メインメニュー
PR
facebook

武漢ウイルスでよろしいのでは


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 | 投稿日時 2020/3/9 19:18 | 最終変更
YMN  常連   投稿数: 912
 いまだに名称が迷走している感があり(ちょっとダジャレっぽくもあります)、改めて正式な名称を示すと以上になるようです。

病名:COVID-19
ウイルス名:SARS-CoV-2(以下の引用参照)

https://www.niid.go.jp/niid/ja/byougen-kanri/9367-n-cov-bio.html
----引用
暫定的な名称としていた 2019 novel coronavirus(2019-nCoV)は
severe acute respiratory syndrome coronavirus 2 (SARS-CoV-2) となりました。
----引用終了

しかし、そもそも覚えにくい上に一般の人が2つを別個に覚えて使い分けるのも面倒です。
マスコミでは「新型コロナウイルス」が一番使われているようですが、「いつまでも新型じゃあるまいし」ということで、固有名詞として不適切なことは明白です。
感染しても発症するとは限らないので、病名とは別に感染状態を示す表現も必要かと思います。

https://www.afpbb.com/articles/-/3272130
 中国は「武漢ウイルス」、「中国ウイルス」と言われるのを嫌がっていますが、このあたりが一番自然な名称かと思います。
そうであってもマスコミを含む日本社会は中国に忖度する傾向があり、定着はしないかもしれません。
正式名称はともかくとして(科学の世界では重視されますが)、多くの人が使って通用する俗称というのもあり、「武漢ウイルス」でもよろしいのではないかと思います。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/3/9 21:01
LuckyHill  一人前   投稿数: 1417
中国が全世界へ拡散させてしまった点は明らかに中国の政治体制のせい、すなわちそのトップにいる人による人災と言えますから、習近平ウィルスと言っても良いかもしれません。「中国はよくやっている。素晴らしい対応だ」と言って忖度し続けてきたWHOテドロス事務局長は、きっと目を剥いて反対するでしょうけど(笑)

◆安心と信頼の代償 習近平ウィルス
http://yomouni.blog.fc2.com/blog-entry-6921.html
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2020/3/14 2:49
FarSeer08  常連   投稿数: 255
中国の情報隠蔽裏付け、香港紙「最初の患者は11月」
引用:
現段階で確認されている新型コロナウイルスの最初の感染者は、湖北省で昨年11月17日に発症したと伝えた。中国政府の非公表資料に基づくとしている。中国政府は最初の感染者が12月8日に発症したと説明しており、報道が事実であれば、当局側の初動の遅れや情報公開の不透明さを裏付けるデータといえそうだ。

SERS(サーズ、Severe acute respiratory syndromeerious、重症急性呼吸器症候群)
MERS(マーズ、MiddleEast Respiratory Syndrome、中東呼吸器症候群)
に比べてなんとも呼びにくく、記号じみてウィルスのIDかなにかにでも見えそうな疾病名は、メディアの皆さんにも略さずに常にきちんとフルで読み上げていただきたいものです。

COVID-19(China-Originated Viral Infectious Desease、2019年型中国起源ウィルス性感染症)(^^;
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/3/15 16:21
LuckyHill  一人前   投稿数: 1417
>COVID-19(China-Originated Viral Infectious Desease、2019年型中国起源ウィルス性感染症)(^^;

「COVID-19」読み方や名前の由来・意味を解説【新型コロナ】

WHOでは「地理的な位置」「人の名前」「動物や食品の名前」「特定の文化や産業の名前」などは新型ウィルスの名前に含めないルールになっている(最近そのように改められた)そうです。

が、中国にべったりのトップを頂くWHOで、今回このような裏の意味をもたせた命名がなされたというのは素晴らしいことですね(笑)


投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/3/15 22:03
FarSeer08  常連   投稿数: 255
記事削除に反発、絵文字やQRコードで拡散し抵抗 中国
〜朝日新聞〜

下のサイトに、オリジナルが削除されながらも拡散された多数のカムフラージュ版(中共当局の検閲AIで(即座には)みつけられないように工夫をしたもの)の例と、記事の日本語訳が公開されています。

辺境通信


現在はサイトのトップ記事ですが、他の記事が追加されて、見つけにくくなった場合は、
笛をくばる人(翻訳)
で直行できます。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - | 投稿日時 2020/3/17 21:12
YMN  常連   投稿数: 912
https://www.rfa.org/cantonese/news/ear/ear-shadow-03112020061743.html
 武漢を訪れた習近平の映像で影の方向が変なので合成ではないかということです。
「アポロは月に行ってない」というトンデモ珍説があり、その根拠のひとつに石の影の方向がばらばらでライトが沢山あるスタジオで撮影したからというのがあり、これは傾斜が様々であることを(意図的に?)見落としてのことですが、習近平の映像では地面に傾斜があるようには見えません。

 いくら何でも合成写真など使うか、そして合成写真を使うにしてもそんなすぐ分かるような粗雑なものを使うだろうかという疑問があります(ねつ造慣れしてしまうと案外そんなものかもしれませんけど)。
その前にこの映像が中国が発表した本物なのか、つまり中国の敵対勢力により、ねつ造写真がねつ造された可能性もあります。

 習近平にレフ板を使ったとしても、左にいる人々の影からすると太陽は背後になって考えにくいですし、仮にレフ板を使っても本来の太陽による影が完全に消えることはないでしょう。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2
----引用
ラジオ・フリー・アジア(英語: Radio Free Asia、略称:RFA)は、1994年にアメリカ合衆国議会が立法した「国際放送法」(International Broadcasting Act)に基づき、1996年に米国議会の出資によって設立された短波ラジオ放送局である。自由アジア放送(じゆうアジアほうそう)とも呼ばれている。
----引用終了

 「自由亜洲電台」(RFA)なるものは台湾のものかと思ったら、そうではないようです。
中国に優しいとは思えませんが、アメリカの議会が絡んでいて露骨なインチキをやるとは考えにくいです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/3/19 2:04
FarSeer08  常連   投稿数: 255
「武漢ウイルス」と呼ぶべき訳
引用:
(前略)米国では、政府高官がこのウイルスについて「中国ウイルス」(トランプ大統領)、「武漢ウイルス」(ポンペオ国務長官)とはっきり呼んでいる。これはゆえないことではない。

 オブライエン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は今月11日の講演で、ウイルスに関する中国政府の初動の対応について「隠蔽活動だった」と断じ、こう強く批判した。

 「そのせいで世界各国の対応が2カ月遅れた」(続きは有料)
〜産經新聞〜

せっかく無料会員登録したのに、何回か無料会員限定記事を読んだだけで、無料会員限定記事がほとんど出なくなってしまいました(新聞社は苦しいようなのでしかたがないか)。

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2020/4/11 17:17
LuckyHill  一人前   投稿数: 1417
>正式名称はともかくとして(科学の世界では重視されますが)、多くの人が使って通用する俗称というのもあり、「武漢ウイルス」でもよろしいのではないかと思います。

今は、政府が提唱するスローガン「3つの密(三密)を避けよう!」の、もう少し噛み砕いた説明を茶化して呼ぶのがトレンドのようです(笑)。すなわち、

集=人が集まる所を避ける
近=接近しての会話や交流を避ける
閉=閉鎖、密閉、換気の悪い空間を避ける

をとって、「武漢肺炎:集近閉(しゅうきんぺい)ウィルスを避けよう!」


なお、国連傘下の組織 Anti Health Organization (AHO) は、武漢肺炎で極めて有害な毒素を発見、 最も貢献した人物の名にちなみ、テドロストキシンと命名した、
なんてジョークもあるようですw
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/4/11 18:05 | 最終変更
LuckyHill  一人前   投稿数: 1417
もうひとつジョークを(汗)

1980年代に一世を風靡した歌手クリストファー・クロスが新型コロナウイルスに感染しているそうです(コレは本当)
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202004060000364.html

映画『ミスター・アーサー』で主題歌『ニューヨークシティ・セレナーデ(邦題)』を歌いアカデミー賞(歌曲賞)を受賞しましたが、コロナ感染した現在は病床で『ニューヨークシティ・コロナーデ』を歌い、人々に自宅待機を訴えているらしい。

When you get caught between the corona and New York City
I know it's crazy, but it's true
If you get caught between the corona and New York City
The best that you can do,
The best that you can do is stay at home ♪
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/5/10 9:03
YMN  常連   投稿数: 912
>集近閉

 ネットで時折見かけますがさほど広がっている様子はないようです。
三密だと思い出すのに一瞬タイムラグがあり、こちらの方が標語としては優れていると言えるでしょう。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/5/10 16:31
FarSeer08  常連   投稿数: 255
引用:
>集近閉
 ネットで時折見かけますがさほど広がっている様子はないようです。

政府が国賓として招待しようとしていたり、多数の名だたる企業が工場や店舗を中国においており、オールドメディアの多くが手なづけられているような国では、個人にしか使われるわけがありません。

引用:
三密だと思い出すのに一瞬タイムラグがあり、こちらの方が標語としては優れていると言えるでしょう。

わずか一瞬のタイムラグで思い出せるのはたいしたものです。

わたしなどは仮に苦労して思い出せたとしても、「集近閉」で答え合わせをしなければ安心できません。

単に丸ごと覚えて特定の商品などを想起させるだけでよい宣伝用コピーとは異なり、折々の行動の際に内容が瞬時に想起されて判断を促すためのものであるならば、「三密」とかいうのはプレジデントもゴールドブレンドもエクセラも中国粉ミルクもなにも違い(*)のわからないワンパターン思考停止脳の産んだできそこない標語といえるでしょう。

* この「違い」はもちろん飲み物の違いではなく、「目的」の違いです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget