メインメニュー
PR
facebook

まだ幼いころ、誉れ高き美人にであう


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/9/26 15:09
OK_like-mj  常連   投稿数: 434
私が、まだ小学校へ入る以前

家の前で、遊んでいたら
きれいなお姉さんが、いきなりキスしました
きっと、遊びの中の私の立ち振る舞いを
気に入ってのエールのように、その時は
感じましたが

記憶にあるのは、そのお姉さんは
そこら辺どころか、芸能界にも類を見ないほどの
美人であると、なんとなく気づいていましたが
そのお姉さんが、私が中学生の頃
とても重いカバンをもって通学していると
持ってあげるよって言って、持ってくれました

私の興味は、他のことにありましたし
だから、どうということなどありません

当時も今も、別々の環境で育った者が
一緒に暮らすなんて想像もできません

やはり、すべてが自由であるためには
自分自身が、まずは基本なのだと
当時から、うすうす、そう思っていました

でも、そういう人ばかりでは
人類は滅亡してしまいます

自慢に見えるかも知れませんが
一回限りの人生、好きなように生きる人は
決して、人を巻き込んではいけません
つまり、結婚した人は
少なくても、奥さんや子の幸せを第一にせずには
何のために一緒に暮らすのか分かりませんから

芥川龍之介の自殺は
妻や子がありながら、晩年、初恋の人に似た
人と出会い、その子をもうけてしまった結末です

一緒にくらしていると
自分の自由と、相手の自由は
そこら中で衝突したり、息苦しくなる事さえ
想像できてしまいます
そうなると、相手の存在自体の身勝手さが
気になってくると
パチンコに行く人の気持ちが分かります
"亭主元気で留守がいい"ってことになれば
まだマシな方で
どちらかが、他を尊敬できるような心を持たない限り
ドロ沼の関係に引き裂かれてしまいますが
そのためには、尊敬できるような本物の力の発揮が
前提となります
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/9/26 16:21
粒子  常連   投稿数: 886
私も中学生の時のカバンが重かったという記憶があるのですが中学への道のりも長かったという記憶もあります。
中学の校章は麦穂でした。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/9/26 17:24
粒子  常連   投稿数: 886
当時の学生カバンはまったく見かけなくなりました。
学帽もまったく見かけません。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/9/26 18:29
粒子  常連   投稿数: 886
中学の国語の副読本には履歴書の書き方が載っていました。
卒業時には全員にハンコが贈られました。
そのハンコを会社員時代も使っていました。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2020/9/26 22:43
OK_like-mj  常連   投稿数: 434
私も、そのハンコをしばらく使ってましたが
生命保険に入った時に、象牙のなんか凄いのを
もらって、何回か使った後、ハンコ屋が
近くにあったので、そんな立派なものでは
ありませんが、黒い色ので名前を彫ってもらい購入し
今でも、以前実印登録した、それを使っています
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/9/26 23:21 | 最終変更
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 995
 判子と言えば、自分は阪神・淡路大震災の生き残りなんですが、兵庫県の被災地には判子の特例がありまして、1995年1月17日に震災があったのですが当時は耐震性の低い家屋が多くて、全壊や火災が発生して判子を持ち出すことが出来なかった被災者や、一部損壊でも家の中がぐちゃぐちゃに家具や物が散乱して判子を探すどころではありませんでした。
 そこで当時の日銀兵庫支店長が、印鑑がなくても預金引出が出来る特例を出したのですが、その印鑑特例について、連名の神戸財務事務所長の印鑑が震災で用意できず緊急性を要することからなんと、「赤の筆記用具で名前を書いて○印で囲む」で代用それも清書していない手書きの公文書を出しました。

阪神・淡路大震災の記録 : 日本銀行神戸支店 BOJ Kobe
https://www3.boj.or.jp/kobe/shinsai/sinsai.html
>日本銀行神戸支店は、大蔵省(現財務省)近畿財務局神戸財務事務所との連名で「金融特例措置」を発動しました。これは被災者の便宜を図るために、通帳や印鑑がなくても預金の引出ができるように金融機関に要請するものです。
リンク先に見えにくいですけれど現物写真があります。

下記リンク先の方が画像は大きいです。
https://www3.boj.or.jp/kobe/annai/rekisi.html
>因みに、神戸財務事務所長は建物の火災のため印鑑を持参できなかったので、金融特例措置の通知文作成に当たっては赤鉛筆のサインで代用したとか、電話もFAXも不通のため、当店職員が自転車でポートアイランドの記者クラブに通知文を届けたというエピソードも残っています

ところが肝心の銀行が非常事態とは分かっていながら、赤ペンに○の手書き文書、それも通信が途絶えたのでコピーで廻ってきてこれが本物かどうかを疑ったそうです。その後報道で中身を聞いて本物だと確信して引出に応じたそうです。

と言うわけで今でも対象エリアの銀行では「震災で判子を無くしまして」と言えば本人確認の後判子の変更手続きをしてから通帳から降ろすことが出来ます。(自分は念のため全ての銀行印を変えました。)キャッシュカードがあるから通帳から降ろしたことはないですが...。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - | 投稿日時 2020/9/26 23:58 | 最終変更
OK_like-mj  常連   投稿数: 434
芥川と言えば
小学校の頃、全員が、地獄に垂れ下がった
蜘蛛の糸にぶら下がった絵を描かされました

私は、公式なスポーツは、ほとんどしませんが
当時、鉄棒が流行っていて、棒の上に座って
そのまま後ろに倒れるけど、足が棒にうまく絡まって
見事着地するヤツができました
中には大車輪できる人もいたり
そのまま着地せずに、回転したまま再び棒の上に
座るヤツは、確か出来なかった気がします

6年生は、3階建ての木造校舎の3階でした
そこから飛ばす紙飛行機が好きで、なんども
やっていた記憶があります

私の家は、結構奥行きのある神社の境内の中に
あります
私の家の右隣りは、結核病棟を近所の小高い丘の中腹に
もたれていた小さな病院です
左隣りは、てんぷら屋をしていた時期が
ありました
奥の方へ行くと太鼓橋の手前に、駄菓子屋があったり
昔は、太鼓橋の先で映画をやったことも
あったと聞きますが、私が生まれてからは
一度も見た記憶はありません

そのあたりには、神楽堂のようなものがあって
まあまあ広く、ドングリの実がよく落ちてました
中学生になっても、その辺の地面に石で
大きな枠を描き、川や橋を描き、四隅に
陣取った友達と、平な小石を指で弾いてする
遊びが好きで、またやろうよと暗くなる直前まで
何度も、やった記憶があります

銀玉鉄砲もよくやりました
何回も拾っては、撃ち合いをしました

また、プラスティックの円盤を竹とんぼの
ように、紐を引くと、かなり高く飛ぶヤツも
好きでした

家の2階へ上がる階段でスパーボールを落としたり
5cmくらいの径のスプリングのおもちゃは
生きてるみたいに、階段の一番上から交互に
階段を次々と降りる様子も好きでした

また、軟式テニスのふにゃふにゃなボールで
素手とバットで野球は、よくしましたが

中学に入ると、野球部の連中は
軟式の当たると痛そうなボールで、強がった風に
見えましたが
野球部とサッカー部に友人がいて
彼らは、山に登るのが好きで、何度も誘われ
よく話しにはのったのですが、一度も行きませんでした

私が登ったのは、近所の低い水道山で
ジャコビニ流星群というのを見ようと
父の知り合いから調達した反射望遠鏡を担いで
登りましたが、見た記憶がありません

つい最近も、自動追尾型の赤道儀のやつが
結構安く買えるのを調べたのですが
それより、ずっと高精度の本物の大型望遠鏡を
Net経由でリモート操作できる事が分かりやめました

持論ですが、野球は軟式テニスボールに限る
変化球は出し放題だし、グローブはいらないし
当たったって痛くないのがいい

今思うと、スポーツ発祥の地、英国の考えに
近いスポーツ観だった気がします
クリケットの試合の合間に、ティータイムが
あったりと、楽しむのが本来のものだった訳で

硬球なんて、頭に当たれば死にますからね

なんで、そこまでスルのって感じです
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/9/27 0:23
OK_like-mj  常連   投稿数: 434
今の時代、大手銀行は、アコムやレイクなどと
一体化してしまいましたので
昔ほどの権威は、無いと思われますが
いまだに、堅いことを言いますね

区役所業務が、マイナカードで、セブンで代用できる部分も
今後さらに拡大する感じですが

会社などでも重要書類には、今だに判です

作業性が悪いのと、大量処理に不向きですが
どこか安心感はありますが
会社でも、裏腹に、なるべく紙ベースで残さない
考えが一方にあります

全体の動向を伺っている感じがします

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/9/27 0:41 | 最終変更
OK_like-mj  常連   投稿数: 434
最近、pdfで有名なAcrobatの安いけど
pdf → excelやwordに変換できる pro DC
というのを自宅で買って

仕事でよく pdfの文書を扱うのですが
pdf のままでは、自動的に内容を判定し
いろいろな処理にリンクできないので
変換しようとして、元文書に印が捺印されていると
とても文字化けして読めたものではなく
図形の円と線分とテキストBOXを組み合わせた
自作の印では、文字化けが起こらない事が分かり
元文書に捺印する部署も巻き込んで
excelやwordに変換可能なdigital印を使わせられ
ないものかとも考えましたが
途中でやめました

やはり、沢山来るメールの添付pdfや
メール内容の自動解析は、人の手作業の
柔軟性には、なかなか及ばないからです

それに、重要なメールやpdfは紙出力して
すぐに見れるようにしておくと
画面の中をあちこち探したりするより
断然スピーディーかつ安心感が違うことが
分かったのです

まだまだ紙の時代は、そう簡単には
終わらない気がします

人の柔軟性を生かし切るには
紙ほど、全貌を一気に把握し、迷う事が少ない
媒体は、なかなかありません

人類3千年の歴史が詰まってますからね

そうは言っても、最近書籍の購入は
Kindle版があれば、紙版は購入しませんが
これは、いくら沢山あっても、ほぼ場所を食わないことと
購入した瞬間に読めるからです
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/9/27 1:24 | 最終変更
OK_like-mj  常連   投稿数: 434
それでも、pdfから生成したexcelを紙出力すると
A3サイズになるようなものは、紙に出しても
見るだけで大変と思い、データの存在する部分
だけに自動で圧縮し、前回、前々回を同じページに
表現し見渡せるものは完成していますが

人の能力は高く、慣れるとA3サイズであっても
肝心な部分にフォーカスするくらいお手の物なので
出る幕がありません

これは、ただ紙を印刷するだけの作業に
面倒な、何か得体の知れないものを動かす作業
をするという精神的困惑をもってしても余りある
ほどの利便性がないと、誰も面倒なことに
巻き込まれたくないという、当然の結果です
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget