メインメニュー
PR
facebook

震災が教えてくれたこと


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/2/24 1:53
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 925
震災が教えてくれたこと
どんなに物を持っていても、家が倒壊したら壊れてしまう。
家の倒壊ならましで、がれき撤去時に宝探しで物を見つけるという希望がある。
火災で燃えてしまったら、焼けてしまって灰となり陶器やガラスでさえも溶けてしまう。

どんなにお金を持っていたとしてもあの世には持って行けない。
そしてそれは自分人身のの体でさえも。

なのに父と母のガラクタの中でゴミ屋敷になって困っている自分がいる。

せめて父が右半身麻痺の時に、断捨離をしてくれていたら良かったのに、やっと物を整理してくれる決断をした数日後、脳梗塞再発で全身麻痺、意思の疎通が出来ないまま胃ろう介護や痰の吸引で寝不足に....。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/2/24 12:58
ゲスト 
生活に支障があるものは仕方がないので片付けて、あとは当面先送りでよろしいかと思います。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget