メインメニュー
PR
facebook

メカの掃除


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/2/22 17:37 | 最終変更
Chryso  スタッフ   投稿数: 5753
新コロナウィルスのため、自主的に出歩かないことにしており、じゃあやるか、ということで自転車のパーツの掃除をしている。
自慢じゃないが、買ってから(今世紀はじめごろ)、消耗するものは別として、金属部分に油をさしたことはあるが、掃除したことはない。

最初は、パーツクリーナー、ストローで一吹きできれいになるものだ(経験上)と思っていたのが、そういうわけではなかった。六角レンチでディレーラーをはずし、布で拭いてみるのだが、汚れがこびりついてしまっていて、とれない。

じゃあ、と思い、使わなくなった歯ブラシ(のストック)にパーツクリーナーをつけて、こすってみると、効果がないわけではないが、「ぼろっ」というわけにはいかず、拭く「努力量」に比例しているようで、時間をかければきれいになっていくという塩梅。
で、歯ブラシの次は綿棒、その次は爪楊枝、というように掃除道具を変えていく。というわけできりがなくなってしまった。
ということで、これならまあいいだろう、という着地点を作って、それでいいことにした。そこまで、まじめにやったら半日かかった。
達成感もいまいちで、疲労が残った感じですね。

乗り心地は、プラシーボもはいっていますが、変速が早くなったようです。

「がっしゃん」から「かしゃ」くらいにはなったかな?

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/2/22 21:29
Chryso  スタッフ   投稿数: 5753
後輪に少しガタがあるので、これもこの機会についでに直そうと外してみる。

その前にウェブで修理のしかたを調べて、ブックマークに登録して、必要とされるグリスとか先曲がりのピンセットを用意してのぞんだのだが。
(ベアリングが割れていたりする場合があり、その時は交換が必要。グリース交換もついでにやる。ベアリング級を戻すにはピンセットが便利、うんぬん。)

実際には玉押しのナットが少しゆるんでいたのを発見、これをスパナで締めたら、みごとにガタは消えてしまった。
まあ、こういうこともたまにはあるとうことです。

明日の天気はどうでしょうか。休日なのに雨降りでどこにも出られない時にやることにしていますが、さらに新型コロナ対策で、人混みにいくなということになると、とりあえずやることはこれです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget