メインメニュー
PR
facebook

アルメニアVSアゼルバイジャン【歌と戦争】


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/10/5 1:48
東 遥  スタッフ   投稿数: 4126
歌は平和を齎す。

そうゆう或る意味奇特なポリシーで一世風靡した「マクロス」なるアニメが御座いました。

で、昨今きな臭いどころではなく実際本格的にドンパチしてるアルメニアとアゼルバイジャンという国が御座います。いずれも元ソ連を構成していた国々で、ソ連崩壊独立後はナゴルノ・カラバフ自治州の帰属を巡る紛争が顕在化し、小規模な衝突どころではない事態に深化拡大しているそうです。

そんな中でこうゆう。

紛争が続くアゼルバイジャンとアルメニア→そんな中アゼルバイジャン軍が公開した動画が完全にマクロス「思ったよりマクロスしてた」「スターシップ・トゥルーパーズ」

あぁ、成程。素直に見れば戦意高揚が本意なのでしょうけど、ただ勇ましいだけではなくMVとしてなかなかの出来ではなかろうかと存じ申上げる。


日本人類だとこうゆうのは出来るものか。むぅ、昨今の連続テレビ小説「エール」の展開などを見ますと無理そうな気がする。専ら勇壮無双悲壮な要求がなされるという事だそうですが。

さて、アルメニア、アゼルバイジャン、早いとこ収まると宜しいのですが。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/10/6 10:56
Chryso  スタッフ   投稿数: 6073
敵性音楽というものがありましたからね。ジャズがだめで、西洋音楽もだめ、ただしドイツは同盟国なので、ドイツ音楽はよかったらしい。
日本軍の軍歌はもちろんOK。

その裏返しだと思うが如何。

ここはだれ?わたしはどこ?
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget