メインメニュー
PR
facebook

山羊


投稿ツリー


YMN

なし 山羊

msg# 1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/7/14 23:52
YMN  常連   投稿数: 926
https://www.youtube.com/watch?v=4wQHl3VpSRs

 逃げ出した山羊が線路沿いの法面(のりめん)に住みついてしまっています。

https://www.youtube.com/watch?v=VCYyslROvHA

 「豚もおだてりゃ木に登る」というのは、もちろん豚が木に登るはずがないというのが前提ですが、山羊は木に登ることができます。
その光景はモロッコの砂漠地帯に限られ、必要に迫られて仕方なくやっているようです。

 豚も山羊も偶蹄目で、人の中指と薬指に相当する主蹄と、人差し指と小指に相当する小さな副蹄が後ろにあります。
我々と違って握る能力は殆ど無く、バランスだけで木の上に乗っていることになるでしょう。

 木登りが霊長類の本業ということになりますが、平地に進出した人にもはやその面影はなく、殆ど崖の急斜面の山羊を人が追いかけて捕まえるのは難しく危険でもあります。
麻酔銃という手もありますが、山羊が転落するリスクがあります(それを避ける義理はないとしても、そうなれば批判はされるでしょう)。

 肉食や雑食なら餌でおびき寄せる手がありますが、草食獣となるとなかなかそうは行きそうもありません。
馬にニンジンというのがありますが(実際のところ草よりニンジンの方が好きなのかどうか分かりませんけど)、馬は奇蹄類で偶蹄類より草の消化能力が低く、そのまま山羊に当てはめることはできないでしょう。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
YMN

なし Re: 山羊

msg# 1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/7/15 23:13
YMN  常連   投稿数: 926
>馬にニンジンというのがありますが(実際のところ草よりニンジンの方が好きなのかどうか分かりませんけど)、馬は奇蹄類で偶蹄類より草の消化能力が低く、そのまま山羊に当てはめることはできないでしょう。

 偶蹄類の奈良の鹿の主食は草であり、鹿せんべいはおやつだそうです(観光客が減って餓死という話は出ていませんし)。
鹿せんべいに並々ならぬ執着を見せるあたり、彼らにとっては草より魅力的なものに映っているのかもしれません。
牛が塩を舐めたり、鹿が線路を舐めたりすることがあり、塩分や鉄分の補給ということで引き寄せられるようです。

 揚げ餅、ピーナッツ、ポテトチップスなどカロリーと塩分過多が気になりつつもついつい手を出してしまうものがあり(下戸はそういうのは食べないと思っている人がいるみたいですが)、それに似ているかもしれません。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget