メインメニュー
PR
facebook

中国の未来


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/8/13 14:18
OK_like-mj  常連   投稿数: 361
中国が金にものを言わせて
世界中に魔の手を広げようとする
その行き着く先に何があるのかが
彼らの視界には入っていないようだ

英国やフランスといった西欧諸国が
長い年月をかけて築いた学問の発展として
英国の産業革命が起こったり、ナチス・ドイツの
魔の手を逃れた多くの学者をかくまった
アメリカが、フランスから寄贈された
自由の女神に象徴される事も
大統領就任式で聖書に手をつき宣誓するのも
知った事かって訳なんでしょう

彼らが世界を支配しようとしたって
出来るような世界では、そもそもないですよね

日本は陸軍の暴走が止まったおかげで
ここまでまともな国になれた訳ですが
それには、2発の原爆という状況下にあっても
御前会議で3対3で、陸軍は徹底抗戦を考え
3発目を食らう所ででしたが
当時のまともな軍国少年の多い中にあっては
極まった決断に陛下は、涙したらしい

アメリカが世界の火種になっているって話しも
ありますし、人種差別が惨いとかもありますが
一方で、人種のるつぼとも言われるように
オバマさんのような大統領も排出し
Eddie Murphyのような人もいます
公聴会で、Hollywoodさながらの演技もありますし
9.11のビル崩壊の自由落下は、どう考えても
計画的ビル爆破ですが
それ以上に、"自由"の意味は凌駕しています

人は、最終的には自由を勝ち取るという原理を
中国は、どう考え、先延ばそうと考えているのでしょうか


投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget