メインメニュー
PR
facebook

爪水虫治療薬で被害


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/12/12 17:56
Chryso  スタッフ   投稿数: 6417
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12213-892294/
睡眠薬混入「重大な過失」、水虫薬メーカー謝罪…死者は70代女性

知っている人は知っていますが、足爪水虫は飲み薬で直すんですね。
死ぬような病気でもないので、そろそろ直すかと思っていたんですが(笑)

>福井県によると、同社は製造の過程で減った薬の成分を補充しており、その際に従業員が誤って睡眠導入剤の成分を混入したという。県は、医薬品医療機器法違反の可能性があるとみて調査している。

ヒューマンエラーですが、ちょっとずさんでしたね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/12/13 3:18 | 最終変更
東 遥  スタッフ   投稿数: 4389
それにしても、目減りした分を注ぎ足した?注ぎ足す薬を間違えた?なんとも杜撰な事で御座いましょう。というか、最初から目減りする分を見込んで多めに調合するものではないのでしょうか?或いは意図せず目減りしたなら、それはそれで問題な気がします。

#以上は個人的な感想にしか過ぎません。


さて、所謂水虫、白癬菌の侵食による感染症ですが、私の幼少の砌には殆ど治らないもの、罹ったら一生痒みとつきあうものという印象で御座いました。

はい、白癬菌は、お薬は御座いましたが根気良くチンキを塗り続けなければならず、それでもなかなか治らないものでした。

ちびまるこちゃん の作者 さくらももこ 氏も若かりし頃に罹患し塗炭の苦しみを味わっておいでです。或いは安部譲二氏は熱蝋を患部に垂らして10日間で治したという逸話を紹介しています。

民間療法としては、やはり加熱で菌を殺す観点でストーブや炎に患部を晒したり熱湯をかけるなどが伝えられますが火傷に至るリスクがあるのでやらないほうが宜しいかも。

因みに正式な熱療法として患部を40℃以上に温め2時間以上維持する治療法があるそうですが、低温火傷のリスクがあるので手前でうっかりやらない方が宜しいでしょう。

西暦1986年頃に良い薬ができて以後は治療成績が向上しましたが、とはいえ表向きの痒みがなくなると投薬を止めてしまって、残った白癬菌がまた盛り返して再発病するというので、症状がなくなっても数ヶ月単位で塗布を続ける根気が必要です。


その白癬菌は爪にも感染するもので、爪白癬乃至爪水虫と呼ばれます。外用薬を塗布しても爪の内部に浸透せず患部に到達しない。況や白癬菌が爪を作る爪母基にまで達すると厄介です。この部位は皮膚に覆われそもそもが薬品を塗布しても到達しない。その為、抗真菌薬を内服して体の内側から白癬菌を退治する。

その内服薬の一つが今次問題になったイトラコナゾールでトリアゾール系に属し白癬菌の細胞膜のエルゴステロールの合成過程を阻害します。ただ、副作用に注意しなければならず御医者様の処方をもって購入することとなります。

尚、西暦2015年からは、内服薬に比べて完全治癒率は劣るものの、外用薬が使える様になりました。また西暦2018年からは、副作用を抑えた内服薬も使える様になりました。

良い時代になった物です。

なんでこんな事を知ってるかというと罹患した親類縁者が教えてくれた、というか喋り散らかしてくれたもので。その後音信が途絶えたので治ったかどうかは分からず仕舞い。



その様な次第で。どうぞ、お大事に。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/12/18 19:30 | 最終変更
東 遥  スタッフ   投稿数: 4389
続報

業界関係者「普通は起こらない」ミス次々と判明 小林化工

・原材料を取り違えた:容器の形が違うぞ!
・注ぎ足しした:注ぎ足しは厚労省が認めていない!
・注ぎ足しを一人でした:ダブルチェック必須!
・多品種扱うのに人力管理:バーコードなどでコンピュータ管理が必要!
・品質検査で異常と判明:検査データが異常だったのに出荷かい!

伺うと眩暈がしてくる状況では御座います。むぅ。何故?


ぃゃぁ、思い起こされます、東海村JCO臨界事故。あれも従業員が通常の手順を逸脱して杜撰な作業をしたもので大事故に至りましたが。なんか、それに似た堕落怠惰な雰囲気を感じる次第。

#以上は東の個人的感傷印象にしか過ぎません。

ていうか、品質検査で異常があっても気にしないって、相当に従業員が作業内容や事態を理解していない気がするのですが、実際どうなのでしょう。

続報を待つ。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/12/18 22:16
くー  常連   投稿数: 298
東 遥さんの後追いをしているかのようですが失礼します。

東海村JCOでのバケツ内臨界事件(私は事故の範疇を越えていると考えてます)のことを女房に話していました。同じ匂いがすると。

東海村のあれは、裏マニュアルを作って作業していたことに加え、その裏マニュアルさえ守らず作業したことによるものでした。

私の経験では、一見面倒な手順でも意味があって作っているのだが、腕に自信のある人間は、自分はそんなへぼではないと手順を改変し(効率化を図って)事故を起こす。

また、基本的な科学知識や実験手技を教育されていない人間は(面倒なことはしたくないので)想像を絶する事故を起こす。東海村の事件はこちらだと考えています。

私の現役時代の後半は事故対応ばかりでした。
投票数:1 平均点:10.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget