メインメニュー
PR
facebook

物理スレッドからの移動


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2020/5/20 20:08
OK_like-mj  常連   投稿数: 216
物理スレッドでは
"バカ"にできる宗教と、"バカ"にはできない一党独裁"
というトッピック名で始めました

考え方によっては、ホントに
毛沢東がいた頃の"実践論・矛盾論"などという
レーニンの哲学ノートにあるような
かつてマルクスが大英図書館に籠り
シェイクスピアから物理まで、あらゆる学問を
学び、神を越えようと、ベーゲル哲学の基盤に
科学を持ち込んだ伝統が、"中枢"において
生き続けているのかどうかは分かりませんが

アメリカに自由の伝統があるくらいには
そうした建国の理念を捨て去る訳にも
そう簡単には出来ないと思い

如何に、その理念が現実離れしているかを
宗教との対比でタイトル化しました

かつては、その理念のみで、多くの無茶を
やり続け、まさに実験国家でしたが
南米キューバの医学を志したチェゲバラの
ような明るい青年が、建国に携わった国とは
比較になりません

一番核心のところで
"バカにする事さえできる"かどうかは決め手です
粛清騒ぎで疑心暗鬼になり、親でさえ売る
ようでは、もう国としては末路です

一方、自由の国に隠し事が無いかと言えば
そんな事も、また無い訳ですが
Americaが凄いのは、国立公文書記録管理局が
相当ヤバイ国家機密情報でさえ、一定の期間後に
公開する点です

JFKの機密では、トランプ氏が公開に待ったを
かけたようですが...

911事件のビル崩壊の自由落下は
ビル解体の計画的爆破でないと
やはり説明困難と思われます
それでも
人々が親でも信用できなくなるような事態に
なった歴史はありません

そもそも人という存在が
自分とは、どういうモノなのかを
完全に他人に説明し尽くすことなどできないし
聞きたくもありません
だって、自分自身でさえ、自分が何なのか
本気で分かって、"自分"を生きている訳では
ないからです

ただ、旨いものを食べてみたいとか
面白いモノを見たり、経験したいという
基本的な欲求があるダケの些細なものに
過ぎない気がします

偉そうに出来るのは
他の動物には、とても持てない"力"があって
それで捩じ伏せているダケです
素手じゃー、子供の熊にだって勝てません


ただ食われてしまうためダケのために生まれ
殺される牛や豚などを考えると
人だけに、真っ当な生き方を迫るのも
我ながら身勝手ではありますし

それに、人は、そもそも自分が何であるかを
ふつうの状況では、分かり切った事と思っている
いざ本気で、自分とは何かをすべて説明する事
など出来やしないのに

好き嫌いの総体や、死守すべき点の
イメージで、ほぼ瞬時に答えを出せるから
ほら自分があった...って事になる

それに、そうした感覚には、個々の整合性が
割としっかり取れていると思って生きています

これが、あやふやな方は
人に指摘されたりして、自分の思い通りに
なかなか楽しく生きれない

こうした整合性は、きっと親から
知らない内に叩きこまれる事なんでしょう
学校で教えられる事ではありません

人に迎合してしまったり
気を使い過ぎて、何も言えないというのは
相手を本気で迎え入れていないとも言えます
ケンカするくらいの勢いで
決してケンカなどしないのが一番な事もありますが
時と場合によっては、自分の能力を生かしつつ
静かに向き合う場面も重要です
すぐに結果を求めていい場合と
先々の展開を長い目で見守る方がいい場合が
あります

コロナ騒ぎで、いち早く収束し?
世界に、医療系の緊急需要物資を供給し続け
5Gの攻勢も留まる所がない訳で
未だに、ヤバイ状況の最中にあるAmericaの
"自由の理念"を凌駕し
一党独裁のままで、"Smart City"で世界を
覆い尽くせるなどと本気で思っているとしたら
とんだ、お笑い種だ
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/5/20 21:45
OK_like-mj  常連   投稿数: 216
本来、ある国にいて、仕事をし生活し続けるなら
その国を滅ぼそうと考えてはいけません

嫌なら、他の好きな国に行くべきなのが筋です

それでも、自由な国には
一定数のそこまで過激でない限りの
ある程度の主張や書籍の出版くらいなら可能です

表現の自由と呼ばれるものです

こうした反対勢力の存在があっても
国自体の根幹が揺らぐことなど無いと考えるのが
自由主義の国ですが

そうした勢力の存在が、国の根幹を揺さぶると
考える国では、そうした存在を潰そうとします

なぜ、根幹が揺らいでしまうのでしょうか

グレた子供に成長したからって言ったって
親は親じゃないっすか
本気で真剣に向き合わずに子供を警察送りに
する親がいるでしょうか

もっとも親を殺そうとしたら話しは別ですが

そうだとしても、本当の親なら
自分の至らなさを、まずは思う気がします
それが親というものと思います

ここら辺が、哲学の国は無機質な気がします
つまり、国の目的が人々の幸福でない点がヤバイ
何のための国なのか分からない

これは同時に自由主義の国への批判にもなっているのですが
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/5/29 22:07
OK_like-mj  常連   投稿数: 216
物理スレッドの内容をそのまま

移動します
--------------------------------------
今、本当にヤバイ問題は、新型コロナだけでは
ありません

そもそも人ってものは、誰一人信じられるような
代物じゃーないっていう前提で、民主主義や
自由主義は作られていますが

一党独裁の国では、党は"無謬性"をもっている
つまり、"間違いを仕出かす"ような現世の存在
ではなく、マルクスの父がそうであったように
神に仕える存在として君臨している感じです

そんな今の時代に???って誰も!!!
そんな国あるの???
って半信半疑に決まっています
それは、日本が自由だからです

今世紀の世界の課題は
この資本主義システムで身を固めた
神に仕える国を、普通の国になってもらうか
ソ連のように解体してもらうようにしか
進展しようが無い所まで、勘違いが進行してしまっている

しかも、アメリカを抜いて世界一の金持ちに
なる勢いなので始末に悪い
-------------------------------------
そもそも本気の宗教は
それを立ち上げた個人がいた時代にあっては
とても立派なものであったのは明らかです

でも、あまりに立派であったのと
それを持ち上げた弟子たちの勢いによって
神にまで祭り上げられてしまったので
もう、ふつうのアノ立派な人って言えなくなってしまった

神としての論理的整合性が問われる事になる

産業革命や科学技術の基礎を作る問題は
そうした文化とは独立に進行したのだ

マルクスの勘違いは
科学的基盤のさらに基盤として
人が作る組織が、すべての人々を教え導ける存在として君臨できると考えてしまった点だ

人など、どんなに立派な人であっても
何を仕出かすか分かったものじゃーないのだから
--------------------------------------
人は、如何なるヒトであれ

何等かの人には言うことのできないものを
持っています

これを持たないのは、幼い子供だけで
この一人で抱え込んでしまうモノを持たない内は
親の保護下にあり、"泣いて助けを求め"たりする

この隠し事は、一人の人が自分で自分の事を
解決せざるを得ないと、観念する基盤になりますし
その隠し事すべてを晒してしまう事ができないから

本来人とは、表の表現の裏に何を隠しもって
いるか知れたものではありませんが
この"裏"を知った所で、大抵は
誰でも、似たような裏なのは明らかです

問題なのは、そうした誰でも"裏"をもつ
という一般的構造は、人を勘違いさせ
まったく途方もない道へと行ってしまう人を
時々生み出してしまい
いろいろな事件をも生んでしまいます
-------------------------------------
こうした裏の存在と、その意義が明確に
知れ渡っていないから

人は、ある種、半信半疑なまま生きる事になります

ここに人の本質があると思います
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/6/2 23:14
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 920
日曜日にしていた「サイエンスZERO「新型コロナ論文解析SP」」の特集が
前に放送したNHKスペシャルから更に最新情報を盛り込んだ内容でして
・最新の遺伝子変異の特徴と、どの地域でいつぐらいにどの変異型が流行したか
・重症者の特徴の肺だけで無く血管経由で他の臓器にも影響する。
が短時間にまとめていたのでおすすめです。
(介護の関係で昨日介護しながらビデオで見ました。)
https://www4.nhk.or.jp/zero/x/2020-06-06/31/19079/2136751/
再放送時間も該当リンク先にあるので見てみてはどうでしょうか?
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/7/4 14:14
OK_like-mj  常連   投稿数: 216
遅れた、response失礼します

物理フォーラムで検討したのは
"virus"が、肺胞の細胞の表面のACE2という
受容体分子に接続し、如何に侵入するかの
具体的な姿と、なぜCODIV-19で
簡単に死んでしまうのか、その根源を
"cytokine storm"と突き止めた訳です

その後の展開で、ACE2が多くの血管に
発現していて、血管に多発する血栓性障害が
脳や他の臓器に与えるダメージの報告と附合する
形になりますが

NHKの番組は、多く拝見させていただき
楽しみにしていますが
基本的なmechanismは、物理フォーラムの
検討の通りですが
ワクチンなんかでは
RNAの変異したどの種が身近なのかが
重要だったりすると思います
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget