メインメニュー
PR
facebook

ロシア史


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2021/1/3 21:21
Chryso  スタッフ   投稿数: 6419
休み中にロシア史、読了。
私的に読んだ本(新刊ではないので新刊紹介にもなっていない)のことを書き込むのも気がひけるのだが。
しかも「読んだだけ」また「読んだことがある」だけの話では、話があまりにも私的、ローカルに収束してしまうので、どんなものかと思うのだが。興味なければ読み飛ばしていただいて結構です。(まあ、そもそも、読むのに強制を伴わない、フォーラムの書き込みはそういうものですけどね)

これもやや古い本で、ソ連が解体し、プーチンが大統領になったところで終わっていますが、それにしてもプーチン政権が2000年からとは、長いですね。

日本に関連する話といえば、日露戦争と、シベリア抑留、北方領土とろくな話はないですが、そのうち、シベリア抑留の話。
ソ連は第二次世界大戦で、戦死者があまりに多く、シベリア開墾には人・特に男手が少なかったために、日本人を抑留して向かわせたという話。
これは知らなかった。恨み話とか、絶対ソ連は許せん!という話は北海道のある年代より上の人からは聞きますが。

かなりの上から目線で、本の文量に限りがあるから、かいつまんでしまうとそういうことになってしまう、というものですね。
大体の話はわかったので、これからのニュースを見る目も違ってくるかと思います。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/1/3 21:57
粒子  一人前   投稿数: 1010
ロシア革命のことはどう書かれているのでしょうか?
なぜマルクスレーニン主義になったのか?
それとソ連崩壊時のことも気になります。
ゴルバチョフのその後とか。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
Chryso

なし Re: ロシア史

msg# 1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/1/3 22:42
Chryso  スタッフ   投稿数: 6419
自分でロシア史を選んで、読んでくださいとしかいえません。話は単純化できませんので。

で、歴史は著者によって、書き方が違ってくるので、この人はこういう考えをしているのだ、と参考程度に読めばいいかと。

ゴルバチョフの現在のことは書いてありませんね。そもそもニコライ2世だろうが、レーニンだろうが、権力をもってから、どういう政策をとったか、しか触れていません。1冊にまとめようとするとそうなりますね。評伝まで手が回らない。

ソ連が崩壊したときの中心世代が長老支配時代(ブレジネフは最後はよれよれだった、その路線をひきついだアンドロポフも、チェルネンコも高齢ですぐなくなった)を過ごし、一気に若返ったゴルバチョフを支持した、というのが著者の見方のようです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
粒子

なし Re: ロシア史

msg# 1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/1/3 23:15
粒子  一人前   投稿数: 1010
「アーサーランサム自伝」なら読んだことがあるのですが(アーサーランサムはロシア革命の体験者)。
そういえば、大学でアメリカ人とロシア人とかいうことを教えている人がいたようなきがします。(昔の話なので記憶が定かではありません。)
投票数:0 平均点:0.00
返信する
Chryso

なし Re: ロシア史

msg# 1.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2021/1/4 1:17
Chryso  スタッフ   投稿数: 6419
で、その内容は具体的には?

「私は、この本を読んだことがある」だけでは、その本を読んでいない人には、話がそれ以上広がりません。
その本に何が書いてあるのか、それが話題の筋にどう関わってくるのか書かないと、読んだことがある。だけの自己満足になってしまいます。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2021/1/8 12:03
Chryso  スタッフ   投稿数: 6419
ロシアは広いこともあって、中央(キエフ、モスクワなど)の政府が法律を定め、政治をはじめたとしてもそれが行き渡るのに時間がかかり、(現在、シベリア横断鉄道、モスクワ~ウラジオストク間 走行距離9,258km。だいたい人間は歩いた場合1日30kmだそうで、単純計算で300日。なかには道なき道もあるだろうし、もっとかかる?)また、現地の住民が、その法律も理解ができないし、文字も読めないことがあったようで、統一には相当のエネルギーがいったみたいですね。海路ならまだしも陸路ですし。

中央政府(モスクワと仮定)が法律を地方(ウラジオストクと仮定)に送ったとして、その返事(Noと仮定)が帰ってくるまでだいたい2年、じゃあといって攻め込んで、地方政府を屈服させて、凱旋するまでまただいたい2年。合計4年、最短でも、です。
これは狭い国土の日本では想像つかないことです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget