メインメニュー
PR
facebook

ゼロコロナ戦略


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2021/2/19 21:13
YMN  一人前   投稿数: 1038
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210219/k10012875471000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_001
 立憲民主党が、殆どゼロになるまで抑え込もうという「ゼロコロナ戦略」案なるものをまとめました。
増加するときの指数関数というのはかなり一般的に認知されているとしても、減少するときも指数関数で、(半減期で示されるように)タラタラとなかなかゼロにならないことが認識されているのか少々不安だったりします。

 野党のレベルが与党に反映し、野党第一党となると日本の政治を支える柱のひとつでもあります。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2021/2/24 8:57
Chryso  スタッフ   投稿数: 6419
思うに、政治用語としての0とか、パーセントって、数学の0とか100分率とは違ってきているのではないかと。

0って、問題がない場合にはそういうと。都知事は最初の選挙の公約で、「通勤ラッシュゼロ」とか言いましたね。

パーセントも、「200%ありえない」と否定的な発言する時に使って、100を超えていますが、そういう表現になっているようです。

99%、というのも結構使いますね。ほとんど、という意味か?
工学的には、99%じゃあ使い物にならない分野もありますね。
OCRとか音声認識99%ということは、400字詰め原稿用紙で4文字間違うということです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2021/2/24 21:23
YMN  一人前   投稿数: 1038
 「200%無い」は絶対に無いわけで、小学生が聞いていることもあるでしょうし、こういう言葉を乱発することは教育上よろしくないような気もしてしまいます。
ついでに国会のやりとりですが、選ばれた人々による討論の場としてのお手本には遠く、これもあまり教育上良くない感がします(選ぶ人のレベルをそのまま反映しているだけかもしれませんけど)。

 「ゼロコロナ戦略」の立憲民主党だけでなく、ここのところ新型コロナに関連して「減少が鈍化している」という発言を良く耳にします。
同じ実効再生産数の指数関数なら、減少するにつれ減少が鈍化するのは当たり前のことです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
YMN

なし パーセント

msg# 1.1.2
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2021/2/24 21:30
YMN  一人前   投稿数: 1038
http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/57597282.html
 パーセントと言えば、韓国で小学生のとき%を「プロ」と読んだら日本語だと先生に怒られたという話です。
「プロ」はオランダ語由来で日本経由で韓国に入り、今では日本では使われず、韓国で残っているそうです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - | 投稿日時 2021/2/25 19:24
粒子  一人前   投稿数: 1010
WHOは天然痘撲滅と言っていたような気がします。
天然痘は死者の多かった感染症なので撲滅に力を入れたのだと思います。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
Chryso

なし Re: パーセント

msg# 1.1.2.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2021/2/25 20:13
Chryso  スタッフ   投稿数: 6419
ポイント、というのもよく使われますね。学校教育では、パーセントを計算した時の母数が違うのだから、直接比較できないと教えていますが、「支持率が5ポイント増加」とか言いますね。

本当は、パーセントポイントという言い方だそうで、メディアは言葉を短くして使っているようです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget