メインメニュー
PR
facebook

謎の種子の謎の趣旨


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 .6 | 投稿日時 2020/8/5 5:36
東 遥  スタッフ   投稿数: 4104
中国から謎の「種子」が送られてくる事件が続発

と言う訳で海の向こうの新大陸では

 ・玩具
 ・装飾品
 ・その他物品

の名目で植物の種子が送られてきているとの事。話題になったのはこの数ヶ月ですが事象現象有象無象は実は数年前からあったそうで、御座います。

で、昨今はアメリカ以外でも斯様な事例が広がり

謎の種が… ある日突然あなたの元にも?

日本でも御座いますそうです。中身の種は

 ・葱
 ・朝顔
 ・睡蓮
 ・向日葵

他数十種類あるらしい。向日葵の種なら喰えるな(ヲヰ!)

で、CHINA POSTとか中国郵便とかそれらしい文字が記されているもので、

 ・すわ中国が!?

とネット上では騒然となってますが当の中国側は即座に

 ・我国人民がそんなことをしない!
 ・中国の名を騙った悪辣な偽者だ!
 ・それを渡せ!
 ・そもそも中国では「郵便」と言わぬ「郵件」だ!

と酷く御冠です。困った者です。


で、一体何時誰が何処で何をどうしてこうなったのか(5W1H?)というと、ネット上での推測では

 ・バイオテロ
  病虫害を蔓延らせる
  検疫を通り抜けて悪辣な虫・細菌・ウイルスを送り込む
  昔でいう虫をつける、という奴でしょうか。
 ・個人情報悪用確認
  入手した個人情報の正しさを確かめるため
  送って見て返送されないことで確認する
 ・植生破壊
  何も知らずに植える馬鹿を期待して植えてもらう
  竹、笹、ミント、ドクダミ、紫蘇、他
  一度植えたら根治根絶は困難・不可能
 ・送りつけ商法(ネガティヴオプション)
  金払え!
 ・悪徳商法
  うっかり問い合わせの電話をすると
  金払え!
 ・ブラッシング詐欺
  オンライン販売で例えば「指輪」の名目で
  送りつけて自分で高評価をつける....????
 ・国際電話詐欺
  問い合わせの電話をさせることで
  国際電話の高い料金をせしめる

などなど諸説紛々では御座います。困った者です。

ていうか、そもそもが住所氏名が駄々漏れだという所からして大問題な気に病む。

その様な次第で怪しい郵便物が来たら種子などは開封せずに最寄の植物防疫所に相談して欲しいとのことで御座います。

御用心あれ。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/8/5 6:05
Chryso  スタッフ   投稿数: 5965
なんでもセリ科の有毒植物説があるそうで。散布式が「風に乗って広範囲に」(タンポポを想像してみよう)なのでたちも悪いとか。

種類について、まだ公的機関の正式発表はないですね。あったら生物会議室に書き込もうかと思っているのですが。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/8/5 9:26
くー  常連   投稿数: 268
>ていうか、そもそもが住所氏名が駄々漏れだという所からして大問題な気に病む。

これは、かなり心配ですね。

昔はソフトのユーザ登録葉書をだしたために住所氏名が把握されて、他のダイレクトメールに使われたことがありました。

日本国の企業ならともかく外国それも中国企業に住所氏名が把握されたと考えると危険を感じます。引っ越しできればいいのですけど無理ですよね。

種が送られてきた人は、今後注意が必要です。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/8/8 7:50
東 遥  スタッフ   投稿数: 4104
で、だ、

強い植物、手に負えない植物の皆さんがおいでのところ、じゃ、一緒に植えたらどれが勝つ?ということを実践なさった淑女の方がおいでだそうです。

「圧倒的強さで環境を席巻した…」シソvsミントvsドクダミvsスズラン 庭に全部植えたら一番強かったのはアイツだった

最強は鈴蘭だそうで御座います。

まぁ、地質や環境も絡んでくると存じますと一概には言えないかも知れませんですが。

蠱毒、ですか。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/8/8 10:31
粒子  常連   投稿数: 885
庭にすずらんとクロッカスが植えてあるのですが雑草に取り囲まれてしまいました。
なんという植物かはわかりません。
昭和天皇は雑草という草はないと言っていましたが。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/8/8 14:04
Chryso  スタッフ   投稿数: 5965
強いというか、その土壌や水分や気象環境に適している、というのでしょうね。

コマクサなんかは高山の砂礫地に、ほかの植物と混生しないで育つもので、孤高の植物だ、高嶺の華だ、と強いものだと思われていますが、他の植物と一緒に育てると負けてしまうそうで、これを強いというか弱いというか。

いわゆる雑草だって、樹木が入り込んで日当たりが悪くなると育ちが悪くなり、劣勢になるわけで、ようは生育環境の問題ですね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/8/8 16:03
LuckyHill  一人前   投稿数: 1436
強い植物と言えば、ガーデニング大国のイギリスで竹ブームが興って大変なことになっている、なんてニュースが去年の今頃ありました。
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1992937.html

その旺盛な繁殖力のせいで放置されるとすぐに竹害となってしまうので、ちゃんと人手をかけてきちんとした管理が必要である、と。
https://www.7midori.org/katsudo/kouhou/kaze/meister/23/index.html


なお、「地震の時は竹林に逃げろ」と言う人がいますが、先ほどのページにも書いてあるように

>竹藪が地震に強いというのは、あくまで平地での話

狭い日本で貴重な平地に竹を植えている例はごく少数だと思いますので、傾斜地の竹林はむしろ逆に注意するべきでしょう。
https://weathernews.jp/s/topics/201804/130045/
http://www.s-thing.co.jp/column/bamboo_e/
投票数:1 平均点:10.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/8/9 12:29 | 最終変更
Chryso  スタッフ   投稿数: 5965
日本->アメリカで有名なのはクズですね。日本では川の土手なんかにあり、夏はそれなりに繁り、土がみえない。冬には枯れてしまうのですが、向こうでは枯れないで繁茂するらしい。

環境によって、冬を越して木になってしまうということでは、オシロイバナもそうかな?
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/8/10 9:51
Chryso  スタッフ   投稿数: 5965
https://www.j-cast.com/2020/08/09391828.html?p=all

ジャイアント・ホグウィード説があるようですが、これも結構あやふやで、結局は種をまいて育てるしかないのかな?
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/9/5 23:58
粒子  常連   投稿数: 885
雑草が枯れ始めてきました。
すずらんとクロッカスはなにもしなくても毎年花がさくのです。
すずらんは強いのかなあ?
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/9/7 23:48 | 最終変更
東 遥  スタッフ   投稿数: 4104
んで、今次謎の種子の一翼を担っていたかどうか判りませんが、件のAMAZONが以下の様な対策をとるとのこと。

Amazonが「謎の種子事件」を受けて海外業者による植物や種子の販売を禁止

そもそもが種子なり植物なり果実なりはうっかり輸出入すると大抵の国の防疫にひっかかるもので個人でも法人でも公人でも滅多に交易のネタにしては不可ないとされています。ぇぇ、

こうゆう容赦のない事例

も御座いますものでね。機内食はちゃんと完食せねば。小学校時代に給食を食べるのが遅くて引っ叩かれた私は飛行機に乗る時には戦々恐々としなければ。

皆様もどうぞ御留意の程を。


おまけ。

防疫上は無闇矢鱈に種子なり植物なり果実なりを国境を跨いで持ち運ぶのは禁忌であるところですが、昨今はこうゆう事情で持ち運ぼうとする事例もある。

中国人はなぜアメリカでトウモロコシを盗もうとするのか?

他国の種子、この際は遺伝子組み換え種子の高級高度な製品を持ち出そう、中国に持ち込もうということで、生産国にしてみれば憤懣やる方ないですし受け入れ国にしてみれば大歓迎ということになります。或いは日本の優良な苺の種とか和牛の種とかも日本から持ち出そう自国に持ち込んで生産して日本をノックアウトマウスしようという国もあったりするので、そのあたりも用心しなければなりません。

ですから、単に中国から、という事だけでなく、うっかりアメリカ発送の種が届いたとしたら、それは別の国のエージェントがワンクッション置くための仕儀で、配達された夜にMen In Black がやってきてアジア系の訛の列島倭語で

 「ソレ、ヨコシナサイ」(パン!....ドサ....)

という事もなきにしもあらずだと存じますと、困った者です。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/9/8 15:19
LuckyHill  一人前   投稿数: 1436
盗んででも自分の所で栽培しようとか、届いた種をまいて無断で増やすとか、昔読んだ星新一の短編を思い出しますね。

星新一「繁栄の花」のネタバレ解説
https://shimaumashita.blog.fc2.com/blog-entry-966.html

この場合は種を送って来た側が一枚上手で、ズルをしようとした側が手痛いしっぺ返しを食らうお話でした(笑)

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/9/10 12:53
Chryso  スタッフ   投稿数: 5965
なんでも、ブラッシング詐欺、という説がでてきました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/362bd726c18be7b17c44d240fd5fdd566f7514c1

別に種(たね)の種類はどうでもよく、アマゾンを利用している人のところに「宝石」とかいって送りつける。送りつける業者は、確かに宝石を仕入れたとしても、送るのは安い種子。(軽いし。郵送料もかかるまい。)

種子を海外に発送して、宅急便などが届き、受け取ってもらったという証明が、送りつけた側に届く。アマゾンはこれをもって、ちゃんと発送されたとする。
で、ニセの購買者=評価者がいて、高評価をつけると...

まわりくどいやり方ですね。これと決まったわけでもないですが。

これとは別にアマゾンで高評価になるように、いろいろな手法があるようで。
まあ基本は、実物をみて、納得したら買うと。通販も以前みたいに「うさんくさい」ものに戻ってしまうのかな?
投票数:1 平均点:10.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget