メインメニュー
PR
facebook

名曲アルバム+


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/12/19 3:16 | 最終変更
東 遥  スタッフ   投稿数: 4389
『名曲アルバム+』という番組が御座います。

基本的には『名曲アルバム』なのですが、背景が世界の美麗な風景では御座いません。

音楽を構造化・図示化・映像化しているとでも言えばよいのでしょうか。

パッヘルベルのカノンという良く知られる曲が御座いますが、これのカノン(輪唱)の「構造」を映像化した作品が御座います。

名曲アルバム+「パッヘルベルのカノン」






そうか、こうなっていたのか。実に分かりやすい是。姉妹品として、バッハの14のカノンもある。

こうゆう表現が出来るのか、と、感慨深い。
投票数:1 平均点:10.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/12/19 10:16
Chryso  スタッフ   投稿数: 6418
よくできてますねえ。
音の高さとか、長さまでちゃんと再現しているかな?

音楽のメロディは登りっぱなしということはなく、どこかで折り返す(または繰り返す)ことがあり、それもよくできています。
しかもカノンですから同じ経路を玉?が追いかけていくのですね。

もうそういうシーズンです。来週クリスマスです。本当に1年早かったですね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/12/20 3:56
東 遥  スタッフ   投稿数: 4389
当該CGの作者の解説がこちら。

「パッヘルベルのカノン」の構造

MIDIデータたる音の高低、長短に沿って作成されているそうです。先行事例として以下の動画を挙げておいでです。

Canon






成程ぉ~。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/12/25 7:16
Chryso  スタッフ   投稿数: 6418
音楽の構造に、今ホットなことばでいえば「思わせぶり」のメッセージを仕込む、仕掛けをいれる、というものがあるようですが、それは「スコア」をみないとわからないし、さらにいえばスコアを読む能力がないとわからないことがあるとか。和音のありかたとか。主題が少し遅れてはじまるとか。(協奏曲のソロなんかそうらしいですね。もったいぶりというものです。)実際に音にして出してみないとわかりませんね。いわれてみるとそうかもしれませんが、一般人にはわかりません。

こういうもの、ある程度その世界にはまっていないとわからないものを、深いというのかどうか..
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget