メインメニュー
PR
facebook

COVID-19は、日本では"集団免疫"状態になっている


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2020/8/2 11:06 | 最終変更
OK_like-mj  常連   投稿数: 622
なぜ、アジアで死者が少ないのか
この謎に、科学的知見が与えられた

緊急記者会見『新型コロナウィルス・第二波は来ない』
https://youtu.be/gsN4cVGatdU

話しの核心は、
① ダイヤモンドプリンス号以前の
1/20~23に、武漢からの直行便で1700人
1/20~2/1に、中国から直接入国した人34万1800人
3/4まで、中国からの入国制限がなかった

② S型(先祖型)とK型(先祖型から変異した)が
武漢で発生したが、SとKは肺炎も軽く致死率も低く、
中国全土で集団免疫に達した

③ 武漢閉鎖(1/23)~3/9まで渡航制限なく
SとKは日本に到来し、日本でも集団免疫に
達した
③ その後、武漢でG型がOutBreakする
3/5には、欧米変異型Gが到来

④ ほぼ欧米型Gで、罹患率87.5%の集団免疫基準を達成

でも、この問題は政治問題の側面が大きい

アメリカや欧米には、免疫保有者が少なく
資本主義の"自由"か、中国の一党独裁かの選択
が付きつけられているのだ

ここで、中国を含むアジア圏でまとまる訳には
いかないのです

政府の対応は、アメリカと歩調を合わせようと
しているのだ

科学的真実は、この際役には立たない
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/8/2 11:18
OK_like-mj  常連   投稿数: 622
新型コロナとの戦いではなく

"自由"か"一党独裁"かの選択の問題なのだ

だからと言って、"自由"の総本山アメリカを
手放しで称賛などできないが
"自由"こそ命なのだ
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/8/2 13:40
OK_like-mj  常連   投稿数: 622
中国が生き残る唯一の可能性は

共産主義が、資本主義よりも
人々にとって"自由"であり、世界の将来にとって
優位である事を、資本主義の世界の言葉で
すべての人々が納得できる形で論証した論文を
公表する以外にはないと言えると思います

でも、金にモノを言わせて、乗っ取るような
やり口を世界で展開している方々ですから
そんな事できる訳ないと思われますし

出来たとしても、怪しいモノしか出ないでしょう
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/8/2 13:59
OK_like-mj  常連   投稿数: 622
でも、これらの検証の裏を取る必要があります

それには免疫保有者数を、統計的に有意な人数分
調査する必要があると思われます

ちょっと気になるのは
この会見で、コロナの免疫は認識があいまい
なため長くは続かないと、一般的な認識と同じ事を
言ってらしたのですが
という事は、免疫を獲得する人と、消えてしまう人
の推移によっては、集団免疫のバリア効果も弱い
可能性があるとも思われてしまいます
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/8/2 14:21
OK_like-mj  常連   投稿数: 622
それに、弱毒性のvirusが先行して蔓延したのは
ただの幸運に過ぎません

免疫を持たない国の惨状は、他人事ではありません

今回の件で、"サイトカインストーム"の怖さを
知った事で、多くの高齢者が打つ手が尽きる
原因の最大である多臓器不全に、新たな手法が
打たれる可能性が出ます
これで、また寿命が延びますね
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/8/3 18:42
OK_like-mj  常連   投稿数: 622
現時点での問題点は

集団免疫状態という集団感染の行方を決める
マクロな視点なんかじゃありません

自分自身に、その免疫がアルのか無いのかです

ACE2を体中に多く発現している可能性の高い
基礎疾患のある人にとって
"サイトカインストーム"で死に至る可能性は
高いものと防御を怠らない事が大事なんだと
思います
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2020/8/3 21:00
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 1048
まだ学説段階ですが
サイトカインストームが免疫系の暴走とするならとして、日本人の重症化率が低いのは免疫の過剰反応のアレルギーで日本人がかかりやすい花粉症との関係(3~4月に収束したのはマスクの供給不足の中でもマスクをしていた人は花粉症で備蓄していた人がいたから説は当初から有りましたが)があり、交差免疫となった。または、花粉症の薬がたまたまサイトカインストームに効いたという説があるそうです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/8/4 3:13
OK_like-mj  常連   投稿数: 622
何れにしても、統計的に有意な人数の
"免疫獲得者"の調査が、すべてを明らかにすると
思われますし

自分自身の不安も、免疫獲得が確定すれば
とりあえずは、ワクチン接種直後の状態程度の
安心感はある訳です


それに、免疫認識があいまいという話しを
マジで受け取ってしまうと
ワクチン自体に意味がない事にもなってしまいます
まあ、この曖昧さは、一般的なコロナウイルスが
ふつうの風邪の原因であって、そうしたものに
ワクチンが存在しない理由でもあるのですから

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/8/4 3:29
OK_like-mj  常連   投稿数: 622
喫緊の課題としては、差し迫った"恐怖"が
目前にあるって訳でもないので
自己保全を確保しつつ暮らすとして

それより、中国が南沙諸島でサンゴ礁を埋め立て
そこを領土として主張するなんかの時代遅れの
考えで強硬策をとっている現状こそヤバイと
思います

アメリカのして来たことがイイとも言えませんが
中国共産党の指導の下っていう考えだけは
いただけません

やはり、自由にモノが言える世界は
捨てがたいと思います

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/8/4 3:42 | 最終変更
OK_like-mj  常連   投稿数: 622
共産主義の課題を一言で言うなら

ある種の宗教国家のようなもので
国家の基盤である理念の部分が update出来ない点
にあります

つまり、国家を運営する官僚たちの利権構造を
その updateできない部分が守ってしまう
そういう構造を改めることができない


この根源は、マルクスやレーニンの著作を見れば
明らかな通り、彼らは哲学的に"存在自体"
という抽象的な哲学的対象を問うレベルから考えたという自負を持っていて
そうした哲学が、すべての基盤と考えています

ふつうに生きる、人々なんかは捨て駒のような
認識でしか無いのかも知れません

少なくても、マルクスやレーニン毛沢東は
ふつうに生きる人々や、動物たちでさも
感じるような、感情の意味を軽くとらえている
事だけは確かと思います

でも、この感情レベルの話しになると
"自由"な国と言われるところでも
金が無ければ医療を受けられないとか
多くの問題を孕む所ではあります

ある意味、このコロナ禍に乗じて
先行きの見通しの立たない中で
新たな産業構造へと構造改革する動きも
見え隠れします

Deep Learningの致命的な問題点が
明らかになって来ました
それは、悪意データが含まれていると
誤った認識をもってしまうという点で
それを乗り越えるのは、かなりの難問と
見なされて来ています

それに、集積回路が量子限界を迎えてから
すでに、かなりの年月を経過しても
量子コンピュータは、entangleの熱力学の壁を
越えることなど、当然の如く出来てません

つまり、時代はどん詰まりなのです

もっとも、現実的に明るい未来を描く道って
これとて、かなりの難問でもあり
実現できるのかも不確かではありますが
室温超伝導が、万が一実現できれば

それを使い、量子コンピュータの主要パーツの
量子ゲートを構成できます
今できないのは、回路を極低温下に置き
そこから制御配線をのばして、室温で生きる
研究者の端末へと誘導する訳ですから
entangleが壊れて当然な訳ですが、これが出来ます

量子コンピュータができれば
それを使い、一気にあらゆる可能性が開花します
つまり、新時代の到来です
しばらくは、この方向で食っていけるでしょうし
或いは、食えない人とか、病に苦しんでも
医療を受けられないような人とかのいなくなる
世界が実現できるかも知れません

今、この壁の手前で、不確かな未来へと
構造改革したって、ロクな事にはならないと
思いますが

世界各国では、コロナ禍も手伝って
これから先に向けて、留まる訳にも行かず
何等かの先行きがありそうな未来へ向けて
構造改革をする賭けにでるしか無い感じです

原発の廃棄物問題然り

やはり、なんとか室温超伝導を実現してもらう
しか無さそうです

20xx 年 室温超伝導実現
となれば、その年を境に人類は
文明を新しいレベルへと飛躍するのですがね
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/8/4 18:18
Chryso  スタッフ   投稿数: 6216
すみませんが、ここは生物について語る会議室であって、政治体制の話をするところではありません。

【空隙】その他もろもろの話題

会議室が、適当かと思いますので、今後、そちらで議論を進めるようにしてください。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/8/5 22:55
OK_like-mj  常連   投稿数: 622
いつも、交通整理いただき
性懲りもなく、申し訳ありません

そもそも、政治的問題を問うこと自体
science範疇の実証可能なものではありません

今後、政治的宗教的内容の発言は
控える事とします
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/8/6 0:57 | 最終変更
OK_like-mj  常連   投稿数: 622
交差免疫のwikiがなく
ちょっと調べても、なかなかいい総説が
ありません

もし、交差免疫の作用機構について
いい情報があれば、お教えいただけると助かります

おっしゃる話しは、花粉症も免疫系の過剰反応
まあ暴走と言ってもいいくらいの。。。ですから

その薬が役立たないとも言えません
事実、喘息の薬が効くくらいですから
もっとも、喘息は肺の炎症ですから
鼻粘膜よりは、CODIV-19に近いですが

マスクが、その用途で事前確保されていた人が
いたって事も、感染拡大防止には役立った事でしょう
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/8/6 7:09
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 1048
OK_like-mj さん、皆様おはようございます。(本日土曜出勤のための振替休み)
>交差免疫のwikiがなくちょっと調べても、なかなかいい総説がありません

 交差免疫説は今回の新型ウイルスの被害が東南アジアで少なくて、中国は何事も無かったかのように経済再開しているし他の東南アジアの国でも広がりにくく、当初はヨーロッパや中東イスラム圏内の国(特にイラン)と比べて被害が少なかったために出た仮説でマスコミでよく報道されていましたが、時間が経っているせいか途中からは有料記事になります。
 要は初めて過ぎる病気に対して作られた仮説なので色々な仮説や説明があり、研究・仮説段階なので定義をはっきりとは書きにくいのですが、自分が理解した内容でまとめるとするなら、山中教授もファクターXの候補としてあげている中の1つて、何かのウイルスに対して免疫が働くとそれを記憶する抗体反応が起きるはず(今回の新型コロナでは抗体の値が早く下がるのも謎ですが)なのに、初めて感染のはずなのに何らかの免疫系が働くということは、道が交差するように似たものに感染、あるいは、免疫系が働くような物か機構(今段階でも定義未定)が有るのか、何らかの生まれつきの免疫がある人が東南アジアでは淘汰されて今生き残っているか、ではないかという説です、書いた自分も確定した定義が無い以上分かる範囲で書いたので間違った解釈になっているか、別の仮説があるか、多くの方が研究されているので新しい情報を含めて更に別の仮説ができるか、仮説なので後で間違いだったとなるかもしれません(自分は環境分析にいた人間なので環境分野なら何とかなるのですが...)。
 こういう定義がはっきりしない漠然とした情報の場合確定したことを書くWikipedia(それもライターによって編集できる)よりGoogleでの検索結果全体を貼り付けて斜め読みした方が色々な説を比較できるので読み比べる方法があります。
Googleでの「交差免疫」での検索結果
https://www.google.com/search?q=%E4%BA%A4%E5%B7%AE%E5%85%8D%E7%96%AB&source=lmns&bih=1436&biw=900&hl=ja&sa=X&ved=2ahUKEwj9oJGOgIXrAhVHA6YKHWgQAC4Q_AUoAHoECAEQAA
 これは普通の検索ですが、新聞・雑誌だと社内チェックが入りある程度内容に責任が取れた記事として報道されることになります。それを調べるなら大抵の検索サイトだと「ニュース」ボタンを押したら記事検索に切り替わるのでそちらも含めて読み比べて下さい。
うまくいかない時は他の検索サイトでもいいので「交差免疫」と入力して検索して下さい。 ニュース記事を引用したいけれどいい時間が経っているのでところでこれより下は「有料記事」となります。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/8/7 23:25
OK_like-mj  常連   投稿数: 622
"交差免疫"については
どこかで論文を見つけた段階で言及する事とします

ところで
弱毒性のS型(先祖型)とK型(先祖型から変異した)
に多くの日本人が、免疫を獲得済みだという
この主張は、検証可能です

統計的に有意な人数分の免疫有無を調査すれば
分かるのですから

なぜ、この調査が行われないのかが分かりません

この調査で、免疫をほとんどの人が持つと分かれば
経済活動の制限もほとんど不要ですし
免疫をもたないとなれば
この話しの組み立て方に"穴"があった事が分かり
未感染者は、充分注意しないと、命の危険性も
ある事がハッキリします

投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget