メインメニュー
PR
facebook

ひさびさに自転車づくり;塗装のこと


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2021/2/1 20:26
Chryso  スタッフ   投稿数: 6425
自転車のフレームの中古を買って、順次パーツを載せ替えている。
一応必要な工具は揃えてあるので、新たな出費はない。BB(ボトムブラケット)外しなんて、あと何回使うものか(笑)

昼になるとさっさと昼ゴハンを作って食べて、その後に、旧車から、パーツを止めてあるネジを緩めて、ベランダでパーツクリーナーをスプレイして汚れをおとし、こまかいところはブラシで、キムワイプで、と割と丁寧にゆっくりやっているもので、完成は1週間か2週間あとでしょう。在宅勤務だからこういうことができるんですねえ。

クランクセット、ミドルのチェーンリングの歯が尖ってきたので、交換かな、と思って新宿の自転車屋にいったら、当然のようにディスコンで、後継のパーツはあるものの、グレードは落ちるもので、変速性能がよくないとのこと。まあレースやるわけではないのでいいでしょう。注文で、入荷は1週間位先です。

いろいろネットで再生のことを調べているうちに、カスタムペイントの業者が見つかりました。
「マジョーラペイント」というものがあって、いわゆる「玉虫色」、見る角度によって色が変わってくるというもの。
かつてクラインという自転車ブランドがやっていましたね。きれいだけど、町で乗っているところを見たことがない。

それで塗るほど愛着のあるフレームはないので、いまのところはみているしかないのですが、選択肢として覚えておこうと。
この業者は、ノートパソコンの天板もやっているらしいですね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/2/16 18:39 | 最終変更
Chryso  スタッフ   投稿数: 6425
まだ続いている。

専門的な話になるが、「フォークにとりつけるクラウンコーンは、互換性がなく、ヘッドセットについているものと同じにしないといけない」らしい。

これを取り外し、新しいものを付け替える作業。素人でも工具を買う、または作ればできる、ということらしいが、失敗することもあるそうで、気がすすまない。結局、新宿のショップに持ち込んで、まかせた。工賃のほうがフレームの価格より高い(笑)

自転車ってへんな文化があって、「シマノの○○シリーズを使用!」「カンパニョーロのコンポーネント採用!」とか言って売っている。そのパーツは他のものに変更可能なわけで、意味がないような..
この自転車もフレームは「イーストン製」を使っているそうで、それを売りにしているわけで、となると、自転車のブランドは「ロゴシール」だけか?

塗装を剥がし、スプレー塗装して、見た目は新車同様にする、という動画があるが、その塗装を剥離された姿は、どんな高いフレームも同じで、どこがどう、ん万円するものやらよくわかりません(笑)
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/2/23 13:19
Chryso  スタッフ   投稿数: 6425
新宿のショップは、フォーク について、「古いし、一度分解して調整する要がある、場合によってはパーツ交換になるが、メーカーが用意してない場合があり、その時には作業をやめてお返しすることになる。で、クラウンコーンを交換して返したとしても、店としては安全性に責任が持てないので、作業できない」
ということ。

結局、作業をやめてもらって、引き取りました。

まあそうでしょうね。

で、メンテフリーのリジッドフォークを探すのですが、リムブレーキ用のダボがついている、そういうタイプのものを探してもあまりない。
中古でもいいか、と思ってヤフオクを探してもやっぱりあまりない。最近はリムブレーキは廃れてディスクブレーキ主流になっているようですね。古いものを大事に長いこと使うのは難しいと思ったものでした。

リムブレーキが消えたら、ブレーキ面のあるリムも絶滅危惧種ですね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2021/2/23 13:28
Chryso  スタッフ   投稿数: 6425
で、枯れたように思える自転車にも流行があるようで、最近は

・フレームに穴が開いていて、そこにケーブルを通す。
・リムブレーキではなく、ディスクブレーキ。
・前3段はなくなりつつあり、2段か1段(シングルスピード)に移行。
・後段も12速というのが出てきた。

ようですねえ。方式の違いであって、本質はそんなに変わっていないように思えるのですが。

というわけで、工具を買ってきて、しこしこやっています。音が出る作業で、部屋の中でやると下の階の人に迷惑なので、ベランダでやろうと。
しかし今日は風が強いですねえ。
風待ちか?(笑)
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/2/24 9:02
カノン  半人前   投稿数: 67
輪行するときはリムブレーキの方が取り扱いにあまり注意しなくていいんだけどなあ
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/2/24 9:35
Chryso  スタッフ   投稿数: 6425
私もそう思うのですが。

ディスクブレーキだったら当然のようにハブも変わるんだろうな、と思ったら、ハブもそうだけど、クイックリリースも減っているようですね。新しいものはスルーアクスルと言うそうです。

それにしても最近は輪行しませんね。
レンタサイクルが増えたことと、その自転車もE-BIKEで、坂も登ってしまうので、自分の自転車を持っていくことがなくなったような。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/2/24 9:52
Chryso  スタッフ   投稿数: 6425
で、作業に使うのが使い捨てのポリエチレンの手袋だったりする。
食品を作ったりする時に使う、あれです。スーパーにあります。

地球には悪いけど、軍手と違って軽いし、薄いので指の微妙な動きが伝えやすいのでいいです。
怪我しないためのものではないので、作業によりますけどね。力仕事でなければこれがいいです。

さて、今日クラウンコーンをフォークにインストールして、ホイールをはめて、浮いたらチェーンリングを取り付けるぞ、と。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/2/24 13:36 | 最終変更
Chryso  スタッフ   投稿数: 6425
専用工具を使ったら、30秒もかからず、埋め込みできてしまった。
さて、この工具、次に使うのは10年先になるか、あるいはその時は仕様が変わって使えなくなっているか。

使いたい人、言ってくださいね。送料負担のみで、貸しますから。「フォークに新しいヘッドセットのクラウンコーンをはめる」にしか使えませんが。

自転車屋で、工具貸しだしません、と言うところがありますが、こう言うことでしょうね。別に技術もいらず、プラハンで頭を10回くらい軽く真上から叩いただけです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/2/25 20:28
Chryso  スタッフ   投稿数: 6425
大体は完成して、あとはワイヤーでのブレーキ、変速機の調整だけ。だけというのだが、これが結構難しい上に、何日か後にワイヤーの伸びがあるので、再調整が必要ですね。

工具も片付けないと。シマノ製品だけ使える工具というものがあり、それは他の工具と別にしまうようにしているのが私のやり方です。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/3/1 7:32
Chryso  スタッフ   投稿数: 6425
試走した。ブレーキワイヤーや変速機の可動部分にちゃんと油を注したりしたので動きが軽くなったのは喜ばしいかぎり。ハンドルといい、ペダル、クランク、サドルも今まで使っていたものなので違和感もありません。

最近はどうなっているのか。YouTubeなどを見ていると、フロントをシングルにして、その分リアのギアを大きくするのが流行っているらしい。ギア比を稼ぐわけですね。フロント前チェーンリング、変速機、変速レバー分軽くなるというものですね。フロント変速が無くなる代わりに、チェーンが落ちやすくなるので、その対策としてチェーンリングの刃先の形状を変えるとか、相変わらずですね。

***

しかし、Youtubeの場合、何かを閲覧するとそれに関連した動画を次々と持ってくるもののようで、本当に流行っているのか、怪しいものです。たまたま、私が見た最初の動画がそうだったかもしれない。
大流行とか、大ヒット、つまりは選択の幅が狭いこと自体がすでに過去のもの、かもしれません。


投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2021/3/5 16:13
Chryso  スタッフ   投稿数: 6425
フロントシングルギア化、本当に、はやっているのかわからない。youtubeには自転車をフロントシングル化した動画が多数アップされている。そのうちどれかにアクセスしたことで、芋づる式に関連する動画が集まっただけかもしれない。どうも世の中はそういう風になってきたみたいのような。
その昔はタコツボ化と言いました。

リアスプロケットの最大ギアを大きくする。42Tというのがあるらしい、その分、大きすぎて変速機が追いつかなくなるのだが、これは、エンドにつけるアダプタが出ているらしく、これで変速機の取り付け位置を低くすることで、できるようになる。
また、チェーンリングからチェーンが落ちやすくなるが、これには落ちにくくするアダプタがあるらしいでので、それを使う。FDは取り外す。代わりにつける。

うーむ。

重量が軽くなるもの
 チェーンリングの使わないもの2枚(大、小)
 フロントの変速機
 フロントの変速レバー

その一方で重量が重くなるもの
 リアスプロケット(大きくなる)
 チェーン(若干長くなる)
 リア変速機取り付けアダプタ
 チェーンリング脱落防止アダプタ

単純引き算というわけにもいかないようです。トータルだと軽くなるのかな?

私の場合。後ろ最大34➗前最小22=1.54
これが、
後ろ最大42➗前40=1.05

になるわけで、なんだギア比で言えば現状の方が上ではないか。
坂を登る時には車体が軽い方がいいわけで、ギア比だけでは語れないこともあるかもしれませんが。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget