メインメニュー
PR
facebook

気象庁ホームページに広告?


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2020/7/15 7:24
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 942
今朝のニュース、気象庁が予算を削られすぎて気象ページに広告を入れることを検討しているとのこと。災害時に広告画面の分レスポンスが遅くなるリスク有り。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/7/15 7:29
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 942
リンク貼り忘れ。
気象庁ホームページに民間広告掲載へ 背景に厳しい財政状況
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200715/k10012515901000.html
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/7/18 6:42
東 遥  スタッフ   投稿数: 4059
なんか、ねぇ。大倉省の高級高品質役人さんのお考えになることは分からないです。これぞ、ザ、燕雀安知鴻鵠之志哉、というものなのでしょう。或いは大倉省の上品質高級官僚さんは大いに北叟笑むものでしょうか。これぞ、ザ、民間活力を政治に取り込む、というものか(誤用)。気象庁が予算を自活できるとなれば、更に支給を減らせる。あわよくば気象庁が予算以上に収益を揚げるなら、それを国庫に納めていただける。国営の収益化の最先端の成功モデルとしてここは是非気象庁の下っ端どもに大いに活躍して成果を挙げてもらわねば、と。

昨今の気象の変動やらなにやらを考えますとひまわりは上げ続けなければならないし、その性能機能も向上させねばならない、全国のアメダスやなにやらの装置も充実させねばならない、そして日本人類の最大の関心事である次なる東海・東南海・南海連動地震への備えの充実も求められるところ、これらをどんどん外注民間化、民間活力導入という事で国営から切り離して国庫負担を削減するものか、或いは国営のまま収益化に繋げるというものか。

どうなんでしょうね。これは良いことなのか、悪い事なのか。

そして、広告技術を頼る先はどこかというと、いや、むつかしい。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget