 >> 696人 予測数

全国と東京の予測、今までは合っていたのに予測モデル変更でずれてきている。

逆に大阪は合ってきている。

追伸 その2
大阪24日 予測1064 ≒ 実数1097

24日予測モデル(22日ー>29日ピークモデルに変更、その後は横ばい。)
28日間感染者数 36356名
4月29日1758名
5月06日1641名

大阪23日 予測1579 >> 実数1162

大阪22日 予測1816 >>>> 実数1167

大阪21日 予測1557 >> 実数1242

21日予測モデル(22日ピークモデルは維持しているが、その後はほぼ横ばいにようやく変更。)
28日間感染者数 35972名
4月22日1816名
4月29日1633名

大阪20日 予測993 < 実数1153

20日予測モデル(15日->22日ピークアウトモデルに変更。しかしすぐにピークアウトする、という読みは継続・・強情^3だな)
28日間感染者数 22060名
4月22日1498名
4月29日1092名

大阪19日 予測854 > 実数719

19日予測モデル(15日ピークアウトモデルをまたもや維持・・強情^2だな)
28日間感染者数 20900名
4月22日1011名
4月29日827名

追伸 その2
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/4/25 16:45 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~3月31日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=23978
・・・
4月
1日 475人 >>> 339人
2日 440人 >> 362人
3日 446人 > 389人
4日 355人 << 416人
5日 249人 <<<<< 442人
6日 399人 <<<<< 750人
7日 555人 <<<<< 937人
8日 545人 <<<<< 1177人
9日 537人 ≒ 510人
10日 570人 > 496人
11日 421人 << 502人
12日 306人 <<<<< 503人
13日 510人 ≒ 540人
14日 591人 < 646人

15日 729人 > 628人
4月29日予測766名
16日 667人 >> 503人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

17日 759人 >> 592人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率を相当にあげた。)28日間感染者数は前回モデルの3倍強とした。
4月22日1106名
4月29日1867名
18日 543人 ≒ 545人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

19日 405人 << 525人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率を相当に落とした。)28日間感染者数は前回モデルから17000人ほどのマイナスとした。
4月22日781名
4月29日990名

20日 711人 ≒ 720人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率をさらに落とした。)28日間感染者数は前回モデルから59000名ほどのマイナスとした。
4月22日827名
4月29日871名

21日 843人 > 746人
モデル変更(前日モデルとほぼ同じ。)
28日間感染者数は前回モデルとほぼ同じ。
4月22日838名
4月29日989名

22日 861人 ≒ 838人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
23日 759人 ≒ 782人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

24日 876人 >> 696人
モデル変更(29日をピークにその後減少する、とした。)
28日間感染者数は前回モデルから3000人ほどのマイナス。
4月29日1137名
5月06日960名

25日 635人 = 635人
モデル変更はナシ(前日と同じ)



・東京都の28日間感染者予測数の推移
3月
31日モデル・・・84730名(予測期間3・29~4・25)
4月
1日モデル・・・26402名(予測期間3・30~4・26)
6日モデル・・・411099名(予測期間4・4~5・1)
9日モデル・・・31515名(予測期間4・7~5・4)
13日モデル・・・25253名(予測期間4・11~5・8)
14日モデル・・・29352名(予測期間4・12~5・9)
15日モデル・・・14149名(予測期間4・13~5・10)
17日モデル・・・45482名(予測期間4・15~5・12)
19日モデル・・・28263名(予測期間4・17~5・14)
20日モデル・・・23036名(予測期間4・18~5・15)
21日モデル・・・23019名(予測期間4・19~5・16)
24日モデル・・・20267名(予測期間4・22~5・19)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに4月24日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/bores

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


4月25日コメント
20日モデル変更は第4波襲来、としたが増加率をさらに落とした。
28日間感染者数は前回モデルから59000名ほどのマイナスとした。
4月22日827名
4月29日871名

21日モデル変更(前日モデルとほぼ同じ。)
28日間感染者数は前回モデルとほぼ同じ。
4月22日838名
4月29日989名

22日モデル変更はナシ(前日と同じ)
23日モデル変更はナシ(前日と同じ)

24日モデル変更は29日をピークにその後減少する、とした。
28日間感染者数は前回モデルから3000人ほどのマイナス。
4月29日1137名
5月06日960名

23日モデル変更はナシ(前日と同じ

全国実数 VS 全国予測数
  4604人 > 4054人 

4月
24日パターンー>https://archive.fo/Skn52
・・・

19日のモデル変更でも第4波襲来、とした.
28日間感染者数は前回予測とほとんど変わらず。
4月22日4552名
4月29日4950名

20日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、22日をピークにその後横ばいとした。
28日間感染者数は前回予測から5000名ほどのマイナスとした。
4月22日5802名
4月29日5286名

21日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、22日をピークにその後横ばいから上昇とした。
28日間感染者数は前回予測に13000名ほどのプラス、135629名とした。
4月22日5885名
4月29日5521名

22日モデル変更はナシ(前日と同じ)
23日モデル変更はナシ(前日と同じ)

24日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、22日をピークにその後緩やかに減少とした。
28日間感染者数は前回予測から9500名ほどのマイナス、126103名とした。
4月29日6006名
5月06日5746名

25日モデル変更はナシ(前日と同じ)


追伸 
25日東京実数 635人 = 635人 予測数

東京の予測はど真ん中にヒット。
大阪も誤差内でヒット。

だが全国予測は実数が過大でした。


追伸 その2
大阪25日 予測1025 ≒ 実数1050

大阪24日 予測1064 ≒ 実数1097

24日予測モデル(22日ー>29日ピークモデルに変更、その後は横ばい。)
28日間感染者数 36356名
4月29日1758名
5月06日1641名

大阪23日 予測1579 >> 実数1162

大阪22日 予測1816 >>>> 実数1167

大阪21日 予測1557 >> 実数1242

21日予測モデル(22日ピークモデルは維持しているが、その後はほぼ横ばいにようやく変更。)
28日間感染者数 35972名
4月22日1816名
4月29日1633名

大阪20日 予測993 < 実数1153

20日予測モデル(15日->22日ピークアウトモデルに変更。しかしすぐにピークアウトする、という読みは継続・・強情^3だな)
28日間感染者数 22060名
4月22日1498名
4月29日1092名

大阪19日 予測854 > 実数719

19日予測モデル(15日ピークアウトモデルをまたもや維持・・強情^2だな)
28日間感染者数 20900名
4月22日1011名
4月29日827名

追伸 その2
死亡数が25日時点で9977人。

明日には多分大台にのるかと。

ちなみに感染者致死率は今の所日本では1.9%台かと。

しかしこの数字はここのところの新規感染者の急増で現状は1.7%台にまで落ちています。

追伸 その3
「川崎に来るしかない」改札からあふれる人波…宣言初日、都民押しかけた神奈川
https://archive.fo/zn8Jn

『東京都への緊急事態宣言が始まった25日、百貨店や映画館などの商業・レジャー施設が休業していない神奈川県内には、買い物や食事を目的にした多くの都民が足を運んだ。宣言初日とは思えない混雑ぶりに、県民からは驚きや困惑の声が上がっていた。

 JR品川駅から電車で約10分の川崎駅では、改札から多くの人があふれ、周辺の商業施設に人が流れた。・・・』


如果上面有政策,下面是措施

上に政策あれば下に対策あり

中央政府などが、いかに政策を施行しようとも、民衆(又は地方政府)は、それを潜脱する方法を考え付いて、政策を骨抜きにする、、、とか。

アジア人民はタフであります。


投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/4/26 16:27 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~3月31日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=23978
・・・
4月
1日 475人 >>> 339人
2日 440人 >> 362人
3日 446人 > 389人
4日 355人 << 416人
5日 249人 <<<<< 442人
6日 399人 <<<<< 750人
7日 555人 <<<<< 937人
8日 545人 <<<<< 1177人
9日 537人 ≒ 510人
10日 570人 > 496人
11日 421人 << 502人
12日 306人 <<<<< 503人
13日 510人 ≒ 540人
14日 591人 < 646人

15日 729人 > 628人
4月29日予測766名
16日 667人 >> 503人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

17日 759人 >> 592人
4月29日予測1867名
18日 543人 ≒ 545人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

19日 405人 << 525人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率を相当に落とした。)28日間感染者数は前回モデルから17000人ほどのマイナスとした。
4月22日781名
4月29日990名

20日 711人 ≒ 720人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率をさらに落とした。)28日間感染者数は前回モデルから59000名ほどのマイナスとした。
4月22日827名
4月29日871名

21日 843人 > 746人
モデル変更(前日モデルとほぼ同じ。)
28日間感染者数は前回モデルとほぼ同じ。
4月22日838名
4月29日989名

22日 861人 ≒ 838人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
23日 759人 ≒ 782人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

24日 876人 >> 696人
モデル変更(29日をピークにその後減少する、とした。)
28日間感染者数は前回モデルから3000人ほどのマイナス。
4月29日1137名
5月06日960名

25日 635人 = 635人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

26日 425人 <<<<< 751人
モデル変更(29日ー>30日をピークにその後減少する、とした。)
28日間感染者数は前回モデルとほぼ同じ。
4月29日886名
5月06日816名



・東京都の28日間感染者予測数の推移
4月
6日モデル・・・411099名(予測期間4・4~5・1)
9日モデル・・・31515名(予測期間4・7~5・4)
13日モデル・・・25253名(予測期間4・11~5・8)
14日モデル・・・29352名(予測期間4・12~5・9)
15日モデル・・・14149名(予測期間4・13~5・10)
17日モデル・・・45482名(予測期間4・15~5・12)
19日モデル・・・28263名(予測期間4・17~5・14)
20日モデル・・・23036名(予測期間4・18~5・15)
21日モデル・・・23019名(予測期間4・19~5・16)
24日モデル・・・20267名(予測期間4・22~5・19)
26日モデル・・・20478名(予測期間4・23~5・20)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに4月26日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/a6d8T

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


4月26日コメント
21日モデル変更(前日モデルとほぼ同じ。)
28日間感染者数は前回モデルとほぼ同じ。
4月22日838名
4月29日989名

22日モデル変更はナシ(前日と同じ)
23日モデル変更はナシ(前日と同じ)

24日モデル変更は29日をピークにその後減少する、とした。
28日間感染者数は前回モデルから3000人ほどのマイナス。
4月29日1137名
5月06日960名

25日モデル変更はナシ(前日と同じ)

26日モデル変更は29日ー>30日をピークにその後減少する、とした。
28日間感染者数は前回モデルとほぼ同じ。
4月29日886名
5月06日816名


全国実数 VS 全国予測数
  3320人 <<< 4421人 

4月
26日パターンー>https://archive.fo/BUHmz
・・・

20日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、22日をピークにその後横ばいとした。
28日間感染者数は前回予測から5000名ほどのマイナスとした。
4月22日5802名
4月29日5286名

21日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、22日をピークにその後横ばいから上昇とした。
28日間感染者数は前回予測に13000名ほどのプラス、135629名とした。
4月22日5885名
4月29日5521名

22日モデル変更はナシ(前日と同じ)
23日モデル変更はナシ(前日と同じ)

24日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、22日をピークにその後緩やかに減少とした。
28日間感染者数は前回予測から9500名ほどのマイナス、126103名とした。
4月29日6006名
5月06日5746名

25日モデル変更はナシ(前日と同じ)

26日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、22日ー>23日をピークにその後減少する、とした。
28日間感染者数は前回予測から5300名ほどのマイナス、120816名とした。
4月29日4988名
5月06日4595名

追伸 
26日東京実数 425人 <<<<< 751人 予測数

グーグルAI君は何時まで経っても月曜日の予測は上手にはなりません。
全国予測も大いに過大でした。

しかしながら大阪予測はヒットしています。

大阪の実際の状況が他と比べて悪い、という事を表している様に見えます。


追伸 その2
大阪26日 予測1048 ≒ 実数924

26日予測モデル(22日ー>29日ー>23日ピークモデルに変更、その後はゆっくり減少する、とした。)
28日間感染者数 29673名
4月29日1209名
5月06日1128名

大阪25日 予測1025 ≒ 実数1050

大阪24日 予測1064 ≒ 実数1097

24日予測モデル(22日ー>29日ピークモデルに変更、その後は横ばい。)
28日間感染者数 36356名
4月29日1758名
5月06日1641名

大阪23日 予測1579 >> 実数1162

大阪22日 予測1816 >>>> 実数1167

大阪21日 予測1557 >> 実数1242

21日予測モデル(22日ピークモデルは維持しているが、その後はほぼ横ばいにようやく変更。)
28日間感染者数 35972名
4月22日1816名
4月29日1633名

大阪20日 予測993 < 実数1153

20日予測モデル(15日->22日ピークアウトモデルに変更。しかしすぐにピークアウトする、という読みは継続・・強情^3だな)
28日間感染者数 22060名
4月22日1498名
4月29日1092名

大阪19日 予測854 > 実数719

19日予測モデル(15日ピークアウトモデルをまたもや維持・・強情^2だな)
28日間感染者数 20900名
4月22日1011名
4月29日827名

追伸 その2
死亡数が25日時点で9977人。

明日には多分大台にのるかと。

ちなみに感染者致死率は今の所日本では1.9%台かと。

しかしこの数字はここのところの新規感染者の急増で現状は1.7%台にまで落ちています。

追伸 その3
「川崎に来るしかない」改札からあふれる人波…宣言初日、都民押しかけた神奈川
https://archive.fo/zn8Jn

『東京都への緊急事態宣言が始まった25日、百貨店や映画館などの商業・レジャー施設が休業していない神奈川県内には、買い物や食事を目的にした多くの都民が足を運んだ。宣言初日とは思えない混雑ぶりに、県民からは驚きや困惑の声が上がっていた。

 JR品川駅から電車で約10分の川崎駅では、改札から多くの人があふれ、周辺の商業施設に人が流れた。・・・』


如果上面有政策,下面是措施

上に政策あれば下に対策あり

中央政府などが、いかに政策を施行しようとも、民衆(又は地方政府)は、それを潜脱する方法を考え付いて、政策を骨抜きにする、、、とか。

アジア人民はタフであります。

VS
小池知事「都県境は越えないで」 緊急事態宣言初日の都外への外出の多さに苦言
https://www.tokyo-np.co.jp/article/100586

『新型コロナウイルス対策として、25日に発令された緊急事態宣言の初日の人出について、東京都の小池百合子知事は26日、「都県境は越えないでください、ということは申し上げている。しっかり守っていただきたい」と厳しい口調で語った。・・・』


いう事を聞かない都民にたいしては、さて、小池さんの次の手がありますやら、、、。

追伸 その4
【独自】都立病院で大阪のコロナ患者受け入れ検討
https://www.yomiuri.co.jp/national/20210427-OYT1T50066/

『東京都は、新型コロナウイルスの感染拡大で医療体制が逼迫ひっぱくしている大阪府などから要請があれば、中等症程度の新型コロナ患者を都内で受け入れる方向で検討を始めた。東京消防庁のヘリコプターを使い、患者を都立病院に搬送する案などが浮上している。・・・』


状況は本当に戦時中並みに切迫しています。

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2021/4/27 13:44 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~3月31日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=23978
・・・
4月
1日 475人 >>> 339人
2日 440人 >> 362人
3日 446人 > 389人
4日 355人 << 416人
5日 249人 <<<<< 442人
6日 399人 <<<<< 750人
7日 555人 <<<<< 937人
8日 545人 <<<<< 1177人
9日 537人 ≒ 510人
10日 570人 > 496人
11日 421人 << 502人
12日 306人 <<<<< 503人
13日 510人 ≒ 540人
14日 591人 < 646人

15日 729人 > 628人
4月29日予測766名
16日 667人 >> 503人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

17日 759人 >> 592人
4月29日予測1867名
18日 543人 ≒ 545人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

19日 405人 << 525人
4月29日予測990名

20日 711人 ≒ 720人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率をさらに落とした。)28日間感染者数は前回モデルから59000名ほどのマイナスとした。
4月22日827名
4月29日871名

21日 843人 > 746人
モデル変更(前日モデルとほぼ同じ。)
28日間感染者数は前回モデルとほぼ同じ。
4月22日838名
4月29日989名

22日 861人 ≒ 838人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
23日 759人 ≒ 782人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

24日 876人 >> 696人
モデル変更(29日をピークにその後減少する、とした。)
28日間感染者数は前回モデルから3000人ほどのマイナス。
4月29日1137名
5月06日960名

25日 635人 = 635人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

26日 425人 <<<<< 751人
モデル変更(29日ー>30日をピークにその後減少する、とした。)
28日間感染者数は前回モデルとほぼ同じ。
4月29日886名
5月06日816名

27日 828人 >> 665人
モデル変更(29日をピークにその後減少する、とした。)
28日間感染者数は前回モデルに700ネイ程のプラスとした。
4月29日1000名
5月06日981名



・東京都の28日間感染者予測数の推移
4月
13日モデル・・・25253名(予測期間4・11~5・8)
14日モデル・・・29352名(予測期間4・12~5・9)
15日モデル・・・14149名(予測期間4・13~5・10)
17日モデル・・・45482名(予測期間4・15~5・12)
19日モデル・・・28263名(予測期間4・17~5・14)
20日モデル・・・23036名(予測期間4・18~5・15)
21日モデル・・・23019名(予測期間4・19~5・16)
24日モデル・・・20267名(予測期間4・22~5・19)
26日モデル・・・20478名(予測期間4・23~5・20)
27日モデル・・・21196名(予測期間4・24~5・21)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに4月27日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/raseP

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


4月27日コメント
24日モデル変更は29日をピークにその後減少する、とした。
28日間感染者数は前回モデルから3000人ほどのマイナス。
4月29日1137名
5月06日960名

25日モデル変更はナシ(前日と同じ)

26日モデル変更は29日ー>30日をピークにその後減少する、とした。
28日間感染者数は前回モデルとほぼ同じ。
4月29日886名
5月06日816名

27日のモデル変更は29日をピークにその後減少する、とした。
28日間感染者数は前回モデルに700ネイ程のプラスとした。
4月29日1000名
5月06日981名


全国実数 VS 全国予測数
  4966人 >> 4074人 

4月
27日パターンー>https://archive.fo/WW2nO
・・・

21日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、22日をピークにその後横ばいから上昇とした。
28日間感染者数は前回予測に13000名ほどのプラス、135629名とした。
4月22日5885名
4月29日5521名

22日モデル変更はナシ(前日と同じ)
23日モデル変更はナシ(前日と同じ)

24日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、22日をピークにその後緩やかに減少とした。
28日間感染者数は前回予測から9500名ほどのマイナス、126103名とした。
4月29日6006名
5月06日5746名

25日モデル変更はナシ(前日と同じ)

26日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、22日ー>23日をピークにその後減少する、とした。
28日間感染者数は前回予測から5300名ほどのマイナス、120816名とした。
4月29日4988名
5月06日4595名

27日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、23日ピークアウトモデルは止めてその後も増加する、とした。
28日間感染者数は前回予測に18000名ほどのプラス、138354名とした。
4月29日5739名
5月06日5831名


追伸 
27日東京実数 828人 >> 665人 予測数

東京、全国共に予測が同程度に過小でした。

しかしながら大阪の予測は今日もドンピシャでヒットしました。

追伸 その2
大阪27日 予測1199 ≒ 実数1230

27日予測モデル(22日ー>29日ー>23日ピークアウトモデルをやめ、単調増加するとした。)
28日間感染者数 39255名
4月29日1655名
5月06日1711名

大阪26日 予測1048 ≒ 実数924

26日予測モデル(22日ー>29日ー>23日ピークモデルに変更、その後はゆっくり減少する、とした。)
28日間感染者数 29673名
4月29日1209名
5月06日1128名

大阪25日 予測1025 ≒ 実数1050

大阪24日 予測1064 ≒ 実数1097

24日予測モデル(22日ー>29日ピークモデルに変更、その後は横ばい。)
28日間感染者数 36356名
4月29日1758名
5月06日1641名

大阪23日 予測1579 >> 実数1162

大阪22日 予測1816 >>>> 実数1167

大阪21日 予測1557 >> 実数1242

21日予測モデル(22日ピークモデルは維持しているが、その後はほぼ横ばいにようやく変更。)
28日間感染者数 35972名
4月22日1816名
4月29日1633名

大阪20日 予測993 < 実数1153

20日予測モデル(15日->22日ピークアウトモデルに変更。しかしすぐにピークアウトする、という読みは継続・・強情^3だな)
28日間感染者数 22060名
4月22日1498名
4月29日1092名

追伸 その3
「川崎に来るしかない」改札からあふれる人波…宣言初日、都民押しかけた神奈川
https://archive.fo/zn8Jn

『東京都への緊急事態宣言が始まった25日、百貨店や映画館などの商業・レジャー施設が休業していない神奈川県内には、買い物や食事を目的にした多くの都民が足を運んだ。宣言初日とは思えない混雑ぶりに、県民からは驚きや困惑の声が上がっていた。

 JR品川駅から電車で約10分の川崎駅では、改札から多くの人があふれ、周辺の商業施設に人が流れた。・・・』


如果上面有政策,下面是措施

上に政策あれば下に対策あり

中央政府などが、いかに政策を施行しようとも、民衆(又は地方政府)は、それを潜脱する方法を考え付いて、政策を骨抜きにする、、、とか。

アジア人民はタフであります。

VS
小池知事「都県境は越えないで」 緊急事態宣言初日の都外への外出の多さに苦言
https://www.tokyo-np.co.jp/article/100586

『新型コロナウイルス対策として、25日に発令された緊急事態宣言の初日の人出について、東京都の小池百合子知事は26日、「都県境は越えないでください、ということは申し上げている。しっかり守っていただきたい」と厳しい口調で語った。・・・』


いう事を聞かない都民にたいしては、さて、小池さんの次の手がありますやら、、、。

追伸 その4
【独自】都立病院で大阪のコロナ患者受け入れ検討
https://www.yomiuri.co.jp/national/20210427-OYT1T50066/

『東京都は、新型コロナウイルスの感染拡大で医療体制が逼迫ひっぱくしている大阪府などから要請があれば、中等症程度の新型コロナ患者を都内で受け入れる方向で検討を始めた。東京消防庁のヘリコプターを使い、患者を都立病院に搬送する案などが浮上している。・・・』


状況は本当に戦時中並みに切迫しています。

追伸 その5
秋に第5波到来も!? 新型コロナ最新予測
https://archive.fo/vhYmU

『終息のめどが見えない新型コロナウイルスの感染拡大。NHKでは、世界の研究者が発表した新型コロナ関連の全論文25万本以上を人工知能「AI」に読み込ませ、そこから洗い出した最新情報をもとに、専門家と日本の今後の感染状況を予測しました。
見えて来たのは、変異ウイルスの影響で、この秋にも第5波となる感染拡大が起こる可能性です。・・・』


グーグルが先陣を切ったAIによる感染予測がおおはやりであります。

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/4/28 23:04 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~3月31日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=23978
・・・
4月
1日 475人 >>> 339人
2日 440人 >> 362人
3日 446人 > 389人
4日 355人 << 416人
5日 249人 <<<<< 442人
6日 399人 <<<<< 750人
7日 555人 <<<<< 937人
8日 545人 <<<<< 1177人
9日 537人 ≒ 510人
10日 570人 > 496人
11日 421人 << 502人
12日 306人 <<<<< 503人
13日 510人 ≒ 540人
14日 591人 < 646人

15日 729人 > 628人
4月29日予測766名
16日 667人 >> 503人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

17日 759人 >> 592人
4月29日予測1867名
18日 543人 ≒ 545人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

19日 405人 << 525人
4月29日予測990名

20日 711人 ≒ 720人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率をさらに落とした。)28日間感染者数は前回モデルから59000名ほどのマイナスとした。
4月22日827名
4月29日871名

21日 843人 > 746人
モデル変更(前日モデルとほぼ同じ。)
28日間感染者数は前回モデルとほぼ同じ。
4月22日838名
4月29日989名

22日 861人 ≒ 838人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
23日 759人 ≒ 782人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

24日 876人 >> 696人
モデル変更(29日をピークにその後減少する、とした。)
28日間感染者数は前回モデルから3000人ほどのマイナス。
4月29日1137名
5月06日960名

25日 635人 = 635人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

26日 425人 <<<<< 751人
モデル変更(29日ー>30日をピークにその後減少する、とした。)
28日間感染者数は前回モデルとほぼ同じ。
4月29日886名
5月06日816名

27日 828人 >> 665人
モデル変更(29日をピークにその後減少する、とした。)
28日間感染者数は前回モデルに700ネイ程のプラスとした。
4月29日1000名
5月06日981名

28日 925人 >≒ 835人
モデル変更はナシ(前日と同じ)




・東京都の28日間感染者予測数の推移
4月
13日モデル・・・25253名(予測期間4・11~5・8)
14日モデル・・・29352名(予測期間4・12~5・9)
15日モデル・・・14149名(予測期間4・13~5・10)
17日モデル・・・45482名(予測期間4・15~5・12)
19日モデル・・・28263名(予測期間4・17~5・14)
20日モデル・・・23036名(予測期間4・18~5・15)
21日モデル・・・23019名(予測期間4・19~5・16)
24日モデル・・・20267名(予測期間4・22~5・19)
26日モデル・・・20478名(予測期間4・23~5・20)
27日モデル・・・21196名(予測期間4・24~5・21)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに4月27日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/raseP

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


4月28日コメント
24日モデル変更は29日をピークにその後減少する、とした。
28日間感染者数は前回モデルから3000人ほどのマイナス。
4月29日1137名
5月06日960名

25日モデル変更はナシ(前日と同じ)

26日モデル変更は29日ー>30日をピークにその後減少する、とした。
28日間感染者数は前回モデルとほぼ同じ。
4月29日886名
5月06日816名

27日のモデル変更は29日をピークにその後減少する、とした。
28日間感染者数は前回モデルに700ネイ程のプラスとした。
4月29日1000名
5月06日981名

28日モデル変更はナシ(前日と同じ)

全国実数 VS 全国予測数
  5789人 > 4935人 

4月
27日パターンー>https://archive.fo/WW2nO
・・・

21日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、22日をピークにその後横ばいから上昇とした。
28日間感染者数は前回予測に13000名ほどのプラス、135629名とした。
4月22日5885名
4月29日5521名

22日モデル変更はナシ(前日と同じ)
23日モデル変更はナシ(前日と同じ)

24日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、22日をピークにその後緩やかに減少とした。
28日間感染者数は前回予測から9500名ほどのマイナス、126103名とした。
4月29日6006名
5月06日5746名

25日モデル変更はナシ(前日と同じ)

26日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、22日ー>23日をピークにその後減少する、とした。
28日間感染者数は前回予測から5300名ほどのマイナス、120816名とした。
4月29日4988名
5月06日4595名

27日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、23日ピークアウトモデルは止めてその後も増加する、とした。
28日間感染者数は前回予測に18000名ほどのプラス、138354名とした。
4月29日5739名
5月06日5831名

28日モデル変更はナシ(前日と同じ)

追伸 
28日東京実数 925人 >≒ 835人 予測数

東京予測はそこそこヒット。

全国は予測が過小、大阪は予測が過大でした。

追伸 その2
大阪28日 予測1447 > 実数1260

大阪27日 予測1199 ≒ 実数1230

27日予測モデル(22日ー>29日ー>23日ピークアウトモデルをやめ、単調増加するとした。)
28日間感染者数 39255名
4月29日1655名
5月06日1711名

大阪26日 予測1048 ≒ 実数924

26日予測モデル(22日ー>29日ー>23日ピークモデルに変更、その後はゆっくり減少する、とした。)
28日間感染者数 29673名
4月29日1209名
5月06日1128名

大阪25日 予測1025 ≒ 実数1050

大阪24日 予測1064 ≒ 実数1097

24日予測モデル(22日ー>29日ピークモデルに変更、その後は横ばい。)
28日間感染者数 36356名
4月29日1758名
5月06日1641名

大阪23日 予測1579 >> 実数1162

大阪22日 予測1816 >>>> 実数1167

大阪21日 予測1557 >> 実数1242

21日予測モデル(22日ピークモデルは維持しているが、その後はほぼ横ばいにようやく変更。)
28日間感染者数 35972名
4月22日1816名
4月29日1633名

大阪20日 予測993 < 実数1153

20日予測モデル(15日->22日ピークアウトモデルに変更。しかしすぐにピークアウトする、という読みは継続・・強情^3だな)
28日間感染者数 22060名
4月22日1498名
4月29日1092名

追伸 その3
秋に第5波到来も!? 新型コロナ最新予測
https://archive.fo/vhYmU

『終息のめどが見えない新型コロナウイルスの感染拡大。NHKでは、世界の研究者が発表した新型コロナ関連の全論文25万本以上を人工知能「AI」に読み込ませ、そこから洗い出した最新情報をもとに、専門家と日本の今後の感染状況を予測しました。
見えて来たのは、変異ウイルスの影響で、この秋にも第5波となる感染拡大が起こる可能性です。・・・』


グーグルが先陣を切ったAIによる感染予測がおおはやりであります。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/5/1 20:45 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~3月31日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=23978
・・・
4月
1日 475人 >>> 339人
2日 440人 >> 362人
3日 446人 > 389人
4日 355人 << 416人
5日 249人 <<<<< 442人
6日 399人 <<<<< 750人
7日 555人 <<<<< 937人
8日 545人 <<<<< 1177人
9日 537人 ≒ 510人
10日 570人 > 496人
11日 421人 << 502人
12日 306人 <<<<< 503人
13日 510人 ≒ 540人
14日 591人 < 646人

15日 729人 > 628人
4月29日予測766名
16日 667人 >> 503人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

17日 759人 >> 592人
4月29日予測1867名
18日 543人 ≒ 545人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

19日 405人 << 525人
4月29日予測990名

20日 711人 ≒ 720人
モデル変更(第4波襲来、としたが増加率をさらに落とした。)28日間感染者数は前回モデルから59000名ほどのマイナスとした。
4月22日827名
4月29日871名

21日 843人 > 746人
モデル変更(前日モデルとほぼ同じ。)
28日間感染者数は前回モデルとほぼ同じ。
4月22日838名
4月29日989名

22日 861人 ≒ 838人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
23日 759人 ≒ 782人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

24日 876人 >> 696人
モデル変更(29日をピークにその後減少する、とした。)
28日間感染者数は前回モデルから3000人ほどのマイナス。
4月29日1137名
5月06日960名

25日 635人 = 635人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

26日 425人 <<<<< 751人
モデル変更(29日ー>30日をピークにその後減少する、とした。)
28日間感染者数は前回モデルとほぼ同じ。
4月29日886名
5月06日816名

27日 828人 >> 665人
モデル変更(29日をピークにその後減少する、とした。)
28日間感染者数は前回モデルに700ネイ程のプラスとした。
4月29日1000名
5月06日981名

28日 925人 >≒ 835人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
29日 1027人
30日 698人

5月
1日 1050人 >> 886人
モデル変更(13日をピークにその後減少する、とした。)
28日間感染者数は28日モデルに13000名程のプラスとした。
5月06日1613名
5月13日1784名



・東京都の28日間感染者予測数の推移
4月
13日モデル・・・25253名(予測期間4・11~5・8)
14日モデル・・・29352名(予測期間4・12~5・9)
15日モデル・・・14149名(予測期間4・13~5・10)
17日モデル・・・45482名(予測期間4・15~5・12)
19日モデル・・・28263名(予測期間4・17~5・14)
20日モデル・・・23036名(予測期間4・18~5・15)
21日モデル・・・23019名(予測期間4・19~5・16)
24日モデル・・・20267名(予測期間4・22~5・19)
26日モデル・・・20478名(予測期間4・23~5・20)
27日モデル・・・21196名(予測期間4・24~5・21)
5月
1日モデル・・・34070名(予測期間4・29~5・26)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに4月30日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.is/ziAny

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


5月1日コメント
24日モデル変更は29日をピークにその後減少する、とした。
28日間感染者数は前回モデルから3000人ほどのマイナス。
4月29日1137名
5月06日960名

25日モデル変更はナシ(前日と同じ)

26日モデル変更は29日ー>30日をピークにその後減少する、とした。
28日間感染者数は前回モデルとほぼ同じ。
4月29日886名
5月06日816名

27日のモデル変更は29日をピークにその後減少する、とした。
28日間感染者数は前回モデルに700ネイ程のプラスとした。
4月29日1000名
5月06日981名

28日モデル変更はナシ(前日と同じ)

5月1日モデル変更(13日をピークにその後減少する、とした。)
28日間感染者数は27日モデルに13000名程のプラスとした。
5月06日1613名
5月13日1784名

全国実数 VS 全国予測数
  5926人 > 5253人 

5月
1日パターンー>https://archive.is/iB0cs
・・・

21日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、22日をピークにその後横ばいから上昇とした。
28日間感染者数は前回予測に13000名ほどのプラス、135629名とした。
4月22日5885名
4月29日5521名

22日モデル変更はナシ(前日と同じ)
23日モデル変更はナシ(前日と同じ)

24日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、22日をピークにその後緩やかに減少とした。
28日間感染者数は前回予測から9500名ほどのマイナス、126103名とした。
4月29日6006名
5月06日5746名

25日モデル変更はナシ(前日と同じ)

26日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、22日ー>23日をピークにその後減少する、とした。
28日間感染者数は前回予測から5300名ほどのマイナス、120816名とした。
4月29日4988名
5月06日4595名

27日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、23日ピークアウトモデルは止めてその後も増加する、とした。
28日間感染者数は前回予測に18000名ほどのプラス、138354名とした。
4月29日5739名
5月06日5831名

28日モデル変更はナシ(前日と同じ)

5月1日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、20日にピークアウトする、とした。
28日間感染者数は27日予測に26000名ほどのプラス、164207名とした。
5月06日7179名
5月13日7559名

追伸
1日東京実数 1050人 >> 886人 予測数

東京、大阪、全国ともに予測を実数が上回ってきた。

追伸 その2
大阪5月1日 予測1422 > 実数1262

5月1日予測モデル(単調増加モデルをやめ、20日にピークアウトするとした。)
28日間感染者数 53397名
5月06日2253名
5月13日2476名

大阪30日 実数1043
大阪29日 実数1172
大阪28日 予測1447 > 実数1260

大阪27日 予測1199 ≒ 実数1230

27日予測モデル(22日ー>29日ー>23日ピークアウトモデルをやめ、単調増加するとした。)
28日間感染者数 39255名
4月29日1655名
5月06日1711名

大阪26日 予測1048 ≒ 実数924

26日予測モデル(22日ー>29日ー>23日ピークモデルに変更、その後はゆっくり減少する、とした。)
28日間感染者数 29673名
4月29日1209名
5月06日1128名

大阪25日 予測1025 ≒ 実数1050

大阪24日 予測1064 ≒ 実数1097

24日予測モデル(22日ー>29日ピークモデルに変更、その後は横ばい。)
28日間感染者数 36356名
4月29日1758名
5月06日1641名

大阪23日 予測1579 >> 実数1162

大阪22日 予測1816 >>>> 実数1167

大阪21日 予測1557 >> 実数1242

21日予測モデル(22日ピークモデルは維持しているが、その後はほぼ横ばいにようやく変更。)
28日間感染者数 35972名
4月22日1816名
4月29日1633名

大阪20日 予測993 < 実数1153

20日予測モデル(15日->22日ピークアウトモデルに変更。しかしすぐにピークアウトする、という読みは継続・・強情^3だな)
28日間感染者数 22060名
4月22日1498名
4月29日1092名
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/5/2 21:10 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~3月31日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=23978
・・・
4月
1日 475人 >>> 339人
2日 440人 >> 362人
3日 446人 > 389人
4日 355人 << 416人
5日 249人 <<<<< 442人
6日 399人 <<<<< 750人
7日 555人 <<<<< 937人
8日 545人 <<<<< 1177人
9日 537人 ≒ 510人
10日 570人 > 496人
11日 421人 << 502人
12日 306人 <<<<< 503人
13日 510人 ≒ 540人
14日 591人 < 646人

15日 729人 > 628人
16日 667人 >> 503人
17日 759人 >> 592人

18日 543人 ≒ 545人

19日 405人 << 525人

20日 711人 ≒ 720人
21日 843人 > 746人
22日 861人 ≒ 838人
23日 759人 ≒ 782人

24日 876人 >> 696人
モデル変更(29日をピークにその後減少する、とした。)
28日間感染者数は前回モデルから3000人ほどのマイナス。
4月29日1137名
5月06日960名

25日 635人 = 635人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

26日 425人 <<<<< 751人
モデル変更(29日ー>30日をピークにその後減少する、とした。)
28日間感染者数は前回モデルとほぼ同じ。
4月29日886名
5月06日816名

27日 828人 >> 665人
モデル変更(29日をピークにその後減少する、とした。)
28日間感染者数は前回モデルに700ネイ程のプラスとした。
4月29日1000名
5月06日981名

28日 925人 >≒ 835人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
29日 1027人
30日 698人

5月
1日 1050人 >> 886人
モデル変更(13日をピークにその後減少する、とした。)
28日間感染者数は27日モデルに13000名程のプラスとした。
5月06日1613名
5月13日1784名

2日 879人 ≒ 860人
モデル変更(13日をピークにその後減少する、としたが、感染者数を減らした。)
28日間感染者数は1日モデルから3700名程のマイナスとした。
5月06日1268名
5月13日1562名



・東京都の28日間感染者予測数の推移
4月
13日モデル・・・25253名(予測期間4・11~5・8)
14日モデル・・・29352名(予測期間4・12~5・9)
15日モデル・・・14149名(予測期間4・13~5・10)
17日モデル・・・45482名(予測期間4・15~5・12)
19日モデル・・・28263名(予測期間4・17~5・14)
20日モデル・・・23036名(予測期間4・18~5・15)
21日モデル・・・23019名(予測期間4・19~5・16)
24日モデル・・・20267名(予測期間4・22~5・19)
26日モデル・・・20478名(予測期間4・23~5・20)
27日モデル・・・21196名(予測期間4・24~5・21)
5月
1日モデル・・・34070名(予測期間4・29~5・26)
2日モデル・・・30346名(予測期間4・30~5・27)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに5月1日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.is/Vj5c7

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


5月2日コメント
27日のモデル変更は29日をピークにその後減少する、とした。
28日間感染者数は前回モデルに700ネイ程のプラスとした。
4月29日1000名
5月06日981名

28日モデル変更はナシ(前日と同じ)

5月1日モデル変更(13日をピークにその後減少する、とした。)
28日間感染者数は27日モデルに13000名程のプラスとした。
5月06日1613名
5月13日1784名

2日のモデル変更では13日をピークにその後減少する、としたが、感染者数を減らした。
28日間感染者数は1日モデルから3700名程のマイナスとした。
5月06日1268名
5月13日1562名


全国実数 VS 全国予測数
  5879人 >> 4817人 

5月
2日パターンー>https://archive.is/PFzhF
・・・

26日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、22日ー>23日をピークにその後減少する、とした。
28日間感染者数は前回予測から5300名ほどのマイナス、120816名とした。
4月29日4988名
5月06日4595名

27日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、23日ピークアウトモデルは止めてその後も増加する、とした。
28日間感染者数は前回予測に18000名ほどのプラス、138354名とした。
4月29日5739名
5月06日5831名

28日モデル変更はナシ(前日と同じ)

5月1日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、20日にピークアウトする、とした。
28日間感染者数は27日予測に26000名ほどのプラス、164207名とした。
5月06日7179名
5月13日7559名

2日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、20日にピークアウトする、のをやめて単調増加するとした。
28日間感染者数は1日予測に15000名ほどのプラス、179946名とした。
5月06日6981名
5月13日8020名

追伸
2日東京実数 879人 ≒ 860人 予測数

東京、大阪ともに予測がヒット。

だが全国予測が過少であった。
これは「全国の状況は予想以上に悪い」と解釈できそうである。

追伸 その2
大阪2日 予測1115 ≒ 実数1057

2日予測モデル(20日にピークアウトするとしたが、単調増加モデルに戻した。)
28日間感染者数 39896名
5月06日1537名
5月13日1693名

大阪5月1日 予測1422 > 実数1262

5月1日予測モデル(単調増加モデルをやめ、20日にピークアウトするとした。)
28日間感染者数 53397名
5月06日2253名
5月13日2476名

大阪30日 実数1043
大阪29日 実数1172
大阪28日 予測1447 > 実数1260

大阪27日 予測1199 ≒ 実数1230

27日予測モデル(22日ー>29日ー>23日ピークアウトモデルをやめ、単調増加するとした。)
28日間感染者数 39255名
4月29日1655名
5月06日1711名

大阪26日 予測1048 ≒ 実数924

26日予測モデル(22日ー>29日ー>23日ピークモデルに変更、その後はゆっくり減少する、とした。)
28日間感染者数 29673名
4月29日1209名
5月06日1128名

大阪25日 予測1025 ≒ 実数1050

大阪24日 予測1064 ≒ 実数1097

24日予測モデル(22日ー>29日ピークモデルに変更、その後は横ばい。)
28日間感染者数 36356名
4月29日1758名
5月06日1641名

大阪23日 予測1579 >> 実数1162

大阪22日 予測1816 >>>> 実数1167

大阪21日 予測1557 >> 実数1242

21日予測モデル(22日ピークモデルは維持しているが、その後はほぼ横ばいにようやく変更。)
28日間感染者数 35972名
4月22日1816名
4月29日1633名

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2021/5/3 17:40
entangle1  常連   投稿数: 760
1月分~4月15日までの
東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月
1日 783人 < 1279人
2日 814人 < 967人
3日 816人 ≒ 827人
4日 884人 < 1085人
5日 1278人 > 917人 ←予測値が常に過小となる方向へのかい離が始まる
6日 1591人 > 1173人
7日 2447人 > 1854人 <--東京での実数のピークがここ!!
8日 2392人 > 1326人
9日 2268人 > 1722人
10日 1494人 < 2444人 ←予測値が過小である事を認識。ここで予測モデルを変更。
11日 1219人 < 2322人
12日 970人 < 2323人
13日 1433人 < 2389人
14日 1502人 < 2347人 ←予測グラフにピーク出現(2月初頭だったと思うが)
15日 2001人 > 1893人 
16日 1809人 > 1482人 
17日 1592人 < 1983人 
18日 1204人 < 1732人 
19日 1240人 < 1712人 
20日 1274人 < 3375人 
21日 1471人 < 2061人 
22日 1175人 < 1830人 
23日 1070人 < 1358人 
24日 986人 < 1370人 
25日 618人 << 1148人 
26日 1026人 ≒> 992人 
27日 973人 > 737人 
28日 1064人 ≒ 1059人 
29日 868人 < 1198人 
30日 769人 < 1223人 
31日 633人 < 730人

2月
1日 393人 << 746人 
2日 556人 ≒ 539人 
3日 676人 < 770人 
4日 734人 > 656人 

↓4日分訂正版
4日 734人 > 590人 
5日 577人 ≒< 618人
モデル変更なし。
↓昼過ぎに変更確認
5日 577人 < 699人
6日 639人 < 798人
7日 429人 << 685人
8日 276人 << 646人
9日 412人 < 542人
10日 491人 > 360人
11日 434人 < 496人
12日 307人 << 471人
13日 369人 < 421人
14日 371人 > 318人
15日 266人 ≒ 268人
16日 350人 > 309人
17日 378人 ≒ 353人
18日 445人 >> 339人
19日 353人 = 353人 !!
20日 327人 ≒< 366人
21日 272人 << 350人
22日 178人 << 257人
23日 275人 ≒ 253人
モデル変更:前日を踏襲で今日はナシ
24日 213人 < 256人
25日 340人 >>> 205人
26日 270人 ≒< 308人
27日 337人 >>> 224人
28日 329人 ≒ 311人

3月
1日 121人 <<< 259人
2日 232人 <<< 323人
3日 316人 ≒ 296人
4日 279人 >>> 150人
5日 301人 >>> 217人
6日 293人 ≒ 274人
7日 237人 << 287人
モデル変更はなし

8日 116人 <<< 245人
9日 290人 > 253人
10日 340人 >>> 250人
11日 335人 >>>> 175人
12日 304人 ≒ 302人
13日 330人 ≒ 331人
モデル変更 なし。(前日と同じ)
14日 239人 < 286人
15日 175人 <<<< 271人
モデル変更 なし。(前日と同じ)
16日 300人 ≒ 289人
17日 409人 >>>> 230人
18日 323人 >>>> 242人
19日 303人 ≒ 281人
20日 342人 ≒ 371人
21日 256人 <<< 331人
22日 187人 <<<< 290人
23日 337人 >> 270人<-緩やかな単調減少の予測
24日 420人 >>>>> 237人<-ほとんど横ばいの予測
25日 394人 >>>> 252人<-東京での第4波襲来の予測スタート
26日 376人 ≒ 348人
27日 430人 > 380人
28日 313人 < 356人
29日 234人 <<< 344人
30日 364人 ≒ 340人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
31日 414人 >> 330人

4月
1日 475人 >>> 339人
2日 440人 >> 362人
3日 446人 > 389人
4日 355人 << 416人
5日 249人 <<<<< 442人
6日 399人 <<<<< 750人
7日 555人 <<<<< 937人
8日 545人 <<<<< 1177人
9日 537人 ≒ 510人
10日 570人 > 496人
11日 421人 << 502人
12日 306人 <<<<< 503人
13日 510人 ≒ 540人
14日 591人 < 646人
15日 729人 > 628人

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/5/3 18:07 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~4月15日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=24327
・・・
4月
16日 667人 >> 503人
17日 759人 >> 592人

18日 543人 ≒ 545人

19日 405人 << 525人

20日 711人 ≒ 720人
21日 843人 > 746人
22日 861人 ≒ 838人
23日 759人 ≒ 782人

24日 876人 >> 696人
5月06日予測960名

25日 635人 = 635人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

26日 425人 <<<<< 751人
モデル変更(29日ー>30日をピークにその後減少する、とした。)
28日間感染者数は前回モデルとほぼ同じ。
4月29日886名
5月06日816名

27日 828人 >> 665人
モデル変更(29日をピークにその後減少する、とした。)
28日間感染者数は前回モデルに700ネイ程のプラスとした。
4月29日1000名
5月06日981名

28日 925人 >≒ 835人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
29日 1027人
30日 698人

5月
1日 1050人 >> 886人
モデル変更(13日をピークにその後減少する、とした。)
28日間感染者数は27日モデルに13000名程のプラスとした。
5月06日1613名
5月13日1784名

2日 879人 ≒ 860人
モデル変更(13日をピークにその後減少する、としたが、感染者数を減らした。)
28日間感染者数は1日モデルから3700名程のマイナスとした。
5月06日1268名
5月13日1562名

3日 708人 > 590人
モデル変更(13日をピークにその後減少する、としたが、感染者数をさらに減らした。)
28日間感染者数は2日モデルから9300名程のマイナスとした。
5月06日970名
5月13日1017名



・東京都の28日間感染者予測数の推移
4月
17日モデル・・・45482名(予測期間4・15~5・12)
19日モデル・・・28263名(予測期間4・17~5・14)
20日モデル・・・23036名(予測期間4・18~5・15)
21日モデル・・・23019名(予測期間4・19~5・16)
24日モデル・・・20267名(予測期間4・22~5・19)
26日モデル・・・20478名(予測期間4・23~5・20)
27日モデル・・・21196名(予測期間4・24~5・21)
5月
1日モデル・・・34070名(予測期間4・29~5・26)
2日モデル・・・30346名(予測期間4・30~5・27)
3日モデル・・・21006名(予測期間55・1~5・28)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに5月2日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.is/ILNth

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


5月3日コメント
27日のモデル変更は29日をピークにその後減少する、とした。
28日間感染者数は前回モデルに700ネイ程のプラスとした。
4月29日1000名
5月06日981名

28日モデル変更はナシ(前日と同じ)

5月1日モデル変更(13日をピークにその後減少する、とした。)
28日間感染者数は27日モデルに13000名程のプラスとした。
5月06日1613名
5月13日1784名

2日のモデル変更では13日をピークにその後減少する、としたが、感染者数を減らした。
28日間感染者数は1日モデルから3700名程のマイナスとした。
5月06日1268名
5月13日1562名

3日のモデル変更では13日をピークにその後減少する、としたが、感染者数をさらに減らした。
28日間感染者数は2日モデルから9300名程のマイナスとした。
5月06日970名
5月13日1017名

全国実数 VS 全国予測数
  4470人 >> 3533人 

5月
3日パターンー>https://archive.is/vdckg
・・・

26日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、22日ー>23日をピークにその後減少する、とした。
28日間感染者数は前回予測から5300名ほどのマイナス、120816名とした。
4月29日4988名
5月06日4595名

27日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、23日ピークアウトモデルは止めてその後も増加する、とした。
28日間感染者数は前回予測に18000名ほどのプラス、138354名とした。
4月29日5739名
5月06日5831名

28日モデル変更はナシ(前日と同じ)

5月1日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、20日にピークアウトする、とした。
28日間感染者数は27日予測に26000名ほどのプラス、164207名とした。
5月06日7179名
5月13日7559名

2日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、20日にピークアウトする、のをやめて単調増加するとした。
28日間感染者数は1日予測に15000名ほどのプラス、179946名とした。
5月06日6981名
5月13日8020名

3日のモデル変更でも第4波襲来とし、単調増加するとした。
28日間感染者数は2日予測から26000名ほどのマイナス、154099名とした。
5月06日5974名
5月13日6830名

追伸
3日東京実数 708人 > 590人 予測数

東京は実数が予測を超えた。
全国実数は予測をもっと超えている。

但し、大阪の状況は予測と実数がヒットした。

追伸 その2
大阪3日 予測827 ≒ 実数847

3日予測モデル(単調増加モデルに戻したが、27日に変更しピークアウトすると変更。)
28日間感染者数 31959名
5月06日1234名
5月13日1415名

大阪2日 予測1115 ≒ 実数1057

2日予測モデル(20日にピークアウトするとしたが、単調増加モデルに戻した。)
28日間感染者数 39896名
5月06日1537名
5月13日1693名

大阪5月1日 予測1422 > 実数1262

5月1日予測モデル(単調増加モデルをやめ、20日にピークアウトするとした。)
28日間感染者数 53397名
5月06日2253名
5月13日2476名

大阪30日 実数1043
大阪29日 実数1172
大阪28日 予測1447 > 実数1260

大阪27日 予測1199 ≒ 実数1230

27日予測モデル(22日ー>29日ー>23日ピークアウトモデルをやめ、単調増加するとした。)
28日間感染者数 39255名
4月29日1655名
5月06日1711名

大阪26日 予測1048 ≒ 実数924

26日予測モデル(22日ー>29日ー>23日ピークモデルに変更、その後はゆっくり減少する、とした。)
28日間感染者数 29673名
4月29日1209名
5月06日1128名

大阪25日 予測1025 ≒ 実数1050

大阪24日 予測1064 ≒ 実数1097

24日予測モデル(22日ー>29日ピークモデルに変更、その後は横ばい。)
28日間感染者数 36356名
4月29日1758名
5月06日1641名

大阪23日 予測1579 >> 実数1162

大阪22日 予測1816 >>>> 実数1167

大阪21日 予測1557 >> 実数1242

21日予測モデル(22日ピークモデルは維持しているが、その後はほぼ横ばいにようやく変更。)
28日間感染者数 35972名
4月22日1816名
4月29日1633名
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/5/4 20:52 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~4月15日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=24327
・・・
4月
16日 667人 >> 503人
17日 759人 >> 592人

18日 543人 ≒ 545人

19日 405人 << 525人

20日 711人 ≒ 720人
21日 843人 > 746人
22日 861人 ≒ 838人
23日 759人 ≒ 782人

24日 876人 >> 696人
5月06日予測960名

25日 635人 = 635人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

26日 425人 <<<<< 751人
モデル変更(29日ー>30日をピークにその後減少する、とした。)
28日間感染者数は前回モデルとほぼ同じ。
4月29日886名
5月06日816名

27日 828人 >> 665人
モデル変更(29日をピークにその後減少する、とした。)
28日間感染者数は前回モデルに700ネイ程のプラスとした。
4月29日1000名
5月06日981名

28日 925人 >≒ 835人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
29日 1027人
30日 698人

5月
1日 1050人 >> 886人
モデル変更(13日をピークにその後減少する、とした。)
28日間感染者数は27日モデルに13000名程のプラスとした。
5月06日1613名
5月13日1784名

2日 879人 ≒ 860人
モデル変更(13日をピークにその後減少する、としたが、感染者数を減らした。)
28日間感染者数は1日モデルから3700名程のマイナスとした。
5月06日1268名
5月13日1562名

3日 708人 > 590人
モデル変更(13日をピークにその後減少する、としたが、感染者数をさらに減らした。)
28日間感染者数は2日モデルから9300名程のマイナスとした。
5月06日970名
5月13日1017名

4日 609人 <<< 879人
モデル変更(13日をピークにその後減少する、としたが6日がピークであるとした。)
28日間感染者数は3日モデルに4400名程のプラスとした。
5月06日1252名
5月13日1166名



・東京都の28日間感染者予測数の推移
4月
19日モデル・・・28263名(予測期間4・17~5・14)
20日モデル・・・23036名(予測期間4・18~5・15)
21日モデル・・・23019名(予測期間4・19~5・16)
24日モデル・・・20267名(予測期間4・22~5・19)
26日モデル・・・20478名(予測期間4・23~5・20)
27日モデル・・・21196名(予測期間4・24~5・21)
5月
1日モデル・・・34070名(予測期間4・29~5・26)
2日モデル・・・30346名(予測期間4・30~5・27)
3日モデル・・・21006名(予測期間55・1~5・28)
4日モデル・・・25401名(予測期間55・2~5・29)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに5月4日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.is/JiOJl

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


5月4日コメント
28日モデル変更はナシ(前日と同じ)

5月1日モデル変更(13日をピークにその後減少する、とした。)
28日間感染者数は27日モデルに13000名程のプラスとした。
5月06日1613名
5月13日1784名

2日のモデル変更では13日をピークにその後減少する、としたが、感染者数を減らした。
28日間感染者数は1日モデルから3700名程のマイナスとした。
5月06日1268名
5月13日1562名

3日のモデル変更では13日をピークにその後減少する、としたが、感染者数をさらに減らした。
28日間感染者数は2日モデルから9300名程のマイナスとした。
5月06日970名
5月13日1017名

4日のモデル変更では、13日をピークにその後減少する、としていたが6日がピークであるとした。
28日間感染者数は3日モデルに4400名程のプラスとした。
5月06日1252名
5月13日1166名


全国実数 VS 全国予測数
  4199人 ≒ 4569人 

5月
4日パターンー>https://archive.is/9xBhp
・・・

27日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、23日ピークアウトモデルは止めてその後も増加する、とした。
28日間感染者数は前回予測に18000名ほどのプラス、138354名とした。
4月29日5739名
5月06日5831名

28日モデル変更はナシ(前日と同じ)

5月1日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、20日にピークアウトする、とした。
28日間感染者数は27日予測に26000名ほどのプラス、164207名とした。
5月06日7179名
5月13日7559名

2日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、20日にピークアウトする、のをやめて単調増加するとした。
28日間感染者数は1日予測に15000名ほどのプラス、179946名とした。
5月06日6981名
5月13日8020名

3日のモデル変更でも第4波襲来とし、単調増加するとした。
28日間感染者数は2日予測から26000名ほどのマイナス、154099名とした。
5月06日5974名
5月13日6830名

4日のモデル変更でも第4波襲来とし、単調増加するとしたが、増加の仕方は相当に緩やかでほぼ横ばいともいえそう。
28日間感染者数は3日予測から900名ほどのマイナス、153156名とした。
5月06日6572名
5月13日6593名

追伸
4日東京実数 609人 <<< 879人 予測数

グーグルAIの火曜予測は大抵過大方向にずれて当たりません。
しかし、全国予測はヒットしました。

これは「全国の状況がグーグルの過大予測に追い付いてきた」とみるべきでしょう。

大阪予測は過大ではありますが、それなりです。

追伸 その2
大阪4日 予測1020 > 実数884

4日予測モデル(27日にピークアウトするとしたが、ほぼ横ばいに変更。)
28日間感染者数 32159名
5月06日1288名
5月13日1355名

大阪3日 予測827 ≒ 実数847

3日予測モデル(単調増加モデルに戻したが、27日にピークアウトすると変更。)
28日間感染者数 31959名
5月06日1234名
5月13日1415名

大阪2日 予測1115 ≒ 実数1057

2日予測モデル(20日にピークアウトするとしたが、単調増加モデルに戻した。)
28日間感染者数 39896名
5月06日1537名
5月13日1693名

大阪5月1日 予測1422 > 実数1262

5月1日予測モデル(単調増加モデルをやめ、20日にピークアウトするとした。)
28日間感染者数 53397名
5月06日2253名
5月13日2476名

大阪30日 実数1043
大阪29日 実数1172
大阪28日 予測1447 > 実数1260

大阪27日 予測1199 ≒ 実数1230

27日予測モデル(22日ー>29日ー>23日ピークアウトモデルをやめ、単調増加するとした。)
28日間感染者数 39255名
4月29日1655名
5月06日1711名

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/5/5 17:42 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~4月15日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=24327
・・・
4月
16日 667人 >> 503人
17日 759人 >> 592人

18日 543人 ≒ 545人

19日 405人 << 525人

20日 711人 ≒ 720人
21日 843人 > 746人
22日 861人 ≒ 838人
23日 759人 ≒ 782人

24日 876人 >> 696人
5月06日予測960名

25日 635人 = 635人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

26日 425人 <<<<< 751人
5月06日予測816名

27日 828人 >> 665人
モデル変更(29日をピークにその後減少する、とした。)
28日間感染者数は前回モデルに700ネイ程のプラスとした。
4月29日1000名
5月06日981名

28日 925人 >≒ 835人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
29日 1027人
30日 698人

5月
1日 1050人 >> 886人
モデル変更(13日をピークにその後減少する、とした。)
28日間感染者数は27日モデルに13000名程のプラスとした。
5月06日1613名
5月13日1784名

2日 879人 ≒ 860人
モデル変更(13日をピークにその後減少する、としたが、感染者数を減らした。)
28日間感染者数は1日モデルから3700名程のマイナスとした。
5月06日1268名
5月13日1562名

3日 708人 > 590人
モデル変更(13日をピークにその後減少する、としたが、感染者数をさらに減らした。)
28日間感染者数は2日モデルから9300名程のマイナスとした。
5月06日970名
5月13日1017名

4日 609人 <<< 879人
モデル変更(13日をピークにその後減少する、としたが6日がピークであるとした。)
28日間感染者数は3日モデルに4400名程のプラスとした。
5月06日1252名
5月13日1166名

5日 621人 <<<<< 927人
モデル変更(6日をピークにその後減少する、としたが13日がピークである、と戻した。)
28日間感染者数は4日モデルとほぼ同じ。
5月06日1056名
5月13日1130名



・東京都の28日間感染者予測数の推移
4月
19日モデル・・・28263名(予測期間4・17~5・14)
20日モデル・・・23036名(予測期間4・18~5・15)
21日モデル・・・23019名(予測期間4・19~5・16)
24日モデル・・・20267名(予測期間4・22~5・19)
26日モデル・・・20478名(予測期間4・23~5・20)
27日モデル・・・21196名(予測期間4・24~5・21)
5月
1日モデル・・・34070名(予測期間4・29~5・26)
2日モデル・・・30346名(予測期間4・30~5・27)
3日モデル・・・21006名(予測期間55・1~5・28)
4日モデル・・・25401名(予測期間55・2~5・29)
5日モデル・・・25241名(予測期間55・3~5・30)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに5月4日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.is/JiOJl

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


5月5日コメント
2日のモデル変更では13日をピークにその後減少する、としたが、感染者数を減らした。
28日間感染者数は1日モデルから3700名程のマイナスとした。
5月06日1268名
5月13日1562名

3日のモデル変更では13日をピークにその後減少する、としたが、感染者数をさらに減らした。
28日間感染者数は2日モデルから9300名程のマイナスとした。
5月06日970名
5月13日1017名

4日のモデル変更では、13日をピークにその後減少する、としていたが6日がピークであるとした。
28日間感染者数は3日モデルに4400名程のプラスとした。
5月06日1252名
5月13日1166名

5日のモデル変更は前回、6日をピークにその後減少する、としたが13日がピークである、と戻した。
28日間感染者数は4日モデルとほぼ同じ。
5月06日1056名
5月13日1130名


全国実数 VS 全国予測数
  4035人 <<< 5780人 

5月
5日パターンー>https://archive.is/EF3R8
・・・

5月1日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、20日にピークアウトする、とした。
28日間感染者数は27日予測に26000名ほどのプラス、164207名とした。
5月06日7179名
5月13日7559名

2日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、20日にピークアウトする、のをやめて単調増加するとした。
28日間感染者数は1日予測に15000名ほどのプラス、179946名とした。
5月06日6981名
5月13日8020名

3日のモデル変更でも第4波襲来とし、単調増加するとした。
28日間感染者数は2日予測から26000名ほどのマイナス、154099名とした。
5月06日5974名
5月13日6830名

4日のモデル変更でも第4波襲来とし、単調増加するとしたが、増加の仕方は相当に緩やかでほぼ横ばいともいえそう。
28日間感染者数は3日予測から900名ほどのマイナス、153156名とした。
5月06日6572名
5月13日6593名

5日のモデル変更でも第4波襲来とし、単調増加するとしたが、増加の仕方は相当に緩やかでほぼ横ばいともいえそう。
28日間感染者数は5日予測から7000名ほどのプラス、160254名とした。
5月06日6562名
5月13日6423名

追伸
5日東京実数 621人 <<<<< 927人 予測数

グーグルAIはGWを認識していない。
いつもの感染者発生が多くなる水曜日予測で予測してくる。

だが実際は「休みの影響」で実数がさがる。
まあそういう事でした。

大阪、全国ともに予測が大幅に過大なのは同様の理由によります。

追伸 その2
大阪5日 予測953 >>>>> 実数668

5日予測モデル(29日に当面の最高値に到達するとしたが、ほぼ横ばいで上下動、大に変更。)
28日間感染者数 27947名
5月06日1081名
5月13日1062名

大阪4日 予測1020 > 実数884

4日予測モデル(27日にピークアウトするとしたが、ほぼ横ばいに変更。)
28日間感染者数 32159名
5月06日1288名
5月13日1355名

大阪3日 予測827 ≒ 実数847

3日予測モデル(単調増加モデルに戻したが、27日にピークアウトすると変更。)
28日間感染者数 31959名
5月06日1234名
5月13日1415名

大阪2日 予測1115 ≒ 実数1057

2日予測モデル(20日にピークアウトするとしたが、単調増加モデルに戻した。)
28日間感染者数 39896名
5月06日1537名
5月13日1693名

大阪5月1日 予測1422 > 実数1262

5月1日予測モデル(単調増加モデルをやめ、20日にピークアウトするとした。)
28日間感染者数 53397名
5月06日2253名
5月13日2476名

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2021/5/6 20:14 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~4月15日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=24327
・・・
4月
16日 667人 >> 503人
17日 759人 >> 592人

18日 543人 ≒ 545人

19日 405人 << 525人

20日 711人 ≒ 720人
21日 843人 > 746人
22日 861人 ≒ 838人
23日 759人 ≒ 782人

24日 876人 >> 696人
5月06日予測960名

25日 635人 = 635人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

26日 425人 <<<<< 751人
5月06日予測816名

27日 828人 >> 665人
5月06日予測981名

28日 925人 >≒ 835人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
29日 1027人
30日 698人

5月
1日 1050人 >> 886人
モデル変更(13日をピークにその後減少する、とした。)
28日間感染者数は27日モデルに13000名程のプラスとした。
5月06日1613名
5月13日1784名

2日 879人 ≒ 860人
モデル変更(13日をピークにその後減少する、としたが、感染者数を減らした。)
28日間感染者数は1日モデルから3700名程のマイナスとした。
5月06日1268名
5月13日1562名

3日 708人 > 590人
モデル変更(13日をピークにその後減少する、としたが、感染者数をさらに減らした。)
28日間感染者数は2日モデルから9300名程のマイナスとした。
5月06日970名
5月13日1017名

4日 609人 <<< 879人
モデル変更(13日をピークにその後減少する、としたが6日がピークであるとした。)
28日間感染者数は3日モデルに4400名程のプラスとした。
5月06日1252名
5月13日1166名

5日 621人 <<<<< 927人
モデル変更(6日をピークにその後減少する、としたが13日がピークである、と戻した。)
28日間感染者数は4日モデルとほぼ同じ。
5月06日1056名
5月13日1130名

6日 591人 <<<<< 978人
モデル変更(13日をピークにその後減少する、としたが21日がピークである、と変更した。)
28日間感染者数は5日モデルに2000名程のプラス。
5月13日1157名
5月20日1111名



・東京都の28日間感染者予測数の推移
4月
21日モデル・・・23019名(予測期間4・19~5・16)
24日モデル・・・20267名(予測期間4・22~5・19)
26日モデル・・・20478名(予測期間4・23~5・20)
27日モデル・・・21196名(予測期間4・24~5・21)
5月
1日モデル・・・34070名(予測期間4・29~5・26)
2日モデル・・・30346名(予測期間4・30~5・27)
3日モデル・・・21006名(予測期間55・1~5・28)
4日モデル・・・25401名(予測期間55・2~5・29)
5日モデル・・・25241名(予測期間55・3~5・30)
6日モデル・・・27225名(予測期間55・4~5・31)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに5月5日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.is/39EZy

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


5月6日コメント
2日のモデル変更では13日をピークにその後減少する、としたが、感染者数を減らした。
28日間感染者数は1日モデルから3700名程のマイナスとした。
5月06日1268名
5月13日1562名

3日のモデル変更では13日をピークにその後減少する、としたが、感染者数をさらに減らした。
28日間感染者数は2日モデルから9300名程のマイナスとした。
5月06日970名
5月13日1017名

4日のモデル変更では、13日をピークにその後減少する、としていたが6日がピークであるとした。
28日間感染者数は3日モデルに4400名程のプラスとした。
5月06日1252名
5月13日1166名

5日のモデル変更は前回、6日をピークにその後減少する、としたが13日がピークである、と戻した。
28日間感染者数は4日モデルとほぼ同じ。
5月06日1056名
5月13日1130名

6日のモデル変更では前回は13日をピークにその後減少する、としたが21日がピークである、と変更した。
28日間感染者数は5日モデルに2000名程のプラス。
5月13日1157名
5月20日1111名

全国実数 VS 全国予測数
  4372人 <<< 6288人 

5月
6日パターンー>https://archive.is/zBKA5
・・・

2日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、20日にピークアウトする、のをやめて単調増加するとした。
28日間感染者数は1日予測に15000名ほどのプラス、179946名とした。
5月06日6981名
5月13日8020名

3日のモデル変更でも第4波襲来とし、単調増加するとした。
28日間感染者数は2日予測から26000名ほどのマイナス、154099名とした。
5月06日5974名
5月13日6830名

4日のモデル変更でも第4波襲来とし、単調増加するとしたが、増加の仕方は相当に緩やかでほぼ横ばいともいえそう。
28日間感染者数は3日予測から900名ほどのマイナス、153156名とした。
5月06日6572名
5月13日6593名

5日のモデル変更でも第4波襲来とし、単調増加するとしたが、増加の仕方は相当に緩やかでほぼ横ばいともいえそう。
28日間感染者数は4日予測から7000名ほどのプラス、160254名とした。
5月06日6562名
5月13日6423名

6日のモデル変更でも第4波襲来とし、単調増加するとした。
28日間感染者数は5日予測から30000名ほどの大幅なプラス、190120名とした。
5月13日6932名
5月20日8181名

追伸
6日東京実数 591人 <<<<< 978人 予測数

東京、大阪ともに昨日と同じ理由によって今日も予測数が大幅に過大となった。

しかし全国予測は相対的に過大となった程度が小さい。<--これは「全国の実情がより悪い」という事を示している。

追伸 その2
6日大阪 予測1098 >>>> 747実数

6日予測モデル(29日に当面の最高値に到達するとしたが、21日に変更、その後も緩やかに上昇。)
28日間感染者数 34093名
5月13日1265名
5月20日1562名

大阪5日 予測953 >>>>> 実数668

5日予測モデル(29日に当面の最高値に到達するとしたが、ほぼ横ばいで上下動、大に変更。)
28日間感染者数 27947名
5月06日1081名
5月13日1062名

大阪4日 予測1020 > 実数884

4日予測モデル(27日にピークアウトするとしたが、ほぼ横ばいに変更。)
28日間感染者数 32159名
5月06日1288名
5月13日1355名

大阪3日 予測827 ≒ 実数847

3日予測モデル(単調増加モデルに戻したが、27日にピークアウトすると変更。)
28日間感染者数 31959名
5月06日1234名
5月13日1415名

大阪2日 予測1115 ≒ 実数1057

2日予測モデル(20日にピークアウトするとしたが、単調増加モデルに戻した。)
28日間感染者数 39896名
5月06日1537名
5月13日1693名

追申その3
4都府県の宣言延長、今夕決定 愛知・福岡も追加、月末まで
https://www.chunichi.co.jp/article/249246

『 政府は7日夕、新型コロナウイルス感染症対策本部会合を官邸で開き、東京、京都、大阪、兵庫の4都府県に発令している新型コロナウイルス緊急事態宣言の延長を決める。
11日の期限を31日までとする方針。

感染が拡大している愛知、福岡2県を追加し、12日から適用する。

百貨店など大型商業施設に対する休業要請は見直し、午後8時までの時短営業を求める。

7県に発令中のまん延防止等重点措置は、北海道、岐阜、三重の3道県を9日から加え、宮城県は12日以降除外する。・・・ 』


投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/5/7 16:58 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~4月15日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=24327
・・・
4月
16日 667人 >> 503人
17日 759人 >> 592人

18日 543人 ≒ 545人

19日 405人 << 525人

20日 711人 ≒ 720人
21日 843人 > 746人
22日 861人 ≒ 838人
23日 759人 ≒ 782人

24日 876人 >> 696人
5月06日予測960名

25日 635人 = 635人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

26日 425人 <<<<< 751人
5月06日予測816名

27日 828人 >> 665人
5月06日予測981名

28日 925人 >≒ 835人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
29日 1027人
30日 698人

5月
1日 1050人 >> 886人
5月13日予測1784名

2日 879人 ≒ 860人
モデル変更(13日をピークにその後減少する、としたが、感染者数を減らした。)
28日間感染者数は1日モデルから3700名程のマイナスとした。
5月06日1268名
5月13日1562名

3日 708人 > 590人
モデル変更(13日をピークにその後減少する、としたが、感染者数をさらに減らした。)
28日間感染者数は2日モデルから9300名程のマイナスとした。
5月06日970名
5月13日1017名

4日 609人 <<< 879人
モデル変更(13日をピークにその後減少する、としたが6日がピークであるとした。)
28日間感染者数は3日モデルに4400名程のプラスとした。
5月06日1252名
5月13日1166名

5日 621人 <<<<< 927人
モデル変更(6日をピークにその後減少する、としたが13日がピークである、と戻した。)
28日間感染者数は4日モデルとほぼ同じ。
5月06日1056名
5月13日1130名

6日 591人 <<<<< 978人
モデル変更(13日をピークにその後減少する、としたが21日がピークである、と変更した。)
28日間感染者数は5日モデルに2000名程のプラス。
5月13日1157名
5月20日1111名

7日 907人 >> 727人
モデル変更(13日をピークにその後減少する、としたが21日がピークである、と変更したのをまた13日がピークと戻した。)
28日間感染者数は6日モデルから5500名程のマイナス。
5月13日1003名
5月20日977名


・東京都の28日間感染者予測数の推移
4月
21日モデル・・・23019名(予測期間4・19~5・16)
24日モデル・・・20267名(予測期間4・22~5・19)
26日モデル・・・20478名(予測期間4・23~5・20)
27日モデル・・・21196名(予測期間4・24~5・21)
5月
1日モデル・・・34070名(予測期間4・29~5・26)
2日モデル・・・30346名(予測期間4・30~5・27)
3日モデル・・・21006名(予測期間55・1~5・28)
4日モデル・・・25401名(予測期間55・2~5・29)
5日モデル・・・25241名(予測期間55・3~5・30)
6日モデル・・・27225名(予測期間55・4~5・31)
7日モデル・・・21820名(予測期間55・5~6・1)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに5月6日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.is/H3TIh

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


5月7日コメント
2日のモデル変更では13日をピークにその後減少する、としたが、感染者数を減らした。
28日間感染者数は1日モデルから3700名程のマイナスとした。
5月06日1268名
5月13日1562名

3日のモデル変更では13日をピークにその後減少する、としたが、感染者数をさらに減らした。
28日間感染者数は2日モデルから9300名程のマイナスとした。
5月06日970名
5月13日1017名

4日のモデル変更では、13日をピークにその後減少する、としていたが6日がピークであるとした。
28日間感染者数は3日モデルに4400名程のプラスとした。
5月06日1252名
5月13日1166名

5日のモデル変更は前回、6日をピークにその後減少する、としたが13日がピークである、と戻した。
28日間感染者数は4日モデルとほぼ同じ。
5月06日1056名
5月13日1130名

6日のモデル変更では前回は13日をピークにその後減少する、としたが21日がピークである、と変更した。
28日間感染者数は5日モデルに2000名程のプラス。
5月13日1157名
5月20日1111名

7日のモデル変更では前々回13日をピークにその後減少する、としたが前回21日がピークである、と変更したのをまた13日がピークと戻した。)
28日間感染者数は6日モデルから5500名程のマイナス。
5月13日1003名
5月20日977名

全国実数 VS 全国予測数
  6054人 ≒ 5604人 

5月
7日パターンー>https://archive.is/zBKA5
・・・

2日のモデル変更でも第4波襲来、としたが、20日にピークアウトする、のをやめて単調増加するとした。
28日間感染者数は1日予測に15000名ほどのプラス、179946名とした。
5月06日6981名
5月13日8020名

3日のモデル変更でも第4波襲来とし、単調増加するとした。
28日間感染者数は2日予測から26000名ほどのマイナス、154099名とした。
5月06日5974名
5月13日6830名

4日のモデル変更でも第4波襲来とし、単調増加するとしたが、増加の仕方は相当に緩やかでほぼ横ばいともいえそう。
28日間感染者数は3日予測から900名ほどのマイナス、153156名とした。
5月06日6572名
5月13日6593名

5日のモデル変更でも第4波襲来とし、単調増加するとしたが、増加の仕方は相当に緩やかでほぼ横ばいともいえそう。
28日間感染者数は4日予測から7000名ほどのプラス、160254名とした。
5月06日6562名
5月13日6423名

6日のモデル変更でも第4波襲来とし、単調増加するとした。
28日間感染者数は5日予測から30000名ほどの大幅なプラス、190120名とした。
5月13日6932名
5月20日8181名

7日のモデル変更でも第4波襲来とし、単調増加する、のではあるが非常に緩やかであるとした。
28日間感染者数は5日予測から37000名ほどの大幅なマイナス、152728名とした。
5月13日6107名
5月20日6965名

追伸
7日東京実数 907人 >> 727人 予測数

東京は休みが終了し実数が回復してきた模様。

大阪と全国予測はヒット!!

追伸 その2
7日大阪 予測990 ≒ 1005 実数

7日予測モデル(29日に当面の最高値に到達するとしたが、21日に変更、その後も緩やかに上昇。ー>21日、27日をダブルピークとしその後も緩やかに上昇と変更。)
28日間感染者数 29589名
5月13日1081名
5月20日1216名

6日大阪 予測1098 >>>> 747実数

6日予測モデル(29日に当面の最高値に到達するとしたが、21日に変更、その後も緩やかに上昇。)
28日間感染者数 34093名
5月13日1265名
5月20日1562名

大阪5日 予測953 >>>>> 実数668

5日予測モデル(29日に当面の最高値に到達するとしたが、ほぼ横ばいで上下動、大に変更。)
28日間感染者数 27947名
5月06日1081名
5月13日1062名

大阪4日 予測1020 > 実数884

4日予測モデル(27日にピークアウトするとしたが、ほぼ横ばいに変更。)
28日間感染者数 32159名
5月06日1288名
5月13日1355名

大阪3日 予測827 ≒ 実数847

3日予測モデル(単調増加モデルに戻したが、27日にピークアウトすると変更。)
28日間感染者数 31959名
5月06日1234名
5月13日1415名

大阪2日 予測1115 ≒ 実数1057

2日予測モデル(20日にピークアウトするとしたが、単調増加モデルに戻した。)
28日間感染者数 39896名
5月06日1537名
5月13日1693名

追申その3
4都府県の宣言延長、今夕決定 愛知・福岡も追加、月末まで
https://www.chunichi.co.jp/article/249246

『 政府は7日夕、新型コロナウイルス感染症対策本部会合を官邸で開き、東京、京都、大阪、兵庫の4都府県に発令している新型コロナウイルス緊急事態宣言の延長を決める。
11日の期限を31日までとする方針。

感染が拡大している愛知、福岡2県を追加し、12日から適用する。

百貨店など大型商業施設に対する休業要請は見直し、午後8時までの時短営業を求める。

7県に発令中のまん延防止等重点措置は、北海道、岐阜、三重の3道県を9日から加え、宮城県は12日以降除外する。・・・ 』
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/5/8 16:40 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~4月15日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=24327
・・・
4月
16日 667人 >> 503人
17日 759人 >> 592人

18日 543人 ≒ 545人

19日 405人 << 525人

20日 711人 ≒ 720人
21日 843人 > 746人
22日 861人 ≒ 838人
23日 759人 ≒ 782人

24日 876人 >> 696人
5月06日予測960名

25日 635人 = 635人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

26日 425人 <<<<< 751人
5月06日予測816名

27日 828人 >> 665人
5月06日予測981名

28日 925人 >≒ 835人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
29日 1027人
30日 698人

5月
1日 1050人 >> 886人
5月13日予測1784名

2日 879人 ≒ 860人
5月13日予測1562名

3日 708人 > 590人
モデル変更(13日をピークにその後減少する、としたが、感染者数をさらに減らした。)
28日間感染者数は2日モデルから9300名程のマイナスとした。
5月06日970名
5月13日1017名

4日 609人 <<< 879人
モデル変更(13日をピークにその後減少する、としたが6日がピークであるとした。)
28日間感染者数は3日モデルに4400名程のプラスとした。
5月06日1252名
5月13日1166名

5日 621人 <<<<< 927人
モデル変更(6日をピークにその後減少する、としたが13日がピークである、と戻した。)
28日間感染者数は4日モデルとほぼ同じ。
5月06日1056名
5月13日1130名

6日 591人 <<<<< 978人
モデル変更(13日をピークにその後減少する、としたが21日がピークである、と変更した。)
28日間感染者数は5日モデルに2000名程のプラス。
5月13日1157名
5月20日1111名

7日 907人 >> 727人
モデル変更(13日をピークにその後減少する、としたが21日がピークである、と変更したのをまた13日がピークと戻した。)
28日間感染者数は6日モデルから5500名程のマイナス。
5月13日1003名
5月20日977名

8日 1121人 >>>>>> 601人
モデル変更(13日ピークモデルは継続だが、その後は横ばいとした。)
28日間感染者数は7日モデルから1400名程のマイナス。
5月13日889名
5月20日798名


・東京都の28日間感染者予測数の推移
4月
26日モデル・・・20478名(予測期間4・23~5・20)
27日モデル・・・21196名(予測期間4・24~5・21)
5月
1日モデル・・・34070名(予測期間4・29~5・26)
2日モデル・・・30346名(予測期間4・30~5・27)
3日モデル・・・21006名(予測期間55・1~5・28)
4日モデル・・・25401名(予測期間55・2~5・29)
5日モデル・・・25241名(予測期間55・3~5・30)
6日モデル・・・27225名(予測期間55・4~5・31)
7日モデル・・・21820名(予測期間55・5~6・1)
8日モデル・・・19575名(予測期間55・6~6・2)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに5月7日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.is/oL0dj

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


5月8日コメント
4日のモデル変更では、13日をピークにその後減少する、としていたが6日がピークであるとした。
28日間感染者数は3日モデルに4400名程のプラスとした。
5月06日1252名
5月13日1166名

5日のモデル変更は前回、6日をピークにその後減少する、としたが13日がピークである、と戻した。
28日間感染者数は4日モデルとほぼ同じ。
5月06日1056名
5月13日1130名

6日のモデル変更では前回は13日をピークにその後減少する、としたが21日がピークである、と変更した。
28日間感染者数は5日モデルに2000名程のプラス。
5月13日1157名
5月20日1111名

7日のモデル変更では前々回13日をピークにその後減少する、としたが前回21日がピークである、と変更したのをまた13日がピークと戻した。)
28日間感染者数は6日モデルから5500名程のマイナス。
5月13日1003名
5月20日977名

8日のモデル変更では13日ピークモデルは継続としたが、その後は横ばいとした。
28日間感染者数は7日モデルから1400名程のマイナス。
5月13日889名
5月20日798名

全国実数 VS 全国予測数
  7249人 >>>>>> 4086人 

5月
8日パターンー>https://archive.is/4XqZ8
・・・

3日のモデル変更でも第4波襲来とし、単調増加するとした。
28日間感染者数は2日予測から26000名ほどのマイナス、154099名とした。
5月06日5974名
5月13日6830名

4日のモデル変更でも第4波襲来とし、単調増加するとしたが、増加の仕方は相当に緩やかでほぼ横ばいともいえそう。
28日間感染者数は3日予測から900名ほどのマイナス、153156名とした。
5月06日6572名
5月13日6593名

5日のモデル変更でも第4波襲来とし、単調増加するとしたが、増加の仕方は相当に緩やかでほぼ横ばいともいえそう。
28日間感染者数は4日予測から7000名ほどのプラス、160254名とした。
5月06日6562名
5月13日6423名

6日のモデル変更でも第4波襲来とし、単調増加するとした。
28日間感染者数は5日予測から30000名ほどの大幅なプラス、190120名とした。
5月13日6932名
5月20日8181名

7日のモデル変更でも第4波襲来とし、単調増加する、のではあるが非常に緩やかであるとした。
28日間感染者数は6日予測から37000名ほどの大幅なマイナス、152728名とした。
5月13日6107名
5月20日6965名

8日のモデル変更でも第4波襲来とし、単調増加し、6月2日に7950に達する、とした。
28日間感染者数は7日予測から1400名ほどの小幅なマイナス、151386名とした。
5月13日5534名
5月20日6317名

追伸
8日東京実数 1121人 >>>>>> 601人 予測数

GWでの変動をAIが間違って学習してしまった為、全国、東京、大阪の予測がいづれも非常に大幅に過少となっている。


追伸 その2
8日大阪 予測684 <<<<< 1021 実数

8日予測モデル(21日、27日をダブルピークとしその後も緩やかに上昇と変更。ー>28日1244まで単調増加する、とした。)
28日間感染者数 26225名
5月13日964名
5月20日1102名

7日大阪 予測990 ≒ 1005 実数

7日予測モデル(29日に当面の最高値に到達するとしたが、21日に変更、その後も緩やかに上昇。ー>21日、27日をダブルピークとしその後も緩やかに上昇と変更。)
28日間感染者数 29589名
5月13日1081名
5月20日1216名

6日大阪 予測1098 >>>> 747実数

6日予測モデル(29日に当面の最高値に到達するとしたが、21日に変更、その後も緩やかに上昇。)
28日間感染者数 34093名
5月13日1265名
5月20日1562名

大阪5日 予測953 >>>>> 実数668

5日予測モデル(29日に当面の最高値に到達するとしたが、ほぼ横ばいで上下動、大に変更。)
28日間感染者数 27947名
5月06日1081名
5月13日1062名

大阪4日 予測1020 > 実数884

4日予測モデル(27日にピークアウトするとしたが、ほぼ横ばいに変更。)
28日間感染者数 32159名
5月06日1288名
5月13日1355名

大阪3日 予測827 ≒ 実数847

3日予測モデル(単調増加モデルに戻したが、27日にピークアウトすると変更。)
28日間感染者数 31959名
5月06日1234名
5月13日1415名

大阪2日 予測1115 ≒ 実数1057

2日予測モデル(20日にピークアウトするとしたが、単調増加モデルに戻した。)
28日間感染者数 39896名
5月06日1537名
5月13日1693名

追申その3
4都府県の宣言延長、今夕決定 愛知・福岡も追加、月末まで
https://www.chunichi.co.jp/article/249246

『 政府は7日夕、新型コロナウイルス感染症対策本部会合を官邸で開き、東京、京都、大阪、兵庫の4都府県に発令している新型コロナウイルス緊急事態宣言の延長を決める。
11日の期限を31日までとする方針。

感染が拡大している愛知、福岡2県を追加し、12日から適用する。

百貨店など大型商業施設に対する休業要請は見直し、午後8時までの時短営業を求める。

7県に発令中のまん延防止等重点措置は、北海道、岐阜、三重の3道県を9日から加え、宮城県は12日以降除外する。・・・ 』

追申 その4
15道県で感染最多、地方拡大鮮明 全国で新たに7247人感染
https://mainichi.jp/articles/20210508/k00/00m/040/218000c

『新型コロナウイルスの感染者は8日、全国で新たに7247人確認された。
全国の感染者が7000人を超えたのは1月16日(7041人)以来。
15道県で1日当たりの新規感染者が過去最多となっており、大都市圏から地方への感染の広がりが鮮明になっている。・・・』


変異株戦線が地方にまで拡大しました。

追申 その4
日本のコロナ対策は「敗戦処理の様相を呈してきている」かのようであります。

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/5/9 15:39 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~4月15日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=24327
・・・
4月
16日 667人 >> 503人
17日 759人 >> 592人

18日 543人 ≒ 545人

19日 405人 << 525人

20日 711人 ≒ 720人
21日 843人 > 746人
22日 861人 ≒ 838人
23日 759人 ≒ 782人

24日 876人 >> 696人
5月06日予測960名

25日 635人 = 635人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

26日 425人 <<<<< 751人
5月06日予測816名

27日 828人 >> 665人
5月06日予測981名

28日 925人 >≒ 835人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
29日 1027人
30日 698人

5月
1日 1050人 >> 886人
5月13日予測1784名

2日 879人 ≒ 860人
5月13日予測1562名

3日 708人 > 590人
モデル変更(13日をピークにその後減少する、としたが、感染者数をさらに減らした。)
28日間感染者数は2日モデルから9300名程のマイナスとした。
5月06日970名
5月13日1017名

4日 609人 <<< 879人
モデル変更(13日をピークにその後減少する、としたが6日がピークであるとした。)
28日間感染者数は3日モデルに4400名程のプラスとした。
5月06日1252名
5月13日1166名

5日 621人 <<<<< 927人
モデル変更(6日をピークにその後減少する、としたが13日がピークである、と戻した。)
28日間感染者数は4日モデルとほぼ同じ。
5月06日1056名
5月13日1130名

6日 591人 <<<<< 978人
モデル変更(13日をピークにその後減少する、としたが21日がピークである、と変更した。)
28日間感染者数は5日モデルに2000名程のプラス。
5月13日1157名
5月20日1111名

7日 907人 >> 727人
モデル変更(13日をピークにその後減少する、としたが21日がピークである、と変更したのをまた13日がピークと戻した。)
28日間感染者数は6日モデルから5500名程のマイナス。
5月13日1003名
5月20日977名

8日 1121人 >>>>>> 601人
モデル変更(13日ピークモデルは継続だが、その後は横ばいとした。)
28日間感染者数は7日モデルから1400名程のマイナス。
5月13日889名
5月20日798名

9日 1032人 >>>>>> 556人
モデル変更(5月1日にピークに達し今は第4波の収束中である、とした。<--大間違いだなグーグルさん。)
28日間感染者数は8日モデルから7500名程のマイナス。
5月13日643名
5月20日494名



・東京都の28日間感染者予測数の推移
5月
1日モデル・・・34070名(予測期間4・29~5・26)
2日モデル・・・30346名(予測期間4・30~5・27)
3日モデル・・・21006名(予測期間55・1~5・28)
4日モデル・・・25401名(予測期間55・2~5・29)
5日モデル・・・25241名(予測期間55・3~5・30)
6日モデル・・・27225名(予測期間55・4~5・31)
7日モデル・・・21820名(予測期間55・5~6・1)
8日モデル・・・19575名(予測期間55・6~6・2)
9日モデル・・・11936名(予測期間55・7~6・3)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに5月8日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.is/AcXtf

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


5月9日コメント
5日のモデル変更は前回、6日をピークにその後減少する、としたが13日がピークである、と戻した。
28日間感染者数は4日モデルとほぼ同じ。
5月06日1056名
5月13日1130名

6日のモデル変更では前回は13日をピークにその後減少する、としたが21日がピークである、と変更した。
28日間感染者数は5日モデルに2000名程のプラス。
5月13日1157名
5月20日1111名

7日のモデル変更では前々回13日をピークにその後減少する、としたが前回21日がピークである、と変更したのをまた13日がピークと戻した。)
28日間感染者数は6日モデルから5500名程のマイナス。
5月13日1003名
5月20日977名

8日のモデル変更では13日ピークモデルは継続としたが、その後は横ばいとした。
28日間感染者数は7日モデルから1400名程のマイナス。
5月13日889名
5月20日798名

9日のモデル変更では5月1日にピークに達し今は第4波の収束中である、とした。<--大間違いだなグーグルさん。
28日間感染者数は8日モデルから7500名程のマイナス。
5月13日643名
5月20日494名

全国実数 VS 全国予測数
  6486人 >>>>> 3946人 

5月
9日パターンー>https://archive.is/lBHjx
・・・

4日のモデル変更でも第4波襲来とし、単調増加するとしたが、増加の仕方は相当に緩やかでほぼ横ばいともいえそう。
28日間感染者数は3日予測から900名ほどのマイナス、153156名とした。
5月06日6572名
5月13日6593名

5日のモデル変更でも第4波襲来とし、単調増加するとしたが、増加の仕方は相当に緩やかでほぼ横ばいともいえそう。
28日間感染者数は4日予測から7000名ほどのプラス、160254名とした。
5月06日6562名
5月13日6423名

6日のモデル変更でも第4波襲来とし、単調増加するとした。
28日間感染者数は5日予測から30000名ほどの大幅なプラス、190120名とした。
5月13日6932名
5月20日8181名

7日のモデル変更でも第4波襲来とし、単調増加する、のではあるが非常に緩やかであるとした。
28日間感染者数は6日予測から37000名ほどの大幅なマイナス、152728名とした。
5月13日6107名
5月20日6965名

8日のモデル変更でも第4波襲来とし、単調増加し、6月2日に7950に達する、とした。
28日間感染者数は7日予測から1400名ほどの小幅なマイナス、151386名とした。
5月13日5534名
5月20日6317名

9日のモデル変更でも第4波襲来としたが、一回目のピークは越え、今は減少中としている。<--だがこの認識が誤っている。
28日間感染者数は8日予測から33000名ほどの大幅なマイナス、118438名とした。
5月13日4860名
5月20日4944名

追伸
9日東京実数 1032人 >>>>>> 556人 予測数

AIは第4波収束中と読んでいる。
したがって、全国、東京ともにこんなバカげた予測値となっている。

但し大阪は相対的に誤差は小さい。大阪の抑え込みが効いてきたか?

追伸 その2
9日大阪 予測655 <<< 875 実数

9日予測モデル(21日、27日をダブルピークとし第4波は収束に向かう、とした。<--完全に読みを間違えているAI!!!)
28日間感染者数 13989名
5月13日636名
5月20日547名

8日大阪 予測684 <<<<< 1021 実数

8日予測モデル(21日、27日をダブルピークとしその後も緩やかに上昇と変更。ー>28日1244まで単調増加する、とした。)
28日間感染者数 26225名
5月13日964名
5月20日1102名

7日大阪 予測990 ≒ 1005 実数

7日予測モデル(29日に当面の最高値に到達するとしたが、21日に変更、その後も緩やかに上昇。ー>21日、27日をダブルピークとしその後も緩やかに上昇と変更。)
28日間感染者数 29589名
5月13日1081名
5月20日1216名

6日大阪 予測1098 >>>> 747実数

6日予測モデル(29日に当面の最高値に到達するとしたが、21日に変更、その後も緩やかに上昇。)
28日間感染者数 34093名
5月13日1265名
5月20日1562名

大阪5日 予測953 >>>>> 実数668

5日予測モデル(29日に当面の最高値に到達するとしたが、ほぼ横ばいで上下動、大に変更。)
28日間感染者数 27947名
5月06日1081名
5月13日1062名

大阪4日 予測1020 > 実数884

4日予測モデル(27日にピークアウトするとしたが、ほぼ横ばいに変更。)
28日間感染者数 32159名
5月06日1288名
5月13日1355名

大阪3日 予測827 ≒ 実数847

3日予測モデル(単調増加モデルに戻したが、27日にピークアウトすると変更。)
28日間感染者数 31959名
5月06日1234名
5月13日1415名

追申 その3
15道県で感染最多、地方拡大鮮明 全国で新たに7247人感染
https://mainichi.jp/articles/20210508/k00/00m/040/218000c

『新型コロナウイルスの感染者は8日、全国で新たに7247人確認された。
全国の感染者が7000人を超えたのは1月16日(7041人)以来。
15道県で1日当たりの新規感染者が過去最多となっており、大都市圏から地方への感染の広がりが鮮明になっている。・・・』


変異株戦線が地方にまで拡大しました。

日本のコロナ対策は「敗戦処理の様相を呈してきている」かのようであります。

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/5/10 16:56 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~4月15日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=24327
・・・
4月
16日 667人 >> 503人
17日 759人 >> 592人

18日 543人 ≒ 545人

19日 405人 << 525人

20日 711人 ≒ 720人
21日 843人 > 746人
22日 861人 ≒ 838人
23日 759人 ≒ 782人

24日 876人 >> 696人
5月06日予測960名

25日 635人 = 635人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

26日 425人 <<<<< 751人
5月06日予測816名

27日 828人 >> 665人
5月06日予測981名

28日 925人 >≒ 835人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
29日 1027人
30日 698人

5月
1日 1050人 >> 886人
5月13日予測1784名

2日 879人 ≒ 860人
5月13日予測1562名

3日 708人 > 590人
モデル変更(13日をピークにその後減少する、としたが、感染者数をさらに減らした。)
28日間感染者数は2日モデルから9300名程のマイナスとした。
5月06日970名
5月13日1017名

4日 609人 <<< 879人
モデル変更(13日をピークにその後減少する、としたが6日がピークであるとした。)
28日間感染者数は3日モデルに4400名程のプラスとした。
5月06日1252名
5月13日1166名

5日 621人 <<<<< 927人
モデル変更(6日をピークにその後減少する、としたが13日がピークである、と戻した。)
28日間感染者数は4日モデルとほぼ同じ。
5月06日1056名
5月13日1130名

6日 591人 <<<<< 978人
モデル変更(13日をピークにその後減少する、としたが21日がピークである、と変更した。)
28日間感染者数は5日モデルに2000名程のプラス。
5月13日1157名
5月20日1111名

7日 907人 >> 727人
モデル変更(13日をピークにその後減少する、としたが21日がピークである、と変更したのをまた13日がピークと戻した。)
28日間感染者数は6日モデルから5500名程のマイナス。
5月13日1003名
5月20日977名

8日 1121人 >>>>>> 601人
モデル変更(13日ピークモデルは継続だが、その後は横ばいとした。)
28日間感染者数は7日モデルから1400名程のマイナス。
5月13日889名
5月20日798名

9日 1032人 >>>>>> 556人
モデル変更(5月1日にピークに達し今は第4波の収束中である、とした。<--大間違いだなグーグルさん。)
28日間感染者数は8日モデルから7500名程のマイナス。
5月13日643名
5月20日494名

10日 573人 ≒ 536人
モデル変更はなし




・東京都の28日間感染者予測数の推移
5月
1日モデル・・・34070名(予測期間4・29~5・26)
2日モデル・・・30346名(予測期間4・30~5・27)
3日モデル・・・21006名(予測期間55・1~5・28)
4日モデル・・・25401名(予測期間55・2~5・29)
5日モデル・・・25241名(予測期間55・3~5・30)
6日モデル・・・27225名(予測期間55・4~5・31)
7日モデル・・・21820名(予測期間55・5~6・1)
8日モデル・・・19575名(予測期間55・6~6・2)
9日モデル・・・11936名(予測期間55・7~6・3)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに5月9日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.is/3ZGq4

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


5月10日コメント
5日のモデル変更は前回、6日をピークにその後減少する、としたが13日がピークである、と戻した。
28日間感染者数は4日モデルとほぼ同じ。
5月06日1056名
5月13日1130名

6日のモデル変更では前回は13日をピークにその後減少する、としたが21日がピークである、と変更した。
28日間感染者数は5日モデルに2000名程のプラス。
5月13日1157名
5月20日1111名

7日のモデル変更では前々回13日をピークにその後減少する、としたが前回21日がピークである、と変更したのをまた13日がピークと戻した。)
28日間感染者数は6日モデルから5500名程のマイナス。
5月13日1003名
5月20日977名

8日のモデル変更では13日ピークモデルは継続としたが、その後は横ばいとした。
28日間感染者数は7日モデルから1400名程のマイナス。
5月13日889名
5月20日798名

9日のモデル変更では5月1日にピークに達し今は第4波の収束中である、とした。<--大間違いだなグーグルさん。
28日間感染者数は8日モデルから7500名程のマイナス。
5月13日643名
5月20日494名

10日のモデル変更はなし


全国実数 VS 全国予測数
  4940人 >>>> 3664人 

5月
9日パターンー>https://archive.is/lBHjx
・・・

4日のモデル変更でも第4波襲来とし、単調増加するとしたが、増加の仕方は相当に緩やかでほぼ横ばいともいえそう。
28日間感染者数は3日予測から900名ほどのマイナス、153156名とした。
5月06日6572名
5月13日6593名

5日のモデル変更でも第4波襲来とし、単調増加するとしたが、増加の仕方は相当に緩やかでほぼ横ばいともいえそう。
28日間感染者数は4日予測から7000名ほどのプラス、160254名とした。
5月06日6562名
5月13日6423名

6日のモデル変更でも第4波襲来とし、単調増加するとした。
28日間感染者数は5日予測から30000名ほどの大幅なプラス、190120名とした。
5月13日6932名
5月20日8181名

7日のモデル変更でも第4波襲来とし、単調増加する、のではあるが非常に緩やかであるとした。
28日間感染者数は6日予測から37000名ほどの大幅なマイナス、152728名とした。
5月13日6107名
5月20日6965名

8日のモデル変更でも第4波襲来とし、単調増加し、6月2日に7950に達する、とした。
28日間感染者数は7日予測から1400名ほどの小幅なマイナス、151386名とした。
5月13日5534名
5月20日6317名

9日のモデル変更でも第4波襲来としたが、一回目のピークは越え、今は減少中としている。<--だがこの認識が誤っている。
28日間感染者数は8日予測から33000名ほどの大幅なマイナス、118438名とした。
5月13日4860名
5月20日4944名

10日のモデル変更はなし

追伸
10日東京実数 573人 ≒ 536人 予測数

今日は東京、大阪ともに予測がヒットしている。

しかしながら全国予測は大幅に過少であった。
これは全国各地の実数が想像を超えて大幅に伸びている、という今の日本の状況をよく表している様に見えます。

追伸 その2
10日大阪 予測585 < 668 実数

9日大阪 予測655 <<< 875 実数

9日予測モデル(21日、27日をダブルピークとし第4波は収束に向かう、とした。<--完全に読みを間違えているAI!!!)
28日間感染者数 13989名
5月13日636名
5月20日547名

8日大阪 予測684 <<<<< 1021 実数

8日予測モデル(21日、27日をダブルピークとしその後も緩やかに上昇と変更。ー>28日1244まで単調増加する、とした。)
28日間感染者数 26225名
5月13日964名
5月20日1102名

7日大阪 予測990 ≒ 1005 実数

7日予測モデル(29日に当面の最高値に到達するとしたが、21日に変更、その後も緩やかに上昇。ー>21日、27日をダブルピークとしその後も緩やかに上昇と変更。)
28日間感染者数 29589名
5月13日1081名
5月20日1216名

6日大阪 予測1098 >>>> 747実数

6日予測モデル(29日に当面の最高値に到達するとしたが、21日に変更、その後も緩やかに上昇。)
28日間感染者数 34093名
5月13日1265名
5月20日1562名

大阪5日 予測953 >>>>> 実数668

5日予測モデル(29日に当面の最高値に到達するとしたが、ほぼ横ばいで上下動、大に変更。)
28日間感染者数 27947名
5月06日1081名
5月13日1062名

大阪4日 予測1020 > 実数884

4日予測モデル(27日にピークアウトするとしたが、ほぼ横ばいに変更。)
28日間感染者数 32159名
5月06日1288名
5月13日1355名

追伸 その3
高橋内閣官房参与 日本のコロナ感染者数を「さざ波」と投稿
https://archive.is/UREiw

『・・・内閣官房参与の高橋洋一氏は9日、みずからのツイッターに、各国の新型コロナウイルスの感染者数のグラフとともに「日本はこの程度の『さざ波』。これで五輪中止とかいうと笑笑」と投稿しました。・・・』


こんなやつを内閣官房参与 にする、というのが菅さんの内閣の程度をよく示している様に見えます。


投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/5/12 3:32
ゲスト 
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~4月15日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=24327
・・・
4月
16日 667人 >> 503人
17日 759人 >> 592人

18日 543人 ≒ 545人

19日 405人 << 525人

20日 711人 ≒ 720人
21日 843人 > 746人
22日 861人 ≒ 838人
23日 759人 ≒ 782人

24日 876人 >> 696人
5月06日予測960名

25日 635人 = 635人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

26日 425人 <<<<< 751人
5月06日予測816名

27日 828人 >> 665人
5月06日予測981名

28日 925人 >≒ 835人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
29日 1027人
30日 698人

5月
1日 1050人 >> 886人
5月13日予測1784名

2日 879人 ≒ 860人
5月13日予測1562名

3日 708人 > 590人
5月13日予測1017名

4日 609人 <<< 879人
モデル変更(13日をピークにその後減少する、としたが6日がピークであるとした。)
28日間感染者数は3日モデルに4400名程のプラスとした。
5月06日1252名
5月13日1166名

5日 621人 <<<<< 927人
モデル変更(6日をピークにその後減少する、としたが13日がピークである、と戻した。)
28日間感染者数は4日モデルとほぼ同じ。
5月06日1056名
5月13日1130名

6日 591人 <<<<< 978人
モデル変更(13日をピークにその後減少する、としたが21日がピークである、と変更した。)
28日間感染者数は5日モデルに2000名程のプラス。
5月13日1157名
5月20日1111名

7日 907人 >> 727人
モデル変更(13日をピークにその後減少する、としたが21日がピークである、と変更したのをまた13日がピークと戻した。)
28日間感染者数は6日モデルから5500名程のマイナス。
5月13日1003名
5月20日977名

8日 1121人 >>>>>> 601人
モデル変更(13日ピークモデルは継続だが、その後は横ばいとした。)
28日間感染者数は7日モデルから1400名程のマイナス。
5月13日889名
5月20日798名

9日 1032人 >>>>>> 556人
モデル変更(5月1日にピークに達し今は第4波の収束中である、とした。<--大間違いだなグーグルさん。)
28日間感染者数は8日モデルから7500名程のマイナス。
5月13日643名
5月20日494名

10日 573人 ≒ 536人
モデル変更はなし

11日 925人 >>> 709人
モデル変更(5月1日にピークに達し今は第4波の収束中である、とした。<--大間違いだなグーグルさん。)
28日間感染者数は9日モデルに3500名程のプラス。
5月13日881名
5月20日793名




・東京都の28日間感染者予測数の推移
5月
2日モデル・・・30346名(予測期間4・30~5・27)
3日モデル・・・21006名(予測期間55・1~5・28)
4日モデル・・・25401名(予測期間55・2~5・29)
5日モデル・・・25241名(予測期間55・3~5・30)
6日モデル・・・27225名(予測期間55・4~5・31)
7日モデル・・・21820名(予測期間55・5~6・1)
8日モデル・・・19575名(予測期間55・6~6・2)
9日モデル・・・11936名(予測期間55・7~6・3)
11日モデル・・・15510名(予測期間55・9~6・5)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに5月11モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/1GPRa

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


5月11日コメント
5日のモデル変更は前回、6日をピークにその後減少する、としたが13日がピークである、と戻した。
28日間感染者数は4日モデルとほぼ同じ。
5月06日1056名
5月13日1130名

6日のモデル変更では前回は13日をピークにその後減少する、としたが21日がピークである、と変更した。
28日間感染者数は5日モデルに2000名程のプラス。
5月13日1157名
5月20日1111名

7日のモデル変更では前々回13日をピークにその後減少する、としたが前回21日がピークである、と変更したのをまた13日がピークと戻した。)
28日間感染者数は6日モデルから5500名程のマイナス。
5月13日1003名
5月20日977名

8日のモデル変更では13日ピークモデルは継続としたが、その後は横ばいとした。
28日間感染者数は7日モデルから1400名程のマイナス。
5月13日889名
5月20日798名

9日のモデル変更では5月1日にピークに達し今は第4波の収束中である、とした。<--大間違いだなグーグルさん。
28日間感染者数は8日モデルから7500名程のマイナス。
5月13日643名
5月20日494名

10日のモデル変更はなし

11日のモデル変更ではすでにピークに達し今は第4波の収束中である、とした。<--大間違いだなグーグルさん。
28日間感染者数は9日モデルに3500名程のプラス。
5月13日881名
5月20日793名


全国実数 VS 全国予測数
  6242人 >>>> 4301人 

5月
11日パターンー>https://archive.fo/QdyJx
・・・

5日のモデル変更でも第4波襲来とし、単調増加するとしたが、増加の仕方は相当に緩やかでほぼ横ばいともいえそう。
28日間感染者数は4日予測から7000名ほどのプラス、160254名とした。
5月06日6562名
5月13日6423名

6日のモデル変更でも第4波襲来とし、単調増加するとした。
28日間感染者数は5日予測から30000名ほどの大幅なプラス、190120名とした。
5月13日6932名
5月20日8181名

7日のモデル変更でも第4波襲来とし、単調増加する、のではあるが非常に緩やかであるとした。
28日間感染者数は6日予測から37000名ほどの大幅なマイナス、152728名とした。
5月13日6107名
5月20日6965名

8日のモデル変更でも第4波襲来とし、単調増加し、6月2日に7950に達する、とした。
28日間感染者数は7日予測から1400名ほどの小幅なマイナス、151386名とした。
5月13日5534名
5月20日6317名

9日のモデル変更でも第4波襲来としたが、一回目のピークは越え、今は減少中としている。<--だがこの認識が誤っている。
28日間感染者数は8日予測から33000名ほどの大幅なマイナス、118438名とした。
5月13日4860名
5月20日4944名

10日のモデル変更はなし

11日のモデル変更でも第4波襲来としたが、一回目のピークは越え、今は減少中としている。<--だがこの認識が誤っている。
28日間感染者数は8日予測から6000名ほどの大幅なマイナス、112638名とした。
5月13日6127名
5月20日5200名

追伸
11日東京実数 925人 >>> 709人 予測数

東京、大阪、全国ともに予測が過小であった。

これはすでに第4波が収束に向かっていると読んでいるAIのミスの為である。

追伸 その2
11日大阪 予測720 <<< 974 実数

11日予測モデル(21日、27日をダブルピークとし第4波は収束に向かう、とした。<--完全に読みを間違えているAI!!!)
28日間感染者数 15572名
5月13日786名
5月20日649名

10日大阪 予測585 < 668 実数

9日大阪 予測655 <<< 875 実数

9日予測モデル(21日、27日をダブルピークとし第4波は収束に向かう、とした。<--完全に読みを間違えているAI!!!)
28日間感染者数 13989名
5月13日636名
5月20日547名

8日大阪 予測684 <<<<< 1021 実数

8日予測モデル(21日、27日をダブルピークとしその後も緩やかに上昇と変更。ー>28日1244まで単調増加する、とした。)
28日間感染者数 26225名
5月13日964名
5月20日1102名

7日大阪 予測990 ≒ 1005 実数

7日予測モデル(29日に当面の最高値に到達するとしたが、21日に変更、その後も緩やかに上昇。ー>21日、27日をダブルピークとしその後も緩やかに上昇と変更。)
28日間感染者数 29589名
5月13日1081名
5月20日1216名

6日大阪 予測1098 >>>> 747実数

6日予測モデル(29日に当面の最高値に到達するとしたが、21日に変更、その後も緩やかに上昇。)
28日間感染者数 34093名
5月13日1265名
5月20日1562名

大阪5日 予測953 >>>>> 実数668

5日予測モデル(29日に当面の最高値に到達するとしたが、ほぼ横ばいで上下動、大に変更。)
28日間感染者数 27947名
5月06日1081名
5月13日1062名

追伸 その3
高橋内閣官房参与 日本のコロナ感染者数を「さざ波」と投稿
https://archive.is/UREiw

『・・・内閣官房参与の高橋洋一氏は9日、みずからのツイッターに、各国の新型コロナウイルスの感染者数のグラフとともに「日本はこの程度の『さざ波』。これで五輪中止とかいうと笑笑」と投稿しました。・・・』


こんなやつを内閣官房参与 にする、というのが菅さんの内閣の程度をよく示している様に見えます。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/5/12 17:15 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~4月15日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=24327
・・・
4月
16日 667人 >> 503人
17日 759人 >> 592人

18日 543人 ≒ 545人

19日 405人 << 525人

20日 711人 ≒ 720人
21日 843人 > 746人
22日 861人 ≒ 838人
23日 759人 ≒ 782人

24日 876人 >> 696人
5月06日予測960名

25日 635人 = 635人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

26日 425人 <<<<< 751人
5月06日予測816名

27日 828人 >> 665人
5月06日予測981名

28日 925人 >≒ 835人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
29日 1027人
30日 698人

5月
1日 1050人 >> 886人
5月13日予測1784名

2日 879人 ≒ 860人
5月13日予測1562名

3日 708人 > 590人
5月13日予測1017名

4日 609人 <<< 879人
5月13日予測1166名

5日 621人 <<<<< 927人
モデル変更(6日をピークにその後減少する、としたが13日がピークである、と戻した。)
28日間感染者数は4日モデルとほぼ同じ。
5月06日1056名
5月13日1130名

6日 591人 <<<<< 978人
モデル変更(13日をピークにその後減少する、としたが21日がピークである、と変更した。)
28日間感染者数は5日モデルに2000名程のプラス。
5月13日1157名
5月20日1111名

7日 907人 >> 727人
モデル変更(13日をピークにその後減少する、としたが21日がピークである、と変更したのをまた13日がピークと戻した。)
28日間感染者数は6日モデルから5500名程のマイナス。
5月13日1003名
5月20日977名

8日 1121人 >>>>>> 601人
モデル変更(13日ピークモデルは継続だが、その後は横ばいとした。)
28日間感染者数は7日モデルから1400名程のマイナス。
5月13日889名
5月20日798名

9日 1032人 >>>>>> 556人
モデル変更(5月1日にピークに達し今は第4波の収束中である、とした。<--大間違いだなグーグルさん。)
28日間感染者数は8日モデルから7500名程のマイナス。
5月13日643名
5月20日494名

10日 573人 ≒ 536人
モデル変更はなし

11日 925人 >>> 709人
モデル変更(5月1日にピークに達し今は第4波の収束中である、とした。<--大間違いだなグーグルさん。)
28日間感染者数は10日モデルに3500名程のプラス。
5月13日881名
5月20日793名

12日 969人 ≒ 975人
モデル変更(5月1日ー>8日にピークに達し今は第4波の収束中である、とした。
28日間感染者数は11日モデルに7000名程のプラス。
5月13日881名
5月20日793名




・東京都の28日間感染者予測数の推移
5月
2日モデル・・・30346名(予測期間4・30~5・27)
3日モデル・・・21006名(予測期間55・1~5・28)
4日モデル・・・25401名(予測期間55・2~5・29)
5日モデル・・・25241名(予測期間55・3~5・30)
6日モデル・・・27225名(予測期間55・4~5・31)
7日モデル・・・21820名(予測期間55・5~6・1)
8日モデル・・・19575名(予測期間55・6~6・2)
9日モデル・・・11936名(予測期間55・7~6・3)
11日モデル・・・15510名(予測期間55・9~6・5)
12日モデル・・・22231名(予測期間55・10~6・6)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに5月11モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/1GPRa

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


5月12日コメント
5日のモデル変更は前回、6日をピークにその後減少する、としたが13日がピークである、と戻した。
28日間感染者数は4日モデルとほぼ同じ。
5月06日1056名
5月13日1130名

6日のモデル変更では前回は13日をピークにその後減少する、としたが21日がピークである、と変更した。
28日間感染者数は5日モデルに2000名程のプラス。
5月13日1157名
5月20日1111名

7日のモデル変更では前々回13日をピークにその後減少する、としたが前回21日がピークである、と変更したのをまた13日がピークと戻した。)
28日間感染者数は6日モデルから5500名程のマイナス。
5月13日1003名
5月20日977名

8日のモデル変更では13日ピークモデルは継続としたが、その後は横ばいとした。
28日間感染者数は7日モデルから1400名程のマイナス。
5月13日889名
5月20日798名

9日のモデル変更では5月1日にピークに達し今は第4波の収束中である、とした。<--大間違いだなグーグルさん。
28日間感染者数は8日モデルから7500名程のマイナス。
5月13日643名
5月20日494名

10日のモデル変更はなし

11日のモデル変更ではすでにピークに達し今は第4波の収束中である、とした。<--大間違いだなグーグルさん。
28日間感染者数は9日モデルに3500名程のプラス。
5月13日881名
5月20日793名

12日のモデル変更は5月1日ー>8日にピークに達し今は第4波の収束中である、とした。
28日間感染者数は11日モデルに7000名程のプラス。
5月13日881名
5月20日793名


全国実数 VS 全国予測数
  7057人 > 6157人 

5月
12日パターンー>https://archive.fo/DXfuH
・・・

6日のモデル変更でも第4波襲来とし、単調増加するとした。
28日間感染者数は5日予測から30000名ほどの大幅なプラス、190120名とした。
5月13日6932名
5月20日8181名

7日のモデル変更でも第4波襲来とし、単調増加する、のではあるが非常に緩やかであるとした。
28日間感染者数は6日予測から37000名ほどの大幅なマイナス、152728名とした。
5月13日6107名
5月20日6965名

8日のモデル変更でも第4波襲来とし、単調増加し、6月2日に7950に達する、とした。
28日間感染者数は7日予測から1400名ほどの小幅なマイナス、151386名とした。
5月13日5534名
5月20日6317名

9日のモデル変更でも第4波襲来としたが、一回目のピークは越え、今は減少中としている。<--だがこの認識が誤っている。
28日間感染者数は8日予測から33000名ほどの大幅なマイナス、118438名とした。
5月13日4860名
5月20日4944名

10日のモデル変更はなし

11日のモデル変更でも第4波襲来としたが、一回目のピークは越え、今は減少中としている。<--だがこの認識が誤っている。
28日間感染者数は9日予測から6000名ほどの大幅なマイナス、112638名とした。
5月13日6127名
5月20日5200名

12日のモデル変更でも第4波襲来としたが、13日をピークに変更。その後減少するとした。
28日間感染者数は11日予測に40000名ほどの大幅なプラス、+151695名とした。
5月13日7512名
5月20日6792名


追伸
12日東京実数 969人 ≒ 975人 予測数

東京、大阪は今日はヒット。

全国予測は少し過小でしたが全体としては良い成績です。


追伸 その2
12日大阪 予測855 ≒ 851 実数

12日予測モデル(21日、27日をダブルピークとし第4波は収束に向かう、とした。<--完全に読みを間違えているAI!!!)
28日間感染者数 18798名(+3300)
5月13日967名
5月20日800名

11日大阪 予測720 <<< 974 実数

11日予測モデル(21日、27日をダブルピークとし第4波は収束に向かう、とした。<--完全に読みを間違えているAI!!!)
28日間感染者数 15572名
5月13日786名
5月20日649名

10日大阪 予測585 < 668 実数

9日大阪 予測655 <<< 875 実数

9日予測モデル(21日、27日をダブルピークとし第4波は収束に向かう、とした。<--完全に読みを間違えているAI!!!)
28日間感染者数 13989名
5月13日636名
5月20日547名

8日大阪 予測684 <<<<< 1021 実数

8日予測モデル(21日、27日をダブルピークとしその後も緩やかに上昇と変更。ー>28日1244まで単調増加する、とした。)
28日間感染者数 26225名
5月13日964名
5月20日1102名

7日大阪 予測990 ≒ 1005 実数

7日予測モデル(29日に当面の最高値に到達するとしたが、21日に変更、その後も緩やかに上昇。ー>21日、27日をダブルピークとしその後も緩やかに上昇と変更。)
28日間感染者数 29589名
5月13日1081名
5月20日1216名

6日大阪 予測1098 >>>> 747実数

6日予測モデル(29日に当面の最高値に到達するとしたが、21日に変更、その後も緩やかに上昇。)
28日間感染者数 34093名
5月13日1265名
5月20日1562名

大阪5日 予測953 >>>>> 実数668


追伸 その3
日本医師会の中川会長「やっぱり時期が悪かった」「辞めるつもりない」 「まん延防止」中にパーティ
https://www.tokyo-np.co.jp/article/103742

『日本医師会(日医)の中川俊男会長が先月、「まん延防止等重点措置」が適用されていた東京都内のホテルで、自身が後援会会長を務める自民党の自見英子参院議員の政治資金パーティに出席していた問題で、中川氏が12日に開いた会見での質疑応答は以下の通り。

Q 開催を強行したことについて、主催者として緩みのような感覚はなかったのか。完全オンライン化や延期は検討しなかったか。

A 緩みということは、まったくございません。あの会のいろんな発言の中でも新型コロナウイルス感染症対策を強化すべきかという発言が多々あったことも裏付けている。
 この会を完全オンライン化する可能性はあったと思う。同時並行的にオンラインと、会場の出席とをつないでやるのが可能だ最終的に判断したが、今になって考えると、完全オンライン化も十分に選択肢だったと思っている。

Q 会長以外にも日医の幹部は参加したのか。

A 日本医師会の常勤役員は全員出席している。私を入れて14名です。・・・』


自分達は医者だからよく分かっている。

従って「大丈夫だから開催した」というゴーマンさの極み!!

追伸 その4
菅首相 「さざ波」投稿の高橋内閣参与は「謝ったと思っている」
https://www.tokyo-np.co.jp/article/103778

『・・・その上でこうした状況の中で、高橋氏が日本の感染状況を「さざ波」と表現したことについて、記者が「この発言を、撤回すべきだと考えますか」と質問。これに対し、「あのう、個人がツイッターでそうしたことに対しての反省の弁を述べているんじゃないでしょうか」と答えた。
 さらに記者が「個人の発言ですけれども、総理は任命権者です。感染症を揶揄したとも受け取れる表現ですが、許容できますか」と尋ねると、首相は「あのう、そこは本人が謝ってるというふうに思ってます」との認識を示した。
 高橋氏は9日、自身のツイッターで「日本はこの程度の『さざ波』。これで五輪中止とかいうと笑笑」と投稿し、インターネットで「亡くなった人への配慮を欠く」などと批判を浴びた。
 11日になって「世界の中で日本の状況を客観的に分析するのがモットーなので、それに支障が出るような価値観を含む用語は使わないようにします」とツイートし、釈明したものの、明確な発言への謝罪や撤回はしていない。』


こんな下らんヤツを内閣参与にしておくのだから、菅さんの感染症対策というものも、そこが知れるというものです。

追伸 その5
高齢者でない62歳の兵庫・神河町長が接種
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20210513/2000045509.html

『・・・対象者でないのに新型コロナウイルスのワクチンの接種を受けていたのは、兵庫県神河町の山名宗悟町長です。
町では今月6日から、65歳以上の高齢者で、基礎疾患があり重症化のリスクが高い人などを優先して、町立の神崎総合病院で集団接種を始めましたが、62歳の山名町長はその初日に接種を受けたということです。
山名町長によりますと、新型コロナの対策会議で週に1度はこの病院に出向くことなどから先月下旬に、副町長を通じて病院側に優先的に接種できないか相談したところ、「キャンセル分で対応できる」と回答があり接種を決めたとしています。・・・』


人は皆、自分の都合と言うものを第一優先にします。

しかし立場上、それが許されない場合がある事をこの方は分かっておられない様です。


投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/5/14 5:06 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~4月15日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=24327
・・・
4月
16日 667人 >> 503人
17日 759人 >> 592人

18日 543人 ≒ 545人

19日 405人 << 525人

20日 711人 ≒ 720人
21日 843人 > 746人
22日 861人 ≒ 838人
23日 759人 ≒ 782人

24日 876人 >> 696人
5月06日予測960名

25日 635人 = 635人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

26日 425人 <<<<< 751人
5月06日予測816名

27日 828人 >> 665人
5月06日予測981名

28日 925人 >≒ 835人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
29日 1027人
30日 698人

5月
1日 1050人 >> 886人
5月13日予測1784名

2日 879人 ≒ 860人
5月13日予測1562名

3日 708人 > 590人
5月13日予測1017名

4日 609人 <<< 879人
5月13日予測1166名

5日 621人 <<<<< 927人
5月13日予測1130名

6日 591人 <<<<< 978人
モデル変更(13日をピークにその後減少する、としたが21日がピークである、と変更した。)
28日間感染者数は5日モデルに2000名程のプラス。
5月13日1157名
5月20日1111名

7日 907人 >> 727人
モデル変更(13日をピークにその後減少する、としたが21日がピークである、と変更したのをまた13日がピークと戻した。)
28日間感染者数は6日モデルから5500名程のマイナス。
5月13日1003名
5月20日977名

8日 1121人 >>>>>> 601人
モデル変更(13日ピークモデルは継続だが、その後は横ばいとした。)
28日間感染者数は7日モデルから1400名程のマイナス。
5月13日889名
5月20日798名

9日 1032人 >>>>>> 556人
モデル変更(5月1日にピークに達し今は第4波の収束中である、とした。<--大間違いだなグーグルさん。)
28日間感染者数は8日モデルから7500名程のマイナス。
5月13日643名
5月20日494名

10日 573人 ≒ 536人
モデル変更はなし

11日 925人 >>> 709人
モデル変更(5月1日にピークに達し今は第4波の収束中である、とした。<--大間違いだなグーグルさん。)
28日間感染者数は10日モデルに3500名程のプラス。
5月13日881名
5月20日793名

12日 969人 ≒ 975人
モデル変更(5月1日ー>8日にピークに達し今は第4波の収束中である、とした。
28日間感染者数は11日モデルに7000名程のプラス。
5月13日881名
5月20日793名

13日 1010人 ≒ 944人
モデル変更(5月1日ー>8日ー>20日にピークに達しそれから収束する、とした。
28日間感染者数は12日モデルに500名程のプラス。
5月20日1153名
5月27日908名



・東京都の28日間感染者予測数の推移
5月
3日モデル・・・21006名(予測期間55・1~5・28)
4日モデル・・・25401名(予測期間55・2~5・29)
5日モデル・・・25241名(予測期間55・3~5・30)
6日モデル・・・27225名(予測期間55・4~5・31)
7日モデル・・・21820名(予測期間55・5~6・1)
8日モデル・・・19575名(予測期間55・6~6・2)
9日モデル・・・11936名(予測期間55・7~6・3)
11日モデル・・・15510名(予測期間55・9~6・5)
12日モデル・・・22231名(予測期間55・10~6・6)
13日モデル・・・22698名(予測期間55・12~6・8)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに5月12モデル(未公開分)での東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/8Zqwd

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


5月13日コメント

11日のモデル変更ではすでにピークに達し今は第4波の収束中である、とした。<--大間違いだなグーグルさん。
28日間感染者数は9日モデルに3500名程のプラス。
5月13日881名
5月20日793名

12日のモデル変更は5月1日ー>8日にピークに達し今は第4波の収束中である、とした。
28日間感染者数は11日モデルに7000名程のプラス。
5月13日881名
5月20日793名

13日のモデル変更では20日にピークに達しそれから収束する、とした。
28日間感染者数は12日モデルに500名程のプラス。
5月20日1153名
5月27日908名


全国実数 VS 全国予測数
  6880人 < 7623人 

5月
13日パターンー>https://archive.fo/47vxN
・・・

8日のモデル変更でも第4波襲来とし、単調増加し、6月2日に7950に達する、とした。
28日間感染者数は7日予測から1400名ほどの小幅なマイナス、151386名とした。
5月13日5534名
5月20日6317名

9日のモデル変更でも第4波襲来としたが、一回目のピークは越え、今は減少中としている。<--だがこの認識が誤っている。
28日間感染者数は8日予測から33000名ほどの大幅なマイナス、118438名とした。
5月13日4860名
5月20日4944名

10日のモデル変更はなし

11日のモデル変更でも第4波襲来としたが、一回目のピークは越え、今は減少中としている。<--だがこの認識が誤っている。
28日間感染者数は9日予測から6000名ほどの大幅なマイナス、112638名とした。
5月13日6127名
5月20日5200名

12日のモデル変更でも第4波襲来としたが、13日をピークに変更。その後減少するとした。
28日間感染者数は11日予測に40000名ほどの大幅なプラス、+151695名とした。
5月13日7512名
5月20日6792名

13日のモデル変更では第4波襲来としたが、今後も緩徐ではあるが単調増加するとした。
28日間感染者数は12日予測に32000名ほどの大幅なプラス、183581名とした。
5月20日7595名
5月27日7633名

追伸
13日東京実数 1010人 ≒ 944人 予測数

東京はヒット、全国予測は過大であった。

大阪予測も過大であり、実数として大阪は抑え込んできている模様である。


追伸 その2
13日大阪 予測977 >> 761 実数

13日予測モデル(ピークを越えて第4波は収束に向かいつつあるとした。)
28日間感染者数 21685名(+290)
5月20日907名
5月27日818名

12日大阪 予測855 ≒ 851 実数

12日予測モデル(21日、27日をダブルピークとし第4波は収束に向かう、とした。<--完全に読みを間違えているAI!!!)
28日間感染者数 18798名(+3300)
5月13日967名
5月20日800名

11日大阪 予測720 <<< 974 実数

11日予測モデル(21日、27日をダブルピークとし第4波は収束に向かう、とした。<--完全に読みを間違えているAI!!!)
28日間感染者数 15572名
5月13日786名
5月20日649名

10日大阪 予測585 < 668 実数

9日大阪 予測655 <<< 875 実数

9日予測モデル(21日、27日をダブルピークとし第4波は収束に向かう、とした。<--完全に読みを間違えているAI!!!)
28日間感染者数 13989名
5月13日636名
5月20日547名

8日大阪 予測684 <<<<< 1021 実数

8日予測モデル(21日、27日をダブルピークとしその後も緩やかに上昇と変更。ー>28日1244まで単調増加する、とした。)
28日間感染者数 26225名
5月13日964名
5月20日1102名

7日大阪 予測990 ≒ 1005 実数

7日予測モデル(29日に当面の最高値に到達するとしたが、21日に変更、その後も緩やかに上昇。ー>21日、27日をダブルピークとしその後も緩やかに上昇と変更。)
28日間感染者数 29589名
5月13日1081名
5月20日1216名

6日大阪 予測1098 >>>> 747実数

6日予測モデル(29日に当面の最高値に到達するとしたが、21日に変更、その後も緩やかに上昇。)
28日間感染者数 34093名
5月13日1265名
5月20日1562名


追伸 その3
高齢者でない62歳の兵庫・神河町長が接種
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20210513/2000045509.html

『・・・対象者でないのに新型コロナウイルスのワクチンの接種を受けていたのは、兵庫県神河町の山名宗悟町長です。
町では今月6日から、65歳以上の高齢者で、基礎疾患があり重症化のリスクが高い人などを優先して、町立の神崎総合病院で集団接種を始めましたが、62歳の山名町長はその初日に接種を受けたということです。
山名町長によりますと、新型コロナの対策会議で週に1度はこの病院に出向くことなどから先月下旬に、副町長を通じて病院側に優先的に接種できないか相談したところ、「キャンセル分で対応できる」と回答があり接種を決めたとしています。・・・』


人は皆、自分の都合と言うものを第一優先にします。

しかし立場上、それが許されない場合がある事をこの方は分かっておられない様です。

追伸 その4
政府 「まん延防止」適用追加へ 群馬 石川 岡山 広島 熊本
https://archive.fo/vuqlD

『・・・感染状況が悪化している県から「重点措置」の適用要請が相次いでいることなどから、菅総理大臣は13日夜、総理大臣官邸で、西村経済再生担当大臣や田村厚生労働大臣らと会談し、今後の対応を協議しました。

その結果、政府は「重点措置」の適用地域に、群馬、石川、岡山、広島、熊本の5県を追加し、期間を今月16日から来月13日までとする方針を固め、与党側に伝えました。

これによって、「重点措置」の適用地域は、北海道、埼玉、千葉、神奈川、岐阜、三重、愛媛、沖縄の8道県から、13道県に拡大されることになります。

感染が急拡大している北海道をめぐっては、鈴木知事が札幌市に限定して緊急事態宣言の措置を講じるよう政府に求める考えを示していますが、政府は対応を見送る方針です。・・・』


北海道に緊急事態宣言を出さなくてもよかったのか、疑問が残ります。

追伸 その5
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20210514-OYT1T50075/

『・・・政府は当初、分科会に群馬、石川、岡山、広島、熊本の5県を重点措置の対象に追加する案を出した。しかし、専門家から「緊急事態言に基づく強い措置をしっかり行うべきだ」との意見が相次いだ。そのため、西村経済再生相が分科会を中座して首相官邸で菅首相らと協議し、当初案を見直して新たな案を出すことになった。

 分科会の意見を踏まえて政府案を変更するのは初めて。

 政府の方針変更について、政府高官は「北海道は昨夜になって緊急事態宣言を求め始めた。北海道に宣言を出すなら感染状況が悪い県を一緒に宣言の対象にしようという判断があったのだろう」との見方を示した。関係閣僚の一人は「専門家の意見を尊重して決めた」と語った。・・・』


現状はより強い措置が必要である、と言うのは妥当な判断かと思われます。






投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/5/15 2:15
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~4月15日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=24327
・・・
4月
16日 667人 >> 503人
17日 759人 >> 592人

18日 543人 ≒ 545人

19日 405人 << 525人

20日 711人 ≒ 720人
21日 843人 > 746人
22日 861人 ≒ 838人
23日 759人 ≒ 782人

24日 876人 >> 696人
5月06日予測960名

25日 635人 = 635人
モデル変更はナシ(前日と同じ)

26日 425人 <<<<< 751人
5月06日予測816名

27日 828人 >> 665人
5月06日予測981名

28日 925人 >≒ 835人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
29日 1027人
30日 698人

5月
1日 1050人 >> 886人
5月13日予測1784名

2日 879人 ≒ 860人
5月13日予測1562名

3日 708人 > 590人
5月13日予測1017名

4日 609人 <<< 879人
5月13日予測1166名

5日 621人 <<<<< 927人
5月13日予測1130名

6日 591人 <<<<< 978人
5月20日予測1111名

7日 907人 >> 727人
モデル変更(13日をピークにその後減少する、としたが21日がピークである、と変更したのをまた13日がピークと戻した。)
28日間感染者数は6日モデルから5500名程のマイナス。
5月13日1003名
5月20日977名

8日 1121人 >>>>>> 601人
モデル変更(13日ピークモデルは継続だが、その後は横ばいとした。)
28日間感染者数は7日モデルから1400名程のマイナス。
5月13日889名
5月20日798名

9日 1032人 >>>>>> 556人
モデル変更(5月1日にピークに達し今は第4波の収束中である、とした。<--大間違いだなグーグルさん。)
28日間感染者数は8日モデルから7500名程のマイナス。
5月13日643名
5月20日494名

10日 573人 ≒ 536人
モデル変更はなし

11日 925人 >>> 709人
モデル変更(5月1日にピークに達し今は第4波の収束中である、とした。<--大間違いだなグーグルさん。)
28日間感染者数は10日モデルに3500名程のプラス。
5月13日881名
5月20日793名

12日 969人 ≒ 975人
モデル変更(5月1日ー>8日にピークに達し今は第4波の収束中である、とした。
28日間感染者数は11日モデルに7000名程のプラス。
5月13日881名
5月20日793名

13日 1010人 ≒ 944人
モデル変更(5月1日ー>8日ー>20日にピークに達しそれから収束する、とした。
28日間感染者数は12日モデルに500名程のプラス。
5月20日1153名
5月27日908名

14日 854人 ≒ 913人
14日のモデル変更はなし



・東京都の28日間感染者予測数の推移
5月
3日モデル・・・21006名(予測期間55・1~5・28)
4日モデル・・・25401名(予測期間55・2~5・29)
5日モデル・・・25241名(予測期間55・3~5・30)
6日モデル・・・27225名(予測期間55・4~5・31)
7日モデル・・・21820名(予測期間55・5~6・1)
8日モデル・・・19575名(予測期間55・6~6・2)
9日モデル・・・11936名(予測期間55・7~6・3)
11日モデル・・・15510名(予測期間55・9~6・5)
12日モデル・・・22231名(予測期間55・10~6・6)
13日モデル・・・22698名(予測期間55・12~6・8)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに5月13モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/XNWMF

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


5月14日コメント

11日のモデル変更ではすでにピークに達し今は第4波の収束中である、とした。<--大間違いだなグーグルさん。
28日間感染者数は9日モデルに3500名程のプラス。
5月13日881名
5月20日793名

12日のモデル変更は5月1日ー>8日にピークに達し今は第4波の収束中である、とした。
28日間感染者数は11日モデルに7000名程のプラス。
5月13日881名
5月20日793名

13日のモデル変更では20日にピークに達しそれから収束する、とした。
28日間感染者数は12日モデルに500名程のプラス。
5月20日1153名
5月27日908名

14日のモデル変更はなし

全国実数 VS 全国予測数
  6266人 ≒ 6783人 

5月
13日パターンー>https://archive.fo/47vxN
・・・

8日のモデル変更でも第4波襲来とし、単調増加し、6月2日に7950に達する、とした。
28日間感染者数は7日予測から1400名ほどの小幅なマイナス、151386名とした。
5月13日5534名
5月20日6317名

9日のモデル変更でも第4波襲来としたが、一回目のピークは越え、今は減少中としている。<--だがこの認識が誤っている。
28日間感染者数は8日予測から33000名ほどの大幅なマイナス、118438名とした。
5月13日4860名
5月20日4944名

10日のモデル変更はなし

11日のモデル変更でも第4波襲来としたが、一回目のピークは越え、今は減少中としている。<--だがこの認識が誤っている。
28日間感染者数は9日予測から6000名ほどの大幅なマイナス、112638名とした。
5月13日6127名
5月20日5200名

12日のモデル変更でも第4波襲来としたが、13日をピークに変更。その後減少するとした。
28日間感染者数は11日予測に40000名ほどの大幅なプラス、+151695名とした。
5月13日7512名
5月20日6792名

13日のモデル変更では第4波襲来としたが、今後も緩徐ではあるが単調増加するとした。
28日間感染者数は12日予測に32000名ほどの大幅なプラス、183581名とした。
5月20日7595名
5月27日7633名

14日のモデル変更はなし

追伸
14日東京実数 854人 ≒ 913人 予測数

東京、全国予測ともにヒットした。

但し大阪予測は相当に過大である。
これは実数として大阪は相当に抑え込んできている印象がある。

大阪、緊急事態宣言が効いてきたか。

追伸 その2
14日大阪 予測953 >>>> 576 実数

13日大阪 予測977 >> 761 実数

13日予測モデル(ピークを越えて第4波は収束に向かいつつあるとした。)
28日間感染者数 21685名(+290)
5月20日907名
5月27日818名

12日大阪 予測855 ≒ 851 実数

12日予測モデル(21日、27日をダブルピークとし第4波は収束に向かう、とした。<--完全に読みを間違えているAI!!!)
28日間感染者数 18798名(+3300)
5月13日967名
5月20日800名

11日大阪 予測720 <<< 974 実数

11日予測モデル(21日、27日をダブルピークとし第4波は収束に向かう、とした。<--完全に読みを間違えているAI!!!)
28日間感染者数 15572名
5月13日786名
5月20日649名

10日大阪 予測585 < 668 実数

9日大阪 予測655 <<< 875 実数

9日予測モデル(21日、27日をダブルピークとし第4波は収束に向かう、とした。<--完全に読みを間違えているAI!!!)
28日間感染者数 13989名
5月13日636名
5月20日547名

8日大阪 予測684 <<<<< 1021 実数

8日予測モデル(21日、27日をダブルピークとしその後も緩やかに上昇と変更。ー>28日1244まで単調増加する、とした。)
28日間感染者数 26225名
5月13日964名
5月20日1102名

7日大阪 予測990 ≒ 1005 実数

7日予測モデル(29日に当面の最高値に到達するとしたが、21日に変更、その後も緩やかに上昇。ー>21日、27日をダブルピークとしその後も緩やかに上昇と変更。)
28日間感染者数 29589名
5月13日1081名
5月20日1216名

6日大阪 予測1098 >>>> 747実数

6日予測モデル(29日に当面の最高値に到達するとしたが、21日に変更、その後も緩やかに上昇。)
28日間感染者数 34093名
5月13日1265名
5月20日1562名


追伸 その3
政府 「まん延防止」適用追加へ 群馬 石川 岡山 広島 熊本
https://archive.fo/vuqlD

『・・・感染状況が悪化している県から「重点措置」の適用要請が相次いでいることなどから、菅総理大臣は13日夜、総理大臣官邸で、西村経済再生担当大臣や田村厚生労働大臣らと会談し、今後の対応を協議しました。

その結果、政府は「重点措置」の適用地域に、群馬、石川、岡山、広島、熊本の5県を追加し、期間を今月16日から来月13日までとする方針を固め、与党側に伝えました。

これによって、「重点措置」の適用地域は、北海道、埼玉、千葉、神奈川、岐阜、三重、愛媛、沖縄の8道県から、13道県に拡大されることになります。

感染が急拡大している北海道をめぐっては、鈴木知事が札幌市に限定して緊急事態宣言の措置を講じるよう政府に求める考えを示していますが、政府は対応を見送る方針です。・・・』


北海道に緊急事態宣言を出さなくてもよかったのか、疑問が残ります。

追伸 その4
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20210514-OYT1T50075/

『・・・政府は当初、分科会に群馬、石川、岡山、広島、熊本の5県を重点措置の対象に追加する案を出した。しかし、専門家から「緊急事態言に基づく強い措置をしっかり行うべきだ」との意見が相次いだ。そのため、西村経済再生相が分科会を中座して首相官邸で菅首相らと協議し、当初案を見直して新たな案を出すことになった。

 分科会の意見を踏まえて政府案を変更するのは初めて。

 政府の方針変更について、政府高官は「北海道は昨夜になって緊急事態宣言を求め始めた。北海道に宣言を出すなら感染状況が悪い県を一緒に宣言の対象にしようという判断があったのだろう」との見方を示した。関係閣僚の一人は「専門家の意見を尊重して決めた」と語った。・・・』


現状はより強い措置が必要である、と言うのは妥当な判断かと思われます。

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2021/5/15 15:42
entangle1  常連   投稿数: 760
1月分~4月30日までの
東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月
1日 783人 < 1279人
2日 814人 < 967人
3日 816人 ≒ 827人
4日 884人 < 1085人
5日 1278人 > 917人 ←予測値が常に過小となる方向へのかい離が始まる
6日 1591人 > 1173人
7日 2447人 > 1854人 <--東京での実数のピークがここ!!
8日 2392人 > 1326人
9日 2268人 > 1722人
10日 1494人 < 2444人 ←予測値が過小である事を認識。ここで予測モデルを変更。
11日 1219人 < 2322人
12日 970人 < 2323人
13日 1433人 < 2389人
14日 1502人 < 2347人 ←予測グラフにピーク出現(2月初頭だったと思うが)
15日 2001人 > 1893人 
16日 1809人 > 1482人 
17日 1592人 < 1983人 
18日 1204人 < 1732人 
19日 1240人 < 1712人 
20日 1274人 < 3375人 
21日 1471人 < 2061人 
22日 1175人 < 1830人 
23日 1070人 < 1358人 
24日 986人 < 1370人 
25日 618人 << 1148人 
26日 1026人 ≒> 992人 
27日 973人 > 737人 
28日 1064人 ≒ 1059人 
29日 868人 < 1198人 
30日 769人 < 1223人 
31日 633人 < 730人

2月
1日 393人 << 746人 
2日 556人 ≒ 539人 
3日 676人 < 770人 
4日 734人 > 656人 

↓4日分訂正版
4日 734人 > 590人 
5日 577人 ≒< 618人
モデル変更なし。
↓昼過ぎに変更確認
5日 577人 < 699人
6日 639人 < 798人
7日 429人 << 685人
8日 276人 << 646人
9日 412人 < 542人
10日 491人 > 360人
11日 434人 < 496人
12日 307人 << 471人
13日 369人 < 421人
14日 371人 > 318人
15日 266人 ≒ 268人
16日 350人 > 309人
17日 378人 ≒ 353人
18日 445人 >> 339人
19日 353人 = 353人 !!
20日 327人 ≒< 366人
21日 272人 << 350人
22日 178人 << 257人
23日 275人 ≒ 253人
モデル変更:前日を踏襲で今日はナシ
24日 213人 < 256人
25日 340人 >>> 205人
26日 270人 ≒< 308人
27日 337人 >>> 224人
28日 329人 ≒ 311人

3月
1日 121人 <<< 259人
2日 232人 <<< 323人
3日 316人 ≒ 296人
4日 279人 >>> 150人
5日 301人 >>> 217人
6日 293人 ≒ 274人
7日 237人 << 287人
モデル変更はなし

8日 116人 <<< 245人
9日 290人 > 253人
10日 340人 >>> 250人
11日 335人 >>>> 175人
12日 304人 ≒ 302人
13日 330人 ≒ 331人
モデル変更 なし。(前日と同じ)
14日 239人 < 286人
15日 175人 <<<< 271人
モデル変更 なし。(前日と同じ)
16日 300人 ≒ 289人
17日 409人 >>>> 230人
18日 323人 >>>> 242人
19日 303人 ≒ 281人
20日 342人 ≒ 371人
21日 256人 <<< 331人
22日 187人 <<<< 290人
23日 337人 >> 270人<-緩やかな単調減少の予測
24日 420人 >>>>> 237人<-ほとんど横ばいの予測
25日 394人 >>>> 252人<-東京での第4波襲来の予測スタート
26日 376人 ≒ 348人
27日 430人 > 380人
28日 313人 < 356人
29日 234人 <<< 344人
30日 364人 ≒ 340人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
31日 414人 >> 330人

4月
1日 475人 >>> 339人
2日 440人 >> 362人
3日 446人 > 389人
4日 355人 << 416人
5日 249人 <<<<< 442人
6日 399人 <<<<< 750人
7日 555人 <<<<< 937人
8日 545人 <<<<< 1177人
9日 537人 ≒ 510人
10日 570人 > 496人
11日 421人 << 502人
12日 306人 <<<<< 503人
13日 510人 ≒ 540人
14日 591人 < 646人
15日 729人 > 628人

16日 667人 >> 503人
17日 759人 >> 592人
18日 543人 ≒ 545人
19日 405人 << 525人
20日 711人 ≒ 720人
21日 843人 > 746人
22日 861人 ≒ 838人
23日 759人 ≒ 782人
24日 876人 >> 696人
25日 635人 = 635人
26日 425人 <<<<< 751人
27日 828人 >> 665人
28日 925人 >≒ 835人
29日 1027人(実数のみ)
30日  698人(実数のみ)

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/5/15 16:06 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~4月30日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=24567
・・・

5月
1日 1050人 >> 886人
5月13日予測1784名

2日 879人 ≒ 860人
5月13日予測1562名

3日 708人 > 590人
5月13日予測1017名

4日 609人 <<< 879人
5月13日予測1166名

5日 621人 <<<<< 927人
5月13日予測1130名

6日 591人 <<<<< 978人
5月20日予測1111名

7日 907人 >> 727人
5月20日予測977名

8日 1121人 >>>>>> 601人
モデル変更(13日ピークモデルは継続だが、その後は横ばいとした。)
28日間感染者数は7日モデルから1400名程のマイナス。
5月13日889名
5月20日798名

9日 1032人 >>>>>> 556人
モデル変更(5月1日にピークに達し今は第4波の収束中である、とした。<--大間違いだなグーグルさん。)
28日間感染者数は8日モデルから7500名程のマイナス。
5月13日643名
5月20日494名

10日 573人 ≒ 536人
モデル変更はなし

11日 925人 >>> 709人
モデル変更(5月1日にピークに達し今は第4波の収束中である、とした。<--大間違いだなグーグルさん。)
28日間感染者数は10日モデルに3500名程のプラス。
5月13日881名
5月20日793名

12日 969人 ≒ 975人
モデル変更(5月1日ー>8日にピークに達し今は第4波の収束中である、とした。
28日間感染者数は11日モデルに7000名程のプラス。
5月13日881名
5月20日793名

13日 1010人 ≒ 944人
モデル変更(5月1日ー>8日ー>20日にピークに達しそれから収束する、とした。
28日間感染者数は12日モデルに500名程のプラス。
5月20日1153名
5月27日908名

14日 854人 ≒ 913人
14日のモデル変更はなし

15日 772人 ≒ 800人
モデル変更(すでににピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は13日モデルから5000名程のマイナス。
5月20日876名
5月27日704名



・東京都の28日間感染者予測数の推移
5月
4日モデル・・・25401名(予測期間55・2~5・29)
5日モデル・・・25241名(予測期間55・3~5・30)
6日モデル・・・27225名(予測期間55・4~5・31)
7日モデル・・・21820名(予測期間55・5~6・1)
8日モデル・・・19575名(予測期間55・6~6・2)
9日モデル・・・11936名(予測期間55・7~6・3)
11日モデル・・・15510名(予測期間55・9~6・5)
12日モデル・・・22231名(予測期間55・10~6・6)
13日モデル・・・22698名(予測期間55・12~6・8)
15日モデル・・・17316名(予測期間55・13~6・9)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに5月13モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/XNWMF

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


5月15日コメント

12日のモデル変更は5月1日ー>8日にピークに達し今は第4波の収束中である、とした。
28日間感染者数は11日モデルに7000名程のプラス。
5月13日881名
5月20日793名

13日のモデル変更では20日にピークに達しそれから収束する、とした。
28日間感染者数は12日モデルに500名程のプラス。
5月20日1153名
5月27日908名

14日のモデル変更はなし

15日のモデル変更では、すでににピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は13日モデルから5000名程のマイナス。
5月20日876名
5月27日704名

全国実数 VS 全国予測数
  6422人 > 5772人 

5月
15日パターンー>https://archive.fo/SFFN6
・・・

9日のモデル変更でも第4波襲来としたが、一回目のピークは越え、今は減少中としている。<--だがこの認識が誤っている。
28日間感染者数は8日予測から33000名ほどの大幅なマイナス、118438名とした。
5月13日4860名
5月20日4944名

10日のモデル変更はなし

11日のモデル変更でも第4波襲来としたが、一回目のピークは越え、今は減少中としている。<--だがこの認識が誤っている。
28日間感染者数は9日予測から6000名ほどの大幅なマイナス、112638名とした。
5月13日6127名
5月20日5200名

12日のモデル変更でも第4波襲来としたが、13日をピークに変更。その後減少するとした。
28日間感染者数は11日予測に40000名ほどの大幅なプラス、+151695名とした。
5月13日7512名
5月20日6792名

13日のモデル変更では第4波襲来としたが、今後も緩徐ではあるが単調増加するとした。
28日間感染者数は12日予測に32000名ほどの大幅なプラス、183581名とした。
5月20日7595名
5月27日7633名

14日のモデル変更はなし

15日のモデル変更でも第4波襲来としたが、横ばいの後、単調増加するとした。
28日間感染者数は13日予測に6500名ほどのプラス、190041名とした。
5月20日7250名
5月27日7910名

追伸
15日東京実数 772人 ≒ 800人 予測数

東京、大阪ともに今日は予測がヒット。

但し全国予測は実数が予測を上回っている。

地方での感染拡大をAIがトレースできていない状況を示すものと思われる。

このあたり「追伸 その3」を参照されたい。


追伸 その2
15日大阪 予測784 ≒ 785 実数

15日予測モデル(ピークを越えて第4波は収束に向かいつつあるとした。)
28日間感染者数 18127名(-3558)
5月20日816名
5月27日666名

14日大阪 予測953 >>>> 576 実数

13日大阪 予測977 >> 761 実数

13日予測モデル(ピークを越えて第4波は収束に向かいつつあるとした。)
28日間感染者数 21685名(+290)
5月20日907名
5月27日818名

12日大阪 予測855 ≒ 851 実数

12日予測モデル(21日、27日をダブルピークとし第4波は収束に向かう、とした。<--完全に読みを間違えているAI!!!)
28日間感染者数 18798名(+3300)
5月13日967名
5月20日800名

11日大阪 予測720 <<< 974 実数

11日予測モデル(21日、27日をダブルピークとし第4波は収束に向かう、とした。<--完全に読みを間違えているAI!!!)
28日間感染者数 15572名
5月13日786名
5月20日649名

10日大阪 予測585 < 668 実数

9日大阪 予測655 <<< 875 実数

9日予測モデル(21日、27日をダブルピークとし第4波は収束に向かう、とした。<--完全に読みを間違えているAI!!!)
28日間感染者数 13989名
5月13日636名
5月20日547名

8日大阪 予測684 <<<<< 1021 実数

8日予測モデル(21日、27日をダブルピークとしその後も緩やかに上昇と変更。ー>28日1244まで単調増加する、とした。)
28日間感染者数 26225名
5月13日964名
5月20日1102名

7日大阪 予測990 ≒ 1005 実数

7日予測モデル(29日に当面の最高値に到達するとしたが、21日に変更、その後も緩やかに上昇。ー>21日、27日をダブルピークとしその後も緩やかに上昇と変更。)
28日間感染者数 29589名
5月13日1081名
5月20日1216名


追伸 その3
療養者数ステージ4、23都道府県に拡大
https://www.sankei.com/life/news/210515/lif2105150028-n1.html

『新型コロナウイルスの人口10万人当たりの療養者数が政府の対策分科会で示されたステージ4(爆発的感染拡大)に達したのは23都道府県と、前週の17都道府県からさらに拡大したことが分かった。大都市圏だけでなく、地方への広がりも顕著になっている。・・・』


投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/5/16 12:00 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~4月30日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=24567
・・・

5月
1日 1050人 >> 886人
5月13日予測1784名

2日 879人 ≒ 860人
5月13日予測1562名

3日 708人 > 590人
5月13日予測1017名

4日 609人 <<< 879人
5月13日予測1166名

5日 621人 <<<<< 927人
5月13日予測1130名

6日 591人 <<<<< 978人
5月20日予測1111名

7日 907人 >> 727人
5月20日予測977名

8日 1121人 >>>>>> 601人
5月20日予測798名

9日 1032人 >>>>>> 556人
モデル変更(5月1日にピークに達し今は第4波の収束中である、とした。<--大間違いだなグーグルさん。)
28日間感染者数は8日モデルから7500名程のマイナス。
5月13日643名
5月20日494名

10日 573人 ≒ 536人
モデル変更はなし

11日 925人 >>> 709人
モデル変更(5月1日にピークに達し今は第4波の収束中である、とした。<--大間違いだなグーグルさん。)
28日間感染者数は10日モデルに3500名程のプラス。
5月13日881名
5月20日793名

12日 969人 ≒ 975人
モデル変更(5月1日ー>8日にピークに達し今は第4波の収束中である、とした。
28日間感染者数は11日モデルに7000名程のプラス。
5月13日881名
5月20日793名

13日 1010人 ≒ 944人
モデル変更(5月1日ー>8日ー>20日にピークに達しそれから収束する、とした。
28日間感染者数は12日モデルに500名程のプラス。
5月20日1153名
5月27日908名

14日 854人 ≒ 913人
14日のモデル変更はなし

15日 772人 ≒ 800人
モデル変更(すでににピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は13日モデルから5000名程のマイナス。
5月20日876名
5月27日704名

16日 542人 <<< 721人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は15日モデルから2800名程のマイナス。
5月20日882名
5月27日689名



・東京都の28日間感染者予測数の推移
5月
5日モデル・・・25241名(予測期間55・3~5・30)
6日モデル・・・27225名(予測期間55・4~5・31)
7日モデル・・・21820名(予測期間55・5~6・1)
8日モデル・・・19575名(予測期間55・6~6・2)
9日モデル・・・11936名(予測期間55・7~6・3)
11日モデル・・・15510名(予測期間55・9~6・5)
12日モデル・・・22231名(予測期間55・10~6・6)
13日モデル・・・22698名(予測期間55・12~6・8)
15日モデル・・・17316名(予測期間55・13~6・9)
16日モデル・・・14540名(予測期間55・14~6・10)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに5月15モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/CtCAr

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


5月16日コメント

12日のモデル変更は5月1日ー>8日にピークに達し今は第4波の収束中である、とした。
28日間感染者数は11日モデルに7000名程のプラス。
5月13日881名
5月20日793名

13日のモデル変更では20日にピークに達しそれから収束する、とした。
28日間感染者数は12日モデルに500名程のプラス。
5月20日1153名
5月27日908名

14日のモデル変更はなし

15日のモデル変更では、すでににピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は13日モデルから5000名程のマイナス。
5月20日876名
5月27日704名

16日のモデル変更では、すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は15日モデルから2800名程のマイナス。
5月20日882名
5月27日689名

全国実数 VS 全国予測数
  5261人 ≒ 5562人 

5月
16日パターンー>https://archive.fo/qgpwt
・・・

11日のモデル変更でも第4波襲来としたが、一回目のピークは越え、今は減少中としている。<--だがこの認識が誤っている。
28日間感染者数は9日予測から6000名ほどの大幅なマイナス、112638名とした。
5月13日6127名
5月20日5200名

12日のモデル変更でも第4波襲来としたが、13日をピークに変更。その後減少するとした。
28日間感染者数は11日予測に40000名ほどの大幅なプラス、+151695名とした。
5月13日7512名
5月20日6792名

13日のモデル変更では第4波襲来としたが、今後も緩徐ではあるが単調増加するとした。
28日間感染者数は12日予測に32000名ほどの大幅なプラス、183581名とした。
5月20日7595名
5月27日7633名

14日のモデル変更はなし

15日のモデル変更でも第4波襲来としたが、横ばいの後、単調増加するとした。
28日間感染者数は13日予測に6500名ほどのプラス、190041名とした。
5月20日7250名
5月27日7910名

16日のモデル変更でも第4波襲来としたが、単調増加するとした。
28日間感染者数は15日予測に17000名ほどのプラス、206772名とした。
5月20日7428名
5月27日8527名

追伸
16日東京実数 542人 <<< 721人 予測数

月曜日は実数が下がります。
そうして、東京予測は失敗しましたが、大阪予測はヒットしました。

全国予測もヒットでした。

追伸 その2
16日大阪 予測677 ≒ 620 実数

16日予測モデル(ピークを越えて第4波は収束に向かいつつあるとした。)
28日間感染者数 15357名(-2770)
5月20日779名
5月27日644名

15日大阪 予測784 ≒ 785 実数

15日予測モデル(ピークを越えて第4波は収束に向かいつつあるとした。)
28日間感染者数 18127名(-3558)
5月20日816名
5月27日666名

14日大阪 予測953 >>>> 576 実数

13日大阪 予測977 >> 761 実数

13日予測モデル(ピークを越えて第4波は収束に向かいつつあるとした。)
28日間感染者数 21685名(+290)
5月20日907名
5月27日818名

12日大阪 予測855 ≒ 851 実数

12日予測モデル(21日、27日をダブルピークとし第4波は収束に向かう、とした。<--完全に読みを間違えているAI!!!)
28日間感染者数 18798名(+3300)
5月13日967名
5月20日800名

11日大阪 予測720 <<< 974 実数

11日予測モデル(21日、27日をダブルピークとし第4波は収束に向かう、とした。<--完全に読みを間違えているAI!!!)
28日間感染者数 15572名
5月13日786名
5月20日649名

10日大阪 予測585 < 668 実数

9日大阪 予測655 <<< 875 実数

9日予測モデル(21日、27日をダブルピークとし第4波は収束に向かう、とした。<--完全に読みを間違えているAI!!!)
28日間感染者数 13989名
5月13日636名
5月20日547名

8日大阪 予測684 <<<<< 1021 実数

8日予測モデル(21日、27日をダブルピークとしその後も緩やかに上昇と変更。ー>28日1244まで単調増加する、とした。)
28日間感染者数 26225名
5月13日964名
5月20日1102名

追伸 その3
療養者数ステージ4、23都道府県に拡大
https://www.sankei.com/life/news/210515/lif2105150028-n1.html

『新型コロナウイルスの人口10万人当たりの療養者数が政府の対策分科会で示されたステージ4(爆発的感染拡大)に達したのは23都道府県と、前週の17都道府県からさらに拡大したことが分かった。大都市圏だけでなく、地方への広がりも顕著になっている。・・・』

追伸 その4
大阪府のコロナ死者、累計1958人に 東京を上回る 2月3日以来
https://mainichi.jp/articles/20210516/k00/00m/040/114000c

『大阪府は16日、新型コロナウイルスによる死者が新たに15人確認されたと発表した。府内の累計死者数は1958人となり、東京都(1951人)を上回って全国最多となった。大阪が最多となるのは、感染拡大の「第3波」だった2月3日以来。基礎疾患がなく、比較的若い世代にも死者が出ており、感染力が強いとされる変異株のまん延や、医療体制の逼迫(ひっぱく)が背景にあるとみられる。・・・』


医療崩壊したことも原因のひとつに挙げられます。

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/5/17 15:27 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~4月30日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=24567
・・・

5月
1日 1050人 >> 886人
5月13日予測1784名

2日 879人 ≒ 860人
5月13日予測1562名

3日 708人 > 590人
5月13日予測1017名

4日 609人 <<< 879人
5月13日予測1166名

5日 621人 <<<<< 927人
5月13日予測1130名

6日 591人 <<<<< 978人
5月20日予測1111名

7日 907人 >> 727人
5月20日予測977名

8日 1121人 >>>>>> 601人
5月20日予測798名

9日 1032人 >>>>>> 556人
5月20日予測494名

10日 573人 ≒ 536人
モデル変更はなし

11日 925人 >>> 709人
モデル変更(5月1日にピークに達し今は第4波の収束中である、とした。<--大間違いだなグーグルさん。)
28日間感染者数は10日モデルに3500名程のプラス。
5月13日881名
5月20日793名

12日 969人 ≒ 975人
モデル変更(5月1日ー>8日にピークに達し今は第4波の収束中である、とした。
28日間感染者数は11日モデルに7000名程のプラス。
5月13日881名
5月20日793名

13日 1010人 ≒ 944人
モデル変更(5月1日ー>8日ー>20日にピークに達しそれから収束する、とした。
28日間感染者数は12日モデルに500名程のプラス。
5月20日1153名
5月27日908名

14日 854人 ≒ 913人
14日のモデル変更はなし

15日 772人 ≒ 800人
モデル変更(すでににピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は13日モデルから5000名程のマイナス。
5月20日876名
5月27日704名

16日 542人 <<< 721人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は15日モデルから2800名程のマイナス。
5月20日882名
5月27日689名

17日 419人 <<<<<< 718人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は16日モデルに6200名程のプラス。
5月20日941名
5月27日878名



・東京都の28日間感染者予測数の推移
5月
6日モデル・・・27225名(予測期間55・4~5・31)
7日モデル・・・21820名(予測期間55・5~6・1)
8日モデル・・・19575名(予測期間55・6~6・2)
9日モデル・・・11936名(予測期間55・7~6・3)
11日モデル・・・15510名(予測期間55・9~6・5)
12日モデル・・・22231名(予測期間55・10~6・6)
13日モデル・・・22698名(予測期間55・12~6・8)
15日モデル・・・17316名(予測期間55・13~6・9)
16日モデル・・・14540名(予測期間55・14~6・10)
17日モデル・・・20769名(予測期間55・15~6・11)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに5月15モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/CtCAr

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


5月16日コメント

12日のモデル変更は5月1日ー>8日にピークに達し今は第4波の収束中である、とした。
28日間感染者数は11日モデルに7000名程のプラス。
5月13日881名
5月20日793名

13日のモデル変更では20日にピークに達しそれから収束する、とした。
28日間感染者数は12日モデルに500名程のプラス。
5月20日1153名
5月27日908名

14日のモデル変更はなし

15日のモデル変更では、すでににピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は13日モデルから5000名程のマイナス。
5月20日876名
5月27日704名

16日のモデル変更では、すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は15日モデルから2800名程のマイナス。
5月20日882名
5月27日689名

17日のモデル変更では、すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は16日モデルに6200名程のプラス。
5月20日941名
5月27日878名

全国実数 VS 全国予測数
  3647人 <<< 4849人 

5月
17日パターンー>https://archive.fo/cczEk
・・・

12日のモデル変更でも第4波襲来としたが、13日をピークに変更。その後減少するとした。
28日間感染者数は11日予測に40000名ほどの大幅なプラス、+151695名とした。
5月13日7512名
5月20日6792名

13日のモデル変更では第4波襲来としたが、今後も緩徐ではあるが単調増加するとした。
28日間感染者数は12日予測に32000名ほどの大幅なプラス、183581名とした。
5月20日7595名
5月27日7633名

14日のモデル変更はなし

15日のモデル変更でも第4波襲来としたが、横ばいの後、単調増加するとした。
28日間感染者数は13日予測に6500名ほどのプラス、190041名とした。
5月20日7250名
5月27日7910名

16日のモデル変更でも第4波襲来としたが、単調増加するとした。
28日間感染者数は15日予測に17000名ほどのプラス、206772名とした。
5月20日7428名
5月27日8527名

17日のモデル変更でも第4波襲来としたが、単調増加するとした。
28日間感染者数は16日予測から30000名ほどのマイナス、177072名とした。
5月20日6983名
5月27日7263名

追伸
17日東京実数 419人 <<<<<< 718人 予測数

東京は予測が大幅に過大、と言うよりはようやく実数を相当に押さえ込めてきたのか??

そうして全国、大阪ともに今日は予測が過大でした。


追伸 その2
17日大阪 予測508 >> 382 実数

17日予測モデル(ピークを越えて第4波は収束(?)し500名台で横ばい継続とした。)
28日間感染者数 14823名(-534)
5月20日585名
5月27日557名

16日大阪 予測677 ≒ 620 実数

16日予測モデル(ピークを越えて第4波は収束に向かいつつあるとした。)
28日間感染者数 15357名(-2770)
5月20日779名
5月27日644名

15日大阪 予測784 ≒ 785 実数

15日予測モデル(ピークを越えて第4波は収束に向かいつつあるとした。)
28日間感染者数 18127名(-3558)
5月20日816名
5月27日666名

14日大阪 予測953 >>>> 576 実数

13日大阪 予測977 >> 761 実数

13日予測モデル(ピークを越えて第4波は収束に向かいつつあるとした。)
28日間感染者数 21685名(+290)
5月20日907名
5月27日818名

12日大阪 予測855 ≒ 851 実数

12日予測モデル(21日、27日をダブルピークとし第4波は収束に向かう、とした。<--完全に読みを間違えているAI!!!)
28日間感染者数 18798名(+3300)
5月13日967名
5月20日800名

11日大阪 予測720 <<< 974 実数

11日予測モデル(21日、27日をダブルピークとし第4波は収束に向かう、とした。<--完全に読みを間違えているAI!!!)
28日間感染者数 15572名
5月13日786名
5月20日649名


追伸 その3
大阪府のコロナ死者、累計1958人に 東京を上回る 2月3日以来
https://mainichi.jp/articles/20210516/k00/00m/040/114000c

『大阪府は16日、新型コロナウイルスによる死者が新たに15人確認されたと発表した。府内の累計死者数は1958人となり、東京都(1951人)を上回って全国最多となった。大阪が最多となるのは、感染拡大の「第3波」だった2月3日以来。基礎疾患がなく、比較的若い世代にも死者が出ており、感染力が強いとされる変異株のまん延や、医療体制の逼迫(ひっぱく)が背景にあるとみられる。・・・』


医療崩壊したことも原因のひとつに挙げられます。

追伸 その4
日本の接種、世界100位以下 発展途上国の水準、欧米と差
https://www.tokyo-np.co.jp/article/104586

『日本の新型コロナウイルスワクチン接種の遅れが際立っている。英オックスフォード大などによる16日までの調査で、少なくとも1回投与された人の割合は約3%にとどまり、世界平均の約9%に及ばない。接種体制の整備遅れから、発展途上国レベルの世界110位前後に低迷。接種が進み、普段の生活を取り戻しつつある欧米とは対照的だ。・・・』


この件、日本の後進性がよく表れている様に思われます。

追伸 その5
コロナ重症化 AB型が1.6倍、慶應大などの研究グループが発表
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4270529.html

『・・・
 慶應大学などの研究グループは、去年5月から今年4月にかけて、国内の新型コロナに感染した患者およそ2400人の血液の遺伝子の解析を行いました。
その結果、コロナに感染した後に症状が重くなるリスクが、血液型がO型の場合と比べて、A型・B型ではおよそ1.2倍、さらにAB型ではおよそ1.6倍高い可能性があることが分かったということです。・・・』


日本人の場合は、ということでしょうか。

そうして又、血液型に注目する、と言うのは日本独特であり、これは日本の得意技なのでしょうか?



投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/5/19 0:25 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~4月30日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=24567
・・・

5月
1日 1050人 >> 886人
5月13日予測1784名

2日 879人 ≒ 860人
5月13日予測1562名

3日 708人 > 590人
5月13日予測1017名

4日 609人 <<< 879人
5月13日予測1166名

5日 621人 <<<<< 927人
5月13日予測1130名

6日 591人 <<<<< 978人
5月20日予測1111名

7日 907人 >> 727人
5月20日予測977名

8日 1121人 >>>>>> 601人
5月20日予測798名

9日 1032人 >>>>>> 556人
5月20日予測494名

10日 573人 ≒ 536人
モデル変更はなし

11日 925人 >>> 709人
モデル変更(5月1日にピークに達し今は第4波の収束中である、とした。<--大間違いだなグーグルさん。)
28日間感染者数は10日モデルに3500名程のプラス。
5月13日881名
5月20日793名

12日 969人 ≒ 975人
モデル変更(5月1日ー>8日にピークに達し今は第4波の収束中である、とした。
28日間感染者数は11日モデルに7000名程のプラス。
5月13日881名
5月20日793名

13日 1010人 ≒ 944人
モデル変更(5月1日ー>8日ー>20日にピークに達しそれから収束する、とした。
28日間感染者数は12日モデルに500名程のプラス。
5月20日1153名
5月27日908名

14日 854人 ≒ 913人
14日のモデル変更はなし

15日 772人 ≒ 800人
モデル変更(すでににピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は13日モデルから5000名程のマイナス。
5月20日876名
5月27日704名

16日 542人 <<< 721人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は15日モデルから2800名程のマイナス。
5月20日882名
5月27日689名

17日 419人 <<<<<< 718人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は16日モデルに6200名程のプラス。
5月20日941名
5月27日878名

18日 732人 ≒ 739人



・東京都の28日間感染者予測数の推移
5月
6日モデル・・・27225名(予測期間55・4~5・31)
7日モデル・・・21820名(予測期間55・5~6・1)
8日モデル・・・19575名(予測期間55・6~6・2)
9日モデル・・・11936名(予測期間55・7~6・3)
11日モデル・・・15510名(予測期間55・9~6・5)
12日モデル・・・22231名(予測期間55・10~6・6)
13日モデル・・・22698名(予測期間55・12~6・8)
15日モデル・・・17316名(予測期間55・13~6・9)
16日モデル・・・14540名(予測期間55・14~6・10)
17日モデル・・・20769名(予測期間55・15~6・11)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに5月17モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/RMqFa


スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


5月18日コメント

12日のモデル変更は5月1日ー>8日にピークに達し今は第4波の収束中である、とした。
28日間感染者数は11日モデルに7000名程のプラス。
5月13日881名
5月20日793名

13日のモデル変更では20日にピークに達しそれから収束する、とした。
28日間感染者数は12日モデルに500名程のプラス。
5月20日1153名
5月27日908名

14日のモデル変更はなし

15日のモデル変更では、すでににピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は13日モデルから5000名程のマイナス。
5月20日876名
5月27日704名

16日のモデル変更では、すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は15日モデルから2800名程のマイナス。
5月20日882名
5月27日689名

17日のモデル変更では、すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は16日モデルに6200名程のプラス。
5月20日941名
5月27日878名

18日のモデル変更はなし


全国実数 VS 全国予測数
  5230人 ≒ 5184人 

5月
17日パターンー>https://archive.fo/cczEk
・・・

12日のモデル変更でも第4波襲来としたが、13日をピークに変更。その後減少するとした。
28日間感染者数は11日予測に40000名ほどの大幅なプラス、+151695名とした。
5月13日7512名
5月20日6792名

13日のモデル変更では第4波襲来としたが、今後も緩徐ではあるが単調増加するとした。
28日間感染者数は12日予測に32000名ほどの大幅なプラス、183581名とした。
5月20日7595名
5月27日7633名

14日のモデル変更はなし

15日のモデル変更でも第4波襲来としたが、横ばいの後、単調増加するとした。
28日間感染者数は13日予測に6500名ほどのプラス、190041名とした。
5月20日7250名
5月27日7910名

16日のモデル変更でも第4波襲来としたが、単調増加するとした。
28日間感染者数は15日予測に17000名ほどのプラス、206772名とした。
5月20日7428名
5月27日8527名

17日のモデル変更でも第4波襲来としたが、単調増加するとした。
28日間感染者数は16日予測から30000名ほどのマイナス、177072名とした。
5月20日6983名
5月27日7263名

18日のモデル変更はなし

追伸
18日東京実数 732人 ≒ 739人 予測数

今日は全国、東京、大阪ともに予測がヒットした。


追伸 その2
18日大阪 予測519 ≒ 509 実数

17日大阪 予測508 >> 382 実数

17日予測モデル(ピークを越えて第4波は収束(?)し500名台で横ばい継続とした。)
28日間感染者数 14823名(-534)
5月20日585名
5月27日557名

16日大阪 予測677 ≒ 620 実数

16日予測モデル(ピークを越えて第4波は収束に向かいつつあるとした。)
28日間感染者数 15357名(-2770)
5月20日779名
5月27日644名

15日大阪 予測784 ≒ 785 実数

15日予測モデル(ピークを越えて第4波は収束に向かいつつあるとした。)
28日間感染者数 18127名(-3558)
5月20日816名
5月27日666名

14日大阪 予測953 >>>> 576 実数

13日大阪 予測977 >> 761 実数

13日予測モデル(ピークを越えて第4波は収束に向かいつつあるとした。)
28日間感染者数 21685名(+290)
5月20日907名
5月27日818名

12日大阪 予測855 ≒ 851 実数

12日予測モデル(21日、27日をダブルピークとし第4波は収束に向かう、とした。<--完全に読みを間違えているAI!!!)
28日間感染者数 18798名(+3300)
5月13日967名
5月20日800名

11日大阪 予測720 <<< 974 実数

11日予測モデル(21日、27日をダブルピークとし第4波は収束に向かう、とした。<--完全に読みを間違えているAI!!!)
28日間感染者数 15572名
5月13日786名
5月20日649名


追伸 その3
日本の接種、世界100位以下 発展途上国の水準、欧米と差
https://www.tokyo-np.co.jp/article/104586

『日本の新型コロナウイルスワクチン接種の遅れが際立っている。英オックスフォード大などによる16日までの調査で、少なくとも1回投与された人の割合は約3%にとどまり、世界平均の約9%に及ばない。接種体制の整備遅れから、発展途上国レベルの世界110位前後に低迷。接種が進み、普段の生活を取り戻しつつある欧米とは対照的だ。・・・』


この件、日本の後進性がよく表れている様に思われます。

追伸 その4
コロナ重症化 AB型が1.6倍、慶應大などの研究グループが発表
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4270529.html

『・・・
 慶應大学などの研究グループは、去年5月から今年4月にかけて、国内の新型コロナに感染した患者およそ2400人の血液の遺伝子の解析を行いました。
その結果、コロナに感染した後に症状が重くなるリスクが、血液型がO型の場合と比べて、A型・B型ではおよそ1.2倍、さらにAB型ではおよそ1.6倍高い可能性があることが分かったということです。・・・』


日本人の場合は、ということでしょうか。

そうして又、血液型に注目する、と言うのは日本独特であり、これは日本の得意技なのでしょうか?

追伸 その5
米国で「ブレイクスルー感染」増加か、マスク巡る新指針も要因
https://archive.fo/5Ptx9

『・・・CDCのロシェル・ワレンスキー所長は発表文で、接種を完了した人は誰でも、屋内外を問わず、また規模の大小にかかわらず、「マスクを着けたりソーシャルディスタンスに配慮したりすることなく、さまざまな活動に参加することができる」と明言している。
・・・
そして、さらに重大な問題がもう一つある。それは、「これは現時点で実施すべき健全な政策なのか」ということだ。
・・・
その問いに対する答えは、手短に言って「ノー」だ。ワクチン接種を完了していたヤンキースの選手ら8人が感染したというだけでも、政治家たちもそのことを理解できるはずだ。2回の接種を受けていたこの人たちは、おそらく重症化することはないだろう。だが、ワクチンが感染を防げなかったことは明らかだ。

そして、感染したということは同時に、彼らはワクチン接種を受けた他の人たち、受けていない人たち、そしてより重症化のリスクが高い人たちに、感染を広げていた可能性があるということだ。どのような環境であれ、屋内ではこうした感染拡大リスクはさらに大きくなる。

つまり、少なくとも市中感染のケースが数多く報告されている現時点では、たとえワクチン接種が完了していたとしても、屋内の公共の場でマスクを着けずにいることは、適切とは考えられない。・・・』


上記意見に同意します。

今回のCDCのアナウンスは不適切であると思われます。

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/5/19 16:32 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~4月30日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=24567
・・・

5月
1日 1050人 >> 886人
5月13日予測1784名

2日 879人 ≒ 860人
5月13日予測1562名

3日 708人 > 590人
5月13日予測1017名

4日 609人 <<< 879人
5月13日予測1166名

5日 621人 <<<<< 927人
5月13日予測1130名

6日 591人 <<<<< 978人
5月20日予測1111名

7日 907人 >> 727人
5月20日予測977名

8日 1121人 >>>>>> 601人
5月20日予測798名

9日 1032人 >>>>>> 556人
5月20日予測494名

10日 573人 ≒ 536人
モデル変更はなし

11日 925人 >>> 709人
5月20日予測793名

12日 969人 ≒ 975人
モデル変更(5月1日ー>8日にピークに達し今は第4波の収束中である、とした。
28日間感染者数は11日モデルに7000名程のプラス。
5月13日881名
5月20日793名

13日 1010人 ≒ 944人
モデル変更(5月1日ー>8日ー>20日にピークに達しそれから収束する、とした。
28日間感染者数は12日モデルに500名程のプラス。
5月20日1153名
5月27日908名

14日 854人 ≒ 913人
14日のモデル変更はなし

15日 772人 ≒ 800人
モデル変更(すでににピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は13日モデルから5000名程のマイナス。
5月20日876名
5月27日704名

16日 542人 <<< 721人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は15日モデルから2800名程のマイナス。
5月20日882名
5月27日689名

17日 419人 <<<<<< 718人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は16日モデルに6200名程のプラス。
5月20日941名
5月27日878名

18日 732人 ≒ 739人

19日 766人 > 670人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は17日モデルの2.5分の1で、8300名程とした。
5月20日623名
5月27日404名



・東京都の28日間感染者予測数の推移
5月
7日モデル・・・21820名(予測期間55・5~6・1)
8日モデル・・・19575名(予測期間55・6~6・2)
9日モデル・・・11936名(予測期間55・7~6・3)
11日モデル・・・15510名(予測期間55・9~6・5)
12日モデル・・・22231名(予測期間55・10~6・6)
13日モデル・・・22698名(予測期間55・12~6・8)
15日モデル・・・17316名(予測期間55・13~6・9)
16日モデル・・・14540名(予測期間55・14~6・10)
17日モデル・・・20769名(予測期間55・15~6・11)
19日モデル・・・8333名(予測期間55・17~6・13)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに5月17モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/RMqFa


スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


5月19日コメント

15日のモデル変更では、すでににピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は13日モデルから5000名程のマイナス。
5月20日876名
5月27日704名

16日のモデル変更では、すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は15日モデルから2800名程のマイナス。
5月20日882名
5月27日689名

17日のモデル変更では、すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は16日モデルに6200名程のプラス。
5月20日941名
5月27日878名

18日のモデル変更はなし

19日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は17日モデルの2.5分の1、8300名程とした。
5月20日623名
5月27日404名

相当に強気のAI予測である!!


全国実数 VS 全国予測数
  5768人 < 6468人 

5月
19日パターンー>https://archive.fo/N8KoO
・・・

13日のモデル変更では第4波襲来としたが、今後も緩徐ではあるが単調増加するとした。
28日間感染者数は12日予測に32000名ほどの大幅なプラス、183581名とした。
5月20日7595名
5月27日7633名

14日のモデル変更はなし

15日のモデル変更でも第4波襲来としたが、横ばいの後、単調増加するとした。
28日間感染者数は13日予測に6500名ほどのプラス、190041名とした。
5月20日7250名
5月27日7910名

16日のモデル変更でも第4波襲来としたが、単調増加するとした。
28日間感染者数は15日予測に17000名ほどのプラス、206772名とした。
5月20日7428名
5月27日8527名

17日のモデル変更でも第4波襲来としたが、単調増加するとした。
28日間感染者数は16日予測から30000名ほどのマイナス、177072名とした。
5月20日6983名
5月27日7263名

18日のモデル変更はなし

19日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は17日予測から61000名ほどのマイナス、115844名とした。
5月20日6218名
5月27日5071名

全国予測がここにきて単調減少する、と強気の読みに出たグーグルさん。

追伸
19日東京実数 766人 > 670人 予測数

東京の予測は過小ではあるがまずまずである。

本当に東京はAIがいう様に収束に向かっているのか??

そして大阪の実数は予測を下回った。

全国の予測は少し過大、実数が予測を下回った。

はたしてAIの第4波収束の読みは当たるのか??


追伸 その2
19日大阪 予測644 >> 477 実数

19日予測モデル(ピークを越えて第4波は収束中である、とした。)
28日間感染者数は17日予測から3000名ほどのマイナスで11836名。
5月20日609名
5月27日472名

18日大阪 予測519 ≒ 509 実数

17日大阪 予測508 >> 382 実数

17日予測モデル(ピークを越えて第4波は収束(?)し500名台で横ばい継続とした。)
28日間感染者数 14823名(-534)
5月20日585名
5月27日557名

16日大阪 予測677 ≒ 620 実数

16日予測モデル(ピークを越えて第4波は収束に向かいつつあるとした。)
28日間感染者数 15357名(-2770)
5月20日779名
5月27日644名

15日大阪 予測784 ≒ 785 実数

15日予測モデル(ピークを越えて第4波は収束に向かいつつあるとした。)
28日間感染者数 18127名(-3558)
5月20日816名
5月27日666名

14日大阪 予測953 >>>> 576 実数

13日大阪 予測977 >> 761 実数

13日予測モデル(ピークを越えて第4波は収束に向かいつつあるとした。)
28日間感染者数 21685名(+290)
5月20日907名
5月27日818名

12日大阪 予測855 ≒ 851 実数

12日予測モデル(21日、27日をダブルピークとし第4波は収束に向かう、とした。<--完全に読みを間違えているAI!!!)
28日間感染者数 18798名(+3300)
5月13日967名
5月20日800名


追伸 その3
コロナ重症化 AB型が1.6倍、慶應大などの研究グループが発表
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4270529.html

『・・・
 慶應大学などの研究グループは、去年5月から今年4月にかけて、国内の新型コロナに感染した患者およそ2400人の血液の遺伝子の解析を行いました。
その結果、コロナに感染した後に症状が重くなるリスクが、血液型がO型の場合と比べて、A型・B型ではおよそ1.2倍、さらにAB型ではおよそ1.6倍高い可能性があることが分かったということです。・・・』


日本人の場合は、ということでしょうか。

そうして又、血液型に注目する、と言うのは日本独特であり、これは日本の得意技なのでしょうか?

追伸 その4
米国で「ブレイクスルー感染」増加か、マスク巡る新指針も要因
https://archive.fo/5Ptx9

『・・・CDCのロシェル・ワレンスキー所長は発表文で、接種を完了した人は誰でも、屋内外を問わず、また規模の大小にかかわらず、「マスクを着けたりソーシャルディスタンスに配慮したりすることなく、さまざまな活動に参加することができる」と明言している。
・・・
そして、さらに重大な問題がもう一つある。それは、「これは現時点で実施すべき健全な政策なのか」ということだ。
・・・
その問いに対する答えは、手短に言って「ノー」だ。ワクチン接種を完了していたヤンキースの選手ら8人が感染したというだけでも、政治家たちもそのことを理解できるはずだ。2回の接種を受けていたこの人たちは、おそらく重症化することはないだろう。だが、ワクチンが感染を防げなかったことは明らかだ。

そして、感染したということは同時に、彼らはワクチン接種を受けた他の人たち、受けていない人たち、そしてより重症化のリスクが高い人たちに、感染を広げていた可能性があるということだ。どのような環境であれ、屋内ではこうした感染拡大リスクはさらに大きくなる。

つまり、少なくとも市中感染のケースが数多く報告されている現時点では、たとえワクチン接種が完了していたとしても、屋内の公共の場でマスクを着けずにいることは、適切とは考えられない。・・・』


上記意見に同意します。

今回のCDCのアナウンスは不適切であると思われます。

追伸 その5
“感染者数 明確に減少に転じていない” 厚労省の専門家会合
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210519/k10013040721000.html

『新型コロナウイルス対策について助言する厚生労働省の専門家会合が開かれ、現在の感染状況について感染力が強い変異ウイルスの影響で人の流れが減ってから感染者数が減少するまで以前より長い時間がかかっていて、現時点では感染者数が明確に減少に転じていないと分析しました。

また、インドで広がる変異ウイルスについて日本国内で広がっているイギリスで最初に見つかった変異ウイルスより、さらに感染力が強い可能性も示唆されているとして、監視体制の強化などの対策が必要だとしています。・・・』


厚労省の専門家会合の結論はグーグルAIの読みとは真っ向勝負であります。

投票数:0 平均点:0.00
返信する
entangle1

なし Re: 緊急事態宣言発出で抑え込めるか?

msg# 1.5.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/5/20 18:39 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~4月30日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=24567
・・・

5月
1日 1050人 >> 886人
5月13日予測1784名

2日 879人 ≒ 860人
5月13日予測1562名

3日 708人 > 590人
5月13日予測1017名

4日 609人 <<< 879人
5月13日予測1166名

5日 621人 <<<<< 927人
5月13日予測1130名

6日 591人 <<<<< 978人
5月20日予測1111名

7日 907人 >> 727人
5月20日予測977名

8日 1121人 >>>>>> 601人
5月20日予測798名

9日 1032人 >>>>>> 556人
5月20日予測494名

10日 573人 ≒ 536人
モデル変更はなし

11日 925人 >>> 709人
5月20日予測793名

12日 969人 ≒ 975人
5月20日予測793名

13日 1010人 ≒ 944人
モデル変更(5月1日ー>8日ー>20日にピークに達しそれから収束する、とした。
28日間感染者数は12日モデルに500名程のプラス。
5月20日1153名
5月27日908名

14日 854人 ≒ 913人
14日のモデル変更はなし

15日 772人 ≒ 800人
モデル変更(すでににピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は13日モデルから5000名程のマイナス。
5月20日876名
5月27日704名

16日 542人 <<< 721人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は15日モデルから2800名程のマイナス。
5月20日882名
5月27日689名

17日 419人 <<<<<< 718人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は16日モデルに6200名程のプラス。
5月20日941名
5月27日878名

18日 732人 ≒ 739人

19日 766人 > 670人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は17日モデルの2.5分の1で、8300名程とした。
5月20日623名
5月27日404名

20日 843人 >>>>> 553人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は19日モデルに60名ほどのプラスとした。
5月27日459名
6月3日305名



・東京都の28日間感染者予測数の推移
5月
8日モデル・・・19575名(予測期間55・6~6・2)
9日モデル・・・11936名(予測期間55・7~6・3)
11日モデル・・・15510名(予測期間55・9~6・5)
12日モデル・・・22231名(予測期間55・10~6・6)
13日モデル・・・22698名(予測期間55・12~6・8)
15日モデル・・・17316名(予測期間55・13~6・9)
16日モデル・・・14540名(予測期間55・14~6・10)
17日モデル・・・20769名(予測期間55・15~6・11)
19日モデル・・・8333名(予測期間55・17~6・13)
20日モデル・・・8395名(予測期間55・18~6・14)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに5月19日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/67wRL

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


5月20日コメント

16日のモデル変更では、すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は15日モデルから2800名程のマイナス。
5月20日882名
5月27日689名

17日のモデル変更では、すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は16日モデルに6200名程のプラス。
5月20日941名
5月27日878名

18日のモデル変更はなし

19日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は17日モデルの2.5分の1、8300名程とした。
5月20日623名
5月27日404名

相当に強気のAI予測である!!

20日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は19日モデルに60名ほどのプラスとした。
5月27日459名
6月3日305名


全国実数 VS 全国予測数
  5721人 ≒ 6027人 

5月
20日パターンー>https://archive.fo/8sUWO
・・・

13日のモデル変更では第4波襲来としたが、今後も緩徐ではあるが単調増加するとした。
28日間感染者数は12日予測に32000名ほどの大幅なプラス、183581名とした。
5月20日7595名
5月27日7633名

14日のモデル変更はなし

15日のモデル変更でも第4波襲来としたが、横ばいの後、単調増加するとした。
28日間感染者数は13日予測に6500名ほどのプラス、190041名とした。
5月20日7250名
5月27日7910名

16日のモデル変更でも第4波襲来としたが、単調増加するとした。
28日間感染者数は15日予測に17000名ほどのプラス、206772名とした。
5月20日7428名
5月27日8527名

17日のモデル変更でも第4波襲来としたが、単調増加するとした。
28日間感染者数は16日予測から30000名ほどのマイナス、177072名とした。
5月20日6983名
5月27日7263名

18日のモデル変更はなし

19日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は17日予測から61000名ほどのマイナス、115844名とした。
5月20日6218名
5月27日5071名

全国予測がここにきて単調減少する、と強気の読みに出たグーグルさん。

20日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は19日予測に2000名ほどのプラス、117567名とした。
5月27日5626名
6月3日4951名

追伸
20日東京実数 843人 >>>>> 553人 予測数

今日は東京の予測は大幅に過小であった。

だが大阪と全国予測は予測はヒットしました。

なにやらグーグルAIの「第4波収束」という予測もあながち間違いではない様な印象もあります。


追伸 その2
20日大阪 予測513 ≒ 501 実数

20日予測モデル(ピークを越えて第4波は緩徐ではあるが収束中である、とした。)
28日間感染者数は19日予測から500名ほどのマイナスで11381名。
5月27日464名
6月3日398名

19日大阪 予測644 >> 477 実数

19日予測モデル(ピークを越えて第4波は収束中である、とした。)
28日間感染者数は17日予測から3000名ほどのマイナスで11836名。
5月20日609名
5月27日472名

18日大阪 予測519 ≒ 509 実数

17日大阪 予測508 >> 382 実数

17日予測モデル(ピークを越えて第4波は収束(?)し500名台で横ばい継続とした。)
28日間感染者数 14823名(-534)
5月20日585名
5月27日557名

16日大阪 予測677 ≒ 620 実数

16日予測モデル(ピークを越えて第4波は収束に向かいつつあるとした。)
28日間感染者数 15357名(-2770)
5月20日779名
5月27日644名

15日大阪 予測784 ≒ 785 実数

15日予測モデル(ピークを越えて第4波は収束に向かいつつあるとした。)
28日間感染者数 18127名(-3558)
5月20日816名
5月27日666名

14日大阪 予測953 >>>> 576 実数

13日大阪 予測977 >> 761 実数

13日予測モデル(ピークを越えて第4波は収束に向かいつつあるとした。)
28日間感染者数 21685名(+290)
5月20日907名
5月27日818名


追伸 その3
“感染者数 明確に減少に転じていない” 厚労省の専門家会合
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210519/k10013040721000.html

『新型コロナウイルス対策について助言する厚生労働省の専門家会合が開かれ、現在の感染状況について感染力が強い変異ウイルスの影響で人の流れが減ってから感染者数が減少するまで以前より長い時間がかかっていて、現時点では感染者数が明確に減少に転じていないと分析しました。

また、インドで広がる変異ウイルスについて日本国内で広がっているイギリスで最初に見つかった変異ウイルスより、さらに感染力が強い可能性も示唆されているとして、監視体制の強化などの対策が必要だとしています。・・・』


厚労省の専門家会合の結論はグーグルAIの読みとは真っ向勝負であります。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
entangle1

なし Re: 緊急事態宣言発出で抑え込めるか?

msg# 1.5.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/5/21 17:01 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~4月30日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=24567
・・・

5月
1日 1050人 >> 886人
5月13日予測1784名

2日 879人 ≒ 860人
5月13日予測1562名

3日 708人 > 590人
5月13日予測1017名

4日 609人 <<< 879人
5月13日予測1166名

5日 621人 <<<<< 927人
5月13日予測1130名

6日 591人 <<<<< 978人
5月20日予測1111名

7日 907人 >> 727人
5月20日予測977名

8日 1121人 >>>>>> 601人
5月20日予測798名

9日 1032人 >>>>>> 556人
5月20日予測494名

10日 573人 ≒ 536人
モデル変更はなし

11日 925人 >>> 709人
5月20日予測793名

12日 969人 ≒ 975人
5月20日予測793名

13日 1010人 ≒ 944人
5月27日予測908名

14日 854人 ≒ 913人
14日のモデル変更はなし

15日 772人 ≒ 800人
モデル変更(すでににピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は13日モデルから5000名程のマイナス。
5月20日876名
5月27日704名

16日 542人 <<< 721人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は15日モデルから2800名程のマイナス。
5月20日882名
5月27日689名

17日 419人 <<<<<< 718人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は16日モデルに6200名程のプラス。
5月20日941名
5月27日878名

18日 732人 ≒ 739人

19日 766人 > 670人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は17日モデルの2.5分の1で、8300名程とした。
5月20日623名
5月27日404名

20日 843人 >>>>> 553人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は19日モデルに60名ほどのプラスとした。
5月27日459名
6月3日305名

21日 649人 >>>>> 444人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は20日モデルから850名ほどのマイナスとした。
5月27日408名
6月3日275名



・東京都の28日間感染者予測数の推移
5月
9日モデル・・・11936名(予測期間55・7~6・3)
11日モデル・・・15510名(予測期間55・9~6・5)
12日モデル・・・22231名(予測期間55・10~6・6)
13日モデル・・・22698名(予測期間55・12~6・8)
15日モデル・・・17316名(予測期間55・13~6・9)
16日モデル・・・14540名(予測期間55・14~6・10)
17日モデル・・・20769名(予測期間55・15~6・11)
19日モデル・・・8333名(予測期間55・17~6・13)
20日モデル・・・8395名(予測期間55・18~6・14)
21日モデル・・・7548名(予測期間55・18~6・14<-予測期間は変更なし)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに5月20日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/qVxGl

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


5月21日コメント

17日のモデル変更では、すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は16日モデルに6200名程のプラス。
5月20日941名
5月27日878名

18日のモデル変更はなし

19日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は17日モデルの2.5分の1、8300名程とした。
5月20日623名
5月27日404名

相当に強気のAI予測である!!

20日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は19日モデルに60名ほどのプラスとした。
5月27日459名
6月3日305名

21日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は20日モデルから850名ほどのマイナスとした。
5月27日408名
6月3日275名


全国実数 VS 全国予測数
  5253人 ≒ 4923人 

5月
21日パターンー>https://archive.fo/tf3PT
・・・

15日のモデル変更でも第4波襲来としたが、横ばいの後、単調増加するとした。
28日間感染者数は13日予測に6500名ほどのプラス、190041名とした。
5月20日7250名
5月27日7910名

16日のモデル変更でも第4波襲来としたが、単調増加するとした。
28日間感染者数は15日予測に17000名ほどのプラス、206772名とした。
5月20日7428名
5月27日8527名

17日のモデル変更でも第4波襲来としたが、単調増加するとした。
28日間感染者数は16日予測から30000名ほどのマイナス、177072名とした。
5月20日6983名
5月27日7263名

18日のモデル変更はなし

19日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は17日予測から61000名ほどのマイナス、115844名とした。
5月20日6218名
5月27日5071名

全国予測がここにきて単調減少する、と強気の読みに出たグーグルさん。

20日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は19日予測に2000名ほどのプラス、117567名とした。
5月27日5626名
6月3日4951名

21日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて緩徐ではあるが単調減少する、とした。
28日間感染者数は19日予測から3600名ほどのマイナス、113906名とした。
5月27日5321名
6月3日4903名

追伸
21日東京実数 649人 >>>>> 444人 予測数

東京についてはどーやらグーグルAIは読み間違いをしている模様です。

大阪予測、全国予測はヒットしました。

大阪と全国は予測OKなのに東京は予測がNGです。
どうしてでしょうか?不明です。


追伸 その2
21日大阪 予測387 ≒ 415 実数

21日予測モデル(ピークを越えて第4波は緩徐ではあるが収束中ー>横ばいに到達、とした。)
28日間感染者数は20日予測から200名ほどのマイナスで9165名。
5月27日375名
6月3日320名

20日大阪 予測513 ≒ 501 実数

20日予測モデル(ピークを越えて第4波は緩徐ではあるが収束中である、とした。)
28日間感染者数は19日予測から500名ほどのマイナスで11381名。
5月27日464名
6月3日398名

19日大阪 予測644 >> 477 実数

19日予測モデル(ピークを越えて第4波は収束中である、とした。)
28日間感染者数は17日予測から3000名ほどのマイナスで11836名。
5月20日609名
5月27日472名

18日大阪 予測519 ≒ 509 実数

17日大阪 予測508 >> 382 実数

17日予測モデル(ピークを越えて第4波は収束(?)し500名台で横ばい継続とした。)
28日間感染者数 14823名(-534)
5月20日585名
5月27日557名

16日大阪 予測677 ≒ 620 実数

16日予測モデル(ピークを越えて第4波は収束に向かいつつあるとした。)
28日間感染者数 15357名(-2770)
5月20日779名
5月27日644名

15日大阪 予測784 ≒ 785 実数

15日予測モデル(ピークを越えて第4波は収束に向かいつつあるとした。)
28日間感染者数 18127名(-3558)
5月20日816名
5月27日666名


追伸 その3
“感染者数 明確に減少に転じていない” 厚労省の専門家会合
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210519/k10013040721000.html

『新型コロナウイルス対策について助言する厚生労働省の専門家会合が開かれ、現在の感染状況について感染力が強い変異ウイルスの影響で人の流れが減ってから感染者数が減少するまで以前より長い時間がかかっていて、現時点では感染者数が明確に減少に転じていないと分析しました。

また、インドで広がる変異ウイルスについて日本国内で広がっているイギリスで最初に見つかった変異ウイルスより、さらに感染力が強い可能性も示唆されているとして、監視体制の強化などの対策が必要だとしています。・・・』


厚労省の専門家会合の結論はグーグルAIの読みとは真っ向勝負であります。

追伸 その4
政府 東京などの宣言に“延長論” 最大で「6月20日ごろ」との声も
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4273575.html

『政府が沖縄への緊急事態宣言の追加を決定したことを受け、「今月末」が期限となっている東京などに出ている“宣言”の「延長論」が出始めています。国会記者会館から報告です。

 加藤官房長官は午前の会見で、宣言の解除については地域の実情を踏まえながら判断していく考えを示しました。

 「実情というのは感染状況とか、あるいは医療の逼迫状況とか、そういったものを踏まえて判断されるということになると思います」(加藤勝信 官房長官)

 政府内からは「下がりきっていない段階で宣言を解除しても良いことはない」として、東京などの宣言の“延長論”が出ています。ある政府関係者は、東京の現状について「いまの感染の推移から見るとなかなか解除は難しい」と述べ、延長は避けられないという認識を示しました。・・・』


第4波との戦いは苦戦中であります。

投票数:0 平均点:0.00
返信する
entangle1

なし Re: 緊急事態宣言発出で抑え込めるか?

msg# 1.5.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/5/22 19:48 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~4月30日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=24567
・・・

5月
1日 1050人 >> 886人
5月13日予測1784名

2日 879人 ≒ 860人
5月13日予測1562名

3日 708人 > 590人
5月13日予測1017名

4日 609人 <<< 879人
5月13日予測1166名

5日 621人 <<<<< 927人
5月13日予測1130名

6日 591人 <<<<< 978人
5月20日予測1111名

7日 907人 >> 727人
5月20日予測977名

8日 1121人 >>>>>> 601人
5月20日予測798名

9日 1032人 >>>>>> 556人
5月20日予測494名

10日 573人 ≒ 536人
モデル変更はなし

11日 925人 >>> 709人
5月20日予測793名

12日 969人 ≒ 975人
5月20日予測793名

13日 1010人 ≒ 944人
5月27日予測908名

14日 854人 ≒ 913人
14日のモデル変更はなし

15日 772人 ≒ 800人
モデル変更(すでににピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は13日モデルから5000名程のマイナス。
5月20日876名
5月27日704名

16日 542人 <<< 721人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は15日モデルから2800名程のマイナス。
5月20日882名
5月27日689名

17日 419人 <<<<<< 718人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は16日モデルに6200名程のプラス。
5月20日941名
5月27日878名

18日 732人 ≒ 739人

19日 766人 > 670人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は17日モデルの2.5分の1で、8300名程とした。
5月20日623名
5月27日404名

20日 843人 >>>>> 553人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は19日モデルに60名ほどのプラスとした。
5月27日459名
6月3日305名

21日 649人 >>>>> 444人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は20日モデルから850名ほどのマイナスとした。
5月27日408名
6月3日275名

22日 602人 >>>> 369人
モデル変更はなし



・東京都の28日間感染者予測数の推移
5月
9日モデル・・・11936名(予測期間55・7~6・3)
11日モデル・・・15510名(予測期間55・9~6・5)
12日モデル・・・22231名(予測期間55・10~6・6)
13日モデル・・・22698名(予測期間55・12~6・8)
15日モデル・・・17316名(予測期間55・13~6・9)
16日モデル・・・14540名(予測期間55・14~6・10)
17日モデル・・・20769名(予測期間55・15~6・11)
19日モデル・・・8333名(予測期間55・17~6・13)
20日モデル・・・8395名(予測期間55・18~6・14)
21日モデル・・・7548名(予測期間55・18~6・14<-予測期間は変更なし)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに5月20日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/qVxGl

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


5月22日コメント

17日のモデル変更では、すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は16日モデルに6200名程のプラス。
5月20日941名
5月27日878名

18日のモデル変更はなし

19日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は17日モデルの2.5分の1、8300名程とした。
5月20日623名
5月27日404名

相当に強気のAI予測である!!

20日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は19日モデルに60名ほどのプラスとした。
5月27日459名
6月3日305名

21日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は20日モデルから850名ほどのマイナスとした。
5月27日408名
6月3日275名


全国実数 VS 全国予測数
  5040人 >> 3987人 

5月
21日パターンー>https://archive.fo/tf3PT
・・・

15日のモデル変更でも第4波襲来としたが、横ばいの後、単調増加するとした。
28日間感染者数は13日予測に6500名ほどのプラス、190041名とした。
5月20日7250名
5月27日7910名

16日のモデル変更でも第4波襲来としたが、単調増加するとした。
28日間感染者数は15日予測に17000名ほどのプラス、206772名とした。
5月20日7428名
5月27日8527名

17日のモデル変更でも第4波襲来としたが、単調増加するとした。
28日間感染者数は16日予測から30000名ほどのマイナス、177072名とした。
5月20日6983名
5月27日7263名

18日のモデル変更はなし

19日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は17日予測から61000名ほどのマイナス、115844名とした。
5月20日6218名
5月27日5071名

全国予測がここにきて単調減少する、と強気の読みに出たグーグルさん。

20日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は19日予測に2000名ほどのプラス、117567名とした。
5月27日5626名
6月3日4951名

21日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて緩徐ではあるが単調減少する、とした。
28日間感染者数は19日予測から3600名ほどのマイナス、113906名とした。
5月27日5321名
6月3日4903名

22日のモデル変更はなし

追伸
22日東京実数 602人 >>>> 369人 予測数

東京は相変わらず予測が大幅に過小です。

全国予測も東京程ではありませんが、過小でした。

ただし大阪予測はまたしてもヒットです。


追伸 その2
22日大阪 予測370 ≒ 406 実数

21日大阪 予測387 ≒ 415 実数

21日予測モデル(ピークを越えて第4波は緩徐ではあるが収束中ー>横ばいに到達、とした。)
28日間感染者数は20日予測から200名ほどのマイナスで9165名。
5月27日375名
6月3日320名

20日大阪 予測513 ≒ 501 実数

20日予測モデル(ピークを越えて第4波は緩徐ではあるが収束中である、とした。)
28日間感染者数は19日予測から500名ほどのマイナスで11381名。
5月27日464名
6月3日398名

19日大阪 予測644 >> 477 実数

19日予測モデル(ピークを越えて第4波は収束中である、とした。)
28日間感染者数は17日予測から3000名ほどのマイナスで11836名。
5月20日609名
5月27日472名

18日大阪 予測519 ≒ 509 実数

17日大阪 予測508 >> 382 実数

17日予測モデル(ピークを越えて第4波は収束(?)し500名台で横ばい継続とした。)
28日間感染者数 14823名(-534)
5月20日585名
5月27日557名

16日大阪 予測677 ≒ 620 実数

16日予測モデル(ピークを越えて第4波は収束に向かいつつあるとした。)
28日間感染者数 15357名(-2770)
5月20日779名
5月27日644名

15日大阪 予測784 ≒ 785 実数

15日予測モデル(ピークを越えて第4波は収束に向かいつつあるとした。)
28日間感染者数 18127名(-3558)
5月20日816名
5月27日666名


追伸 その3
政府 東京などの宣言に“延長論” 最大で「6月20日ごろ」との声も
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4273575.html

『政府が沖縄への緊急事態宣言の追加を決定したことを受け、「今月末」が期限となっている東京などに出ている“宣言”の「延長論」が出始めています。国会記者会館から報告です。

 加藤官房長官は午前の会見で、宣言の解除については地域の実情を踏まえながら判断していく考えを示しました。

 「実情というのは感染状況とか、あるいは医療の逼迫状況とか、そういったものを踏まえて判断されるということになると思います」(加藤勝信 官房長官)

 政府内からは「下がりきっていない段階で宣言を解除しても良いことはない」として、東京などの宣言の“延長論”が出ています。ある政府関係者は、東京の現状について「いまの感染の推移から見るとなかなか解除は難しい」と述べ、延長は避けられないという認識を示しました。・・・』


第4波との戦いは苦戦中であります。

追伸 その4
政府調達のアストラゼネカ製ワクチン 途上国に提供する案が浮上
https://mainichi.jp/articles/20210522/k00/00m/040/109000c

『・・・先進国と途上国の「ワクチン格差」が広がる中、米国は米企業3社製とアストラゼネカ社製をCOVAXなどと連携して他国に提供すると表明。国産ワクチンの開発が遅れる日本は国際貢献にも苦心しており、COVAXの活用案が浮上した。
・・・
 血栓症の発症は100万人に数例とごくまれなことから、WHOは接種の利点がリスクを上回るとして接種を引き続き推奨している。ただ、国内で未使用のまま海外への提供を進めることには「懸念があるから外に出している、と批判されかねない」(別の政府関係者)との声もあり、国内での活用の道も引き続き探る方向だ。』


日本国内では使えないから海外に出す、というのがみえみえであります。

しかしながら「捨てるくらいなら、批判されるのを覚悟の上で、不足している国へ」と言うのは「あり」でありましょう。

追伸 その5
沖縄に緊急事態宣言 愛媛の「まん延防止」解除
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021052200409&g=pol

『政府は23日、新型コロナウイルス対応の特別措置法に基づく緊急事態宣言を沖縄県に発令した。期間は6月20日まで。これにより宣言対象地域は10都道府県に拡大。変異ウイルスによる感染が増加する中、政府は関係自治体と連携し、感染抑止に全力を挙げる考えだ。
・・・
 31日までが期間となる緊急事態宣言の対象地域は北海道、東京、愛知、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、福岡の9都道府県。週明け以降に解除の可否を判断するが、新規感染者数は依然として高い水準となっており、延長は避けられないとの見方が大勢だ。』


依然として苦戦中であります。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
entangle1

なし Re: 緊急事態宣言発出で抑え込めるか?

msg# 1.5.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/5/24 0:19 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~4月30日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=24567
・・・

5月
1日 1050人 >> 886人
5月13日予測1784名

2日 879人 ≒ 860人
5月13日予測1562名

3日 708人 > 590人
5月13日予測1017名

4日 609人 <<< 879人
5月13日予測1166名

5日 621人 <<<<< 927人
5月13日予測1130名

6日 591人 <<<<< 978人
5月20日予測1111名

7日 907人 >> 727人
5月20日予測977名

8日 1121人 >>>>>> 601人
5月20日予測798名

9日 1032人 >>>>>> 556人
5月20日予測494名

10日 573人 ≒ 536人
モデル変更はなし

11日 925人 >>> 709人
5月20日予測793名

12日 969人 ≒ 975人
5月20日予測793名

13日 1010人 ≒ 944人
5月27日予測908名

14日 854人 ≒ 913人
14日のモデル変更はなし

15日 772人 ≒ 800人
モデル変更(すでににピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は13日モデルから5000名程のマイナス。
5月20日876名
5月27日704名

16日 542人 <<< 721人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は15日モデルから2800名程のマイナス。
5月20日882名
5月27日689名

17日 419人 <<<<<< 718人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は16日モデルに6200名程のプラス。
5月20日941名
5月27日878名

18日 732人 ≒ 739人

19日 766人 > 670人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は17日モデルの2.5分の1で、8300名程とした。
5月20日623名
5月27日404名

20日 843人 >>>>> 553人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は19日モデルに60名ほどのプラスとした。
5月27日459名
6月3日305名

21日 649人 >>>>> 444人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は20日モデルから850名ほどのマイナスとした。
5月27日408名
6月3日275名

22日 602人 >>>> 369人
モデル変更はなし

23日 535人 >>>> 349人
モデル変更はなし



・東京都の28日間感染者予測数の推移
5月
9日モデル・・・11936名(予測期間55・7~6・3)
11日モデル・・・15510名(予測期間55・9~6・5)
12日モデル・・・22231名(予測期間55・10~6・6)
13日モデル・・・22698名(予測期間55・12~6・8)
15日モデル・・・17316名(予測期間55・13~6・9)
16日モデル・・・14540名(予測期間55・14~6・10)
17日モデル・・・20769名(予測期間55・15~6・11)
19日モデル・・・8333名(予測期間55・17~6・13)
20日モデル・・・8395名(予測期間55・18~6・14)
21日モデル・・・7548名(予測期間55・18~6・14<-予測期間は変更なし)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに5月20日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/qVxGl

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


5月23日コメント

17日のモデル変更では、すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は16日モデルに6200名程のプラス。
5月20日941名
5月27日878名

18日のモデル変更はなし

19日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は17日モデルの2.5分の1、8300名程とした。
5月20日623名
5月27日404名

相当に強気のAI予測である!!

20日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は19日モデルに60名ほどのプラスとした。
5月27日459名
6月3日305名

21日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は20日モデルから850名ほどのマイナスとした。
5月27日408名
6月3日275名

22日のモデル変更はなし

23日のモデル変更はなし

全国実数 VS 全国予測数
  4048人 > 3767人 

5月
21日パターンー>https://archive.fo/tf3PT
・・・

15日のモデル変更でも第4波襲来としたが、横ばいの後、単調増加するとした。
28日間感染者数は13日予測に6500名ほどのプラス、190041名とした。
5月20日7250名
5月27日7910名

16日のモデル変更でも第4波襲来としたが、単調増加するとした。
28日間感染者数は15日予測に17000名ほどのプラス、206772名とした。
5月20日7428名
5月27日8527名

17日のモデル変更でも第4波襲来としたが、単調増加するとした。
28日間感染者数は16日予測から30000名ほどのマイナス、177072名とした。
5月20日6983名
5月27日7263名

18日のモデル変更はなし

19日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は17日予測から61000名ほどのマイナス、115844名とした。
5月20日6218名
5月27日5071名

全国予測がここにきて単調減少する、と強気の読みに出たグーグルさん。

20日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は19日予測に2000名ほどのプラス、117567名とした。
5月27日5626名
6月3日4951名

21日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて緩徐ではあるが単調減少する、とした。
28日間感染者数は19日予測から3600名ほどのマイナス、113906名とした。
5月27日5321名
6月3日4903名

22日のモデル変更はなし

23日のモデル変更はなし

追伸
23日東京実数 535人 >>>> 349人 予測数

全国予測少し過小、大阪予測は少し過大、そうして相変わらず東京予測は大幅に過小である。

グーグルさん、いい加減、東京予測は修正するべきであろう。


追伸 その2
23日大阪 予測359 >> 274 実数

22日大阪 予測370 ≒ 406 実数

21日大阪 予測387 ≒ 415 実数

21日予測モデル(ピークを越えて第4波は緩徐ではあるが収束中ー>横ばいに到達、とした。)
28日間感染者数は20日予測から200名ほどのマイナスで9165名。
5月27日375名
6月3日320名

20日大阪 予測513 ≒ 501 実数

20日予測モデル(ピークを越えて第4波は緩徐ではあるが収束中である、とした。)
28日間感染者数は19日予測から500名ほどのマイナスで11381名。
5月27日464名
6月3日398名

19日大阪 予測644 >> 477 実数

19日予測モデル(ピークを越えて第4波は収束中である、とした。)
28日間感染者数は17日予測から3000名ほどのマイナスで11836名。
5月20日609名
5月27日472名

18日大阪 予測519 ≒ 509 実数

17日大阪 予測508 >> 382 実数

17日予測モデル(ピークを越えて第4波は収束(?)し500名台で横ばい継続とした。)
28日間感染者数 14823名(-534)
5月20日585名
5月27日557名

16日大阪 予測677 ≒ 620 実数

16日予測モデル(ピークを越えて第4波は収束に向かいつつあるとした。)
28日間感染者数 15357名(-2770)
5月20日779名
5月27日644名

15日大阪 予測784 ≒ 785 実数

15日予測モデル(ピークを越えて第4波は収束に向かいつつあるとした。)
28日間感染者数 18127名(-3558)
5月20日816名
5月27日666名


追伸 その3
沖縄に緊急事態宣言 愛媛の「まん延防止」解除
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021052200409&g=pol

『政府は23日、新型コロナウイルス対応の特別措置法に基づく緊急事態宣言を沖縄県に発令した。期間は6月20日まで。これにより宣言対象地域は10都道府県に拡大。変異ウイルスによる感染が増加する中、政府は関係自治体と連携し、感染抑止に全力を挙げる考えだ。
・・・
 31日までが期間となる緊急事態宣言の対象地域は北海道、東京、愛知、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、福岡の9都道府県。週明け以降に解除の可否を判断するが、新規感染者数は依然として高い水準となっており、延長は避けられないとの見方が大勢だ。』


依然として苦戦中であります。

追伸その4
高橋内閣官房参与 緊急事態宣言を「屁みたいなもの」と投稿
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210524/k10013048141000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004

『内閣官房参与の高橋洋一氏はツイッターに「日本の緊急事態宣言といっても、欧米から見れば、戒厳令でもなく『屁みたいな』ものでないのかな」などと投稿しました。
加藤官房長官は本人が責任を持って対応するべきものだとして「コメントは差し控えたい」と述べました。
・・・
立憲民主党の安住国会対策委員長は記者団に対し「ことばも下品だが自分たちがやっている緊急事態宣言について軽々しく思うような人を側近として政策アドバイザーに置いておく菅総理大臣の感覚を疑う。謝って済むなら警察はいらず取り消して済む話でもない」と述べました。』


珍しい事に安住さんの指摘に同意します。

そういえば菅さんの内閣のもう一人の参与さんも、「随分な発言」をされていましたねえ。

常識、というか感覚・感性を疑います。


間違えました。このとんでも内閣参与さんは同一人物であり、このたびめでたく退職されたそうです。

投票数:0 平均点:0.00
返信する
entangle1

なし Re: 緊急事態宣言発出で抑え込めるか?

msg# 1.5.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2021/5/25 2:43 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~4月30日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=24567
・・・

5月
1日 1050人 >> 886人
5月13日予測1784名

2日 879人 ≒ 860人
5月13日予測1562名

3日 708人 > 590人
5月13日予測1017名

4日 609人 <<< 879人
5月13日予測1166名

5日 621人 <<<<< 927人
5月13日予測1130名

6日 591人 <<<<< 978人
5月20日予測1111名

7日 907人 >> 727人
5月20日予測977名

8日 1121人 >>>>>> 601人
5月20日予測798名

9日 1032人 >>>>>> 556人
5月20日予測494名

10日 573人 ≒ 536人
モデル変更はなし

11日 925人 >>> 709人
5月20日予測793名

12日 969人 ≒ 975人
5月20日予測793名

13日 1010人 ≒ 944人
5月27日予測908名

14日 854人 ≒ 913人
14日のモデル変更はなし

15日 772人 ≒ 800人
5月27日予測704名

16日 542人 <<< 721人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は15日モデルから2800名程のマイナス。
5月20日882名
5月27日689名

17日 419人 <<<<<< 718人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は16日モデルに6200名程のプラス。
5月20日941名
5月27日878名

18日 732人 ≒ 739人

19日 766人 > 670人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は17日モデルの2.5分の1で、8300名程とした。
5月20日623名
5月27日404名

20日 843人 >>>>> 553人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は19日モデルに60名ほどのプラスとした。
5月27日459名
6月3日305名

21日 649人 >>>>> 444人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は20日モデルから850名ほどのマイナスとした。
5月27日408名
6月3日275名

22日 602人 >>>> 369人
モデル変更はなし

23日 535人 >>>> 349人
モデル変更はなし

24日 340人 ≒ 344人
モデル変更はなし



・東京都の28日間感染者予測数の推移
5月
9日モデル・・・11936名(予測期間55・7~6・3)
11日モデル・・・15510名(予測期間55・9~6・5)
12日モデル・・・22231名(予測期間55・10~6・6)
13日モデル・・・22698名(予測期間55・12~6・8)
15日モデル・・・17316名(予測期間55・13~6・9)
16日モデル・・・14540名(予測期間55・14~6・10)
17日モデル・・・20769名(予測期間55・15~6・11)
19日モデル・・・8333名(予測期間55・17~6・13)
20日モデル・・・8395名(予測期間55・18~6・14)
21日モデル・・・7548名(予測期間55・18~6・14<-予測期間は変更なし)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに5月20日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/qVxGl

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


5月24日コメント

19日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は17日モデルの2.5分の1、8300名程とした。
5月20日623名
5月27日404名

相当に強気のAI予測である!!

20日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は19日モデルに60名ほどのプラスとした。
5月27日459名
6月3日305名

21日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は20日モデルから850名ほどのマイナスとした。
5月27日408名
6月3日275名

22日のモデル変更はなし

23日のモデル変更はなし

全国実数 VS 全国予測数
  2712人 <<<<< 3817人 

5月
21日パターンー>https://archive.fo/tf3PT
・・・

17日のモデル変更でも第4波襲来としたが、単調増加するとした。
28日間感染者数は16日予測から30000名ほどのマイナス、177072名とした。
5月20日6983名
5月27日7263名

18日のモデル変更はなし

19日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は17日予測から61000名ほどのマイナス、115844名とした。
5月20日6218名
5月27日5071名

全国予測がここにきて単調減少する、と強気の読みに出たグーグルさん。

20日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は19日予測に2000名ほどのプラス、117567名とした。
5月27日5626名
6月3日4951名

21日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて緩徐ではあるが単調減少する、とした。
28日間感染者数は19日予測から3600名ほどのマイナス、113906名とした。
5月27日5321名
6月3日4903名

22日のモデル変更はなし

23日のモデル変更はなし

24日のモデル変更はなし

追伸
24日東京実数 340人 ≒ 344人 予測数

今日は東京予測がヒット。

そのかわり、と言っては何ですが、全国と大阪予測が大幅に過大となりました。


追伸 その2
24日大阪 予測348 >>>> 216 実数

23日大阪 予測359 >> 274 実数

22日大阪 予測370 ≒ 406 実数

21日大阪 予測387 ≒ 415 実数

21日予測モデル(ピークを越えて第4波は緩徐ではあるが収束中ー>横ばいに到達、とした。)
28日間感染者数は20日予測から200名ほどのマイナスで9165名。
5月27日375名
6月3日320名

20日大阪 予測513 ≒ 501 実数

20日予測モデル(ピークを越えて第4波は緩徐ではあるが収束中である、とした。)
28日間感染者数は19日予測から500名ほどのマイナスで11381名。
5月27日464名
6月3日398名

19日大阪 予測644 >> 477 実数

19日予測モデル(ピークを越えて第4波は収束中である、とした。)
28日間感染者数は17日予測から3000名ほどのマイナスで11836名。
5月20日609名
5月27日472名

18日大阪 予測519 ≒ 509 実数

17日大阪 予測508 >> 382 実数

17日予測モデル(ピークを越えて第4波は収束(?)し500名台で横ばい継続とした。)
28日間感染者数 14823名(-534)
5月20日585名
5月27日557名

16日大阪 予測677 ≒ 620 実数

16日予測モデル(ピークを越えて第4波は収束に向かいつつあるとした。)
28日間感染者数 15357名(-2770)
5月20日779名
5月27日644名


追伸 その3
高橋内閣官房参与 緊急事態宣言を「屁みたいなもの」と投稿
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210524/k10013048141000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004

『内閣官房参与の高橋洋一氏はツイッターに「日本の緊急事態宣言といっても、欧米から見れば、戒厳令でもなく『屁みたいな』ものでないのかな」などと投稿しました。
加藤官房長官は本人が責任を持って対応するべきものだとして「コメントは差し控えたい」と述べました。
・・・
立憲民主党の安住国会対策委員長は記者団に対し「ことばも下品だが自分たちがやっている緊急事態宣言について軽々しく思うような人を側近として政策アドバイザーに置いておく菅総理大臣の感覚を疑う。謝って済むなら警察はいらず取り消して済む話でもない」と述べました。』


珍しい事に安住さんの指摘に同意します。

そういえば菅さんの内閣のもう一人の参与さんも、「随分な発言」をされていましたねえ。

常識、というか感覚・感性を疑います。


間違えました。このとんでも内閣参与さんは同一人物であり、このたびめでたく辞職されたそうです。

追伸 その4
五輪で人流10%増なら都内の感染者数3倍か 東大グループ試算
https://archive.fo/BzNGW

『・・・このシミュレーションは東京大学大学院経済学研究科の仲田泰祐准教授と藤井大輔特任講師のグループが今月16日までのデータをもとに行ったものです。

グループでは現在出ている緊急事態宣言が6月中旬まで延長され、国内のワクチンの接種は1日に60万本のペースで進むと仮定しました。

また、大会期間中、海外から選手や関係者など10万5000人が入国し、このうち半数がワクチンの接種を終えていると想定しました。
・・・
その結果、海外からの選手や関係者などが直接の原因となって増える都内の1日の感染者の数は平均で15人程度にとどまるという結果となりました。

一方で、大会期間中に、応援に出かけたり経済活動が活発になったりして人流が10%増えたとすると9月には都内の1日当たりの感染者数は2024人となり、大会が開催されなかった場合と比べて1407人増える結果となりました。
・・・
仲田准教授は「五輪を開催するのであれば人流を徹底的に抑える対策が非常に重要だ。それに失敗すると感染が急拡大して、再度の緊急事態宣言にもつながりかねず、中長期的観点から経済にとってもよくない」と話しています。』


さて五輪はどうなるのでしょうか?

なかなか難しいところですね、菅さん。

追伸 その5
米国務省、日本への渡航中止勧告 「新型コロナのレベルが非常に高い」
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2105/25/news063.html

『米国務省は5月24日(現地時間)、日本での新型コロナウイルスの感染状況が極めて高いため、日本への渡航警戒水準を最高レベルの「Level 4:Do not travel」(渡航中止)に引き上げたと発表した。これまでは「Level 3:Reconsider travel」だった。

米疾病対策センター(CDC)も同日、日本への渡航情報を更新し、感染状況を4段階で最高レベルの「Very High」に引き上げた。「日本の現状では、ワクチン接種を完了した旅行者でも新型コロナの変異株に感染し、広めるリスクがあるため、日本へのすべての旅行を避けるべきだ」としている。・・・』


アメリカの本音がよく現れていますね。

追伸 その6
グーグルは予測をやめてしまったのか?

現時点で予測の更新は行われていない。
これほど長い期間にわたってグーグルが予測を更新しなかった、という事はない。

さてそうすると、グーグルは予測をあきらめてしまったのか?

Googleの「コロナ感染者予測」は信頼に足るのか 専門家がメカニズムを解説
https://archive.fo/30dLP

『・・・画像認識などの分野を中心に成果を上げているAI。Googleモデルにも予測結果の算出に一部でAIが使われているが、江崎さんは囲碁などに使われるAIとGoogleモデルは「全く別物だ」と断言する。
・・・
Googleモデルは「SEIRモデル」という数理モデルに基づいている。SEIRモデルでは、全人口を、免疫を持っていない人(Susceptible)、感染が潜伏期間中の人(Exposed)、発症した人(Infectious)、回復した人(Recovered)に分類する。感染症が順番に人に伝染していく過程を数式にしたもので、感染症の予測で一般的に使われるモデルだ。潜伏期間を省いた「SIRモデル」もあり、こちらはTwitterでの噂や流行の広がり方を分析するのにも使われるという。
 算出した予測数値に感染スピードを示す「パラメータ」を組み合わせることで陽性者数を予測する仕組みだ。このパラメータを推定するためにGoogleは機械学習に基づいたアルゴリズムを利用している。
 SEIRモデルはS、E、I、Rそれぞれの関係を表す4つの方程式からなり、各式の変数には係数(パラメータ)が付く。パラメータは感染率や発症率、回復率などを表しており、一般的にはある感染症について過去のデータを分析することで、これらのパラメータを推定する。
 例えばy=axという方程式で説明すると、aがパラメータで、xy平面にプロットした点群からaがいくつくらいと計算するのと同じだ。
 Googleモデルでは、このパラメータの推定に機械学習を導入し、日々得られる各種データからパラメータを随時更新している。
 SEIRモデル、数理モデルなどと聞くと、拒否反応を示す人も一部いるかもしれないが、その構造自体はシンプルなもので「現在の19歳の人口を基に1年後の20歳の人口を予測することと、そう大きくは違わない」と江崎さん。
 ただ、Googleモデルのパラメータは人の行動次第で変動するため、予測結果が大きく外れることもある。
・・・
データ分析の専門家である江崎さんは、Googleモデルの精度をどう見ているのだろうか。機械学習でパラメータを更新していくのは「ならではの新しいアプローチ」と評価しつつも、それによってモデルの精度が上がっているかどうかを現時点で判断するのは難しいという。「Googleモデルの予測結果は『あくまでこのまま何もしなかったらこうなる』という意味と捉え、危機感を持つための行動指標として使うべき」と話した。・・・』



投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/5/25 17:55
entangle1  常連   投稿数: 760
1月分~5月15日までの
東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月
1日 783人 < 1279人
2日 814人 < 967人
3日 816人 ≒ 827人
4日 884人 < 1085人
5日 1278人 > 917人 ←予測値が常に過小となる方向へのかい離が始まる
6日 1591人 > 1173人
7日 2447人 > 1854人 <--東京での実数のピークがここ!!
8日 2392人 > 1326人
9日 2268人 > 1722人
10日 1494人 < 2444人 ←予測値が過小である事を認識。ここで予測モデルを変更。
11日 1219人 < 2322人
12日 970人 < 2323人
13日 1433人 < 2389人
14日 1502人 < 2347人 ←予測グラフにピーク出現(2月初頭だったと思うが)
15日 2001人 > 1893人 
16日 1809人 > 1482人 
17日 1592人 < 1983人 
18日 1204人 < 1732人 
19日 1240人 < 1712人 
20日 1274人 < 3375人 
21日 1471人 < 2061人 
22日 1175人 < 1830人 
23日 1070人 < 1358人 
24日 986人 < 1370人 
25日 618人 << 1148人 
26日 1026人 ≒> 992人 
27日 973人 > 737人 
28日 1064人 ≒ 1059人 
29日 868人 < 1198人 
30日 769人 < 1223人 
31日 633人 < 730人

2月
1日 393人 << 746人 
2日 556人 ≒ 539人 
3日 676人 < 770人 
4日 734人 > 656人 

↓4日分訂正版
4日 734人 > 590人 
5日 577人 ≒< 618人
モデル変更なし。
↓昼過ぎに変更確認
5日 577人 < 699人
6日 639人 < 798人
7日 429人 << 685人
8日 276人 << 646人
9日 412人 < 542人
10日 491人 > 360人
11日 434人 < 496人
12日 307人 << 471人
13日 369人 < 421人
14日 371人 > 318人
15日 266人 ≒ 268人
16日 350人 > 309人
17日 378人 ≒ 353人
18日 445人 >> 339人
19日 353人 = 353人 !!
20日 327人 ≒< 366人
21日 272人 << 350人
22日 178人 << 257人
23日 275人 ≒ 253人
モデル変更:前日を踏襲で今日はナシ
24日 213人 < 256人
25日 340人 >>> 205人
26日 270人 ≒< 308人
27日 337人 >>> 224人
28日 329人 ≒ 311人

3月
1日 121人 <<< 259人
2日 232人 <<< 323人
3日 316人 ≒ 296人
4日 279人 >>> 150人
5日 301人 >>> 217人
6日 293人 ≒ 274人
7日 237人 << 287人
モデル変更はなし

8日 116人 <<< 245人
9日 290人 > 253人
10日 340人 >>> 250人
11日 335人 >>>> 175人
12日 304人 ≒ 302人
13日 330人 ≒ 331人
モデル変更 なし。(前日と同じ)
14日 239人 < 286人
15日 175人 <<<< 271人
モデル変更 なし。(前日と同じ)
16日 300人 ≒ 289人
17日 409人 >>>> 230人
18日 323人 >>>> 242人
19日 303人 ≒ 281人
20日 342人 ≒ 371人
21日 256人 <<< 331人
22日 187人 <<<< 290人
23日 337人 >> 270人<-緩やかな単調減少の予測
24日 420人 >>>>> 237人<-ほとんど横ばいの予測
25日 394人 >>>> 252人<-東京での第4波襲来の予測スタート
26日 376人 ≒ 348人
27日 430人 > 380人
28日 313人 < 356人
29日 234人 <<< 344人
30日 364人 ≒ 340人
モデル変更はナシ(前日と同じ)
31日 414人 >> 330人

4月
1日 475人 >>> 339人
2日 440人 >> 362人
3日 446人 > 389人
4日 355人 << 416人
5日 249人 <<<<< 442人
6日 399人 <<<<< 750人
7日 555人 <<<<< 937人
8日 545人 <<<<< 1177人
9日 537人 ≒ 510人
10日 570人 > 496人
11日 421人 << 502人
12日 306人 <<<<< 503人
13日 510人 ≒ 540人
14日 591人 < 646人
15日 729人 > 628人

16日 667人 >> 503人
17日 759人 >> 592人
18日 543人 ≒ 545人
19日 405人 << 525人
20日 711人 ≒ 720人
21日 843人 > 746人
22日 861人 ≒ 838人
23日 759人 ≒ 782人
24日 876人 >> 696人
25日 635人 = 635人
26日 425人 <<<<< 751人
27日 828人 >> 665人
28日 925人 >≒ 835人
29日 1027人(実数のみ)
30日  698人(実数のみ)

5月
1日 1050人 >> 886人
2日 879人 ≒ 860人
3日 708人 > 590人
4日 609人 <<< 879人
5日 621人 <<<<< 927人
6日 591人 <<<<< 978人
7日 907人 >> 727人
8日 1121人 >>>>>> 601人
9日 1032人 >>>>>> 556人
10日 573人 ≒ 536人
11日 925人 >>> 709人
12日 969人 ≒ 975人
13日 1010人 ≒ 944人
14日 854人 ≒ 913人
15日 772人 ≒ 800人


投票数:0 平均点:0.00
返信する
entangle1

なし Re: 緊急事態宣言発出で抑え込めるか?

msg# 1.5.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/5/25 18:05 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~5月15日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=24781
・・・

5月

16日 542人 <<< 721人
5月27日予測689名

17日 419人 <<<<<< 718人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は16日モデルに6200名程のプラス。
5月20日941名
5月27日878名

18日 732人 ≒ 739人

19日 766人 > 670人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は17日モデルの2.5分の1で、8300名程とした。
5月20日623名
5月27日404名

20日 843人 >>>>> 553人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は19日モデルに60名ほどのプラスとした。
5月27日459名
6月3日305名

21日 649人 >>>>> 444人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は20日モデルから850名ほどのマイナスとした。
5月27日408名
6月3日275名

22日 602人 >>>> 369人
モデル変更はなし

23日 535人 >>>> 349人
モデル変更はなし

24日 340人 ≒ 344人
モデル変更はなし

25日 542人 >>>>> 328人
モデル変更はなし



・東京都の28日間感染者予測数の推移
5月
9日モデル・・・11936名(予測期間55・7~6・3)
11日モデル・・・15510名(予測期間55・9~6・5)
12日モデル・・・22231名(予測期間55・10~6・6)
13日モデル・・・22698名(予測期間55・12~6・8)
15日モデル・・・17316名(予測期間55・13~6・9)
16日モデル・・・14540名(予測期間55・14~6・10)
17日モデル・・・20769名(予測期間55・15~6・11)
19日モデル・・・8333名(予測期間55・17~6・13)
20日モデル・・・8395名(予測期間55・18~6・14)
21日モデル・・・7548名(予測期間55・18~6・14<-予測期間は変更なし)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに5月20日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/qVxGl

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


5月25日コメント

19日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は17日モデルの2.5分の1、8300名程とした。
5月20日623名
5月27日404名

相当に強気のAI予測である!!

20日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は19日モデルに60名ほどのプラスとした。
5月27日459名
6月3日305名

21日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は20日モデルから850名ほどのマイナスとした。
5月27日408名
6月3日275名

22日のモデル変更はなし

23日のモデル変更はなし

全国実数 VS 全国予測数
  3901人 ≒ 3789人 

5月
21日パターンー>https://archive.fo/tf3PT
・・・

17日のモデル変更でも第4波襲来としたが、単調増加するとした。
28日間感染者数は16日予測から30000名ほどのマイナス、177072名とした。
5月20日6983名
5月27日7263名

18日のモデル変更はなし

19日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は17日予測から61000名ほどのマイナス、115844名とした。
5月20日6218名
5月27日5071名

全国予測がここにきて単調減少する、と強気の読みに出たグーグルさん。

20日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は19日予測に2000名ほどのプラス、117567名とした。
5月27日5626名
6月3日4951名

21日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて緩徐ではあるが単調減少する、とした。
28日間感染者数は19日予測から3600名ほどのマイナス、113906名とした。
5月27日5321名
6月3日4903名

22日のモデル変更はなし

23日のモデル変更はなし

24日のモデル変更はなし

25日のモデル変更はなし

追伸
25日東京実数 542人 >>>>> 328人 予測数

今日は東京、予測が非常に過小でした。

対して大阪予測、全国予測はヒットしました。

さてそれで、東京、大阪、全国共にピークアウトした、と見て良いのでしょうか。

欧米や中国などに比べれば「相当にゆるい社会的な規制」で変異株の流行を抑え込みつつある、としたらこれはこれで「大したものである」と言えそうです。

しかしながらまだまだ第4波、「十分に抑え込んだ」と言える状況にはない様です。

追伸 その2
25日大阪 予測330 ≒ 327 実数

24日大阪 予測348 >>>> 216 実数

23日大阪 予測359 >> 274 実数

22日大阪 予測370 ≒ 406 実数

21日大阪 予測387 ≒ 415 実数

21日予測モデル(ピークを越えて第4波は緩徐ではあるが収束中ー>横ばいに到達、とした。)
28日間感染者数は20日予測から200名ほどのマイナスで9165名。
5月27日375名
6月3日320名

20日大阪 予測513 ≒ 501 実数

20日予測モデル(ピークを越えて第4波は緩徐ではあるが収束中である、とした。)
28日間感染者数は19日予測から500名ほどのマイナスで11381名。
5月27日464名
6月3日398名

19日大阪 予測644 >> 477 実数

19日予測モデル(ピークを越えて第4波は収束中である、とした。)
28日間感染者数は17日予測から3000名ほどのマイナスで11836名。
5月20日609名
5月27日472名

18日大阪 予測519 ≒ 509 実数

17日大阪 予測508 >> 382 実数

17日予測モデル(ピークを越えて第4波は収束(?)し500名台で横ばい継続とした。)
28日間感染者数 14823名(-534)
5月20日585名
5月27日557名

16日大阪 予測677 ≒ 620 実数

16日予測モデル(ピークを越えて第4波は収束に向かいつつあるとした。)
28日間感染者数 15357名(-2770)
5月20日779名
5月27日644名


追伸 その3
五輪で人流10%増なら都内の感染者数3倍か 東大グループ試算
https://archive.fo/BzNGW

『・・・このシミュレーションは東京大学大学院経済学研究科の仲田泰祐准教授と藤井大輔特任講師のグループが今月16日までのデータをもとに行ったものです。

グループでは現在出ている緊急事態宣言が6月中旬まで延長され、国内のワクチンの接種は1日に60万本のペースで進むと仮定しました。

また、大会期間中、海外から選手や関係者など10万5000人が入国し、このうち半数がワクチンの接種を終えていると想定しました。
・・・
その結果、海外からの選手や関係者などが直接の原因となって増える都内の1日の感染者の数は平均で15人程度にとどまるという結果となりました。

一方で、大会期間中に、応援に出かけたり経済活動が活発になったりして人流が10%増えたとすると9月には都内の1日当たりの感染者数は2024人となり、大会が開催されなかった場合と比べて1407人増える結果となりました。
・・・
仲田准教授は「五輪を開催するのであれば人流を徹底的に抑える対策が非常に重要だ。それに失敗すると感染が急拡大して、再度の緊急事態宣言にもつながりかねず、中長期的観点から経済にとってもよくない」と話しています。』


さて五輪はどうなるのでしょうか?

なかなか難しいところですね、菅さん。

追伸 その4
米国務省、日本への渡航中止勧告 「新型コロナのレベルが非常に高い」
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2105/25/news063.html

『米国務省は5月24日(現地時間)、日本での新型コロナウイルスの感染状況が極めて高いため、日本への渡航警戒水準を最高レベルの「Level 4:Do not travel」(渡航中止)に引き上げたと発表した。これまでは「Level 3:Reconsider travel」だった。

米疾病対策センター(CDC)も同日、日本への渡航情報を更新し、感染状況を4段階で最高レベルの「Very High」に引き上げた。「日本の現状では、ワクチン接種を完了した旅行者でも新型コロナの変異株に感染し、広めるリスクがあるため、日本へのすべての旅行を避けるべきだ」としている。・・・』


アメリカの本音がよく現れていますね。

追伸 その5
グーグルは予測をやめてしまったのか?

現時点で予測の更新は行われていない。
これほど長い期間にわたってグーグルが予測を更新しなかった、という事はない。

さてそうすると、グーグルは予測をあきらめてしまったのか?

Googleの「コロナ感染者予測」は信頼に足るのか 専門家がメカニズムを解説
https://archive.fo/30dLP

『・・・画像認識などの分野を中心に成果を上げているAI。Googleモデルにも予測結果の算出に一部でAIが使われているが、江崎さんは囲碁などに使われるAIとGoogleモデルは「全く別物だ」と断言する。
・・・
Googleモデルは「SEIRモデル」という数理モデルに基づいている。SEIRモデルでは、全人口を、免疫を持っていない人(Susceptible)、感染が潜伏期間中の人(Exposed)、発症した人(Infectious)、回復した人(Recovered)に分類する。感染症が順番に人に伝染していく過程を数式にしたもので、感染症の予測で一般的に使われるモデルだ。潜伏期間を省いた「SIRモデル」もあり、こちらはTwitterでの噂や流行の広がり方を分析するのにも使われるという。
 算出した予測数値に感染スピードを示す「パラメータ」を組み合わせることで陽性者数を予測する仕組みだ。このパラメータを推定するためにGoogleは機械学習に基づいたアルゴリズムを利用している。
 SEIRモデルはS、E、I、Rそれぞれの関係を表す4つの方程式からなり、各式の変数には係数(パラメータ)が付く。パラメータは感染率や発症率、回復率などを表しており、一般的にはある感染症について過去のデータを分析することで、これらのパラメータを推定する。
 例えばy=axという方程式で説明すると、aがパラメータで、xy平面にプロットした点群からaがいくつくらいと計算するのと同じだ。
 Googleモデルでは、このパラメータの推定に機械学習を導入し、日々得られる各種データからパラメータを随時更新している。
 SEIRモデル、数理モデルなどと聞くと、拒否反応を示す人も一部いるかもしれないが、その構造自体はシンプルなもので「現在の19歳の人口を基に1年後の20歳の人口を予測することと、そう大きくは違わない」と江崎さん。
 ただ、Googleモデルのパラメータは人の行動次第で変動するため、予測結果が大きく外れることもある。
・・・
データ分析の専門家である江崎さんは、Googleモデルの精度をどう見ているのだろうか。機械学習でパラメータを更新していくのは「ならではの新しいアプローチ」と評価しつつも、それによってモデルの精度が上がっているかどうかを現時点で判断するのは難しいという。「Googleモデルの予測結果は『あくまでこのまま何もしなかったらこうなる』という意味と捉え、危機感を持つための行動指標として使うべき」と話した。・・・』

追伸 その6
「緊急事態でも五輪」が波紋 IOC幹部ら国民感情逆なで
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021052400929&g=pol

『IOCのコーツ調整委員長は先の記者会見で、東京に宣言が出されていても大会を開くかとの質問に「答えは完全にイエスだ」と断言。これに続くようにバッハ会長も開催のために「犠牲を払わなければならない」と述べたと報じられ、コロナ禍でも五輪に突き進むIOCの立場が改めて鮮明になった。

 五輪開催を目指す立場は政府も同じだが、開幕までの宣言解除は事実上の前提条件だ。宣言下で飲食店や百貨店などが休業や営業時間短縮を強いられる中での五輪強行は国民の理解が得られないとみているためだ。
・・・
 平井卓也デジタル改革担当相がIOC幹部に追随するように、23日に「パンデミック(世界的流行)下での五輪開催というモデルを、日本が初めてつくることになる」と言及したことも火に油を注いだ。共産党の小池晃書記局長は記者会見で「まるで国民、都民の命を危険にさらして五輪をするといわんばかりの発言だ」と非難した。
・・・』


平和の祭典、というのがいかに建前に過ぎないのか、良く分かりますね、バッハさん。

投票数:5 平均点:0.00
返信する
entangle1

なし Re: 緊急事態宣言発出で抑え込めるか?

msg# 1.5.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/5/26 17:35 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~5月15日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=24781
・・・

5月

16日 542人 <<< 721人
5月27日予測689名

17日 419人 <<<<<< 718人
5月27日予測878名

18日 732人 ≒ 739人

19日 766人 > 670人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は17日モデルの2.5分の1で、8300名程とした。
5月20日623名
5月27日404名

20日 843人 >>>>> 553人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は19日モデルに60名ほどのプラスとした。
5月27日459名
6月3日305名

21日 649人 >>>>> 444人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は20日モデルから850名ほどのマイナスとした。
5月27日408名
6月3日275名

22日 602人 >>>> 369人
モデル変更はなし

23日 535人 >>>> 349人
モデル変更はなし

24日 340人 ≒ 344人
モデル変更はなし

25日 542人 >>>>> 328人

26日 743人 >>> 501人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は21日モデルから200名ほどのマイナスとした。
5月27日466名
6月3日246名




・東京都の28日間感染者予測数の推移
5月
11日モデル・・・15510名(予測期間55・9~6・5)
12日モデル・・・22231名(予測期間55・10~6・6)
13日モデル・・・22698名(予測期間55・12~6・8)
15日モデル・・・17316名(予測期間55・13~6・9)
16日モデル・・・14540名(予測期間55・14~6・10)
17日モデル・・・20769名(予測期間55・15~6・11)
19日モデル・・・8333名(予測期間55・17~6・13)
20日モデル・・・8395名(予測期間55・18~6・14)
21日モデル・・・7548名(予測期間55・18~6・14<-予測期間は変更なし)
26日モデル・・・5450名(予測期間55・24~6・20)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに5月20日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/qVxGl

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


5月26日コメント

19日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は17日モデルの2.5分の1、8300名程とした。
5月20日623名
5月27日404名

相当に強気のAI予測である!!

20日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は19日モデルに60名ほどのプラスとした。
5月27日459名
6月3日305名

21日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は20日モデルから850名ほどのマイナスとした。
5月27日408名
6月3日275名

22日~25日のモデル変更はなし

26日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は21日モデルから200名ほどのマイナスとした。
5月27日466名
6月3日246名


全国実数 VS 全国予測数
  4536人 ≒ 4820人 

5月
26日パターンー>https://archive.fo/jYdzN
・・・・・

17日のモデル変更でも第4波襲来としたが、単調増加するとした。
28日間感染者数は16日予測から30000名ほどのマイナス、177072名とした。
5月20日6983名
5月27日7263名

18日のモデル変更はなし

19日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は17日予測から61000名ほどのマイナス、115844名とした。
5月20日6218名
5月27日5071名

全国予測がここにきて単調減少する、と強気の読みに出たグーグルさん。

20日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は19日予測に2000名ほどのプラス、117567名とした。
5月27日5626名
6月3日4951名

21日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて緩徐ではあるが単調減少する、とした。
28日間感染者数は19日予測から3600名ほどのマイナス、113906名とした。
5月27日5321名
6月3日4903名

22日のモデル変更はなし

23日のモデル変更はなし

24日のモデル変更はなし

25日のモデル変更はなし

26日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は21日予測から30000名ほどのマイナス、81299名とした。
5月27日4841名
6月3日3604名

追伸
26日東京実数 743人 >>> 501人 予測数

予測が大幅に過小である事は少しは改善されたが、それでもまだ予測が過小である。

大阪も予測が過小でした。

だが全国予測はヒットしました。

さてそれはつまり大阪と東京以外のエリアの予測が過大であった、という事になりそうです。

ちなみに、予測を止めたのか、と思われたグーグルでしたが、継続の模様です。

追伸 その2
26日大阪 予測271 << 331 実数

26日予測モデル(ピークを越えて第4波はほぼ横ばいに到達、以降は緩徐に減少とした。)
28日間感染者数は21日予測から3600名ほどのマイナスで5589名。
5月27日262名
6月3日219名

25日大阪 予測330 ≒ 327 実数

24日大阪 予測348 >>>> 216 実数

23日大阪 予測359 >> 274 実数

22日大阪 予測370 ≒ 406 実数

21日大阪 予測387 ≒ 415 実数

21日予測モデル(ピークを越えて第4波は緩徐ではあるが収束中ー>横ばいに到達、とした。)
28日間感染者数は20日予測から200名ほどのマイナスで9165名。
5月27日375名
6月3日320名

20日大阪 予測513 ≒ 501 実数

20日予測モデル(ピークを越えて第4波は緩徐ではあるが収束中である、とした。)
28日間感染者数は19日予測から500名ほどのマイナスで11381名。
5月27日464名
6月3日398名

19日大阪 予測644 >> 477 実数

19日予測モデル(ピークを越えて第4波は収束中である、とした。)
28日間感染者数は17日予測から3000名ほどのマイナスで11836名。
5月20日609名
5月27日472名

18日大阪 予測519 ≒ 509 実数

17日大阪 予測508 >> 382 実数

17日予測モデル(ピークを越えて第4波は収束(?)し500名台で横ばい継続とした。)
28日間感染者数 14823名(-534)
5月20日585名
5月27日557名

追伸 その3
Googleの「コロナ感染者予測」は信頼に足るのか 専門家がメカニズムを解説
https://archive.fo/30dLP

『・・・画像認識などの分野を中心に成果を上げているAI。Googleモデルにも予測結果の算出に一部でAIが使われているが、江崎さんは囲碁などに使われるAIとGoogleモデルは「全く別物だ」と断言する。
・・・
Googleモデルは「SEIRモデル」という数理モデルに基づいている。SEIRモデルでは、全人口を、免疫を持っていない人(Susceptible)、感染が潜伏期間中の人(Exposed)、発症した人(Infectious)、回復した人(Recovered)に分類する。感染症が順番に人に伝染していく過程を数式にしたもので、感染症の予測で一般的に使われるモデルだ。潜伏期間を省いた「SIRモデル」もあり、こちらはTwitterでの噂や流行の広がり方を分析するのにも使われるという。
 算出した予測数値に感染スピードを示す「パラメータ」を組み合わせることで陽性者数を予測する仕組みだ。このパラメータを推定するためにGoogleは機械学習に基づいたアルゴリズムを利用している。
 SEIRモデルはS、E、I、Rそれぞれの関係を表す4つの方程式からなり、各式の変数には係数(パラメータ)が付く。パラメータは感染率や発症率、回復率などを表しており、一般的にはある感染症について過去のデータを分析することで、これらのパラメータを推定する。
 例えばy=axという方程式で説明すると、aがパラメータで、xy平面にプロットした点群からaがいくつくらいと計算するのと同じだ。
 Googleモデルでは、このパラメータの推定に機械学習を導入し、日々得られる各種データからパラメータを随時更新している。
 SEIRモデル、数理モデルなどと聞くと、拒否反応を示す人も一部いるかもしれないが、その構造自体はシンプルなもので「現在の19歳の人口を基に1年後の20歳の人口を予測することと、そう大きくは違わない」と江崎さん。
 ただ、Googleモデルのパラメータは人の行動次第で変動するため、予測結果が大きく外れることもある。
・・・
データ分析の専門家である江崎さんは、Googleモデルの精度をどう見ているのだろうか。機械学習でパラメータを更新していくのは「ならではの新しいアプローチ」と評価しつつも、それによってモデルの精度が上がっているかどうかを現時点で判断するのは難しいという。「Googleモデルの予測結果は『あくまでこのまま何もしなかったらこうなる』という意味と捉え、危機感を持つための行動指標として使うべき」と話した。・・・』

追伸 その4
「緊急事態でも五輪」が波紋 IOC幹部ら国民感情逆なで
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021052400929&g=pol

『IOCのコーツ調整委員長は先の記者会見で、東京に宣言が出されていても大会を開くかとの質問に「答えは完全にイエスだ」と断言。これに続くようにバッハ会長も開催のために「犠牲を払わなければならない」と述べたと報じられ、コロナ禍でも五輪に突き進むIOCの立場が改めて鮮明になった。

 五輪開催を目指す立場は政府も同じだが、開幕までの宣言解除は事実上の前提条件だ。宣言下で飲食店や百貨店などが休業や営業時間短縮を強いられる中での五輪強行は国民の理解が得られないとみているためだ。
・・・
 平井卓也デジタル改革担当相がIOC幹部に追随するように、23日に「パンデミック(世界的流行)下での五輪開催というモデルを、日本が初めてつくることになる」と言及したことも火に油を注いだ。共産党の小池晃書記局長は記者会見で「まるで国民、都民の命を危険にさらして五輪をするといわんばかりの発言だ」と非難した。
・・・』


平和の祭典、というのがいかに建前に過ぎないのか、良く分かりますね、バッハさん。

追伸 その5
新型コロナワクチンの国会議員優先接種は当面見送り 世論に配慮、自・立が合意
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021052600550&g=pol

『・・・国会議員の優先接種は衆参両院の議院運営委員会で水面下で検討され、自民党には「危機管理」の観点から早期集団接種を主張する声が出ていた。』


ワクチン接種会場での対応をされる自治体の首長さんであれば、優先接種というのも考えられます。

それであなた方国会議員さんは「いったいどんなウイルスにさらされる様なお仕事をされる」というのですか、菅さん?


投票数:0 平均点:0.00
返信する
entangle1

なし Re: 緊急事態宣言発出で抑え込めるか?

msg# 1.5.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/5/27 21:29 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~5月15日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=24781
・・・

5月

16日 542人 <<< 721人
5月27日予測689名

17日 419人 <<<<<< 718人
5月27日予測878名

18日 732人 ≒ 739人

19日 766人 > 670人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は17日モデルの2.5分の1で、8300名程とした。
5月20日623名
5月27日404名

20日 843人 >>>>> 553人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は19日モデルに60名ほどのプラスとした。
5月27日459名
6月3日305名

21日 649人 >>>>> 444人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は20日モデルから850名ほどのマイナスとした。
5月27日408名
6月3日275名

22日 602人 >>>> 369人
モデル変更はなし

23日 535人 >>>> 349人
モデル変更はなし

24日 340人 ≒ 344人
モデル変更はなし

25日 542人 >>>>> 328人

26日 743人 >>> 501人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は21日モデルから200名ほどのマイナスとした。
5月27日466名
6月3日246名

27日 684人 >>>>>> 384人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は26日モデルから330名ほどのマイナスとした。
6月3日246名
6月10日149名



・東京都の28日間感染者予測数の推移
5月
12日モデル・・・22231名(予測期間55・10~6・6)
13日モデル・・・22698名(予測期間55・12~6・8)
15日モデル・・・17316名(予測期間55・13~6・9)
16日モデル・・・14540名(予測期間55・14~6・10)
17日モデル・・・20769名(予測期間55・15~6・11)
19日モデル・・・8333名(予測期間55・17~6・13)
20日モデル・・・8395名(予測期間55・18~6・14)
21日モデル・・・7548名(予測期間55・18~6・14<-予測期間は変更なし)
26日モデル・・・5450名(予測期間55・24~6・20)
27日モデル・・・5123名(予測期間55・25~6・21)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに5月26日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/Msp2S

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


5月27日コメント

19日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は17日モデルの2.5分の1、8300名程とした。
5月20日623名
5月27日404名

相当に強気のAI予測である!!

20日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は19日モデルに60名ほどのプラスとした。
5月27日459名
6月3日305名

21日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は20日モデルから850名ほどのマイナスとした。
5月27日408名
6月3日275名

22日~25日のモデル変更はなし

26日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は21日モデルから200名ほどのマイナスとした。
5月27日466名
6月3日246名

27日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。<-前日とあまり変わらず
28日間感染者数は26日モデルから330名ほどのマイナスとした。
6月3日246名
6月10日149名


全国実数 VS 全国予測数
  4140人 > 3587人 

5月
27日パターンー>https://archive.fo/tOZD1
・・・・・

19日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は17日予測から61000名ほどのマイナス、115844名とした。
5月20日6218名
5月27日5071名

全国予測がここにきて単調減少する、と強気の読みに出たグーグルさん。

20日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は19日予測に2000名ほどのプラス、117567名とした。
5月27日5626名
6月3日4951名

21日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて緩徐ではあるが単調減少する、とした。
28日間感染者数は19日予測から3600名ほどのマイナス、113906名とした。
5月27日5321名
6月3日4903名

22日のモデル変更はなし

23日のモデル変更はなし

24日のモデル変更はなし

25日のモデル変更はなし

26日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は21日予測から30000名ほどのマイナス、81299名とした。
5月27日4841名
6月3日3604名

27日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は21日予測から19000ほどのマイナス、62523名とした。
6月3日2843名
6月10日2125名

追伸
27日東京実数 684人 >>>>>> 384人 予測数

東京予測は大幅に過小で、少しも予測が改善されない。

大阪も予測が昨日よりも過小側に動いている。

全国予測は少しだけ予測が過小であった。


追伸 その2
27日大阪 予測231 <<< 309 実数

27日予測モデル(ピークを越えて第4波はほぼ横ばいに到達、以降は緩徐に減少とした。)
28日間感染者数は26日予測に190名ほどのプラスで5771名。
6月3日230名
6月10日210名

26日大阪 予測271 << 331 実数

26日予測モデル(ピークを越えて第4波はほぼ横ばいに到達、以降は緩徐に減少とした。)
28日間感染者数は21日予測から3600名ほどのマイナスで5589名。
5月27日262名
6月3日219名

25日大阪 予測330 ≒ 327 実数

24日大阪 予測348 >>>> 216 実数

23日大阪 予測359 >> 274 実数

22日大阪 予測370 ≒ 406 実数

21日大阪 予測387 ≒ 415 実数

21日予測モデル(ピークを越えて第4波は緩徐ではあるが収束中ー>横ばいに到達、とした。)
28日間感染者数は20日予測から200名ほどのマイナスで9165名。
5月27日375名
6月3日320名

20日大阪 予測513 ≒ 501 実数

20日予測モデル(ピークを越えて第4波は緩徐ではあるが収束中である、とした。)
28日間感染者数は19日予測から500名ほどのマイナスで11381名。
5月27日464名
6月3日398名

19日大阪 予測644 >> 477 実数

19日予測モデル(ピークを越えて第4波は収束中である、とした。)
28日間感染者数は17日予測から3000名ほどのマイナスで11836名。
5月20日609名
5月27日472名

18日大阪 予測519 ≒ 509 実数


追伸 その3
新型コロナワクチンの国会議員優先接種は当面見送り 世論に配慮、自・立が合意
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021052600550&g=pol

『・・・国会議員の優先接種は衆参両院の議院運営委員会で水面下で検討され、自民党には「危機管理」の観点から早期集団接種を主張する声が出ていた。』


ワクチン接種会場での対応をされる自治体の首長さんであれば、優先接種というのも考えられます。

それであなた方国会議員さんは「いったいどんなウイルスにさらされる様なお仕事をされる」というのですか、菅さん?

追伸 その4
9都道府県の緊急事態宣言、6月20日まで延長へ(産経)

『政府は27日、北海道、東京、愛知、大阪、兵庫、京都、岡山、広島、福岡の9都道府県に発令している緊急事態宣言について、31日までの期限を6月20日まで延長する方針を固めた。28日午前に専門家らでつくる基本的対処方針分科会に諮り、了承が得られれば同日午後の政府対策本部で決定する。


蔓延防止措置、5県で6月20日まで延長(産経)

『政府は27日、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言と同様の措置がとれる「蔓延(まんえん)防止等重点措置」が適用されている8県のうち、埼玉、千葉、神奈川、岐阜、三重の5県の期限を6月20日に延長する方針を固めた。同月13日が期限の群馬、石川、熊本の3県に関しては変更しない。』

投票数:0 平均点:0.00
返信する
entangle1

なし Re: 緊急事態宣言発出で抑え込めるか?

msg# 1.5.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/5/29 5:37
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~5月15日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=24781
・・・

5月

16日 542人 <<< 721人
5月27日予測689名

17日 419人 <<<<<< 718人
5月27日予測878名

18日 732人 ≒ 739人

19日 766人 > 670人

20日 843人 >>>>> 553人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は19日モデルに60名ほどのプラスとした。
5月27日459名
6月3日305名

21日 649人 >>>>> 444人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は20日モデルから850名ほどのマイナスとした。
5月27日408名
6月3日275名

22日 602人 >>>> 369人
モデル変更はなし

23日 535人 >>>> 349人
モデル変更はなし

24日 340人 ≒ 344人
モデル変更はなし

25日 542人 >>>>> 328人

26日 743人 >>> 501人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は21日モデルから200名ほどのマイナスとした。
5月27日466名
6月3日246名

27日 684人 >>>>>> 384人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は26日モデルから330名ほどのマイナスとした。
6月3日246名
6月10日149名

28日 614人 > 520人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は26日モデルから2100名ほどのプラスとした。
6月3日406名
6月10日221名




・東京都の28日間感染者予測数の推移
5月
13日モデル・・・22698名(予測期間55・12~6・8)
15日モデル・・・17316名(予測期間55・13~6・9)
16日モデル・・・14540名(予測期間55・14~6・10)
17日モデル・・・20769名(予測期間55・15~6・11)
19日モデル・・・8333名(予測期間55・17~6・13)
20日モデル・・・8395名(予測期間55・18~6・14)
21日モデル・・・7548名(予測期間55・18~6・14<-予測期間は変更なし)
26日モデル・・・5450名(予測期間55・24~6・20)
27日モデル・・・5123名(予測期間55・25~6・21)
28日モデル・・・7201名(予測期間55・26~6・22)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに5月28日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/ei3mi

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


5月28日コメント

20日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は19日モデルに60名ほどのプラスとした。
5月27日459名
6月3日305名

21日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は20日モデルから850名ほどのマイナスとした。
5月27日408名
6月3日275名

22日~25日のモデル変更はなし

26日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は21日モデルから200名ほどのマイナスとした。
5月27日466名
6月3日246名

27日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。<-前日とあまり変わらず
28日間感染者数は26日モデルから330名ほどのマイナスとした。
6月3日246名
6月10日149名

28日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は26日モデルから2100名ほどのプラスとした。
6月3日406名
6月10日221名


全国実数 VS 全国予測数
  3708人 ≒ 3707人 

5月
28日パターンー>https://archive.fo/tWYwH
・・・・・

20日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は19日予測に2000名ほどのプラス、117567名とした。
5月27日5626名
6月3日4951名

21日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて緩徐ではあるが単調減少する、とした。
28日間感染者数は19日予測から3600名ほどのマイナス、113906名とした。
5月27日5321名
6月3日4903名

22日のモデル変更はなし

23日のモデル変更はなし

24日のモデル変更はなし

25日のモデル変更はなし

26日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は21日予測から30000名ほどのマイナス、81299名とした。
5月27日4841名
6月3日3604名

27日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は26日予測から19000ほどのマイナス、62523名とした。
6月3日2843名
6月10日2125名

28日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は27日予測に8600ほどのプラス、71156名とした。
6月3日3454名
6月10日2607名

追伸
28日東京実数 614人 > 520人 予測数

東京予測についてはようやくグーグルは修正してきた。

大阪予測と全国予測はヒットした。


追伸 その2
28日大阪 予測315 ≒ 290 実数

28日予測モデル(ピークを越えて第4波はほぼ横ばいに到達、以降は緩徐に減少とした。)
28日間感染者数は27日予測に600名ほどのプラスで6370名。
6月3日266名
6月10日213名

27日大阪 予測231 <<< 309 実数

27日予測モデル(ピークを越えて第4波はほぼ横ばいに到達、以降は緩徐に減少とした。)
28日間感染者数は26日予測に190名ほどのプラスで5771名。
6月3日230名
6月10日210名

26日大阪 予測271 << 331 実数

26日予測モデル(ピークを越えて第4波はほぼ横ばいに到達、以降は緩徐に減少とした。)
28日間感染者数は21日予測から3600名ほどのマイナスで5589名。
5月27日262名
6月3日219名

25日大阪 予測330 ≒ 327 実数

24日大阪 予測348 >>>> 216 実数

23日大阪 予測359 >> 274 実数

22日大阪 予測370 ≒ 406 実数

21日大阪 予測387 ≒ 415 実数

21日予測モデル(ピークを越えて第4波は緩徐ではあるが収束中ー>横ばいに到達、とした。)
28日間感染者数は20日予測から200名ほどのマイナスで9165名。
5月27日375名
6月3日320名

20日大阪 予測513 ≒ 501 実数

20日予測モデル(ピークを越えて第4波は緩徐ではあるが収束中である、とした。)
28日間感染者数は19日予測から500名ほどのマイナスで11381名。
5月27日464名
6月3日398名


追伸 その3
9都道府県の緊急事態宣言、6月20日まで延長へ(産経)

『政府は27日、北海道、東京、愛知、大阪、兵庫、京都、岡山、広島、福岡の9都道府県に発令している緊急事態宣言について、31日までの期限を6月20日まで延長する方針を固めた。28日午前に専門家らでつくる基本的対処方針分科会に諮り、了承が得られれば同日午後の政府対策本部で決定する。


蔓延防止措置、5県で6月20日まで延長(産経)

『政府は27日、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言と同様の措置がとれる「蔓延(まんえん)防止等重点措置」が適用されている8県のうち、埼玉、千葉、神奈川、岐阜、三重の5県の期限を6月20日に延長する方針を固めた。同月13日が期限の群馬、石川、熊本の3県に関しては変更しない。』
投票数:0 平均点:0.00
返信する
entangle1

なし Re: 緊急事態宣言発出で抑え込めるか?

msg# 1.5.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/5/29 23:34
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~5月15日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=24781
・・・

5月

16日 542人 <<< 721人
5月27日予測689名

17日 419人 <<<<<< 718人
5月27日予測878名

18日 732人 ≒ 739人

19日 766人 > 670人

20日 843人 >>>>> 553人
6月3日予測305名

21日 649人 >>>>> 444人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は20日モデルから850名ほどのマイナスとした。
5月27日408名
6月3日275名

22日 602人 >>>> 369人
モデル変更はなし

23日 535人 >>>> 349人
モデル変更はなし

24日 340人 ≒ 344人
モデル変更はなし

25日 542人 >>>>> 328人

26日 743人 >>> 501人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は21日モデルから200名ほどのマイナスとした。
5月27日466名
6月3日246名

27日 684人 >>>>>> 384人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は26日モデルから330名ほどのマイナスとした。
6月3日246名
6月10日149名

28日 614人 > 520人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は27日モデルから2100名ほどのプラスとした。
6月3日406名
6月10日221名

29日 539人 ≒ 554人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は28日モデルから1000名ほどのプラスとした。
6月3日524名
6月10日282名




・東京都の28日間感染者予測数の推移
5月
15日モデル・・・17316名(予測期間55・13~6・9)
16日モデル・・・14540名(予測期間55・14~6・10)
17日モデル・・・20769名(予測期間55・15~6・11)
19日モデル・・・8333名(予測期間55・17~6・13)
20日モデル・・・8395名(予測期間55・18~6・14)
21日モデル・・・7548名(予測期間55・18~6・14<-予測期間は変更なし)
26日モデル・・・5450名(予測期間55・24~6・20)
27日モデル・・・5123名(予測期間55・25~6・21)
28日モデル・・・7201名(予測期間55・26~6・22)
29日モデル・・・8245名(予測期間55・27~6・23)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに5月29日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/oMXOR

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


5月29日コメント

東京都
21日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は20日モデルから850名ほどのマイナスとした。
5月27日408名
6月3日275名

22日~25日のモデル変更はなし

26日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は21日モデルから200名ほどのマイナスとした。
5月27日466名
6月3日246名

27日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。<-前日とあまり変わらず
28日間感染者数は26日モデルから330名ほどのマイナスとした。
6月3日246名
6月10日149名

28日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は26日モデルから2100名ほどのプラスとした。
6月3日406名
6月10日221名

29日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は28日モデルから1000名ほどのプラスとした。
6月3日524名
6月10日282名


全国実数 VS 全国予測数
  3596人 ≒ 3631人 

5月
29日パターンー>https://archive.fo/WLAjL
・・・・・

21日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて緩徐ではあるが単調減少する、とした。
28日間感染者数は19日予測から3600名ほどのマイナス、113906名とした。
5月27日5321名
6月3日4903名

22日のモデル変更はなし

23日のモデル変更はなし

24日のモデル変更はなし

25日のモデル変更はなし

26日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は21日予測から30000名ほどのマイナス、81299名とした。
5月27日4841名
6月3日3604名

27日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は26日予測から19000ほどのマイナス、62523名とした。
6月3日2843名
6月10日2125名

28日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は27日予測に8600ほどのプラス、71156名とした。
6月3日3454名
6月10日2607名

29日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は28日予測に5000ほどのプラス、76021名とした。
6月3日3707名
6月10日2932名

追伸
29日東京実数 539人 ≒ 554人 予測数

東京と全国予測はヒットした。

大阪は予測が過大であった。


追伸 その2
29日大阪 予測306 >>> 216 実数

29日予測モデル(ピークを越えて第4波はほぼ横ばいに到達、以降は緩徐に減少とした。)
28日間感染者数は28日予測に170名ほどのプラスで8059名。
6月3日310名
6月10日288名

28日大阪 予測315 ≒ 290 実数

28日予測モデル(ピークを越えて第4波はほぼ横ばいに到達、以降は緩徐に減少とした。)
28日間感染者数は27日予測に600名ほどのプラスで6370名。
6月3日266名
6月10日213名

27日大阪 予測231 <<< 309 実数

27日予測モデル(ピークを越えて第4波はほぼ横ばいに到達、以降は緩徐に減少とした。)
28日間感染者数は26日予測に190名ほどのプラスで5771名。
6月3日230名
6月10日210名

26日大阪 予測271 << 331 実数

26日予測モデル(ピークを越えて第4波はほぼ横ばいに到達、以降は緩徐に減少とした。)
28日間感染者数は21日予測から3600名ほどのマイナスで5589名。
5月27日262名
6月3日219名

25日大阪 予測330 ≒ 327 実数

24日大阪 予測348 >>>> 216 実数

23日大阪 予測359 >> 274 実数

22日大阪 予測370 ≒ 406 実数

21日大阪 予測387 ≒ 415 実数

21日予測モデル(ピークを越えて第4波は緩徐ではあるが収束中ー>横ばいに到達、とした。)
28日間感染者数は20日予測から200名ほどのマイナスで9165名。
5月27日375名
6月3日320名


追伸 その3
9都道府県の緊急事態宣言、6月20日まで延長へ(産経)

『政府は27日、北海道、東京、愛知、大阪、兵庫、京都、岡山、広島、福岡の9都道府県に発令している緊急事態宣言について、31日までの期限を6月20日まで延長する方針を固めた。28日午前に専門家らでつくる基本的対処方針分科会に諮り、了承が得られれば同日午後の政府対策本部で決定する。


蔓延防止措置、5県で6月20日まで延長(産経)

『政府は27日、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言と同様の措置がとれる「蔓延(まんえん)防止等重点措置」が適用されている8県のうち、埼玉、千葉、神奈川、岐阜、三重の5県の期限を6月20日に延長する方針を固めた。同月13日が期限の群馬、石川、熊本の3県に関しては変更しない。』
投票数:0 平均点:0.00
返信する
entangle1

なし Re: 緊急事態宣言発出で抑え込めるか?

msg# 1.5.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/5/31 2:42
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~5月15日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=24781
・・・

5月

16日 542人 <<< 721人
5月27日予測689名

17日 419人 <<<<<< 718人
5月27日予測878名

18日 732人 ≒ 739人

19日 766人 > 670人

20日 843人 >>>>> 553人
6月3日予測305名

21日 649人 >>>>> 444人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は20日モデルから850名ほどのマイナスとした。
5月27日408名
6月3日275名

22日 602人 >>>> 369人
モデル変更はなし

23日 535人 >>>> 349人
モデル変更はなし

24日 340人 ≒ 344人
モデル変更はなし

25日 542人 >>>>> 328人

26日 743人 >>> 501人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は21日モデルから200名ほどのマイナスとした。
5月27日466名
6月3日246名

27日 684人 >>>>>> 384人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は26日モデルから330名ほどのマイナスとした。
6月3日246名
6月10日149名

28日 614人 > 520人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は27日モデルから2100名ほどのプラスとした。
6月3日406名
6月10日221名

29日 539人 ≒ 554人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は28日モデルから1000名ほどのプラスとした。
6月3日524名
6月10日282名

30日 448人 ≒ 438人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は29日モデルに1000名ほどのマイナスとした。
6月3日453名
6月10日254名



・東京都の28日間感染者予測数の推移
5月
16日モデル・・・14540名(予測期間55・14~6・10)
17日モデル・・・20769名(予測期間55・15~6・11)
19日モデル・・・8333名(予測期間55・17~6・13)
20日モデル・・・8395名(予測期間55・18~6・14)
21日モデル・・・7548名(予測期間55・18~6・14<-予測期間は変更なし)
26日モデル・・・5450名(予測期間55・24~6・20)
27日モデル・・・5123名(予測期間55・25~6・21)
28日モデル・・・7201名(予測期間55・26~6・22)
29日モデル・・・8245名(予測期間55・27~6・23)
30日モデル・・・7179名(予測期間55・28~6・24)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに5月30日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/MWX39

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


5月30日コメント

東京都
21日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は20日モデルから850名ほどのマイナスとした。
5月27日408名
6月3日275名

22日~25日のモデル変更はなし

26日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は21日モデルから200名ほどのマイナスとした。
5月27日466名
6月3日246名

27日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。<-前日とあまり変わらず
28日間感染者数は26日モデルから330名ほどのマイナスとした。
6月3日246名
6月10日149名

28日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は26日モデルから2100名ほどのプラスとした。
6月3日406名
6月10日221名

29日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は28日モデルから1000名ほどのプラスとした。
6月3日524名
6月10日282名

30日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は29日モデルに1000名ほどのマイナスとした。
6月3日453名
6月10日254名

全国実数 VS 全国予測数
  2877人 ≒ 3032人 

5月
30日パターンー>https://archive.fo/lFwvo
・・・・・

22日~25日のモデル変更はなし

26日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は21日予測から30000名ほどのマイナス、81299名とした。
5月27日4841名
6月3日3604名

27日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は26日予測から19000ほどのマイナス、62523名とした。
6月3日2843名
6月10日2125名

28日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は27日予測に8600ほどのプラス、71156名とした。
6月3日3454名
6月10日2607名

29日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は28日予測に5000ほどのプラス、76021名とした。
6月3日3707名
6月10日2932名

30日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は29日予測から7000名ほどのマイナス、69868名とした。
6月3日3234名
6月10日2657名

追伸
30日東京実数 448人 ≒ 438人 予測数

東京および全国予測ともにヒット。

だが大阪予測は過大であった。

そうしてこの状況は昨日と同じ。


追伸 その2
30日大阪 予測274 >>> 197 実数

30日予測モデル(ピークを越えて第4波はほぼ横ばいに到達、以降は緩徐に減少とした。)
28日間感染者数は29日予測に700名ほどのマイナスで7367名。
6月3日266名
6月10日274名

29日大阪 予測306 >>> 216 実数

29日予測モデル(ピークを越えて第4波はほぼ横ばいに到達、以降は緩徐に減少とした。)
28日間感染者数は28日予測に170名ほどのプラスで8059名。
6月3日310名
6月10日288名

28日大阪 予測315 ≒ 290 実数

28日予測モデル(ピークを越えて第4波はほぼ横ばいに到達、以降は緩徐に減少とした。)
28日間感染者数は27日予測に600名ほどのプラスで6370名。
6月3日266名
6月10日213名

27日大阪 予測231 <<< 309 実数

27日予測モデル(ピークを越えて第4波はほぼ横ばいに到達、以降は緩徐に減少とした。)
28日間感染者数は26日予測に190名ほどのプラスで5771名。
6月3日230名
6月10日210名

26日大阪 予測271 << 331 実数

26日予測モデル(ピークを越えて第4波はほぼ横ばいに到達、以降は緩徐に減少とした。)
28日間感染者数は21日予測から3600名ほどのマイナスで5589名。
5月27日262名
6月3日219名

25日大阪 予測330 ≒ 327 実数

24日大阪 予測348 >>>> 216 実数

23日大阪 予測359 >> 274 実数

22日大阪 予測370 ≒ 406 実数




追伸 その3
投票数:0 平均点:0.00
返信する
entangle1

なし Re: 緊急事態宣言発出で抑え込めるか?

msg# 1.5.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2021/5/31 20:00
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~5月15日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=24781
・・・

5月

16日 542人 <<< 721人
5月27日予測689名

17日 419人 <<<<<< 718人
5月27日予測878名

18日 732人 ≒ 739人

19日 766人 > 670人

20日 843人 >>>>> 553人
6月3日予測305名

21日 649人 >>>>> 444人
6月3日予測275名

22日 602人 >>>> 369人
モデル変更はなし

23日 535人 >>>> 349人
モデル変更はなし

24日 340人 ≒ 344人
モデル変更はなし

25日 542人 >>>>> 328人

26日 743人 >>> 501人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は21日モデルから200名ほどのマイナスとした。
5月27日466名
6月3日246名

27日 684人 >>>>>> 384人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は26日モデルから330名ほどのマイナスとした。
6月3日246名
6月10日149名

28日 614人 > 520人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は27日モデルから2100名ほどのプラスとした。
6月3日406名
6月10日221名

29日 539人 ≒ 554人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は28日モデルから1000名ほどのプラスとした。
6月3日524名
6月10日282名

30日 448人 ≒ 438人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は29日モデルに1000名ほどのマイナスとした。
6月3日453名
6月10日254名

31日 260人 <<<< 394人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は30日モデルに300名ほどのマイナスとした。
6月3日486名
6月10日310名



・東京都の28日間感染者予測数の推移
5月
17日モデル・・・20769名(予測期間55・15~6・11)
19日モデル・・・8333名(予測期間55・17~6・13)
20日モデル・・・8395名(予測期間55・18~6・14)
21日モデル・・・7548名(予測期間55・18~6・14<-予測期間は変更なし)
26日モデル・・・5450名(予測期間55・24~6・20)
27日モデル・・・5123名(予測期間55・25~6・21)
28日モデル・・・7201名(予測期間55・26~6・22)
29日モデル・・・8245名(予測期間55・27~6・23)
30日モデル・・・7179名(予測期間55・28~6・24)
31日モデル・・・6874名(予測期間55・29~6・25)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに5月30日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/MWX39

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


5月31日コメント

東京都
22日~25日のモデル変更はなし

26日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は21日モデルから200名ほどのマイナスとした。
5月27日466名
6月3日246名

27日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。<-前日とあまり変わらず
28日間感染者数は26日モデルから330名ほどのマイナスとした。
6月3日246名
6月10日149名

28日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は26日モデルから2100名ほどのプラスとした。
6月3日406名
6月10日221名

29日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は28日モデルから1000名ほどのプラスとした。
6月3日524名
6月10日282名

30日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は29日モデルに1000名ほどのマイナスとした。
6月3日453名
6月10日254名

31日のモデル変更でもすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は30日モデルに300名ほどのマイナスとした。
6月3日486名
6月10日310名


全国実数 VS 全国予測数
  1793人 <<< 2456人 

5月
31日パターンー>https://archive.fo/uvFmp
・・・・・

22日~25日のモデル変更はなし

26日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は21日予測から30000名ほどのマイナス、81299名とした。
5月27日4841名
6月3日3604名

27日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は26日予測から19000ほどのマイナス、62523名とした。
6月3日2843名
6月10日2125名

28日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は27日予測に8600ほどのプラス、71156名とした。
6月3日3454名
6月10日2607名

29日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は28日予測に5000ほどのプラス、76021名とした。
6月3日3707名
6月10日2932名

30日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は29日予測から16000名ほどのマイナス、69868名とした。
6月3日3234名
6月10日2657名

31日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は30日予測から7000名ほどのマイナス、53630名とした。
6月3日3092名
6月10日2201名

追伸
31日東京実数 260人 <<<< 394人 予測数

東京、大阪、全国共に予測が過大であった。


追伸 その2
31日大阪 予測269 >>>>>> 98 実数

31日予測モデル(ピークを越えて第4波はほぼ横ばいに到達、以降は緩徐に減少とした。)
28日間感染者数は30日予測に450名ほどのマイナスで6899名。
6月3日274名
6月10日276名

30日大阪 予測274 >>> 197 実数

30日予測モデル(ピークを越えて第4波はほぼ横ばいに到達、以降は緩徐に減少とした。)
28日間感染者数は29日予測に700名ほどのマイナスで7367名。
6月3日266名
6月10日274名

29日大阪 予測306 >>> 216 実数

29日予測モデル(ピークを越えて第4波はほぼ横ばいに到達、以降は緩徐に減少とした。)
28日間感染者数は28日予測に170名ほどのプラスで8059名。
6月3日310名
6月10日288名

28日大阪 予測315 ≒ 290 実数

28日予測モデル(ピークを越えて第4波はほぼ横ばいに到達、以降は緩徐に減少とした。)
28日間感染者数は27日予測に600名ほどのプラスで6370名。
6月3日266名
6月10日213名

27日大阪 予測231 <<< 309 実数

27日予測モデル(ピークを越えて第4波はほぼ横ばいに到達、以降は緩徐に減少とした。)
28日間感染者数は26日予測に190名ほどのプラスで5771名。
6月3日230名
6月10日210名

26日大阪 予測271 << 331 実数

26日予測モデル(ピークを越えて第4波はほぼ横ばいに到達、以降は緩徐に減少とした。)
28日間感染者数は21日予測から3600名ほどのマイナスで5589名。
5月27日262名
6月3日219名

25日大阪 予測330 ≒ 327 実数

24日大阪 予測348 >>>> 216 実数

23日大阪 予測359 >> 274 実数


追伸 その3
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/6/2 5:32
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~5月15日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=24781
・・・

5月

16日 542人 <<< 721人
5月27日予測689名

17日 419人 <<<<<< 718人
5月27日予測878名

18日 732人 ≒ 739人

19日 766人 > 670人

20日 843人 >>>>> 553人
6月3日予測305名

21日 649人 >>>>> 444人
6月3日予測275名

22日 602人 >>>> 369人
モデル変更はなし

23日 535人 >>>> 349人
モデル変更はなし

24日 340人 ≒ 344人
モデル変更はなし

25日 542人 >>>>> 328人

26日 743人 >>> 501人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は21日モデルから200名ほどのマイナスとした。
5月27日466名
6月3日246名

27日 684人 >>>>>> 384人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は26日モデルから330名ほどのマイナスとした。
6月3日246名
6月10日149名

28日 614人 > 520人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は27日モデルから2100名ほどのプラスとした。
6月3日406名
6月10日221名

29日 539人 ≒ 554人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は28日モデルから1000名ほどのプラスとした。
6月3日524名
6月10日282名

30日 448人 ≒ 438人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は29日モデルに1000名ほどのマイナスとした。
6月3日453名
6月10日254名

31日 260人 <<<< 394人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は30日モデルに300名ほどのマイナスとした。
6月3日486名
6月10日310名

1日 471人 > 416人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は31日モデルに100名ほどのプラスとした。
6月3日478名
6月10日316名



・東京都の28日間感染者予測数の推移
5月
20日モデル・・・8395名(予測期間5・18~6・14)
21日モデル・・・7548名(予測期間5・18~6・14<-予測期間は変更なし)
26日モデル・・・5450名(予測期間5・24~6・20)
27日モデル・・・5123名(予測期間5・25~6・21)
28日モデル・・・7201名(予測期間5・26~6・22)
29日モデル・・・8245名(予測期間5・27~6・23)
30日モデル・・・7179名(予測期間5・28~6・24)
31日モデル・・・6874名(予測期間5・29~6・25)
6月
1日モデル・・・6955名(予測期間5・30~6・26)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに6月1日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/yPIc6

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


6月1日コメント

東京都
22日~25日のモデル変更はなし

26日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は21日モデルから200名ほどのマイナスとした。
5月27日466名
6月3日246名

27日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。<-前日とあまり変わらず
28日間感染者数は26日モデルから330名ほどのマイナスとした。
6月3日246名
6月10日149名

28日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は26日モデルから2100名ほどのプラスとした。
6月3日406名
6月10日221名

29日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は28日モデルから1000名ほどのプラスとした。
6月3日524名
6月10日282名

30日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は29日モデルに1000名ほどのマイナスとした。
6月3日453名
6月10日254名

31日のモデル変更でもすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は30日モデルに300名ほどのマイナスとした。
6月3日486名
6月10日310名

6月1日のモデル変更でもすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は31日モデルに100名ほどのプラスとした。
6月3日478名
6月10日316名

全国実数 VS 全国予測数
  2643人 ≒ 2823人 

6月
1日パターンー>https://archive.fo/BEYaP

・・・・・

22日~25日のモデル変更はなし

26日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は21日予測から30000名ほどのマイナス、81299名とした。
5月27日4841名
6月3日3604名

27日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は26日予測から19000ほどのマイナス、62523名とした。
6月3日2843名
6月10日2125名

28日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は27日予測に8600ほどのプラス、71156名とした。
6月3日3454名
6月10日2607名

29日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は28日予測に5000ほどのプラス、76021名とした。
6月3日3707名
6月10日2932名

30日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は29日予測から16000名ほどのマイナス、69868名とした。
6月3日3234名
6月10日2657名

31日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は30日予測から7000名ほどのマイナス、53630名とした。
6月3日3092名
6月10日2201名

1日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は31日予測に1000名ほどのプラス、54749名とした。
6月3日3143名
6月10日2406名

追伸
1日東京実数 471人 > 416人 予測数

東京は予測が少し過小、大阪は反対に予測が少し過大、そうして全国予測はヒットでした。


追伸 その2
1日大阪 予測227 > 201 実数

1日予測モデル(ピークを越えて第4波はほぼ横ばいに到達、以降は緩徐に減少とした。)
28日間感染者数は31日予測に2000名ほどのマイナスで4851名。
6月3日225名
6月10日187名

31日大阪 予測269 >>>>>> 98 実数

31日予測モデル(ピークを越えて第4波はほぼ横ばいに到達、以降は緩徐に減少とした。)
28日間感染者数は30日予測に450名ほどのマイナスで6899名。
6月3日274名
6月10日276名

30日大阪 予測274 >>> 197 実数

30日予測モデル(ピークを越えて第4波はほぼ横ばいに到達、以降は緩徐に減少とした。)
28日間感染者数は29日予測に700名ほどのマイナスで7367名。
6月3日266名
6月10日274名

29日大阪 予測306 >>> 216 実数

29日予測モデル(ピークを越えて第4波はほぼ横ばいに到達、以降は緩徐に減少とした。)
28日間感染者数は28日予測に170名ほどのプラスで8059名。
6月3日310名
6月10日288名

28日大阪 予測315 ≒ 290 実数

28日予測モデル(ピークを越えて第4波はほぼ横ばいに到達、以降は緩徐に減少とした。)
28日間感染者数は27日予測に600名ほどのプラスで6370名。
6月3日266名
6月10日213名

27日大阪 予測231 <<< 309 実数

27日予測モデル(ピークを越えて第4波はほぼ横ばいに到達、以降は緩徐に減少とした。)
28日間感染者数は26日予測に190名ほどのプラスで5771名。
6月3日230名
6月10日210名

26日大阪 予測271 << 331 実数

26日予測モデル(ピークを越えて第4波はほぼ横ばいに到達、以降は緩徐に減少とした。)
28日間感染者数は21日予測から3600名ほどのマイナスで5589名。
5月27日262名
6月3日219名

25日大阪 予測330 ≒ 327 実数

24日大阪 予測348 >>>> 216 実数


投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/6/3 7:01 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~5月15日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=24781
・・・

5月

16日 542人 <<< 721人
5月27日予測689名

17日 419人 <<<<<< 718人
5月27日予測878名

18日 732人 ≒ 739人

19日 766人 > 670人

20日 843人 >>>>> 553人
6月3日予測305名

21日 649人 >>>>> 444人
6月3日予測275名

22日 602人 >>>> 369人
モデル変更はなし

23日 535人 >>>> 349人
モデル変更はなし

24日 340人 ≒ 344人
モデル変更はなし

25日 542人 >>>>> 328人

26日 743人 >>> 501人
6月3日予測246名

27日 684人 >>>>>> 384人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は26日モデルから330名ほどのマイナスとした。
6月3日246名
6月10日149名

28日 614人 > 520人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は27日モデルから2100名ほどのプラスとした。
6月3日406名
6月10日221名

29日 539人 ≒ 554人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は28日モデルから1000名ほどのプラスとした。
6月3日524名
6月10日282名

30日 448人 ≒ 438人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は29日モデルに1000名ほどのマイナスとした。
6月3日453名
6月10日254名

31日 260人 <<<< 394人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は30日モデルに300名ほどのマイナスとした。
6月3日486名
6月10日310名

1日 471人 > 416人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は31日モデルに100名ほどのプラスとした。
6月3日478名
6月10日316名

2日 487人 ≒ 486人



・東京都の28日間感染者予測数の推移
5月
20日モデル・・・8395名(予測期間5・18~6・14)
21日モデル・・・7548名(予測期間5・18~6・14<-予測期間は変更なし)
26日モデル・・・5450名(予測期間5・24~6・20)
27日モデル・・・5123名(予測期間5・25~6・21)
28日モデル・・・7201名(予測期間5・26~6・22)
29日モデル・・・8245名(予測期間5・27~6・23)
30日モデル・・・7179名(予測期間5・28~6・24)
31日モデル・・・6874名(予測期間5・29~6・25)
6月
1日モデル・・・6955名(予測期間5・30~6・26)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに6月1日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/yPIc6

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


6月2日コメント

東京都
22日~25日のモデル変更はなし

27日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。<-前日とあまり変わらず
28日間感染者数は26日モデルから330名ほどのマイナスとした。
6月3日246名
6月10日149名

28日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は26日モデルから2100名ほどのプラスとした。
6月3日406名
6月10日221名

29日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は28日モデルから1000名ほどのプラスとした。
6月3日524名
6月10日282名

30日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は29日モデルに1000名ほどのマイナスとした。
6月3日453名
6月10日254名

31日のモデル変更でもすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は30日モデルに300名ほどのマイナスとした。
6月3日486名
6月10日310名

6月1日のモデル変更でもすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は31日モデルに100名ほどのプラスとした。
6月3日478名
6月10日316名

2日のモデル変更はなし


全国実数 VS 全国予測数
  3036人 ≒ 3321人 

6月
1日パターンー>https://archive.fo/BEYaP

・・・・・

22日~25日のモデル変更はなし

27日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は26日予測から19000ほどのマイナス、62523名とした。
6月3日2843名
6月10日2125名

28日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は27日予測に8600ほどのプラス、71156名とした。
6月3日3454名
6月10日2607名

29日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は28日予測に5000ほどのプラス、76021名とした。
6月3日3707名
6月10日2932名

30日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は29日予測から16000名ほどのマイナス、69868名とした。
6月3日3234名
6月10日2657名

31日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は30日予測から7000名ほどのマイナス、53630名とした。
6月3日3092名
6月10日2201名

1日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は31日予測に1000名ほどのプラス、54749名とした。
6月3日3143名
6月10日2406名

2日のモデル変更はなし

追伸
2日東京実数 487人 ≒ 486人 予測数

東京、大阪、全国共にヒットした。

状況が安定してくるとグーグル予測もヒットしやすくなるようです。

ちなみに「ワクチンなし」でも「欧米に比べればゆるゆるの日本式社会規制」で変異株の流行を抑える事ができつつある、ということは、「それはそれでめでたい事」であります。

追伸 その2
2日大阪 予測230 ≒ 213 実数

1日大阪 予測227 > 201 実数

1日予測モデル(ピークを越えて第4波はほぼ横ばいに到達、以降は緩徐に減少とした。)
28日間感染者数は31日予測に2000名ほどのマイナスで4851名。
6月3日225名
6月10日187名

31日大阪 予測269 >>>>>> 98 実数

31日予測モデル(ピークを越えて第4波はほぼ横ばいに到達、以降は緩徐に減少とした。)
28日間感染者数は30日予測に450名ほどのマイナスで6899名。
6月3日274名
6月10日276名

30日大阪 予測274 >>> 197 実数

30日予測モデル(ピークを越えて第4波はほぼ横ばいに到達、以降は緩徐に減少とした。)
28日間感染者数は29日予測に700名ほどのマイナスで7367名。
6月3日266名
6月10日274名

29日大阪 予測306 >>> 216 実数

29日予測モデル(ピークを越えて第4波はほぼ横ばいに到達、以降は緩徐に減少とした。)
28日間感染者数は28日予測に170名ほどのプラスで8059名。
6月3日310名
6月10日288名

28日大阪 予測315 ≒ 290 実数

28日予測モデル(ピークを越えて第4波はほぼ横ばいに到達、以降は緩徐に減少とした。)
28日間感染者数は27日予測に600名ほどのプラスで6370名。
6月3日266名
6月10日213名

27日大阪 予測231 <<< 309 実数

27日予測モデル(ピークを越えて第4波はほぼ横ばいに到達、以降は緩徐に減少とした。)
28日間感染者数は26日予測に190名ほどのプラスで5771名。
6月3日230名
6月10日210名

追伸 その3
英、コロナ死者ゼロ ワクチン奏功、昨年3月以来
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021060200171&g=int

『英政府は1日、新型コロナウイルスによる1日の死者がゼロだったと発表した。昨年3月のコロナ流行以降では初めて。多い時期には1000人以上が亡くなる日もあったが、ワクチンの迅速な普及に成功したことで状況は大きく好転した。

英国は他の先進国に先駆けて昨年12月8日からワクチン接種を開始。複数の種類のワクチンをいち早く確保したほか、医療従事者にこだわらずに打ち手をそろえるなどし、大規模な接種体制を整えた。

 これまでにワクチンを少なくとも1回接種したのは人口全体の約6割に当たる約4000万人。2回の接種を終えた人も約4割の約2600万人に上る。死者ゼロはワクチンの効果を示したものといえそうだ。・・・』


隔世の感があります。

そうしてまた「英国は自国でワクチン開発ができましたが、日本はそれに遅れてしまい「ようやく輸入ワクチンの接種が本格化しつつある」というなさけない状況にあります。

これはいろいろな所で指摘されていますが「日本政府のワクチン政策の誤りを示すもの」であります。

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/6/3 17:43 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~5月15日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=24781
・・・

5月

16日 542人 <<< 721人
5月27日予測689名

17日 419人 <<<<<< 718人
5月27日予測878名

18日 732人 ≒ 739人

19日 766人 > 670人

20日 843人 >>>>> 553人
6月3日予測305名

21日 649人 >>>>> 444人
6月3日予測275名

22日 602人 >>>> 369人
モデル変更はなし

23日 535人 >>>> 349人
モデル変更はなし

24日 340人 ≒ 344人
モデル変更はなし

25日 542人 >>>>> 328人

26日 743人 >>> 501人
6月3日予測246名

27日 684人 >>>>>> 384人
6月10日予測149名

28日 614人 > 520人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は27日モデルから2100名ほどのプラスとした。
6月3日406名
6月10日221名

29日 539人 ≒ 554人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は28日モデルから1000名ほどのプラスとした。
6月3日524名
6月10日282名

30日 448人 ≒ 438人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は29日モデルに1000名ほどのマイナスとした。
6月3日453名
6月10日254名

31日 260人 <<<< 394人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は30日モデルに300名ほどのマイナスとした。
6月3日486名
6月10日310名

1日 471人 > 416人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は31日モデルに100名ほどのプラスとした。
6月3日478名
6月10日316名

2日 487人 ≒ 486人

3日 508人 >>>> 346人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は緩やかな単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は1日モデルに50名ほどのマイナスとした。
6月10日348名
6月17日270名




・東京都の28日間感染者予測数の推移
5月
20日モデル・・・8395名(予測期間5・18~6・14)
21日モデル・・・7548名(予測期間5・18~6・14<-予測期間は変更なし)
26日モデル・・・5450名(予測期間5・24~6・20)
27日モデル・・・5123名(予測期間5・25~6・21)
28日モデル・・・7201名(予測期間5・26~6・22)
29日モデル・・・8245名(予測期間5・27~6・23)
30日モデル・・・7179名(予測期間5・28~6・24)
31日モデル・・・6874名(予測期間5・29~6・25)
6月
1日モデル・・・6955名(予測期間5・30~6・26)
3日モデル・・・6909名(予測期間6・1~6・28)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに6月1日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/yPIc6

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


6月3日コメント

東京都

28日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は26日モデルから2100名ほどのプラスとした。
6月3日406名
6月10日221名

29日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は28日モデルから1000名ほどのプラスとした。
6月3日524名
6月10日282名

30日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は29日モデルに1000名ほどのマイナスとした。
6月3日453名
6月10日254名

31日のモデル変更でもすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は30日モデルに300名ほどのマイナスとした。
6月3日486名
6月10日310名

6月1日のモデル変更でもすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は31日モデルに100名ほどのプラスとした。
6月3日478名
6月10日316名

2日のモデル変更はなし

3日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は緩やかな単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は1日モデルに50名ほどのマイナスとした。
6月10日348名
6月17日270名

全国実数 VS 全国予測数
  2831人 >> 2381人 

6月
1日パターンー>https://archive.fo/BEYaP

・・・・・

28日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は27日予測に8600ほどのプラス、71156名とした。
6月3日3454名
6月10日2607名

29日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は28日予測に5000ほどのプラス、76021名とした。
6月3日3707名
6月10日2932名

30日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は29日予測から16000名ほどのマイナス、69868名とした。
6月3日3234名
6月10日2657名

31日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は30日予測から7000名ほどのマイナス、53630名とした。
6月3日3092名
6月10日2201名

1日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は31日予測に1000名ほどのプラス、54749名とした。
6月3日3143名
6月10日2406名

2日のモデル変更はなし

3日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は1日予測に18000名ほどのマイナス、36407名とした。
6月10日1686名
6月17日1240名

追伸
3日東京実数 508人 >>>> 346人 予測数

東京、大阪ともに予測が強気の減少と読み過ぎた模様。両エリアとも予測が大幅に過小でした。

しかしながら全国予測は過小ではありましたが、「大幅に」とは言えない程度のものでした。


追伸 その2
3日大阪 予測117 <<<<< 226 実数
大阪予測はとても強気に見える!

3日予測モデル(ピークを越えて第4波はほぼ横ばいに到達、以降は緩徐に増加とした。)
28日間感染者数は1日予測に1000名ほどのマイナスで3806名。
6月10日143名
6月17日150名

2日大阪 予測230 ≒ 213 実数

1日大阪 予測227 > 201 実数

1日予測モデル(ピークを越えて第4波はほぼ横ばいに到達、以降は緩徐に減少とした。)
28日間感染者数は31日予測に2000名ほどのマイナスで4851名。
6月3日225名
6月10日187名

31日大阪 予測269 >>>>>> 98 実数

31日予測モデル(ピークを越えて第4波はほぼ横ばいに到達、以降は緩徐に減少とした。)
28日間感染者数は30日予測に450名ほどのマイナスで6899名。
6月3日274名
6月10日276名

30日大阪 予測274 >>> 197 実数

30日予測モデル(ピークを越えて第4波はほぼ横ばいに到達、以降は緩徐に減少とした。)
28日間感染者数は29日予測に700名ほどのマイナスで7367名。
6月3日266名
6月10日274名

29日大阪 予測306 >>> 216 実数

29日予測モデル(ピークを越えて第4波はほぼ横ばいに到達、以降は緩徐に減少とした。)
28日間感染者数は28日予測に170名ほどのプラスで8059名。
6月3日310名
6月10日288名

28日大阪 予測315 ≒ 290 実数

28日予測モデル(ピークを越えて第4波はほぼ横ばいに到達、以降は緩徐に減少とした。)
28日間感染者数は27日予測に600名ほどのプラスで6370名。
6月3日266名
6月10日213名


追伸 その3
英、コロナ死者ゼロ ワクチン奏功、昨年3月以来
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021060200171&g=int

『英政府は1日、新型コロナウイルスによる1日の死者がゼロだったと発表した。昨年3月のコロナ流行以降では初めて。多い時期には1000人以上が亡くなる日もあったが、ワクチンの迅速な普及に成功したことで状況は大きく好転した。

英国は他の先進国に先駆けて昨年12月8日からワクチン接種を開始。複数の種類のワクチンをいち早く確保したほか、医療従事者にこだわらずに打ち手をそろえるなどし、大規模な接種体制を整えた。

 これまでにワクチンを少なくとも1回接種したのは人口全体の約6割に当たる約4000万人。2回の接種を終えた人も約4割の約2600万人に上る。死者ゼロはワクチンの効果を示したものといえそうだ。・・・』


隔世の感があります。

そうしてまた「英国は自国でワクチン開発ができましたが、日本はそれに遅れてしまい「ようやく輸入ワクチンの接種が本格化しつつある」というなさけない状況にあります。

これはいろいろな所で指摘されていますが「日本政府のワクチン政策の誤りを示すもの」であります。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/6/5 7:54 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~5月15日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=24781
・・・

5月

16日 542人 <<< 721人
5月27日予測689名

17日 419人 <<<<<< 718人
5月27日予測878名

18日 732人 ≒ 739人

19日 766人 > 670人

20日 843人 >>>>> 553人
6月3日予測305名

21日 649人 >>>>> 444人
6月3日予測275名

22日 602人 >>>> 369人
モデル変更はなし

23日 535人 >>>> 349人
モデル変更はなし

24日 340人 ≒ 344人
モデル変更はなし

25日 542人 >>>>> 328人

26日 743人 >>> 501人
6月3日予測246名

27日 684人 >>>>>> 384人
6月10日予測149名

28日 614人 > 520人
6月10日予測221名

29日 539人 ≒ 554人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は28日モデルから1000名ほどのプラスとした。
6月3日524名
6月10日282名

30日 448人 ≒ 438人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は29日モデルに1000名ほどのマイナスとした。
6月3日453名
6月10日254名

31日 260人 <<<< 394人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は30日モデルに300名ほどのマイナスとした。
6月3日486名
6月10日310名

1日 471人 > 416人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は31日モデルに100名ほどのプラスとした。
6月3日478名
6月10日316名

2日 487人 ≒ 486人

3日 508人 >>>> 346人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は緩やかな単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は1日モデルに50名ほどのマイナスとした。
6月10日348名
6月17日270名

4日 472人 ≒ 449人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は緩やかな単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は3日モデルに500名ほどのマイナスとした。
6月10日363名
6月17日233名




・東京都の28日間感染者予測数の推移
5月
26日モデル・・・5450名(予測期間5・24~6・20)
27日モデル・・・5123名(予測期間5・25~6・21)
28日モデル・・・7201名(予測期間5・26~6・22)
29日モデル・・・8245名(予測期間5・27~6・23)
30日モデル・・・7179名(予測期間5・28~6・24)
31日モデル・・・6874名(予測期間5・29~6・25)
6月
1日モデル・・・6955名(予測期間5・30~6・26)
3日モデル・・・6909名(予測期間6・1~6・28)
4日モデル・・・6423名(予測期間6・3~6・30)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに6月3日(?)モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/UtsXf

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


6月4日コメント

東京都

29日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は28日モデルから1000名ほどのプラスとした。
6月3日524名
6月10日282名

30日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は29日モデルに1000名ほどのマイナスとした。
6月3日453名
6月10日254名

31日のモデル変更でもすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は30日モデルに300名ほどのマイナスとした。
6月3日486名
6月10日310名

6月1日のモデル変更でもすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は31日モデルに100名ほどのプラスとした。
6月3日478名
6月10日316名

2日のモデル変更はなし

3日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は緩やかな単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は1日モデルに50名ほどのマイナスとした。
6月10日348名
6月17日270名

モデル変更(すでにピークはすぎて、今は緩やかな単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は3日モデルに500名ほどのマイナスとした。
6月10日363名
6月17日233名

全国実数 VS 全国予測数
  2595人 ≒ 2802人 

6月
4日パターンー>https://archive.fo/F0GBa

・・・・・

30日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は29日予測から16000名ほどのマイナス、69868名とした。
6月3日3234名
6月10日2657名

31日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は30日予測から7000名ほどのマイナス、53630名とした。
6月3日3092名
6月10日2201名

1日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は31日予測に1000名ほどのプラス、54749名とした。
6月3日3143名
6月10日2406名

2日のモデル変更はなし

3日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は1日予測に12000名ほどのプラス、48544名とした。
6月10日1686名
6月17日1240名

4日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は3日予測に18000名ほどのマイナス、36407名とした。
6月10日2335名
6月17日1802名

追伸
4日東京実数 472人 ≒ 449人 予測数

東京および全国予測ともにヒットした。

追伸 その2
重症者は、4日時点で1198人(-29)

一時期1300人台まで上昇した重症者数もここのところは順調に減少しています。

一時期突出していた大阪も抑え込みに成功しつつある模様です。

そうして全国の状況もその様ではありますが、沖縄と北海道の状況は未だに悪い様子です。

追伸 その3
尾身氏、五輪感染リスク「考え示したい」提言へ…知名度高く政府苦慮「開催に影響も」
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20210604-OYT1T50370/

『政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は4日、東京五輪・パラリンピックでの感染対策について、専門家による提言を独自にまとめる考えを示した。尾身氏は対策の不十分さに繰り返し懸念を示しており、政府は開催への否定的な声を喚起しかねないと対応に苦慮している。

 「感染リスクについて近々、関係者に考えを示したい」

 尾身氏は4日の衆院厚生労働委員会で、政府や大会関係者らに提言を出す考えがあることを明らかにした。・・・』


古来より「もの言わざるは腹ふくるる業なり」といいます。

そうであれば尾身さんには「思う存分に語っていただきたい」と思うのでありました。

追伸 その4
東京五輪開催必要十分条件は、1日発生感染者数が100人以下であろうか。
http://pandemicinfores.com/index.html

『・・・ もしあなたがスポーツ好きで、他国開催の五輪を見に行くとしたなら、開催都市の1日SARS-CoV-2感染者発生が100人以上出ていてもゆくだろうか?

 色々な訳の分からない指標を並べるよりも、一日発生感染数が100人以下であることは、五輪開催の必要十分条件であることは間違いはない。
 第三波で1日発生感染者数を、100人以下の定常状態に抑え込むことは実行できなかった。

待ちきれなく社会的規制を緩めたら、ウイルス達は喜んで巷に飛び出てきた。
変異株という強い後ろ盾を従えて。
今度はデルタ変異株(インド)、さらにそれに続く変異株を従えているかも知れないのである。・・・』


この意見に同意します。

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/6/6 5:38 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 760
前スレ
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=3340#post_id23867


東京都の感染者数の予測と結果
  実数  GoogleAI想定
1月分~5月15日までの成績は ↓ にあります。
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=24781
・・・

5月

16日 542人 <<< 721人
5月27日予測689名

17日 419人 <<<<<< 718人
5月27日予測878名

18日 732人 ≒ 739人

19日 766人 > 670人

20日 843人 >>>>> 553人
6月3日予測305名

21日 649人 >>>>> 444人
6月3日予測275名

22日 602人 >>>> 369人
モデル変更はなし

23日 535人 >>>> 349人
モデル変更はなし

24日 340人 ≒ 344人
モデル変更はなし

25日 542人 >>>>> 328人

26日 743人 >>> 501人
6月3日予測246名

27日 684人 >>>>>> 384人
6月10日予測149名

28日 614人 > 520人
6月10日予測221名

29日 539人 ≒ 554人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は28日モデルから1000名ほどのプラスとした。
6月3日524名
6月10日282名

30日 448人 ≒ 438人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は29日モデルに1000名ほどのマイナスとした。
6月3日453名
6月10日254名

31日 260人 <<<< 394人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は30日モデルに300名ほどのマイナスとした。
6月3日486名
6月10日310名

1日 471人 > 416人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は31日モデルに100名ほどのプラスとした。
6月3日478名
6月10日316名

2日 487人 ≒ 486人

3日 508人 >>>> 346人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は緩やかな単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は1日モデルに50名ほどのマイナスとした。
6月10日348名
6月17日270名

4日 472人 ≒ 449人
モデル変更(すでにピークはすぎて、今は緩やかな単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は3日モデルに500名ほどのマイナスとした。
6月10日363名
6月17日233名

5日 436人 > 377人




・東京都の28日間感染者予測数の推移
5月
26日モデル・・・5450名(予測期間5・24~6・20)
27日モデル・・・5123名(予測期間5・25~6・21)
28日モデル・・・7201名(予測期間5・26~6・22)
29日モデル・・・8245名(予測期間5・27~6・23)
30日モデル・・・7179名(予測期間5・28~6・24)
31日モデル・・・6874名(予測期間5・29~6・25)
6月
1日モデル・・・6955名(予測期間5・30~6・26)
3日モデル・・・6909名(予測期間6・1~6・28)
4日モデル・・・6423名(予測期間6・3~6・30)

https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M


ちなみに6月4日モデルでの東京都の感染者予測カーブは以下のページで確認できます。

COVID-19 Japan 都道府県別感染者予測
https://archive.fo/ix7jB

スクロール ダウンさせると東京都やその他のエリアのグラフが確認できます。


6月5日コメント

東京都

29日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は28日モデルから1000名ほどのプラスとした。
6月3日524名
6月10日282名

30日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は29日モデルに1000名ほどのマイナスとした。
6月3日453名
6月10日254名

31日のモデル変更でもすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は30日モデルに300名ほどのマイナスとした。
6月3日486名
6月10日310名

6月1日のモデル変更でもすでにピークはすぎて、今は単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は31日モデルに100名ほどのプラスとした。
6月3日478名
6月10日316名

2日のモデル変更はなし

3日のモデル変更ではすでにピークはすぎて、今は緩やかな単調減少する途中である、とした。
28日間感染者数は1日モデルに50名ほどのマイナスとした。
6月10日348名
6月17日270名

モデル変更(すでにピークはすぎて、今は緩やかな単調減少する途中である、とした。)
28日間感染者数は3日モデルに500名ほどのマイナスとした。
6月10日363名
6月17日233名

5日のモデル変更はなし


全国実数 VS 全国予測数
  2652人 >≒ 2401人 

6月
4日パターンー>https://archive.fo/F0GBa

・・・・・

30日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は29日予測から16000名ほどのマイナス、69868名とした。
6月3日3234名
6月10日2657名

31日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は30日予測から7000名ほどのマイナス、53630名とした。
6月3日3092名
6月10日2201名

1日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は31日予測に1000名ほどのプラス、54749名とした。
6月3日3143名
6月10日2406名

2日のモデル変更はなし

3日のモデル変更でも第4波襲来としたが、ピークを過ぎて単調減少する、とした。
28日間感染者数は