メインメニュー
PR
facebook

疲れないマウス


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/9/6 20:20
Chryso  スタッフ   投稿数: 5975
特集があったと思ったら、いままでも何度もあったらしい。

マウスでどんな仕事をするのかで変わってくるのでは。お金に余裕があれば、何種類かのマウスを試してみてはどうかと。疲れたら別のマウスに切り替えて使う筋肉を変えると...

無線マウスがいいという人もいるようですが、移動が多い仕事で使うには、無線マウスは電池の分重い。移動距離が多い分、疲れがたまる。

5ボタンマウスがいいという人もいるが、ブラウザの進む、戻るボタンが親指で押しやすい位置にあると、つい押してしまい、誤作動を起こす。その逆で離れすぎていると、そのうちに親指を動かす筋肉が疲れる。

動かす筋肉が少ない、とトラックボールマウスがいいという人もいるが、(マウスカーソルを移動させるに、マウス自体は移動せず、親指でトラックボールを回す)同じ姿勢をとり続けるときは、実は同じ筋肉に負担をかけている。

マウスじゃなくてタッチパネルのほうがいいという人もいるが、いつも手を宙に浮かせるのもまた疲れる。

マウスを使う頻度と、そのために使う筋肉の問題です。

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/9/6 20:29
Chryso  スタッフ   投稿数: 5975
そもそも、マウスを頻繁に使わなければいい。ということで、マウスを使う機会を減らしたのが、外付けディスプレイの縦使用。

書類やwebページは縦型が多いので、縦型ディスプレイだと、ひとめで1ページを見ることができ、全体をみるのにスクロールの必要が減り、いきおいマウスを使う機会も減ります。

スタンドがワイド画面に対応していない場合があるので、そこは慎重に。

投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget