メインメニュー
PR
facebook

37.5℃ 4日ルールと無症状感染


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/5/3 14:18 | 最終変更
伊豆倉 携帯  常連   投稿数: 184
新型コロナウイルスについて、日本独自の37.5℃を4日を維持した人のみがPCR検査を受けれる(高齢者、障害を持っている人は2日)ルールを維持している自治体が有りますが、無症状感染で肺炎が進行していたという病例が分かっています、このままだと健康診断でレントゲンを撮ったら肺炎でそこから調べてコロナウイルス集団感染だったという事例がでるかもしれないですね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/5/6 9:36
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 942
 無症状感染者がいたり、1日3回検温して1回でも37.5℃以下が有ればPCR検査拒否の理由となっていた37.5℃が4日ルールについて見直すそうです。
新型コロナ、「相談目安」見直しへ
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12198-652463/
> 政府の専門家会議は4日の会見で、4日間待つことで検査の遅れにつながっているなどと指摘していて、厚生労働省は相談の目安について見直す方針であることがわかりました。

 当初は検査数が限られていたのと、日本全国で病床数が足りなかかったために医療崩壊を防ぐために、冬だったのでインフルエンザ患者を分けるのに入れた基準だそうですが、病院名・自治体名は書きませんが、コロナウイルス無症状で別の理由で入院して一般病棟で院内感染を起こして逆医療崩壊(感染病棟ではないから防護服が無かったりやN95マスクではなく普通のマスクしかないところで受け入れてしまったための医療崩壊)を起こしたこともあり新基準がどうなるのかが気になるところです。
 それと急患で患者が運ばれてきたけれど院内感染防止の為にPCR検査をして欲しいと保健所に頼んでも4日連続37.5℃ルールで拒絶されて、再度救急車で別の搬送先へ電話駆け回って運んでもらう事になるいわゆる患者たらい回しがおきるという弊害もあったそうです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/5/9 6:48 | 最終変更
伊豆倉 携帯  常連   投稿数: 184
厚生労働省が検査基準の見直しをしたので、後は判断する各地の保健所次第となりそうです。
すみませんが新基準について、今日は出勤日+時差出勤の早出なので書き込む時間がありません。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/5/9 12:25
伊豆倉 携帯  常連   投稿数: 184
都道府県や市町村によって、条件や解釈が異なったり、指定医療機関や、特別設置の検査所等に、どうやって行くか(送迎有、感染対策した救急車、自力で)が異なるそうなので自分の住んでいる自治体のホームページで確認した方がいいそうです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget