メインメニュー
PR
facebook

季節のたより 七月 文月 七夕月


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/7/2 13:29
minamiza  一人前   投稿数: 1693
こんにちは

七月になりました

月が新しくなったので 新しく トピックを立てます

身の回りの 自然を見 聞き して 感じたことを お書きください  触ったのも 嗅いだのも いいですね  そうそう 味わうもあった

早朝 5時直前のラジオで 「今日の花は 立葵」 とか 言ってました 花芯が どうのこうの と言っていたようだけど 着替えなどで よく 聞き取れなかった  何を言っていたのだろう?

食堂玄関を出ると 駐車場に 立葵が 立っている

それで これ=立葵 を 月初め トップに 掲げましょう

2020/07/02 の 立葵(群)


タチアオイの花芯
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2020/7/2 13:37
minamiza  一人前   投稿数: 1693
こんにちは

タチアオイを 撮っていたら そこへ 蝶 が やってきました

図鑑で見ると アゲハ(アゲハチョウ・ナミアゲハ)ではなく キアゲハ のようです

ストローを差し込んで 蜜を吸っていましたが  風が強く吹いてきたら それを 止めて 飛び去りました

タチアオイに キアゲハ が やって来た  2020/07/02


タチアオイで キアゲハが 吸蜜する


吸蜜を止めた キアゲハ  ストローが 巻かれている
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/7/6 5:55
楠田純一  常連   投稿数: 461
タチアオイ キアゲハ
いいですね。
ばっちり撮れていますね。

今月もよろしくお願いします。<(_ _)>
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/7/6 6:01
楠田純一  常連   投稿数: 461


紅花や高瀬の里のおもひだし 20/07/01@福崎
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/7/13 6:28
楠田純一  常連   投稿数: 461




向日葵や曇天に立ち向かいたり 20/07/11@福崎
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2020/7/15 12:54
minamiza  一人前   投稿数: 1693
楠田純一さん  こんにちは

紅花 に続いて 向日葵 と ありがとうございました

とても 季節を 思わせます

楠田純一さんの 紅花が載ったころ ちょうど 当地のローカルニュースで 村田町の 紅花が咲いて 取って 市場に出す ところを 放映していました

村田町は 昔からの栽培地  今に続いていますが ニュースは 若い人が 新しく始めたものを 取りあげていた  そこに ニュース性があるのでしょうね

向日葵は まだ 咲いているのを 見て いません
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/7/15 13:07
minamiza  一人前   投稿数: 1693
こんにちは

ちょっと ご無沙汰してました  その間に 季節も だいぶ 移りました

ちょっと 後戻りして ---------

2020.07.08 の 【天声人語】に ネムノキの花が 取りあげられていました

“薄紅色の糸のような花はあまりに繊細で、指で触れても空気のようだ”

なかなか いい 描写!!   

それで うちのネムノキは? と 花をさがしてみました

結果 やっと 見つかった  まだ 少ないので 走り ですね  それから 5日経った 13日  ほとんど 満開に近くなっています  曇天で きれいに 撮れてない 

ネムノキ の 花  走り  2020/07/13


ネムノキ の 花  ほとんど 盛り  2020/07/13



投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - | 投稿日時 2020/7/16 9:20
楠田純一  常連   投稿数: 461
minamizaさん
応答ありがとうございます。

 >村田町は 昔からの栽培地  今に続いていますが ニュースは 若い人が 新しく始めたものを 取りあげていた  そこに ニュース性があるのでしょうね

やはり今ごろが盛りなんですね。
最上紅花の種子を育てのですが、こちらでは少しはやかったように思います。
 昨年行った33年ぶりの「紅花を追って」の旅、なんとも懐かしかったです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/7/17 15:02 | 最終変更
minamiza  一人前   投稿数: 1693
こんにちは

きょうも 曇り  ずーっと 日を見ていません

日照時間 短く かつ 低温続き なので 作物の生長が 遅れています  なかでも イネ が 心配

雨滴で 蜘蛛の巣 が きれいに 見えます  あちこち たくさん ある

そうやって 見ていたら クモが 巣の中心にいる  待っているんでしょうね じーーっと

この クモ  黄色い帯があるので とても 目立つ  なんという クモ だろう  あまり 見掛けないクモ です

雨滴のついた 蜘蛛の巣  2020/07/17












巣の中心にいる クモ  2020/07/17
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/7/17 15:07
minamiza  一人前   投稿数: 1693
こんにちは

先日 ムクゲ の 咲いたのを 載せました  走り です

その後 寒いし 暗いので あまり 花の数は 増えないでいたのですが  このところ ようよう 咲きそろってきたように 見えます

白いムクゲの花 咲きそろう  2020/07/17
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2020/7/19 13:46
minamiza  一人前   投稿数: 1693
こんにちは

きのう 曇りで 雨はなかったのですが 蜘蛛の巣には いっぱい 雨滴が ついていました

それで あの 腹に 三条の黄色い帯のある蜘蛛の巣が よく見えるようになりました

それで 撮ってみました  アップして撮ったものに 蜘蛛の近くに 褐色のものが 見えます  獲物ではないか  横に動いて 撮って それを 確かめてみました  はて 蜘蛛の餌食となった虫は なんだろう?





投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/7/20 6:09
楠田純一  常連   投稿数: 461
minazaさん
おおスゴイ!!
みごとなコガネグモですね。迫力満点ですね。
この衝撃の狩りの現場を目撃したのが、私の「クモ学」の始まりでした。
 獲物グルグル巻きにしいないですね。
 今から食す前だからですかね。
 今からチュウチュウやるんですかね。
 なんだろう(・_・)......ン? 
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/7/20 6:11
楠田純一  常連   投稿数: 461



藪枯らし花はお伽の入口かな 20/07/18撮影@福崎
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2020/7/22 14:14
minamiza  一人前   投稿数: 1693
楠田純一さん こんにちは

> みごとなコガネグモですね

そうですか  コガネグモ というんですか

大きな蜘蛛の巣は 3つ ほど 見られるのだけけど 他の2つは 巣の中心は 空っぽ  クモはいない  けれど コガネグモ は ずーっと 中心にいます  雨の日も 晴れた日にも

このクモの発見は クモ よりも 巣 を見たことによります  それも まるで サスペンションのように見える 白くばねのようなものが 中心から4本 出ている  写真で ごらんください

この サスペンションのようなものは なんでしょう  今は 下の2本だけになっています

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/7/22 14:22
minamiza  一人前   投稿数: 1693
こんにちは

ネジバナの咲いているのを 今年は まだ 見ないでいました

梅雨の晴れ間をねらって 裏の農道  溜池のほとり と 前年に見たところ 念入りに 探して見るのですが 今日まで 見ていません

ところで きょうは 晴れたので 前の道に出て 北の空 北西の空 など 見ていたのですが 足下を ふと見たら なんと そこ ガードレールの下に 一本だけですが 咲いていました  しかも 撮るときには 蝶が止まっていた  タナボタ ですね  蝶は ツバメシジミ のようです

ネジバナにツバメシジミ  2020/07/22 南部山 道のほとり
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/7/22 14:25
minamiza  一人前   投稿数: 1693
こんにちは

きょうの 走り は ヤマユリ です

母屋と 食堂の 境の法面で 咲いていました  つぼみが 5.6あるようですが その中の 一つが 花開いた  走り です

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/7/22 14:29
minamiza  一人前   投稿数: 1693
こんにちは

きょうの 花の 走りが ヤマユリ なら  盛りは 白ムクゲ です  日射しを受けて 真っ白 に ---

花を撮っていたら 虫  蜂かな が 花粉にまみれて 花芯に入り込んでいました  きょうの晴れ間は 稼ぎとき ですね



投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/7/23 12:08
楠田純一  常連   投稿数: 461
minamizaさん
「X」型の白い帯
 「隠れ帯」といいます。「なんために…?」は諸説あるようです。
 昨日、私の方も「食事中」と出くわしました。
 「体外消化」のチュウチュウにはびっくりです。







投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/7/24 14:06
minamiza  一人前   投稿数: 1693
楠田純一さん こんにちは

レス ありがとうございます

>  「隠れ帯」といいます

そうですか ありがとうございます  見えていて「隠れ帯」ですか?

食事中 とは すごいものを 見せて いただきました

思わず 固唾をのんで 見ました

あとは どうなっていますか?
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2020/7/24 14:14 | 最終変更
minamiza  一人前   投稿数: 1693
こんにちは

きのうの夜 食堂から母屋へ  母屋の玄関先 コンクリートの上に 太くて大きい ミミズ か ごく 小さい ヘビ のようなものが 見えた

急いでいたので そのまま  数分遅れてきた 息子に ミミズかヘビが いたけど ---- と言ったら あんな 大きな ミミズがいるものか と 笑われた  やれやれ

先日来 駐車場に 太って長い 大きなミミズが どうしたことか 出てきて 動けなくなっていた  太くて 大きい  その印象が残っていた

それで ヘビ は どうした? と聞いたら 姿を消した と言う

今朝 玄関先を見たら なるほど いない  念のため 玄関横の 足洗い場(コンクリートで四角)を見た

そこに いた  ヤモリ も 

投票数:0 平均点:0.00
返信する
minamiza

なし Re: 季節のたより 七月 文月 七夕月

msg# 1.1.2.1.1.1.1.1.1.1.1.2.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/7/24 14:22
minamiza  一人前   投稿数: 1693
こんにちは

朝 食堂の玄関を開けて出たら 目の前の ラベンダーに モンシロチョウ の 止まっているのが 見えた  吸蜜中らしい  ラベンダーは たくさん あって 遠くから見ると 美しいけど 近くで 一つを見ると たいしたことはない  それで 出さないでいたけど このように 蝶が止まっていると 美しさが 引き立つ

ラベンダーで 吸蜜中 の モンシロチョウ   2020/07/24  うちの食堂の玄関先で
投票数:0 平均点:0.00
返信する

なし Re: 季節のたより 七月 文月 七夕月

msg# 1.1.2.1.1.1.1.1.1.1.1.2.1.1.2
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/7/24 15:36
sakamoto 
このヘビ、マムシじゃないですか。
アブナイ、アブナイ!
投票数:0 平均点:0.00
返信する
minamiza

なし Re: 季節のたより 七月 文月 七夕月

msg# 1.1.2.1.1.1.1.1.1.1.1.2.1.1.2.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2020/7/26 13:34
minamiza  一人前   投稿数: 1693
sakamotoさん

> このヘビ、マムシじゃないですか。
アブナイ、アブナイ!

そうですね  気をつけなくちゃあ 

あれを アップしてから 遅い昼飯をと 食堂へ  でも 気になるから ちょっと 母屋玄関に戻って 足洗い場を のぞいてみました  まだいるか? って ---

やっぱり いませんでした

踵を返して 食堂へ 階段を降りかけて 下 駐車場を見たら 蛇がいる  蛇に縁のある日です

頭の方が見えない 台の下に 頭を 突っ込んいる ---- しばらく待ったら 出てきました  ふくらんでいる

なんだろう 変だ?  と 全部出てくるのを待って よく見たら 蛙を飲み込んでいて 蛙の前肢と頭が 外に出ている

呑みこんでいる途中のようです 蛙の前肢が邪魔になり さらに 蛙の頭部が大きいので 呑み込み切れずにいる

座り込んで しばらく 観察していました  ときどき 蛇は 口を開けて さらに呑みこうとしている ---- が なかなか 呑み込めない

だいぶ見ていて 空腹もすすむので やがて 呑み込まれることを予想して 道路に出て 空見をし 撮って さて 食堂へ と 思ったけど 逆戻りして 先の現場を見たら 意外な結果が ----- これは あとで

いちおう 経過を 順に 写真で



投票数:1 平均点:10.00
返信する

なし Re: 季節のたより 七月 文月 七夕月

msg# 1.1.2.1.1.1.1.1.1.1.1.2.1.1.2.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/7/26 21:25
sakamoto 
こんばんは。
これはスゴイ写真ですね。ヒキガエルを後ろから飲み込んでるんです。(゜-゜)
このヘビはアオダイショウじゃないでしょうか。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
楠田純一

なし Re: 季節のたより 七月 文月 七夕月

msg# 1.1.2.1.1.1.1.1.1.1.1.2.1.1.2.1.2
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/7/27 5:59
楠田純一  常連   投稿数: 461
(゜o゜)ゲッ!!
ど迫力の画像ですね。
これって、ねらっていてもなかなか撮れないような画像ですね。
 
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/7/27 6:03
楠田純一  常連   投稿数: 461


リコリスの一番のりや夏水仙 20/07/22撮影@福崎
投票数:0 平均点:0.00
返信する
minamiza

なし Re: 季節のたより 七月 文月 七夕月

msg# 1.1.2.1.1.1.1.1.1.1.1.2.1.1.2.1.2.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/7/27 15:13
minamiza  一人前   投稿数: 1693
sakamotoさん 楠田純一さん こんにちは

レス ありがとうございます

そうです アオダイショウが ヒキガエルを後ろから呑み込んでるんですね  頭からでは 大きくて 呑みこめなかったのでは ---

ヒキガエル は 母屋玄関先に ときどき 現れていて 私たち家族は ご挨拶していたものです(同一個体と思われる)  ちょっと かわいそうです

さて 話の続きです

アオダイショウが ヒキガエルを呑み込み切れずに その状態で台の下に潜り込み始めたので 全部 見届けないで その場を去りました  アオダイショウは潜り込み終わっているだろう と予想して -----

道路に出て 雲見をして 雲を撮って 食堂へと向かったものの 気になって 予想したことを確認しようと 現場へもどりました

そして そこで 見たのは ----  予想では 何もいないはずです------ 意外にも ヒキガエル でした 

その ヒキガエルは 棒のように ソーセージのように 細長くなっていました  長い時間 アオダイショウの腹腔内にあって 締め付けられた結果でしょうか  脚がからみ合って交叉しているのが 印象的です  自然体で こんな体型になることは ないでしょう

アオダイショウは 結局 ヒキガエルを 呑みきることができなくて 吐き出して おいていったのでしょうか?

しばらく見ていたけれど 蛙は 動く様子は なかった  死んだのだろか?  死んでいる?  なんか 生き返るのではないか と 思い 期待して 食堂へ 向かいました

夕方 見た 時も そのまま アオダイショウが 戻ってきて 呑み直す ということはないのだろうか?  他の動物が来て 食べたり 持ち去ったり しないだろうか?

そんなことを予想したけど 翌25日 朝 も そのままあって  蠅が 周りを 舞っていました

死んだのかな?  生き返ることも 期待していました

夕方 息子に 教えたら 蛙を 上のプランターに 移したとのことでした コンクリートの上では 可哀想だと思ったのでしょう ---- そして これの続きは また あとで

写真は 戻ってきて見た ヒキガエル です 



 
投票数:1 平均点:10.00
返信する
minamiza

なし Re: 季節のたより 七月 文月 七夕月

msg# 1.1.2.1.1.1.1.1.1.1.1.2.1.1.2.1.2.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/7/29 13:21
minamiza  一人前   投稿数: 1693
こんにちは

アオダイショウに 呑み込まれそうになった ガマガエルの その後です

25日午後 息子が 棒状になって コンクリートの駐車場の上にあった ヒキガエルを 持ち上げて 上の プランターに入れました プランターには 草が生い茂っている

翌 26日 土曜日朝  息子が 蛙が動いている というので 駆けつけて プランターを のぞき込みました

驚いたことに 体型が 元に戻りかけている  絡み合っていた後ろ肢が ほどけて 開いているし 体型も角張っている  写真を 見てください  その上 動いている

生き返った!!  一瞬 そう思いました 

ところが 蛙の体の下で 動いているものがある  大型の甲虫みたいなものが 動いている  その動きで 蛙の体が動いているのでした

やれ やれ がっかり --- しばらく見て あとは そのままに  甲虫みたいなものを 撮ろうとしたけど あまり 出てこないので 撮れない

午後 3時ころ 書斎に行く途中 プランターを のぞいたら ガマガエル の 姿がない  周りを 探してみたけど 見つからない

何者かに 持ち去られてようです  甲虫は 蛙を持ち運ぶだけの力はない  もっと 大きなものでなければ ---- さて なんだろう?  今のところわかりません

では 265日 朝に見た ガマガエルの姿 を
投票数:1 平均点:10.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2020/7/29 13:25
minamiza  一人前   投稿数: 1693
楠田純一さん こんにちは

夏水仙 もう 咲いたんですね  早ーい!

こちらは まだまだ ようです  花茎が立ってきていません

こちらで 咲き出したのは ヒオウギ です 25日に 一つだけ 開きました

ヒオウギ 花開く 走り  2020/07/25  書斎前の小径脇
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2020/7/29 13:40
minamiza  一人前   投稿数: 1693
こんにちは

階段脇に 巣を張っている コガネグモ ですが

27日 日曜日朝 階段を降りながら 確かめようとしたら 姿が見えません   あれー ずーっと 雨の日もいたのに---  何処へ行った?

ちょっと がっかり   朝食後も 見たけど いない

9時半近く 食堂から書斎へ と 向かい 階段途中で 確かめたら いました!

見ている間に 忙しく 動き回る  反時計回りに 回っています  もっと よく見ると 尻から 糸が出ている  どうやら 巣を 張り替えている  修復しているようです

しばらく 眺めて 何枚か 撮りました それを 以下に

蜘蛛が巣を張ると 晴れる という 天気の諺は ありませんか   じっさい は このあと 大雨に襲われます  当地は 警報が出ただけで 済んだけど 隣の 山形では 最上川が 溢れている 

2020/07/27 09:20  コガネグモ 巣に


2020/07/27 09:20  コガネグモ 巣で 動き回る


2020/07/27 09:23  コガネグモ 糸を尻から出し巣を作る
投票数:0 平均点:0.00
返信する

なし Re: 季節のたより 七月 文月 七夕月

msg# 1.1.2.1.1.1.1.1.1.1.1.2.1.1.2.1.2.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/7/29 21:27
sakamoto 
こんばんは。
ヒキガエルはやはり生き返ってきませんでしたか。その衝撃的な写真ですが、今1年生でセキツイ動物の勉強していますので使わせていただきました。生徒もビックリした顔してました。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/7/30 6:11
楠田純一  常連   投稿数: 461
minamizaさん
おはようございます。
ヒオウギもいいですね。
これもやはりリコリスの仲間なんですか?
 ナツズイセンははやくも盛りをすぎたようなところも出てきました。
 次はキツネノカミソリでしょうか。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/7/30 6:17
楠田純一  常連   投稿数: 461
minamizaさん
コガネグモのネットづくりみごとに撮れていますね。
 ありがとうございます。
 これはやつぱり巧みの技ですよね。
 魅了されてしまいますね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/7/30 9:23
楠田純一  常連   投稿数: 461
minamizaさん

>蜘蛛が巣を張ると 晴れる という 天気の諺は ありませんか   じっさい は このあと 大雨に襲われます  当地は 警報が出ただけで 済んだけど 隣の 山形では 最上川が 溢れている 

クモに関する天気コトワザ以前調べたのを思い出しました。
参考にした本は次です。

◆『天気予知ことわざ辞典』(大後美保/編 東京堂出版 昭和59.6.15)

のお世話になった。
 「天気予知ことわざ総覧」(同書 P190)よりクモが登場するものをビックアップさせてもらう。

【クモで雨を予知】
(1)クモが大きい巣をはると翌朝雨が降る
(2)クモが巣を変えたら雨(広島県)
(3)クモが巣をつくると雨が降らない(長野県北安曇野郡)
(4)クモが巣をつくると雨が降る(福井県南条郡)
(5)クモが巣を離れて安全な場所に行くと雨(長野県長野市)
(6)クモが巣を張りだすと雨があがる
(7)クモが地上に垂直に網を張ると雨(宮城県)
(8)クモが軒下に多く巣をかけると雨(長野県南安曇野郡)
(9)クモが葉の裏にかくれると雨
(10)軒下にクモが巣を張ると雨となる(茨城県)



【雨晴の予知】
(1)クモ網を張れば翌日晴、網を収むれば翌日雨か風(北海道十勝地方その他)
(2)クモが巣を低くかける時は雨、高くかければ晴(福島県石川郡浅川町)
(3)クモが縦に巣をつくる時は晴、横ならば雨(長野県飯田市)

【風雨の予知】
(1)クモが巣を戸外でなく家の中などにつくりたがると雨や大風となる(群馬県前橋市)
(2)クモの糸が丈夫な時は雨か風(長野県須坂市)

【雷雨の予知】
(1)クモが巣を補修すると夕立になる(群馬県前橋市)

【晴天の予知】
(1)朝クモの巣に水滴がかかっていればその日は晴天
(2)朝霧が露に変わり、クモの巣にその露が白く見える時は晴(長野県諏訪郡)
(3)芝生のクモの巣に白露深ければ晴(茨城県その他)
(4)朝クモが巣を造るとその日晴(群馬県利根郡新治村)
(5)朝クモの巣に露がかかっていればその日は晴天(青森県)
(6)クモが網を張るのは晴天が長く続く兆し(長野県その他)
(7)クモが雨中に巣を作れば間もなく晴れる(群馬県沼田市)
(8)クモが大きい網を張れば天気続く(長野県南安曇野郡その他)
(9)クモが多く巣を張る時は晴(群馬県高崎市)
(10)クモが地に巣を張れば天気(長野県上田市、宮城県その他)
(11)クモが夕方巣を張れば翌日晴天(長野県北安曇野郡その他)
(12)クモの巣作り晴天続く(香川県)
(13)クモの巣に朝露あれば晴(長野県上田市)
(14)クモの巣に露が白く光っていると晴(群馬県群馬郡倉淵村その他)

【風の予知】
(1)クモが巣から離れて安全な所に行くと風が強くなる(長野県長野市)
(2)クモが巣の上にまた巣を張ると翌日は風(群馬県前橋市)
(3)クモが巣の糸を小さくしっかり結ぶと風(群馬県館林市)
(4)クモが軒下に巣を張れば風が吹く(広島県豊田郡)
(5)クモの下る時は風(群馬県高崎市)
(6)クモの巣をつくる時は、その翌日風吹かず(北九州市その他)

見落とし、チェック漏れがなければ以上です。

それにしてもこの「観察眼」に感動である!!
ヨクゾココマデ!!

これらからも言えるのでは
「クモは天気予知ができる!!」と。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
minamiza

なし Re: 季節のたより 七月 文月 七夕月

msg# 1.1.2.1.1.1.1.1.1.1.1.2.1.1.2.1.2.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/7/31 13:51
minamiza  一人前   投稿数: 1693
sakamotoさん こんにちは

> ヒキガエルはやはり生き返ってきませんでしたか

はっきりと そうは 言えないと思います

死んだとすれば 何で死んだ?  死因は?

目立った外傷は ありません  一カ所 血が滲み出たと思われるところが ある  写真参照

> 今1年生でセキツイ動物の勉強していますので使わせていただきました。生徒もビックリした顔してました。

そうでしたか 私も驚いています  お役に立って幸いです


蛇が 台の下に 潜り混む直前のものを アップします 蛙の前肢が 横に広がって 呑み込みの大きな抵抗になっている様子が うかがれます



投票数:1 平均点:10.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - | 投稿日時 2020/7/31 13:58
minamiza  一人前   投稿数: 1693
楠田純一さん こんにちは

> ヒオウギもいいですね。
 これもやはりリコリスの仲間なんですか?

レス ありがとうございます

リコリスの仲間ではなく アヤメ科 だということです

> ナツズイセンははやくも盛りをすぎたようなところも出てきました

ほおー はや 盛りを過ぎますか  こちらは 花茎が立ち上がってきています  これから です

> 次はキツネノカミソリでしょうか。

そうなんでしょうけど うちのまわりには あまり 見掛けません 残念!
投票数:0 平均点:0.00
返信する
minamiza

なし Re: 季節のたより 七月 文月 七夕月

msg# 1.1.2.1.1.1.1.1.1.2.1.1.1.2.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2020/7/31 14:24
minamiza  一人前   投稿数: 1693
楠田純一さん こんにちは

>「天気予知ことわざ総覧」(同書 P190)よりクモが登場するものをビックアップ

してくださって ありがとうございます 
たくさんあって 驚き です

【クモで雨を予知】では 標題の通り 張ると雨 ですが
【晴天の予知】では 張ると晴れ になっています

そうなんでしょうね  どちらも本当です

降るときもあれば 晴れるときもある  正しく予報するには クモの巣張り だけではなく もっと いろいろなものを見なければならない 感じなければならない ということでしょうか

私の あのコガネグモは 巣を修復後 即 餌食が ひっかかったようです これが何であるか よく見ても どうもわかりません いったいなんだろう?

巣にかかった餌食を食べている コガネグモ  2020/07/27 16:47
投票数:0 平均点:0.00
返信する
minamiza

なし Re: 季節のたより 七月 文月 七夕月

msg# 1.1.2.1.1.1.1.1.1.2.1.1.1.2.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2020/7/31 14:37
minamiza  一人前   投稿数: 1693
こんにちは

あの コガネグモ は おととい 2020/07/29 の朝 食堂から 母屋へ行く途中 見たら 忙しく 動き回っていました  また 巣を修復 しているようでした  このあと また 雨 が 降っています

連続して撮った 作業中のクモ です  動画だと もっといいですね

糸を 吐き出す(?)部分が 見えます
脚を 使っている様子も

それにしても 見事なもの!  よく 立派に 幾何学的に 作っている  ファーブルなんかに 観察記がある?

巣を張る 修復する クモ コガネグモ  2020/07/29 08:48   4枚 同一時刻







投票数:0 平均点:0.00
返信する

なし Re: 季節のたより 七月 文月 七夕月

msg# 1.1.2.1.1.1.1.1.1.2.1.1.1.2.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/7/31 15:25
ゲスト 
こんにちは

今日は 七月の晦日  お終いです

いつもの年なら 子どもたちの夏休みに ひかれて 毎日休みも 夏休みの気分になって らっくり ゆったり 休みが楽しめるのですが ----  孫は 今日も 学校へ  休みまで まだまだ ようです

幸か不幸か お天気も 梅雨空が続いて 薄暗く 気温が低い  夏休みの気分は ない   加えて コロナ禍ですから ----

こんな 夏休み ない -----  と 思い出して 一番つまらなかった 私の 夏休みは  1944年(昭和19)中学校2年の時のもの

休みが始まると すぐ 全員で合宿訓練があった 名称不明
 なんというものだったのだろう  期間は 10日くらい

場所は 新潟市内  市内を流れる信濃川の河川敷に立てられた 訓練所?  ちなみみ さすが 大河の信濃川だから 河川敷は たいへん広い  新しい建物をつくるのに もってこいというもの

ここでの合宿訓練で 指導は 海軍下士官 兵隊 ですね  中学校の教師は いなかった  とすると 一種の 軍事教練だった ----

海軍体操をしたり 信濃川でカッターを漕いだり 手旗信号をやったり   夜は 座学で 戦争・戦地の話 など --- 敗戦の前年です 翌年夏 終戦となる

どれも おもしろくない  きびしく鍛えられるのだから  しかも 私は 途中で 鉄拳で 両ほほを 殴り飛ばされること一回 大の大人が 力任せに 子どもみたいな中学生を殴るんだから 吹っ飛びます それから 直立不動で 午後から夕闇せまる中を 立たされこと 数時間 たぶん 罰 としてだろうけど --- 理不尽なことです などということもあった
投票数:0 平均点:0.00
返信する
minamiza

なし Re: 季節のたより 七月 文月 七夕月

msg# 1.1.2.1.1.1.1.1.1.2.1.1.1.2.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - | 投稿日時 2020/7/31 15:27
minamiza  一人前   投稿数: 1693
続き です


そうした訓練を終わって帰ってきた街が 妙に 薄暗い 友達と まったく会わない お盆の賑やかさも 盆踊りはもちろん 川開き 花火大会も まったくない (この辺は 今の状態に似ている)  たぶん 負け戦になっていっていて 自粛したのでしょう  自粛でなくとも やろうとしてもやれなかった  物資不足で物がない それに 若者はもちろん 男は兵隊にとられて いなくなっていた   

そうした中で 休みは 終わった 学校で 友達に会って ほっとした のでした  ひどい 夏休みでした  一番楽しかった 夏休みは いずれ 機会を見て ----
投票数:0 平均点:0.00
返信する

なし Re: 季節のたより 七月 文月 七夕月

msg# 1.1.2.1.1.1.1.1.1.1.1.2.1.1.2.1.2.1.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/7/31 21:37
sakamoto 
こんばんは。
カエルもかわいそうですが、アオダイショウも生きていかねばなりませんしね。ゲットした獲物が大きすぎてヘビにとっては、骨折り損のくたびれもうけでした。
>死んだとすれば 何で死んだ?  死因は?
たぶん窒息死ではないでしょうか。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
楠田純一

なし Re: 季節のたより 七月 文月 七夕月

msg# 1.1.2.1.1.1.1.1.1.2.1.1.1.2.1.2
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - | 投稿日時 2020/8/1 9:56
楠田純一  常連   投稿数: 461
minamizaさん
応答ありがとうございます。

>降るときもあれば 晴れるときもある  正しく予報するには クモの巣張り だけではなく もっと いろいろなものを見なければならない 感じなければならない ということでしょうか

たしかによく問題にされているのは「クモの巣」のことなんですが、私はクモそのもの(本体)が天気を予知できるのでは思っています。
 たとえばクモが団居からバルーニングによって、大空に旅立つとき上昇気流に乗ること必須です。それを感知する能力をもつと考えるのがアタリマエだと思っています。
 上昇気流→気圧低下→天気悪くなる!!
 なにしろ、4億年も前から地球上に生きているのだから。

 食しているのはトンボのように見えますが…?

投票数:0 平均点:0.00
返信する
楠田純一

なし Re: 季節のたより 七月 文月 七夕月

msg# 1.1.2.1.1.1.1.1.1.2.1.1.1.2.1.1.2
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/8/1 10:16
楠田純一  常連   投稿数: 461
minamizaさん

ほんとみごとなもんですね。
何度見ても あきません!!

この店じまいするときがこれまたみごとなんですね。私はゲホウグモで何回か見たことがあります。ほんとうに一瞬なんですね。
 そして、それをまた再利用するんですね。

>ファーブルなんかに 観察記がある?

昆虫ではないが、昆虫記にあったと思います。

寅彦だったら、「クモの糸の力学」なんて書きそうですね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget