メインメニュー
PR
facebook

三体


投稿ツリー


東 遥

なし 三体

msg# 1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/6/21 0:43
東 遥  スタッフ   投稿数: 4098
ギレン総帥ならこう唱えるでしょう。

 G「敢えて言おう!面白い、と!」

ぇぇ、面白いです。只今現在邦語訳は以下が刊行されています。

三体 (日本語) ハードカバー

三体2 黒暗森林 上 (単行本)

三体2 黒暗森林 下 (日本語) 単行本

ええ、3か月分の昼食を我慢しても直ちにポチって欲しい。つーか、丁度御国が給付金を下賜下さいますからそれを充てていただいたって宜しい。是非そうしてほしい、後悔はさせません。

 東「こんな賞賛、滅多にしないんだからね」

因みに作品全体は「地球往事」というシリーズで、3部作(三体、三体II 黒暗森林、三体III 死神永生)構成です。邦語版3冊のうち、1冊目が第一部にあたり、2冊目と3冊目が第二部「黒暗森林」の上下分冊になります。第三部「死神永生」の邦語版は来年刊行予定だそうです。

・アジア人初のヒューゴー賞受賞
・オバマ氏やザッカーバーグ氏もファン
・シリーズは中国で2200万販売
・日本では1冊目が直ちに10万部売れ1週間で10重版出来
・韓国ではさっぱり
・日本で大いに話題になり韓国ではサッパリであることが中国で話題

その他諸々と様々な評価が御座いますが、ぇぇ、そんな情報うっちゃらかして読んで欲しい。

ちょっとだけ触りというか、以下は一部ネタバレを含みます。

タイトルである「三体」、連想されるのは三体問題或いは多体問題。宇宙では太陽の様な単独の恒星は寧ろ少数で、二重星や三重星という多重星系が当たり前だそうです。ここで三重星の運動は例によって解析的に予測が出来ずカオス的な振る舞いを見せ、巡る惑星の軌道も乱れ、その星に発生した生物から進化した「三体人」を過酷な運命に追い落とす。一方で太陽系で単純極まりない安定した軌道を巡る第三惑星に生まれた地球人類は平和で安定した安寧秩序の環境の下に生きながら平和安定安寧秩序を求めて殺しあう事をやめない。そんな両者が偶然を装った文明間の接触の必然として先ずは電波を介してお互いの存在を知る。安定した環境の存在を知った三体人は当然地球を指呼の間に寄せ過酷な環境で培われた高度な文明社会先進技術を活用し先ずは(地球人にとって)未知の宇宙理論のからくりで作り上げた尖兵兵器を地球に差し向けると共に450年の星の海を渡って地球征服を志すべく宇宙艦隊の整備に乗り出す。一方の地球人類は優れた技術を持つ宇宙人を歓待する派閥から優れた技術を持つ宇宙人の力を借りて地球人類を滅ぼすべく運動する派閥まで多岐に分かれ血腥い内戦を繰り広げる。

というのが第1部迄の相克でした。

昨今発刊された第2部では、地球では最早少数派になった好戦派閥や逃亡派閥がなんとか暗躍しようと頑張っているところ....というところまでは読みました。まだ2部(分冊)全体の1/6程度ですけどね。いや、面白い。

これ、もう1、2ヶ月早く刊行されていたら日本人類により大きな評判を呼んでいたんじゃないかな。

ぇぇ、重ねて申し上げましょう。是非お読み下さい。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget