メインメニュー
PR
facebook

「異邦人」の元タイトルとテーマ舞台


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 | 投稿日時 2021/1/21 21:31 | 最終変更
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 1124
 異邦人という歌は学校で習った覚えがあり歌詞のインパクトが強いのかたまに聴きたくなる歌ですが、
https://www.youtube.com/watch?v=5MaUc9QAC0s
 介護中で痰と鼻腔の吸引中に聞いたテレビ「ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!」によれば、
作った時のタイトルと歌詞が違っていて、元のタイトルは「白い朝」で、初めの歌詞のテーマは作曲した時に通学で使っていた、現在JR中央線の車窓から見えた景色と公園で遊ぶ子供達(by久保田早紀さん本人)だそうです。
 でいろんな経緯でタイトルや歌詞が変わりそうなったそうです。
 シルクロードを連想させるCMに刷り込みれて、「祈りの声」がイスラム教のコーランか仏教の現地語でのお経をイメージしていただけに驚きです。
 他にも2曲程訳ありで曲名が変わった歌をしていました。気になる方はNHKの見のがし配信で
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2021/1/21 21:39
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 1124
この衝撃は自分にとっては海援隊の「贈る言葉」が3年B組金八先生での卒業式のテーマかと思いきや、「実は失恋ソング」だったけれど金八先生のイメージがついて違っているといえなくなった。(by武田鉄矢さん本人)レベルの驚きでした。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/1/21 21:49
粒子  一人前   投稿数: 1004
中央線に乗っていてこんな歌詞が思い浮かぶのですか。やはり作詞家はちがうなあ。
私は、中央線というと満員電車の印象が強いのですが。通勤時間帯の中央線はきつかったです。
こういう歌詞は思い浮かびません。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2021/1/21 22:39
粒子  一人前   投稿数: 1004
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2021/1/22 0:54
LuckyHill  一人前   投稿数: 1504
私もその番組、見ていました。
「異邦人」という歌が流行った当時は、書店に「異邦人って本、ありますか?」と買い求める客が来て、店員がカミュの異邦人を出すと「いや、作者は久保田早紀という人のはずなんだけど・・・」なんてこともあったらしいです(笑)

久保田早紀さんが現在は久米小百合という名で音楽伝道師として活動しているというのは以前にPHP誌の記事(平成31年3月号)で読んで知っていたのですが、それを読み返してみると、番組の中で古舘さんが、彼女の歌手デビューのきっかけが「お母さんが本人に内緒でアイドル募集に応募したから。水着審査が嫌だと言って代わりに別室で歌を歌ったら音楽プロデューサーの目に留まった・・・」と言っていたのは話をずいぶん盛っていますねぇ(笑)。まぁ、記事のほうが体裁を整えるための作り話だという可能性もあるんですけど。参考までに貼っておきます。





ちなみに写真1枚目の右半分は榊原郁恵さんの記事。この号は同年代歌手の記事が続きました。

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2021/1/23 0:29
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 1124
1日経って昼間思ったのですが
曲名自身が「異邦人 -シルクロードのテーマ」に変わっているのですからもしかしたら、久保田早紀さんが「作詞・作曲」ですが、編曲した人がいて色々な事情で別の歌に変わったのではないかと
と言うわけでWikipediaをみると
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%95%B0%E9%82%A6%E4%BA%BA_-%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%AE%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%9E-
>編曲は萩田光雄で、その代表曲の一つである。元々のアレンジは違っていたそうであるが、プロデューサーの酒井は、同年初頭のジュディ・オング「魅せられて」でエーゲ海を題材にしたのに続いて、またこの曲がCMに起用される話が持ち込まれたため、聴衆の異国情緒に訴える題材としてシルクロードを選び、作詞作曲者が当初には想定していなかったエキゾチックなイメージを加味し、「-シルクロードのテーマ-」のサブタイトルも付して発売した。シルクロードのイメージを増幅させるため、民族楽器のダルシマーも本曲に使用され[4]、インパクトのあるイントロは中東風の雰囲気が漂う。

とのことなので逆に「白い朝」という元の歌を知りたくなりました。
「作詞作曲者が当初には想定していなかったエキゾチックなイメージを加味し」がどれぐらい歌詞を変えたのかが気になります。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget