メインメニュー
PR
facebook

九州豪雨【西暦2020年7月4日】


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 .6 .7 .8 | 投稿日時 2020/7/4 10:18
東 遥  スタッフ   投稿数: 4059
熊本は豪雨で「大雨特別警報」が出ているとのこと。ご当地の皆様どうぞ早めの避難を。或いは避難に難を覚えましたら上階へ、また崖の近くであれば反対側の部屋へ。

熊本県と鹿児島県に大雨特別警報 最大級の警戒を

球磨川の氾濫が大変なことになってNHKでは普段の穏やかな水面の様子と現在の濁流の様子を比較してますが、こんなに変わるものかと。これだけ幅広な川では収まらないのかと、どれだけの量の雨が降ったのかと。

熊本県水俣市500ミリ超えの雨 雨が弱まっても土砂災害や川の氾濫に厳重警戒

むぅ。これはこれは。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/7/6 18:17 | 最終変更
伊豆倉 携帯  常連   投稿数: 184
今のニュースでは、福岡県、佐賀県、長崎県で特別警報、避難レベル5だそうです。
今朝は鹿児島で大雨で、今から夜間避難になると移動しにくく、夜中に水に気づいた時には浸水で逃げれない事が起きやすくなる時間帯なのであらかじめ避難をお勧めします。
それと避難スイッチと言うそうですが誰かが避難をする時に誰かを差そうと他の人の避難を促して犠牲者を減らすことが出来るので声かけすることをお勧めします。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2020/7/6 21:44 | 最終変更
YMN  常連   投稿数: 926
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/594033/
----引用
熊本県知事に蒲島氏が4選 コロナ自粛で異例の選挙戦制す
----引用終了

https://news.goo.ne.jp/article/tokyosports/entertainment/tokyosports-1956633.htm
----引用
 川辺川では1966年からダム建設計画があったが、反対する流域町村の意向をくんだ蒲島郁夫知事は2008年に計画中止を表明。しかし、12年間ダムに代わる抜本策を打ち出せずにいたことで知事への批判が集中している。

 これについて橋下氏は「ダムなし治水の判断自体を今から批判しても仕方がない。問題はダムなし治水の期限を設定していないこと。期限内にダムなし治水が無理ならダムをやるしかない」と私見を述べた。
----引用終了

 民意を反映して知事が選ばれ、そして結果的に人が亡くなってしまったと言えるでしょう。
ダムがイデオロギー、宗教論争の類になってしまった面があるようでもあります。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 | 投稿日時 2020/7/7 5:45
くー  常連   投稿数: 263
コンクリートから人へのスローガンの人たちがいるから治水も難しくなっている。公共事業は皆悪だと思っている人たちの声が大きい。確かに公共事業に税金を投入すると、ウンコにたかるハエのような者たちが発生するのだけれどもしょうがないところがあると思う。

言いがかりと区別できないような反論をすることは容易だからしょうがない。

曰く、ダムを造ると水没する集落ができる。集落を守れ!
ダム無しの治水をするべきだ。

曰く、川の流れを変えると生態系が変わる。今いる魚を守れ!
川の流れを変えない治水をするべきだ。

曰く、高い堤防を作ると景観が悪くなる。景観を守れ!
コンクリートに頼らない治水をするべきだ。

こうしていくらでも文句をつける人が沸いてくる。

コンクリートから人なのです。
水害で人が亡くならないように工夫するのです。ハードウェアからソフトウェアなのです。
方法は?
それを考えるのは施政者なのです。

さすがに、上のような極論を言う人はいないと信じたい。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/7/7 19:40
YMN  常連   投稿数: 926
https://mainichi.jp/articles/20200706/k00/00m/040/011000c
----引用
 ――知事は川辺川ダム計画に反対し、ダムによらない治水をすると言ってきたが、ダムを作っておくべきだったという思いは?

 私が2008年にダムを白紙撤回し民主党政権によって正式に決まった。その後、国、県、流域市町村でダムによらない治水を検討する場を設けてきたが、多額の資金が必要ということもあって12年間でできなかったことが非常に悔やまれる。そういう意味では球磨川の氾濫を実際に見て大変ショックを受けたが、今は復興を最大限の役割として考えていかないといけないなと。改めてダムによらない治水を極限まで検討する必要を確信した次第だ。
----引用

 何考えているのか良く分かりませんが、ダムによる治水は必要ないことを確信しているので、それを大前提として、極限まで検討すれば必ず打開できると思っているのかもしれません。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/7/8 5:48
Chryso  スタッフ   投稿数: 5820
ソフトウェア対策にも限界がありますからね。
今回も、災害の起きる前日からメディアは予定番組を変更して報道していたのですが、にもかかわらず犠牲者がでてしまったのはどういうことか。その時何をしていたのか、どういう事情があったのか、内訳を知りたい。

危険情報を手に入れた時は遅くて、夜で、動くのはかえって危険なので、家の中で避難したとか?
そもそもそういう情報を手にいれずに逃げ遅れたのか。
また、防災無線がその時、雨の音で聞こえなかったのか。
電線も切れてしまい、通信できなかったのか。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - | 投稿日時 2020/7/8 19:54
YMN  常連   投稿数: 926
> 民意を反映して知事が選ばれ、そして結果的に人が亡くなってしまったと言えるでしょう。

 ダムさえあれば完全に防げたとは限らないので、これはいく分粗雑な論の展開でした。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/7/8 23:12
東 遥  スタッフ   投稿数: 4059
例によって知人が仰っていたのは、

 ・生物学者を呼べ!
 ・そして当地にしかいない生物を探させろ!
  猛禽類でも昆虫でも苔でも花でも百足でも
  なんだっていい!
 ・うまく見つかればシメたもの!
  その動物・植物・生物保護を喧伝すればよい!
 ・なおも行政の皮を被った自然破壊者がいるなら
  自然と地球と人類に対する反逆者である!
  そう喧伝しまくればよい!
 ・なんとなれば世界遺産にでも登録すればよい!
  そうすれば徒や疎かにはできまい!

だそうで御座いました。

実績のある方の言葉は重いのでした。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/7/10 20:04 | 最終変更
YMN  常連   投稿数: 926
 結局助かったのですが洪水の中で「もうダメばい、死ぬばい」という音声が入っている映像があり、絵にかいたような熊本弁が本当に使われていることに、ある種の意外感がありました。

 不謹慎なようですが、奥飛騨の大雨で「ああ 奥飛騨に 雨が降る」という歌詞を連想してしまいました。
サザンオールスターズの「TSUNAMI」は東日本大震災の後だったら絶対にありえないでしょう。
水没シーンがある「崖の上のポニョ」はやはり東日本大震災の前でした。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/7/11 2:21
東 遥  スタッフ   投稿数: 4059
降り続きますねぇ。

・48時間雨量が350mm
・1週間で年間平均降水量の半分

ほか云々。九州、岐阜、長野と警報が出続けている。うっかりすると関東の随所でも竜巻警報だかなんだかが出てるそうなんでもう。

これは梅雨の最後っ屁か、それとも本格的梅雨シーズン故か。気になるのは例によって

早明浦ダム(機構)(さめうらだむ)

ですが、只今は満水100%、つーか、もう流入分を放水している状態。今年は雨っぽい夏になるやら。


まぁ、あれですね、うっかり地上に出ると、もう湿気て湿気て、マスクも直ぐに湿って表面張力がなんだかで空気が通らず息ができなくなって苦しくて。でも外すと後で叱られますので外す訳にもいかない。困ったものです。少し動くとお肌を汗がジットリ覆ってもう気持ち悪いの何の。これで迂闊に地下に潜ると今度は冷風で底冷えしてしまう。

もうちょっとなんとかならないのか知らん。

一昔前に東京砂漠という歌謡曲が流行ったそうで、ちなみにある意味で東京砂漠は実在するのだそうです。確かに東京都の「砂漠」ではあります。まぁ余談はともかく、砂漠の乾燥した暑さなら、日陰に入れば涼しいしかいた汗に報われる涼しさも期待してしまうところですが、ああいう乾燥した暑い地域でうっかりプールから上がって体を良く拭かないとサックリ体表温度が下がって寒いそうですから気をつけませんと。まぁ、歌唱の題材においては、心が乾く面で東京砂漠と仰っている模様ですけれど。

で、結局のところ湿度でも新型コロナは影響を受けず雨でも流し去ることはできないもようですね。困ったものです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/7/11 22:18
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 942
今回の球磨川水害はダムや河川を強化していたとしても、それ以上の数十年に1度(実はその地点で対象となる河川・流域・島の数分有るので実は日本全体で見ると毎年何回も起こることになるのですが)の水量なので処理できないようですが、次の記事によると上流にあったダムは事前放流がほとんどできなかったそうです。
「3日前ルール」間に合わず…利水ダムの事前放流、不発
https://news.yahoo.co.jp/articles/bf12d7dc3bb77af6d3a2422d51375e801478ebab?fbclid=IwAR0UwCqbjf34TKLK83F0KTmWLWDSQa8ftuydrVC8ZJGNX_ofXBjHgNc15u4
>甚大な被害に見舞われた熊本県の球磨川水系。大雨に備え、洪水を防ぐ役割を一手に担っていた多目的ダム「市房ダム」に加え、五つの利水ダムも事前放流し、水位を下げておくように決めていた。最大で2912万トンの水をためることができる計算だった。実際には市房ダムの予備放流(190万トン)のみが行われ、4日朝には緊急放流寸前まで追い込まれた。

理由が「利水目的」のダムだったため事前放流には設備が乏しかったそうです。
> 事前判断の時期を「3日前」とするのには理由がある。毎秒数百トンの水量を放流できる「洪水吐(ばき)」を備えた多目的ダムに比べて、利水ダムには利水放流管という毎秒1、2トン程度の放流設備しかなく、水位を下げるのに時間がかかる。

夜中の避難が難しくて寝てしまった。その間に大雨で増水、気づいた時には浸水し初めていて上の階にしか逃げられなかったという災害拡大パターンはなぜか最近多いのが怖いです。
最近は暗くなる前に避難とか予めハズレ覚悟で避難命令を出すケースも出てきましたが寝ている間に増水して気がついたら逃げられなくなったをどう減らすかが問題だと思います。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - | 投稿日時 2020/7/12 0:37
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 942
 水害後の復旧住宅なのに
 関西ローカルで見たのですがチャンネルが思い出せないTVニュース
 岡山県総社市で起きた水害は記憶に新しいことですが、仕方が無いとは言え後が怖いと感じたニュースです。
 その家族は1階が浸水して2階へ避難して何とか助かったそうなのですが、水没+猛暑+解体・修繕業者の順番待ちで家が傷んで解体撤去、ここまででも大変なのに、年を取っているということで住宅ローンが十分に融資してもらえず、なんと1階水没経験があるのに仕方なく「平屋」で再建せざるを得なかったそうです。
避難命令が出た時は避難するという覚悟で建てたとのこと。
 今回の豪雨災害でも、今住んでいる土地で復旧する時に同じ問題に直面するケースが出るかもしれません。
阪神・淡路大震災の時は壊れた家にかけていたローン+解体撤去費の借金でローンがかかり再建費用が2重ローン・3重ローン(解体撤去費)当時は国の金を個人に当てるのはどうかという意見が強かった。という若い人がいましたが、同じ境遇で水害から再建するケースだと水没経験があるのに平屋ということも起きるかもしれません。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/7/12 22:41
東 遥  スタッフ   投稿数: 4059
因みに砂漠生活経験者、中東出張の方の談を以前ネットで見たところでは大体以下の様な感じ。

 ・注射する時アルコール消毒して冷っと冷たいだろ?
  あれが水で起こるんだよ。
  濡れたままプールから上がって風がそよと当たると
  全身が水の蒸発で一気に寒くなる。
  喩え風の気温が40℃だろうと50℃だろうとな。
 ・ついでに言うと鼻の穴の中も乾燥して乾いてたまらん。
  鼻くそが内壁にガッチリ固まり着くんだ。
  うっかり穿ろうものなら内壁ごと剥がれて鼻血間違いなし。

だとかなんとか。そこまでにはならないでもいいから、この際の湿気はそこそこに抑えていただきいと、どなたに言えば宜しいものやら。これがスペースコロニーなら管理者だかを責めればよろしいですけど、大自然が相手ですとね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/7/13 9:10
LuckyHill  一人前   投稿数: 1423
作家の久坂部 羊(くさかべ よう)氏が体験談として本に書いていますね
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=12742
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/7/16 8:49
東 遥  スタッフ   投稿数: 4059
そうそう、それです!

折角良い物を書いて頂いたのをすっかり忘れておりました。
大変失礼いたしました。

自身をデコピンさせて頂きました。痛かったです。


この数日は湿度は落ち着いてますし、ちょっと肌寒いかな、というところ@東京
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2020/7/16 20:32
YMN  常連   投稿数: 926
 辛坊治郎さんがあろうことかTBSの番組内で、以前TBSだのテレ朝だのがダム反対を煽ったことがダム中止に繋がったと述べました。
時代の気分の造成に、マスコミが少なからず関わることが必ずしも悪いとは限らないとしても、過去に責任を持つ姿勢が希薄というより皆無のようです。

 今を追うのがマスコミで、過去に目が向かない性向があるようです。
過去の責任と言えば、民主党の流れをくむ立憲民主党にも言えます。
(韓国人とかと違って)日本人はアッサリしていてあまり過去の責任に拘らないようです。

https://www.nishinippon.co.jp/item/n/623617/
----引用
 熊本県の蒲島郁夫知事は6日、同県南部の豪雨で氾濫した球磨川の治水策を巡り、県庁で報道陣に「今回の災害対応を国や流域市町村と検証し、どういう治水対策をやっていくべきか、新しいダムのあり方についても考える」と述べた。
【中略】
 蒲島氏は5日、球磨川の治水策について問われ「『ダムによらない治水』を極限まで検討したい」と発言。「私が知事である限りはそういう方向でやっていく」と強調したが、1日で軌道修正した格好だ。
----引用終了

 蒲島さんが知事についてからの(人生にとっては長く、自然環境のスパンとしては極めて短い)10数年で、気候や災害の様子が変わってしまったようでもあります。
政治家に対して「朝令暮改」は普通は批判の言葉として使われますが、状況が変わってしまった中においてはそうも言っていられないでしょう。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/7/17 6:42
くー  常連   投稿数: 263
確か辛坊治郎さんは「災害想定基準で堤防やダムを作っても想定以上の水が来るので災害は防げない」という趣旨の発言をしていました。
私もその通りだと思います。半世紀前のSFの未来都市のような人工物で仕立て上げられた都市ならともかく自然を残して自然とともに生きていくのなら災害は付いて回ります。自然は厳しいのです。優しくはないのです。

番組では辛坊治郎さんが雨が夜降る理由を気温が下がるので空気が蒸気を保持しきれなくなり雨になると解説していましたが、まさにその通りで雨足が強くなってから避難は夜中の避難になりますので却って危険。ならば、避難の時間稼ぎができるような治水工事を目指せばどうだろうか。明るくなってから避難できれば助かる命も増えると思う。

ただし、住民が望んでいる治水が生命を守る治水ではなく、生命財産を守る治水となれば無理でしょう。

第一水害の来るようなところに住むのが危険行為なんだけど住民意識が転居を拒む。まあ仕方がないことではあります。

水害のおそれがある場所はハザードマップでかなり正確に示されて、実際の被害と一致しています。そのハザードマップを拡充すればいいのにと思っても住民が反対する。これも辛坊治郎さんの過去の放送で見たこと。ハザードマップに乗った土地は資産価値が下がるので反対するそうです。

ハザードマップに「指定したいけど反対者がいるので指定できていません」を載せればいいのにと思っても、訴訟を起こされるのでなかなか難しそうです。
投票数:1 平均点:10.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/7/21 22:04
YMN  常連   投稿数: 926
>蒲島郁夫知事

 浦島太郎と同じ「うらしま」だと思っていましたが「かばしま」でした(蒲はガマの意味)。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/7/22 19:13
YMN  常連   投稿数: 926
>(蒲はガマの意味)

 なぜ蒲焼と言うのか気になり、調べてみました。

https://www.unagi-koubou.jp/contents/blog/1205.html
----引用
蒲焼という名前の由来は、うなぎのぶつ切りを串に刺して焼く様子が、蒲(がま)の穂に似ているから『がま焼き』→『かば焼き』に転じたというのが定説です。
【中略】
江戸初期の元禄時代になると、うなぎを開いて串に刺し、脂を落としながら焼き上げる調理法が考案されます。開いて串に刺すと、蒲の穂といったイメージではなくなりますが、『うなぎの蒲焼』という呼び方はそのまま定着しました。
----引用終了
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/7/23 10:18
Chryso  スタッフ   投稿数: 5820
危険なところを治水工事したら、そこに人が住むようになり、絶対安全なわけではなく、ただ、危険の周期が長くなった、という話もありますね。

ダムに頼らないといえば、そもそもの話、そういうところには住まない、どうしてもということならば、土台を嵩上げ、大事なものは1階や地下におかない、ということになりますが、費用もかかることだし、どこが負担するんだろう。

実家は伊勢湾台風で痛めつけられた場所にあり、条例で、その後に家を建てる場合には必ず「盛り土」をするということになっています。

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/7/27 22:25
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 942
普通神社仏閣は一般の住居や店舗と異なり長期間その場所に安置され、長い歴史の中で洪水や津波の被害があると被害に遭わなかったところは残り、被害に遭ったものは移転して結果としてその地域のワーストケースの水害・津波被害の目安地点として残るはず(災害を起こさないようにあえて被災地の堤防に祀る神社も有りますが)とついでに高台避難の目安になるはずが被災したとは聞いていたのですが、浸水高さが記録上過去最高だったそうです。
九州豪雨 球磨川「記録上最大の浸水深」 昭和40年7月洪水上回る 熊本大調査
https://mainichi.jp/articles/20200726/k00/00m/040/012000c

>松村教授らは現地の建物などに残った浸水の跡の高さを計測して過去の洪水や堤防の高さと比較した。
> 今回の水害で国宝指定の5棟のうち拝殿や幣殿(へいでん)などが床上浸水した人吉市上青井町の青井阿蘇神社。神社の横の電柱には昭和40年7月洪水の時の浸水深が2・3メートル、1971年の「昭和46年8月洪水」の時の浸水深が1.1メートルと記録されているが、今回の浸水の跡は3メートルの高さに達していた。
> 神社の数百メートル下流で、より球磨川に近い同市下青井町の電柱は昭和46年水害が1.1メートル、昭和40年水害が2.1メートル、今回は4.3メートルの高さに浸水痕があった。

文書よりも電柱の写真が各水位高さを示しているので一目瞭然だと思います。
ハザードマップの想定(80年に1回)を超えていたそうで想定外とはいえ作成方法の前提が例えば100年に1度に変わるのかもしれません。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/7/27 23:38 | 最終変更
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 942
追伸
 例外の例
 自分が住んでいる地区は、御影石の産地の関係で御影石町、町内会名は上石屋ですが、そこの氏神様は「御影の」綱敷天満宮になります。
 前に書いたのですが石屋川は天井川過ぎて明治時代に当時の蒸気機関車の馬力ではスロープを造って川を上り越えることができずに、天井川3河川の石屋川・住吉川・芦屋川は川くぐりのトンネルで通過することになりたまたま石屋川トンネルが最初に完成したため「日本初の鉄道トンネル」となり(個人的にはトンネルを造ったと言うより線路の上にはアーチ橋を造りその上に川を流し変えたという気がするのですが)、その後JRというか国鉄時代に高架線工事でトンネルを埋め立ててその天井川の上を高架線で跨いでいて、その高架線の南北の側道が代わりに川の下をくぐっているのですが、その交差地点の北東に堤防の決壊をを止めるかのように綱敷天満宮があります。堤防横で川底より下です。
浸水被害は聞いていないですが、空襲と震災被害はあります。

テキストベースで書くとこういう立体関係です。
5F-JR高架線
4F-石屋川の堤防上部-堤防道路は上流と下流でこの高さへ戻る
3F-石屋川の川底と東西の堤防道路のJRアンダーパスで下がる高さ
2F-御影の綱敷天満宮(東)、神戸市バスの石屋川車庫(西)
1F-地上の家・道路-川底トンネル

自分のホームページに案内を付けています。
石屋川隧道跡の記念碑
http://ishyagawa.c.ooco.jp/ishiyagawa-ishiyagawaetonnneru.htm

そこのページの「石屋川トンネルの跡地の川の北側の風景」の堤防道路左側の下が御影の綱吉天満宮になります。
他の天井川は
http://ishyagawa.c.ooco.jp/tennjyiugawanotokusyuu.htm
でJRの川くぐりを見て下さい。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/7/28 1:45
東 遥  スタッフ   投稿数: 4059
日本では殆ど取り上げられていませんがこの雨季の豪雨は中国南部にも影響を及ぼし

三峡ダムまた水位上昇か せき止め湖で住民避難も~中国の洪水は被災者4550万人に

だそうで御座います。一部批評家の常套句として

 ・ダムがあるから災害が起きるんだ

というのが御座いまして、ダム湖やその辺りですと水位上昇で水に漬かる被害が生じます。一方で下流への流量は制御され下流の被害は抑えられるのでしょう。勿論あっちを立ててればこっちが立たずというところも御座いましょうが、そのあたりのバランスだか政治力だかがむつかしい物で御座いましょう。

で、例によって三峡ダム決壊の危険を映像にしたものが御座います。

三峡大坝溃坝演示 主要城市受灾情况预估 中英CC字幕 Simulation flood disaster of the three gorges dam collapse (CHN - ENG)






被害は凄まじいものになるのでしょう。これはなんとかせねばならないところだと存じもうしあげる次第。

どうすれば宜しいのでしょう....
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/7/29 20:43
Chryso  スタッフ   投稿数: 5820
日本3大急流というのがあって、それが球磨川と最上川、そして富士川だそうです。
そのうち2つが、今回氾濫して災害をもたらしたわけです。

「五月雨を集めて早し最上川」

芭蕉は、新庄付近から舟に乗ったようで、乗る前は「集めて涼し最上川」と詠んでいたのですが、実際に乗ったら「早し」にかわったようです。

今回は人的被害よりも、畑がだめになったのが大きいですね。幸いといってはいけないけど、「さくらんぼ」は収穫が終わっていました。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget