メインメニュー
PR
facebook

アレシボ天文台電波望遠鏡消ゆ


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/11/22 6:09 | 最終変更
東 遥  スタッフ   投稿数: 4210
電波天文学の一角を成し、「アレシボ・メッセージ」をM13に向けて発信したことや、SETI@homeのデータでも知られるアレシボ天文台、正確にはその電波望遠鏡が閉鎖・解体されるそうです。

アレシボ天文台」の世界最大級の電波望遠鏡が3カ月で2度の大事故を起こして解体されることに

地球人類にとって宇宙への展望を開く施設の一つが消えるのは感慨深い次第。科学番組でも屡とりあげられ、COSMOSCONTACTでも重要な要素でございました。

因みに、SETI@homeは西暦2020年3月31日をもってアレシボ天文台のデータの配信を終了していますが、他の電波天文台のデータが引き続き提供されており継続される模様です。

また、世界最大の電波天文台としては、中国貴州省に500メートル球面電波望遠鏡というものが御座いますそうです。
投票数:1 平均点:10.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/12/4 5:03
東 遥  スタッフ   投稿数: 4210
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/12/5 4:36
東 遥  スタッフ   投稿数: 4210
その様な次第でその瞬間の映像が公開されている。

世界最大級の電波望遠鏡を持つ「アレシボ天文台」が崩壊する瞬間の映像が公開

こうやって壊れていくのか。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget