メインメニュー
PR
facebook

老いたら仕事でカラダを鍛え、自宅ではnet三昧


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 .6 .7 | 投稿日時 2020/11/2 22:55
OK_like-mj  常連   投稿数: 618
何か月か前に、同僚はシニアになる直前に
与えられる1か月休暇を使い、フランスに
旅立ったことがありましたが

私なんかは、Google Earthからシームレスに
Google Streetに接続し、世界のどこにでも
そこの街並みや、いろいろなレストランの
メニューに至るまでaccessできるので
見ただけで、食った気になれますし

アメリカの西海岸の殆どが、ロッキー山脈の
裾野の小さな所に開けた街である事なんかも
俯瞰した視点で分かっちゃいます

今から、30年前には
こんな地球全体を俯瞰し、zoom upして
すきな所の街並みを、マウスで動ける世界が
実現するなんて思ってもいませんでした

それに、netの世界は、国会図書館を
自宅に持ち込んだようなもので
ほとんどの論文が、pdfで手に入ったり
動画にも、ホント驚く世界が沢山あり

どれだけ時間があっても足りないくらいです

でも、なかなか、本気で凄いものには
すぐには出会えませんが
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/11/3 13:33
粒子  常連   投稿数: 946
私がイギリスの街を歩いていると「こんなところにいないで貯金しろ」と言われました。
考えてみればその人にとってその街はなんでもないところなのです。
なぜ人は観光旅行をするのだろうかという疑問がわきました。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/11/3 14:00
粒子  常連   投稿数: 946
私がヒースロー空港に着いたときに空港でインターシティーの時刻表を無料で配布していました。その時刻表のおかげでキングスクロス駅の発車時刻を知ることができ無事にエディンバラまで到着できたのです。
エディンバラを目的地に選んだのはBBCの日本語短波放送の影響です。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/11/3 14:28 | 最終変更
OK_like-mj  常連   投稿数: 618
私は、基本的に面倒くさがり屋ですが

やらねばならないと納得したものには
全力を尽くし、そこには面倒のメの字も
出て来ません

世界中、どこへ行ったって、食べる道理は一緒ですし
人が生きるのに必要な要素は、ほぼ、どこでも
似たようなものがあります

その国に行って見なければ分からないものが
あるとしたら、それは、個々のものではなく
全体から受ける印象で、こればかりは
疑似体験するのは、なかなか困難と思います

つまり、人がいろいろ旅するのは
その地の長い歴史の末にある現在で
その地を守り抜く人々の思いを感じる事と
思いますが

それとて突き詰めれば、それが終焉するものか
時代を取り込んで盛んになって行くものかは
ただ、古いだけではダメで、現代の便利さを
同時に満足させるものでないと、終焉するのは
明らかです
エジプトの建造中の博物館の現代性など
それを物語ります

本気の旅の意味を考えると
今ある便利さをすべて捨て去っても
マチュピチュやギアナ高地のテーブルマウンテンの
古代インカ帝国や何億年も前の生態系の
真実の片鱗に触れたいと、まで思う人など
そうはいないという意味で

御上りさんの域を出る人など少ないし
私だって似たようなモンですから
netで済ましても、大差ないと思うのです
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/11/3 14:34 | 最終変更
OK_like-mj  常連   投稿数: 618
私も、行くなら英国が第一候補です

でも、行ったところで、真実は隠されたままと
分かっているから行きませんが

行きたい理由は、英国の科学の伝統と
輩出された人々の特異性にありますが
行ったからって分かるものでもありません
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/11/3 15:35
粒子  常連   投稿数: 946
そうですね。ニュートンのこともチューリングのこともマルクスのことも本を読んだ方がよくわかります。
旅先で俺はこんなところでなにをしているんだと思うこともあるかもしれません。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/11/3 15:58
粒子  常連   投稿数: 946
これは全然関係ない話ですが、大英博物館で子供たちがさかんにマミーマミーと叫んでいるのでなんだろうと思ったらミイラなのでした。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/11/3 16:19
粒子  常連   投稿数: 946
これは居酒屋で書いたことですが、帰りの地下鉄でヒースロー空港駅でおりるはずが一駅乗り過ごしてしまったのです。
幸い案内人がいて空港内を走っている車があるからそれに乗れと言われました。車の運ちゃんはサンダル履きだったような?今日は東洋人が多いななんて言っていました。
車の着いた先にも案内人がいてこの飛行機に乗れと言われてその通りにしたら日本に帰れたのです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2020/11/3 18:28
粒子  常連   投稿数: 946
これもあまり関係ない話ですが、ブリティッシュカウンシルで英語の勉強をしたことがあるのですがなぜか受動態の勉強ばかりしていたような気がします。
アイスランドの話題でボルケーノと言ったらなぜか受けたようでボルケーノの連続になってしまいました。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/11/4 19:58 | 最終変更
OK_like-mj  常連   投稿数: 618
【アイスランド】超絶景!
火山の内部を探検する特別体験
「インサイド・ザ・ボルケーノ」!!
https://tabicoffret.com/article/78425/index.html
っていうのが、まともな話しですが
Inside the Volcano
の"Volcano"は、"音"からしてslung臭さ満点ですので
"ass" のような伏線ってことでしょうか
しかも、insideですから、そりゃ受けますよね

"Volcano"ってItalianな雰囲気もってますよね
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/11/5 13:25
粒子  常連   投稿数: 946
英語を勉強した記念にテストでも受けてみるかという気になりました。
ケンブリッジ英検で一番簡単なテストを受けました。
その英作文の問題も受動態の問題だったのです。
上野動物園で写真を撮った話を書きました。
なぜブリティッシカウンシルは受動態にこだわるのだろうといぶかしく思ったのでした。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/11/5 14:15
粒子  常連   投稿数: 946
その次に難しいテスト(PET)も受けたのですがこれは不合格でした。
英作文にはアーサーランサム(イギリスの作家)のことを書いたのですが文法がでたらめだったようです。
PETが不合格ということから私の英語能力がわかると思います。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/11/5 15:20
粒子  常連   投稿数: 946
私はアーサーランサムクラブにいたことがあるのですが、「アーサーランサムと日本との関係」という限定出版の小冊子を持っています。
第一ページには英語の敬語体でかかれています。
英語の敬語体ってわかりますか?
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - | 投稿日時 2020/11/5 15:41
粒子  常連   投稿数: 946
そういえばアーサーランサムクラブの集まりが日比谷公園であって、カモメの数を数えよという指令があったのです。
私は、日比谷公園にカモメなんているのか?と思ったのでした。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/11/5 16:16
粒子  常連   投稿数: 946
限定出版の小冊子ですが、イギリスからわざわざ運んできたというのですからすごく重たかったのではないかと思うのです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/11/5 16:41
粒子  常連   投稿数: 946
英語の勉強で役に立つ言葉は、有効期限のあるものの期限を延長することを「エクスパイヤー」ということを教わったことです。
日常の生活でよくあることだからです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/11/5 23:51
OK_like-mj  常連   投稿数: 618
私なんか、英検4級ですが
中学のとき、父の友人の鉄工所のオヤジが
NHKのラジオ講座で勉強したって言ってましたが
英語ペラペラで、教会で教科書の読みを
教えたり、横田基地から子供を連れてきたりして
nativeのような方と、遊んで覚えたりしたので

度胸だけはあって、街で話し掛けたり掛けられたり
は、苦になりませんが

いまだに空で覚えてるのは、中学の頃聞いた
Simon & GarfunkelやCarpentersのフレーズです
歌って、リズムがあるから嫌でも覚えてしまいます

この年になっても、論文読むのに
相当netの世話にならないと読めません

最近nativeの発想に近いって思ってるのは
単語を分解して、それぞれのパーツから
知らない語の意味を読み解くことです

一番興味があるのは、Eddie Murphyが
Saturday Night Liveでやったような
Ebonicsを話せるようには、なりたいです

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/11/6 18:26
粒子  常連   投稿数: 946
それ森一郎の「試験にでる英単語」に書いてある方法ですね。
私も受験の時に使いました。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/11/6 22:39
OK_like-mj  常連   投稿数: 618
確かに、その本は受験にも使えるけど
もっと奥深い考えで編集されたものと思います

英語の壁となるヒアリングのpointの
フランス語で、liaison(リエゾン)
英語で、linking、reduction、flapping
と呼ばれる"音"="語"の変化が、必ず起こる現象を
日本の学校では、一切教えていません
https://eikaiwa.weblio.jp/column/study/pronunciation/english-liaison
これだから使えない英語にならざるを得ないって
訳です



投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget