メインメニュー
PR
facebook

日本の船がモーリシャスで座礁し重油による環境汚染


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 | 投稿日時 2020/8/8 21:39 | 最終変更
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 976
https://news.nifty.com/article/economy/economyall/12213-754324/
 貨物船は岡山県の長鋪(ながしき)汽船が所有し、海運大手の商船三井が運航を担っている。商船三井によると、中国で貨物を降ろし、シンガポール経由でブラジルに向かう途中、現地時間の7月25日夜に座礁した。今月6日朝、1180トンの重油が入った燃料タンクに亀裂が入り、流出が始まったという。

観光客向け産業が多い国で重油汚染は影響が大きいと思います。
重油なので蒸発拡散も期待しにくく、日本で被害が出たナホトカ号事件のようにオイルボールによる海岸汚染も起きかねません。
何とかオイルフェンス等で収まれたのいいのですけれど
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/8/9 13:27
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 976
環境非常事態宣言を出したそうです。
日本の貨物船から燃料流出 モーリシャスが「環境非常事態」を宣言
https://www.bbc.com/japanese/53691121

その中でも深刻なのが
>ジャグナット大統領は、モーリシャスには「座礁した船を引き揚げる技術や専門知識がない」とし、フランスに支援を求めた。

と言う状態だそうです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/8/13 13:04
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 976
速報です。
 船からの油の抜き取りが間に合ったそうです。
 昨日のニュースだと座礁後に更に亀裂が拡大して船が2つに割れそうで、残った重油タンクから更に油漏れの恐れと言っていたので少し希望が持てそうです。
貨物船座礁、モーリシャス首相「船内の油抜き取り作業ほぼ完了」
https://news.nifty.com/article/world/worldall/12213-758844/
>英BBCによると、インド洋の島国モーリシャス沖で海運大手の商船三井が運航する大型貨物船が座礁し、燃料の重油が流出した事故で、モーリシャスのプラビン・ジャグナット首相は12日、「船体に残った油の抜き取り作業がほぼ完了した」と述べた。
> 流出した重油は1000トン以上とみられ、船内には重油と軽油約3000トンが残ったままだった。抜き取り完了により、さらなる流出の恐れはなくなった。

 後は大量に流れ出した油の回収で、環境が元に戻るのに数十年かかる見込みもあるそうで長期的な事態になりそうです。
投票数:1 平均点:10.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/8/16 7:39 | 最終変更
伊豆倉 携帯  常連   投稿数: 199
速報、座礁したタンカーが破断し映像によるとタンカー内の残っていたものが船倉内にもれだし再流出の可能性があるとのこと。
投票数:1 平均点:10.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget