メインメニュー
PR
facebook

史上最恐の人喰い〇〇


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/12/5 0:27 | 最終変更
OK_like-mj  常連   投稿数: 675
『史上最恐の人喰い虎
436人を殺害したベンガルトラと伝説のハンター』
悲しき猛獣は、なぜ生まれたか? 
https://honz.jp/articles/-/45381

手塚治虫のメッセージ
https://tezukaosamu.net/jp/message/creature.html

『人類はいつから強くなったか』
https://nekohon.info/saneyoshitatsuo-jinnruiha/

以上の3つを読んだ後に
ツキノワグマの生態と人身被害防止
http://www.forest-akita.jp/data/sansai/kuma-taisaku/kuma.html
を読むと

猛獣と人との向き合う姿勢が違う事に気づく

端的に言って、人は25万年も前から
猛獣など恐れるどころか、絶滅に追いやって
いたのだから
彼らを恐れるなど、あり得ないことなのだ

つまり、極寒のアラスカで普通に生活する
エスキモーの人たちがいるのに
暖房が完備された室内で、"あー寒いサムイっ"
て騒ぎ立てている感じなのだ

寒けりゃ、それなりの対策ってもんが
あるだろうってもんです

人の立場を明確にすれば
彼らの生存の保護も、頭にあるからコソの
難題なんだと思います

それから、彼らが総攻撃してくる可能性なんか
まるで無く、彼らはタダ生きるのに必死なダケ
と思います

総攻撃なんて考えは人にしか無いんですから
可愛いもんと思います

怖いのは人です
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget