メインメニュー
PR
facebook

Covid-19の初期症状と死に至る急激な悪化


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2020/11/18 8:57 | 最終変更
OK_like-mj  常連   投稿数: 678
昨日のNHK BS1スペシャル 
国際共同制作
「驚異の免疫ネットワーク新型コロナウイルス」
※字幕
に、東大医科学研究所の佐藤佳さんの
https://www.jst.go.jp/pr/announce/20200907/pdf/20200907.pdf
原論文は
https://reader.elsevier.com/reader/sd/pii/S2211124720311748?token=B9DB50058BAFC8CBF81208A07C11E84FF2195D7BB4913A12A6F84CBC4EF0F0E934C9CE5C51CB19A69F8C0015F98BC634
が紹介され
SARS-CoV-2が持つタンパク質のひとつORF3b
に、強いインターフェロン抑制活性効果があるらしく
体内の初期対応の遅れと、その影での感染の進行
が放置されてしまう

この結果、免疫系の攻撃によって生じるような
初期症状は抑えられてしまう
このため、一見無症状な人が、次々に感染を
広げてしまう
という筋書きなのだが

このORF3bがインターフェロンにどう働くかが
問題で、その中にORF3bの働きを無効にする鍵がある

こうすれば、潜行性の感染拡大は
すべて自覚症状を伴うものにもなるし
急激な症状の悪化もなく、免疫系は最初っから
働き続けられる訳だ

この国際共同制作は
全世界への発信を前提に作られているだけあって
COVID-19に立ち向かうために
どういう点が。分岐点になってしまうのか
その論理的なつながりを、かなり真剣に
考え抜いた人が、佐藤佳さんのような人の
発見につながっていると思います

論理的に言って、
割と無症状な人が多く、かつ急激な悪化が起こる
というのは、一般的に体内の免疫系が働く事で
まず、自覚症状が現れる訳ですから
それがないって事は、免疫系の動きが封じられている
と考えられ、一気に悪化する結末も
その結果として理解できますが

誰も、気づいてはいたんでしょうが
証明した人は佐藤佳さんだったって事ですね
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/11/18 14:08 | 最終変更
OK_like-mj  常連   投稿数: 678
昨日。透析の病院でいつものように検温したら
何回別の体温計で計っても38.1℃が出て
早々に、パーティションで区切られた一画に
隔離されちゃいました

本人としては、あらゆる場面でサージカルマスル
か、N95をしており、一切の外食はしませんが

最近、体を酷使する仕事が続き、炎症が生じている
のが原因なのは、ほぼ明らかなんですが
病院は。そう単純な判断をする訳には行きませんよね
他の人の命に関わりますから当然です

そこで、本日横浜にある本院に行く様指示があり
行って見たら
① 抗原検査
インフルと同じ鼻孔粘膜から採取
15分で、陰性でした
② PCR検査 
唾液を10ccほど採取し
明日の夜には、結果が陽性なら携帯にTelが
入ります
https://www.huhp.hokudai.ac.jp/covid-19/pcr/

①の検査で、体内にSARS-CoV-2(病原virus名)が
存在しない事が証明できたのですが
残りの5%?を。PCRで補完するって
言ってました

ネットやTVで、帰国者何とかセンターに
電話しろとか、PCR受けるのに
遠くの分からないとこへ行かされたりって話しを
聞かされていたので、あまりの呆気ない展開に
驚きました

いつも行くのは、サテライトと言って
透析のみに特化した複数ある病院の1つで
本院には立派な手術室もあり
確か診療科目もいくつかあった気がしますが
基本的に透析患者専用病院です
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/11/18 14:12
OK_like-mj  常連   投稿数: 678
って事で、明日の夜結果が出るまでは
抗原検査で陰性
(かなりくっきり陰性ラインが出てました)
であっても、一応人様に移す可能性のある患者扱いなので
PCR陰性なら、明後日から出勤です

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2020/11/18 15:01
OK_like-mj  常連   投稿数: 678
これには裏話があって

昨日の発熱状態では、コロナの容疑は
ほぼ真っ黒な訳ですが、夕方のその時間帯に
感染の疑いのある人を受け入れ可能な
新横にある労災病院とか、どこかの大学病院に
行かせるのも大変という心遣いというか
危ない橋を渡るって言うか、そこでヤルっていう
大胆な決断をサテライトの院長が下された訳ですが

今の時点で、より正確な情報として
私の体内にSARS-CoV-2は存在しないって証明され
黒が、かなりグレーな感じなのですが

つまり、昨日危ない橋を渡ったんだから
それより95%も危なくない橋は渡れるんじゃ
ないの?
って、病院の看護師長さんに言ってしまった

私の無理強いなのは明らかで
PCRの結果が明日夜半に出る前には
他の患者に移す可能性があるので明日の透析は
できず
明後日AM10:30って事で納得した
ってことで、木→金になり、連ちゃんで土も
やります

しかも来週は月が休日なので、ムダな6連休ですが
仕方ありません
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2020/11/18 19:20 | 最終変更
OK_like-mj  常連   投稿数: 678
なぜ、抗原検査で陰性なのにPCR検査をするのか
が分かりました

私のような無症状で、熱だけある人の場合
virusの量が少ない可能性が高く
抗原検査では。その少なさでは見つからないが

virusのDNA特定部位(プライマー)をつかって
virusのDNAが含まれる検体中の
DNAの2本鎖を一度バラし、それに目印のプライマーを
くっ付けながら、増やしていき見えるレベル
にまで
増やす犯罪捜査にも使える"PCR検査"では
ごく少量のDNAと、探したいモノのDNAの一部を
照合できるのだ

だから、PCR検査はわずかな痕跡も逃さないから
〆の検査、お墨付きの検査なんでしょうね
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/11/18 19:35
伊豆倉 携帯  常連   投稿数: 243
お大事に、感染症だからいつかは感染すると心の準備はして生きていますが、書き込みの内容からは無事そうだと思います。
3~4月と違ってある程度の治療方法が解明され分かって来ていますので、もし感染していたとしても初期対応が違ってきているはずでお大事にして下さい。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/11/18 20:00
OK_like-mj  常連   投稿数: 678
お心遣い、かたじけないです

私は、至って元気で
仕事に行けない間の乱れっぷりを
後から修正する面倒くささがあるだけです

疫病下の文明・文化・生活(COVID-19)
にも書きましたが

自分の身を守るのはジブンだけです

くれぐれも、本気でヤバイ満員電車や病院に
行かれる際には、N95マスクの着用と
マスクを外さないと出来ない食事は
ご自宅のみで、テイクアウトの一点張りで
お願いします
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/11/19 6:32 | 最終変更
OK_like-mj  常連   投稿数: 678
PCRに使うプライマーとDNAを目視可能なレベル
まで増やすためのDNAの構成単位の部品
(おそらく液状と思われますが、調べてません)

メーカー供給され、必要なのは患者と目される
方から採取したvirusを含むのが確実な検体のみです

検体中にvirusのDNAがあれば
蛍光を発するようにしてあるプライマーが
温度を上げる事で、2本が1本になった状態で
virusDNAの該当箇所にピッタリはまるので
それが沢山あって次々にハマル事と
はまった箇所以外を埋める事をして
2重螺旋に戻すという作業は1回では終わらないようで
何回も温度を上げたり下げたりを自動化した
機械がやるようです

この作業の速度UPは、プライマーが大量にある
事らしく、でないと元々の組み合わせの
virusの2重螺旋に戻ってしまう可能性が防げないらしく
もちろん供給メーカーは百も承知でしょうから
一番最適なvirusの特徴を捉えた断片を
大量に含んだ液体を供給するハスですが

論理的に大事な点ですが
なぜ、プライマーをくっつけたダケのものを
大量に増やせば、目視可能になるではないか
っていう疑問が存在しますが
なかなか、この回答には出会えませんが
推測では、一本のままがブラブラしていると
そこにはくっ付き易い性質のものが剥き出し
たままなので、いろいろ邪魔をすると思われます
つまり、2重螺旋にしておく事で
くっ付き活性を封じて作業を進行させると
私は思いました

あと、SARS-CoV-2がRNAvirusであって
RNAという1本のままでは、増幅効率が悪いって事です
このため、DNAの2重螺旋に作り変えて
ルーチーンに乗せます

また、この過程は、増幅と言われますが
元々2本がくっ付いて1本だった検体のDNAを
1本にバラス事で、最終的には蛍光プライマー
以外を埋め戻す事で、倍になるだけのような感じで
理解していました

今分かりました
最初、この図の意味が分からなかったのです
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%BC%E9%80%A3%E9%8E%96%E5%8F%8D%E5%BF%9C
最初のステップで1つのDNAしかなくても
熱をかけて1本鎖を2つにしてプライマーが
それぞれにくっ付き穴埋めした時点で倍になっていました
ですから
次のステップではスタートがすでに倍から始まります
こうして2の何乗とかで増幅できる訳で
ただの穴埋めではなく、virusのDNAをプライマー部分以外を
再生しながらのものだから
意味があったって事になります

私が最初に思った反応の活性化を無くす話しでは
増幅ができません

ふつうDNAが生命活動で増えるのは
細胞分裂の時にですが、セントラルドグマで
核からの指令でタンパク質を作るのと違い
かなり複雑ですが
これを1983年にKary Mullisさんが
DNAポリメラーゼと呼ばれる酵素の働きで
プライマー以外を穴埋めできる事を発見し
ノーベル賞をもらった事で、世界中で使える
技術にまで成長したって訳で

肝心なDNAポリメラーゼという薬剤を添加するのを
忘れてました
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/11/19 7:09
OK_like-mj  常連   投稿数: 678
生き物の体内や検体の中には
いろいろなものが混じりあっています

生物が、組織的に高速で、何かの生成物を
作り出せるのは、ただのランダムな分子の運動原理では
到底不可能です
これを可能にするのが、分子が集合した機能単位
が、
驚くほど精密かつ正確に働くからです

この機能単位のような構造物を設計できるまでに
分子の全貌を理解するのは、到底今世紀どころ
では出来ない気がします

これが出来て生命理解の第一歩が始まるので
まだ、一歩にも満たない段階ですね
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/11/19 7:57 | 最終変更
OK_like-mj  常連   投稿数: 678
今現在も、どこかで無生物から生命の誕生が
ひっそりと進行しているかも知れませんが

現在は、膨大な食物連鎖によって最底辺のものが
ものすごく多くいるので、そいつらが、出来るそばから
食ってしまうでしょうから
その痕跡を見つけるのは大変です

そこら辺のありふれた水の中には
デタラメな動きをする分子しか、ほとんどなく
だからこそ、物理という単純な図式が成立する
訳ですが

割と一般的に多く出会うような
でもちょっと特殊ではある環境下で
何億年もかけたミクロな試行錯誤的な
自然自らが行った実験で、選び抜かれるように
徐々に機能的構成単位とか、いろいろな構造物
しまいには、細胞という
外部との物質交換をしながら、自身の活動の
エネルギーや、自分自身と同じものを自動的に
作り出すための素材調達をしたりしながら
どんどん増えるものが自然に生まれたのが
信じられません

きっとこの自分と同じものを作るというsystemがなければ
これほどの生命の繁栄は無かったでしょう
仲間が多くできる事で、いろいろな展開
食物連鎖にも意味が生じますし
それに、何が起こるか分からないのですから
多くのものが死に絶えて終わりを
かなり長い事繰り返すだけが続いてしまいますが
多ければ、次の展開もありえます

この問題は、ホモサピエンスが、かなり狭い道を
くぐりり抜け生き残った謎とも似てますが
それでも、ただ多いだけでは次の展開は
ほとんど絶望的です
やはり、DNAという環境に応じたにせよ
任意にせよ、次世代に変化を起こせるsystemこそが
本質的と思われます

誕生後に身に付いたもの以外の
生まれたての自分自身とほぼ等価なDNAを
中心としたsystemが
どうにかこうにか自然に出来上がったなんて、凄すぎですが

忘れてならないのは
生きよう、生き抜こうとする根源的なパワー
が、あらゆる生命の本能には、必ず備わっている事です

ホモサピエンスが多くの苦難を乗り越えたのも
野生の動物たちが必死に生き延びようとするのも
この本能なくしては、すぐに死に絶えてしまう
って意味では、この本能的な力の根源は
生命誕生から延々と引き継がれていると思います

腹が減っても、どうでもイイじゃなく
何とか、この腹の空いた状態から脱出したい
って普通は思いますからね
睡眠不足がヒドイなら、どんな不眠症の人だって
放っておいても、すぐに寝てしまうのは明らかです
本能を充足させずに生き抜く事など出来ません
理にも適っているからです
私なんかは、考えが次々に生まれて眠れない時で
時間に余裕のある時は、別に寝ませんが
そういう自分を"不眠症"と自己判定しません
だって、寝不足が積もると、黙っていても
眠いという欲求には逆らえなくなって自然に寝るからです

それに、通常業務が連日あるようなら
考えの発生を抑えてしまいます
誰でも、そうしていると思いますが

なかりテーマから逸れましたので
この辺で打ち切ります

でも最後に一言
大抵の不眠症の人は人間関係を考えすぎて
しまう結果であるなら、そうしたストレスの
原因は、多くの現実化する体内組織の歪みや
免疫系の正常な働きにも影響するので
頭で考えるだけの話しなので
なんとか。すべての人が納得できる
具体的な上手い道を早いトコ探すしかありません
原理的に抽象的な一般論的精神論で片が着く問題では
ないからす
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/11/19 10:31
OK_like-mj  常連   投稿数: 678
只今、課長から残念なお知らせって事で
会社のコロナ規定で、11/25(水)まで行けない事が
確定してしまった

この一週間で、相当な混乱が予想されちゃいますが
この規定に逆らえるものではありませんし

多くの方々にも迷惑がかかるのが必至ですが

好き好んで発熱させた訳でもないので
事態を見守り、事後の対応に手を尽くすしか
ありません

やはり、ほぼ確定的にDNA1個単位の精度で
virusが体内にいないとしても
PCR検査だけでなく一般的にすべての検査には
必ず誤差があると知っての、恐らく国の基準に
沿った規定なんだと思われます
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/11/19 11:03 | 最終変更
OK_like-mj  常連   投稿数: 678
この投稿の結論は。他の原因による発熱で
コロナに騒動に巻き込まれない方法の話しで
テーマから相当ずれたため削除しました

すいません

同じ方向の話しが出たら続けます
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget