メインメニュー
PR
facebook

中国流


投稿ツリー


YMN

なし 中国流

msg# 1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2020/7/22 21:59
YMN  常連   投稿数: 926
https://www.youtube.com/watch?v=RRDRVOhP6RM
 4:30あたりから沢山の大きな旗を持って洪水と”奮闘”する映像があります。
「こんなことしたら笑いものになる」と誰も思わないのかというと、いくら何でもそれは無いとしても、言論の自由が無いので思った人がいても誰も口に出せないのでしょう。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
YMN

なし Re: 中国流

msg# 1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/7/25 19:20
YMN  常連   投稿数: 926
 ポンペオ長官が「習主席は破綻した全体主義思想の信者」と述べました。
良い全体主義もある全体集合の中の部分集合として、破綻したダメな全体主義という解釈もありますが、アメリカで全体主義に良い印象があるはずがなく、全体主義の一般的属性として述べているだけでしょう。

 これはもはや中国流に留まらず中国の体制にNOを突き付けた形で、ポンペオさんの個人的な思いつきや印象ではなく、アメリカの国家意思の表れと見るのが普通でしょう。
それにしても、そこに鎮座するトランプさんが思いつき人間の感があり、継続的で安定的なアメリカの国家意思になるかどうか注目ということになるでしょう。

 中国で延々と放映され続けている抗日ドラマでは犠牲的精神が美徳とされているようで、多くの中国人は全体主義という言葉に悪いイメージは持っていないかもしれません。
全体主義という言葉に対する中国の反応も注目したいところです。

 「(人民そっちのけで)中国共産党の中国共産党による中国共産党のための政治」のように見え、そうなると全体主義とは似て非なるものになります。
中国では「アウフヘーベンなのだ、唯物史観なのだ、理論的で賢いのだ」とかの共産党っぽい芸風とは異なり、もはや独裁や宗教弾圧を受け継いだだけの感もしてしまいます。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - | 投稿日時 2020/7/26 10:50 | 最終変更
YMN  常連   投稿数: 926
https://www.youtube.com/watch?v=166ZyVlBG2Q
 BBCの放送で駐英大使にウイグルの映像(インドがドローンで撮影したもののようです)を見せて突っ込みを入れています。
事前にインタビューの内容は伝えてあるでしょうから、大使が良く出てきたとも言えますが、はぐらかし通す自信があったのか、あるいは本人は嫌でも本国からの指示ということも考えられます。

 結果的に多くの人がナチスを連想したことでしょう。
大使は対応に成功したとは言えませんが、これは能力の問題ではなく、誰がどうやっても無理なものは無理で、そのあたり中国共産党は分かっていないのかもしれません。

 短期間に再生数が100万を超えていて、固い内容にしてはかなり多いと言えるでしょう。
英語版を見てみると再生数がこれよりずっと少なく(見落としていないならば)、近いだけに日本での関心が際立って高いということかもしれません。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
FarSeer08

なし Re: 中国流

msg# 1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/7/26 16:51
FarSeer08  常連   投稿数: 258
引用:
 ポンペオ長官が「習主席は破綻した全体主義思想の信者」と述べました

オブラートでぐるぐる巻にしているだけのようにも思えます。
中国共産党というのは統治体ではなく、ユーラシア大陸南東部を支配している単なる超広域武装犯罪組織です。

三峡ダムの決壊が迫ると深夜に避難勧告もなく放水して村を押し流し、重慶、武漢の大都市を浸水させています。決壊という、設備の崩壊、上海までの水没などの対外的不面目を防ぐことにしか関心がないようです。

中国というのは、人口9000万、人民一人当たり13頭の家畜を有するのどかな放牧国家だと思っていましたが、水中国家へと変貌しつつあります。

引用:
それにしても、そこに鎮座するトランプさんが思いつき人間の感があり、継続的で安定的なアメリカの国家意思になるかどうか注目ということになるでしょう。

これは中共にほとんどからめとられた日本の旧メディア、およびアメリカのFOX以外のメディアによって作られたイメージの可能性があります。

トランプさんはかなりの策士です。

かなり前に更迭された元主席戦略官のバノン氏は政府の制約の外で自由活発に活動しており(中共のマークをはずす意図もあるか)、FBIと連携してトランプ政権のために働いています。WAR ROOM PANDEMICで、連日、約1時間の番組を2本配信中。

中国のウィルス研究所に所属、あるいは関係の深い研究者の亡命(複数人)にも関与しています。

先日、その一人の閻麗夢(えん れいむ)博士の十数分のインタビューがFOX NEWSで公開されましたが、インタビュー自体は4時間以上あり、公開のタイミングをはかっているようです。また、それ以前に同博士は既に、FBIや米議会で長時間の聴取を受けています。

昨日のヒューストン領事館の閉鎖も、領事館職員の亡命による中共犯罪の暴露が原因のようです。
恐怖支配体制では、支配下の人員も良心から、また旗色が悪くなると元々の忠誠心のなさから次々と寝返っていきます。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
YMN

なし Re: 中国流

msg# 1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/7/26 22:06
YMN  常連   投稿数: 926
>中国というのは、人口9000万、人民一人当たり13頭の家畜を有するのどかな放牧国家だと思っていましたが、

 それは党員数で、家族も特権階級に入ることになるでしょう。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget