メインメニュー
PR
facebook

windowsとnet が世界を変えた


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/9/5 13:13
OK_like-mj  常連   投稿数: 372
今から25年まえの1995年に
win95が登場したことで
それまでinternetへの接続には
プロバーダーと契約し
実際の使用できる回線をdaial_upして
世界へと接続するためにURLをIP_adressに
変換するサーバーの運用等をサービス提供
してもらう以外にも

自分のPCにも、win3.1ではソケットというソフトを
自前で調達する必要がありましたが
それが標準装備になった事で
爆発的な、ネット社会の到来となったのは
知る人ぞ知ることですが

それ以外にも、それまでのPCの使い勝手が
この頃から革新的に進歩を遂げ
私などは、sharpのプログラムの出来る電卓で
遊ぶ程度だったのが

今や日常業務で、main_serverのdataをexcel形式に落とし
手作業で作成していた殆どのチェックリストは
excelVABで、ボタン一発で自動作成しています

この時問題になるのが
自動作成した日々のデータを年・月単位に格納するために
フォルダの階層構造を作る事まで
まだ自動化していないので、私がいなくなる
あと3年までに、それを含めて自動化する事ですが

main_serverにdataとして内在していても
excel形式に落とせない、いくつかのdataを
何年も自前でメンテしてため込んでおり
それを自前の制御画面のあるexcel本体1つに
置いておくだけでは
個々のリストが単なる紙になっているだけで
変更があった場合に、即応できないので
個々のリストそのものの、いくつかに即応可能な形に
dataを分散させ同じものをもたせています

このため、階層構造というフォルダの枠構造を
作るだけなら、空を予め作るだけでいいのですが
このdataは。日々のメンテで増え続けているため
その時点の最新版を、新しい年を迎えるたびに
set_upする必要があるので
それも含めて、自動化する予定でいますが

何れにせよ、3年前まで手作業で1時間近く
コツコツやってた作業が、今では急ぐと3分程度で出来上がりです


投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/9/5 16:07
Chryso  スタッフ   投稿数: 5975
空のフォルダーも含め、あらかじめフォルダーを作っておくと、新規にルールに則ってフォルダーを作る面倒はないものの、まだ中身のないフォルダーなのに、たくさんあるという弊害がありますね。その一方でデータの欠損はわかりやすいという利点がありますが。

理想は、現在有効なものだけ見えて、その中の欠損しているフォルダーだけわかるというもの。

今年の月別の例でいえば

202001
202002
202003
202004
202005
202006
202007
202008
202009

までのフォルダーはあるけど、202010はまだ来ていないので、ないとか。で、202007はフォルダーだけできているけど、中身ははいっていないとか。

「データができたらフォルダーを作成する」方法だと

202005
202006
202008

で、じつは202007のデータが欠損している、ということには気づきにくい。

ここまで書いて思ったけど、あらかじめフォルダーを作っておいて、そのプロパティをいじって、必要に応じて不可視にしてしまうという方法が、使えるかな?
今日の日付を読んで、それより若い名前がついているフォルダー(例:202010)は不可視にするとか。できるのかな?

***

ちなみに空でもいいので、フォルダーを作るのは、簡単に実現できて

https://weekly.ascii.jp/elem/000/002/601/2601727/

でできてしまいます。
これで、市町村ごと、自治体コードつきのフォルダーを県ごとに一気に作って、それなりに重宝しています。

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/9/6 6:46 | 最終変更
OK_like-mj  常連   投稿数: 372
個々の状況は、面倒なのでご説明は控えますが

何れにせよ、私は、残り3年を切っていて
いなくなった後に、不要なメンテを極力減らし
どうしても必要なメンテのみ残すようにしなければ
このsystemなど、誰も使うことが無いし、
使えないってことだけなんです

そうしたsystemを複数もっているので
いなくなった後に、混乱が起きないように
しなくてはならないと思っています

中には、例の京都議定書絡みで始まった
CO2排出量の膨大な計算もあります
それには、Googleの道なりの距離算出機能で
拠点間の距離をベースに
三菱総合研究所が、平成26年2月28日に資源エネルギー庁にあてた
実測データを外挿し、何kgの荷物を何km運んだ
って事実だけからは、本来計算できない運送に要した
ガソリンの量を外挿で求める式を使っています

この計算は、半期と通年があり
とても手作業では処理できません
市販のソフトもありますが、数千万円もします

私は、最終的に報告するwordの形式が
自動出力されるように作りましたが
main_systemから、excel形式に、とても多くの
dataを落とし、それを順番にsystemにsetし
処理を順番にやらないとダメなので

他のモノは、visual的に分かり易い説明書を
print screenの機能で、paintからjpg経由の
画像をexcelに貼り付けて作ったので

早急に同じようなものを作ったとしても
この落としと、セットそれ自身が沢山あって
面倒なので、果たして、何も分からない人に
できるものか、とても心配です
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/9/6 23:26
Chryso  スタッフ   投稿数: 5975
そのシステムが実際にはどうかわかりませんが、それを保守できる人がいなくなったら、そのシステムは破棄される、ということはありませんか。残酷なようですが。

「あのシステムは、あの人がいるからできた」「その人がいなくなるし、あのシステムは優秀だから、後継者を作っておかなくては」「その後継者にわかるよう、ドキュメントを残しておかなくては」になるなら、その技術は継承されますが、

「あの人がいなくなる」
「じゃあ、あのシステムも一緒に終了だ。そのかわり、効率は悪いが、こうしよう。作ってくれ。」「別の方法で、3日でできました。」
(「あのシステム」を作るのに3ケ月かかった)

というような。進化している分野では起こりうる話。

フィクションでは、シンプルでアナログな古い技術が勝ち残ることになっていますが、これには願望がはいっているのでは?
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/9/8 5:00
OK_like-mj  常連   投稿数: 372
最初は、ほとんどが手作業でした

重要だった点は、技術部門が発行する
原材料の保管条件のデータの蓄積と
その蓄積したデータを、日々入荷する原材料を
受入する際に、どのように保管すべきかを
現場の担当者へ指示することダケにありました

そのデータが膨大になっても、手作業で
入荷する原材料に、そのデータをリンクさせ
担当者が、どういう条件で保管すべきかを
表示させていただけでしたが

引き継ぎ問題が発生してから
この手作業の手順が、余りに長く
引き継げそうにないと分かってから
1年弱で、自動化したものの運用が
ほぼ、まともに動くようになったのです

1つ完成すると、そこで学んだテクで
他の作業や、複数の部署内で
日々、手作業で入力している複数のデータが
たくさん溜まり過ぎていて
それを利用する際に、混乱していたのを
自動化し、必要なデータを即入手したり
入力者が不在でも、入力後にserverへ自動で
書き込むことで、server経由で、誰でも
access可能にしたりしました

つまり、いろいろな所で
手作業で作成され、有効活用できないデータを
誰でもが使えるデータにするようにしたのですが
そもそも私は、そういうシステム管理部署の
人間ではなく、仕事の合間や自宅で、なかば
趣味のように作って完成して行きました

ですが、既成の何億もするmain_systemで
集まるデータの出力の形は、実用には
まったく不十分な点が多く
私が蓄積したようなデータや、他部署で
かかえる蓄積データの多くのものは
切り捨てられています

今回、新しいmain_system導入になる際にも
一部は、その内部に吸収されるようですが
完全ではありません
つまり、main_systemは膨大で
ほんとうに全社全部門をリンクした作りに
なっています
つまり、実際の現場だけでなく
購買部門や、経理部門ともリンクし
購入の際、メーカへ出す指示や、支払いの方法や
内容にまで、話しはリンクしているので

そういう会社自体の購入から入荷、製造、出荷
そして、原材料のメーカーへの支払いや
出荷したお得意先からの入金があって完結します

その途中には、半期の棚卸もあります

この棚卸では、メーカーごとに様々なフォーマットの
原材料が入荷するものに、現在では
私が作成したバーコードを貼ることで
読み込み携帯端末で、ピッピと迅速に処理して
いますが、新systemでは、2次元バーコードの
systemを導入すると言ってましたが

小回りの利かないmain_systemで
どこまで対応できるか不安です
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget