メインメニュー
PR
facebook

選挙前の暴露本


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/6/24 23:19
YMN  常連   投稿数: 905
 ボルトンさんの回顧録が話題になっています。
何が真実なのかは分かりませんが、大統領と側近のどちらか、あるいは両者とも相当ヤバい人であることは少なくとも言えて、つまりアメリカが結構ヤバいということになるでしょう。
日本だと守秘義務ということで、元内部者が大暴れすることは滅多に無さそうで、ヤバいだけではなく、こんなこともアメリカの力に繋がるものがあるようにも思えます。

 選挙前の暴露本ということでは、「女帝 小池百合子」という本もかなりインパクトがあるようで、選挙に少なからぬ影響を与えそうです(もっとも小池さんと互角に勝負できる対立候補となるとどうなのでしょう)。
次々とステップアップして現在のポジションにつくまでのことがテーマのようで、つまり今の小池さんというよりは(現在に繋がる)過去のことになります。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget