メインメニュー
PR
facebook

ピークが過ぎた話(1)ヤフオク編


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/11/17 8:45
Chryso  スタッフ   投稿数: 6210
Amazonもヤフオクも便利だった時期が過ぎたようで。

パソコンのペリフェラルをヤフオクでみつけて、落札して入金したら、10日に発送したという、システムからのメールが。
届いたら評価してください、というメールもそれからすぐ後からきた。

で、まだ商品が届いていない。
さすがに1週間たったので、事故かな?と思って履歴をよく読んだら、その商品は、外国から普通便で送るので、届くのに時間がかかるという話。

うーむ、発送したらその次の日には届くという思い込みがあったのは私のほうだが。これからは、いつ届くかちゃんと見ないといけませんね。
というか、ヤフオクは、手許に商品がなくても出品できるのか。


その商品は、届くのは「いつでもいい」ものではなく、割と早く使いたかったのですが。
具体的にいうと、ノートパソコンのACアダプタですね。
以前に比べれば小型化・軽量化されてきていますが、それでも持ち帰ったり、持っていったりする時には少しわずらわしいです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/11/18 7:39
Chryso  スタッフ   投稿数: 6210
便利だと思われていたのですが、最近はだんだんサイトの前で考えることが多くなって、悪化している。

・採点は意味がなくなった。
 本当に口コミなら信頼性もあるかもしれないが、組織的に高得点を上げるような行為があるので、あてにならないものが出てきている。新製品、まだ発売されていないのに評価がでているのは、アマゾンが禁止しましたけど。

・粗悪品も混じっている
 製品のキーワードをいれると、類似品の製品がぞろぞろと。で、説明文があやしい日本語だったりする。どれが本当に自分の欲しいものか、わからなくなってしまう。

・置き配
 こっちのほうがいい、という、昼間に家に居ない人もいるが、盗まれるんじゃないかと、不安に感じる人もいるのでは。荷物に、中に何がはいっているのか、かいてないですけど。

・ログイン時に英数字を要求される
 これは最近ですね。セキュリテイの問題だと思うのですが。「私はロボットではない」というやつですね。
これも、目が悪い人だったら、あるいは小さなディスプレイのついたノートパソコンでアクセスしている人だったらどうするのか、というものですが。
目が悪かったら、そもそもパソコンを使わず、他の手段を使うという話もありますが。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/11/19 7:01
Chryso  スタッフ   投稿数: 6210
ダウンロードする時に、一緒に別のソフトをダウンロードするように

・そのボタンのほうが大きい
・最初から「選択」のチェックがつけてある。

となっている。以前、その別のソフトをダウンロードしてしまって、ウィルス検出ソフトにアラートを出された仁がいる。

選択したつもりがないのにCMがはじまる時がある。実は選択したつもりがないのに、実際にはクリックしていたりする。誤操作というか、ボタンを押しやすいところにある。そのボタンを押してしまったのだから、承認したことになるんでしょうね。

バージョンアップで、追加された新機能をとにかく使わせる、というのはUSのアプリの発想らしい。これも最初から選択のスイッチがついている。
MSなんかはそうで、新しくアプリをインストールしたら、まずおせっかい機能をはずすことからはじまったりする。そういえばwindows10の大型アップデートがもうすぐですね。

意図しない動きをさせたくないのだが、そう思ったら、PCをネットから切って、オフラインで動作させるのがいいようで。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/11/19 8:08 | 最終変更
OK_like-mj  常連   投稿数: 622
windowsのupdateの内容は、選択の余地がなく
windowsの指示通り言われるがままにしています
それ以外には注意してますが

おっしゃるように、それ以外のMSのソフトには
充分選択の余地があり、面倒な展開を自己防衛
するに限りますよね
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2020/11/20 8:24
Chryso  スタッフ   投稿数: 6210
使いやすさのピークを超えてしまったと思うのは、整理されずに増える一方のPCコマンドメニューや設定項目。

その昔は、PCに使える周辺機器はそのPC専用だったわけで、その頃は、設定もコマンドもシンプルだった。できることが少なかったので、そうだった面もある。設定だって、その少ない選択肢だけ考えればよかった。PCメーカーは周辺機器を純正品で売っていた。(思えばOEMだったのでしょうね)

そのうち、周辺機器はいろんなメーカーから出るようになる。
思うに「サードパーティ」て、死語ではないか。いわれなくてもPCメーカー純正品とは違うメーカーの製品を使うようになる。ドライバが多岐になり、設定も増える。全部のドライバに対応しようと、インストーラが肥大化する。

ドライバ多岐問題は、プラグ&プレイで乗り切ったものの、メニューには「このデバイスでは使えないけど、違うデバイスなら使える」ものが「グレイ表示」で出るようになる。使えないのにメニューとしては残り、肥大化する。
機能も増えた。使わないものもあるのに最初からついている。

PCになにかさせようとすると、その膨大なメニューから、必要なものを探してこないといけない。
そのメニューも、小さく、文字が多く、直感的にわからなくなった。どこにあるのかわかない。意図的?に隠して触らせないよう、設定を変えさせないようにしている。

使い勝手、機能のバランスのピークは過ぎたと思っている。

多機能については、スマホのアプリが単機能ということで乗り切っていると思う。
違う仕事をさせたかったら、別のアプリをインストールすればいいので。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/11/20 8:37
OK_like-mj  常連   投稿数: 622
卓越した見解です

不肖小生自作のものも
最初は、実に単純なものでした

windows7までは、何とか以前のimageで使えました
7離れが、親離れのようでした
でも人って慣れてしまうもの、なんですね
今では普通に使っている感じがします
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/11/23 10:02
Chryso  スタッフ   投稿数: 6210
「現代音楽はもう古い」という話があって、笑いました。

ボサノバは新しくない、明治維新は遠い昔のこと、新世界の再開発、みたいなものですね。

既存の音楽の様式とか常識を打ち破ったのが現代音楽というもので、リズムを否定したり、調性がなかったり、楽器がなくて、SE(サウンドエフェクト、効果音)でできていたり(ミュージック・コンクレート)、そもそも音を出すことを否定したジョン・ケージ の「4分33秒」(3楽章、全部休符になっている)とかありますが。

否定するものがなくなったところで、その先に行きようがなくなったわけですねえ。
音楽といい、文学といい、スポーツといい、強弱はあるものの、「縛り」「ルール」「制限」がないと結局面白くなし、長続きしないような。

ピークは過ぎています。

新しい楽器ということでは、エレキギターとか、キーボードシンセサイザーとかありますが、それを使ったからといって現代音楽とはいいませんね。
過去を否定するためには、過去の楽器を使って、音の出し方で否定しないといけないわけで。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/11/23 16:45
OK_like-mj  常連   投稿数: 622
おっしゃる通りと思います

音楽で言えば、バッハ辺りからヘートーベンまでで
出来上がった、さまざまな感情表現の形式は
かなり普遍的なもので
それを越えるとか、越えないというレベルの問題では
ないのではないかと思えます

どんなに進化した所で
無限に使える素材が与えられたところで
基本的な弦・管・打という楽器の特徴的な
音源のような、限定された響きをimage
せずに作曲なんて果たして、できるのかって
思えるのですが

驚いたのが。以前ここで
"一人でできる synthesizerの世界"
という題名で。ご紹介させていただいた
宇都圭輝 ローランド・シンセサイザー徹底解剖<FA-06B>
https://youtu.be/-yNDDZ4dq1k
で、この方が凄いのは
既成の楽器の音源でない"音の世界"を
その音色ごとに、特徴的でピッタリはまる
その音の性質を生かした弾き方を
なさっておられます

つまり、これも才能次第と思った次第で
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/11/24 17:05
Chryso  スタッフ   投稿数: 6210
ちなみに、今はクラシックといわれている曲も、作られた当時は革新的な「現代音楽」。

ぼーっと聞いているとわかりませんが..

・クラリネットはモーツアルトの時代には新しい楽器だった。そのために協奏曲を書いている。
・ベートーヴェンの第三番交響曲「英雄」は、まず第一楽章だけで、それまでの交響曲の長さくらいある。
・だいたい交響曲の中に「葬送行進曲」をいれるか..
・第九番は「合唱付」の交響曲で、その冒頭でバリトンが「このような音ではなく」と否定にかかっている。
・チャイコフスキーは第六番交響曲の最後は「ピアニッシシモ」で終わらせているが、伝統的音楽だったら、和音にして終わるものだ。

いまいう「現代音楽」で何が残ったものか。新しく、それでいて耳触りのいい音楽って...いや、耳触りの良さまで否定されている..

で、逆にポピュラー音楽のほうが、後ろ向きというか、過去の楽器や旋律で曲を作っている例があるということで、ビートルズ(マッカートニー)なんかは、

「イエスタディ」で弦楽4重奏
「ペニーレイン」でピッコロトランペット

ビートルズを解散して、ウィングスになるが
「mull of kintyre」でバグパイプを使ってますね。

ジョンレノンは前に行こうとしていましたが...



投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget