メインメニュー
PR
facebook

オーストラリアの火事


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.2 .3 | 投稿日時 2020/1/15 13:25
Chryso  スタッフ   投稿数: 5765
オーストラリアの火災で放出された二酸化炭素が現時点で4億トンだそうで。

これがどういう数字かというと、2016年でいうと、オーストラリアを越し、ブラジルに迫る量です。
ちなみにこの表は「エネルギー起源の二酸化炭素」ということ。

https://www.jccca.org/chart/chart03_01.html

割合でいえば1.2%程度この表に上乗せになるわけですが、地球全体の二酸化炭素の濃度は現実に増えているんでしょうか。

実際にはこの火災に限らず、地球上ではあちこちで発生しているようで、二酸化炭素の量って、こうした自然由来のものと、人間活動由来のものの合計でできているはずですね。

自然由来のものはしょうがないので、人間活動由来のものを減らそうという考えでしょうか。

***

この火災自体が地球温暖化により、気温が上昇して発生したものだ、という主張もあり。

日本においては、寒い冬に火事は増えています。これは人為的なものですけどね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/1/15 18:40
伊豆倉 携帯  常連   投稿数: 178
オーストラリアの自然は特殊な生態系でユーカリ自体が自然発火する。油を含んで燃えやすく進化して挙げ句のはてに、一旦火で炙られないと種が鞘から出てこないと言われるぐらいで(種子の説は疑問ですが)火がついて焼け野原になり、また焼野原となり他の木や草が燃えてユーカリ等の固有種、の木が育ちやすい環境になると言われていますが今年は大規模だそうです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/1/15 22:45
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 921
と言うわけで個人的には疑問なのですが、森林火災が自然現象として起こる地域
(他には消火しない方針のアメリカの国立公園など)
は森林火災後樹木が回復するときに二酸化炭素を再吸収するので±ゼロと見なす考えがあるそうです。
 日本でも植林してある程度育ち一定になったときの森林は吸収力が少なくなり、間伐材を伐採して残った木が育ち始めたり、全てを切って植林からやり直すと吸収量がリセットされるという説もあるようですが個人的には疑問を感じています。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/1/16 11:53
take 
二酸化炭素のこともありますが、火災で発生したダストの農作物への影響、呼吸器への影響、太陽光発電セルへの影響などさまざまな影響が懸念されています。
野生動物・昆虫にとっては火災から逃れても現地植生が焼き尽くされ雨季までまだ間があるということで、食物・水の問題上生態系の復活には時間がかかりそう。

ちなみにコアラは食べられるユーカリの種類も限定されるので、オーストラリアの野生動物二大アイコンの一つとして影響甚大です。

現地で野生動物の保護に当たられている方々(多くはボランティア)は焼け出された動物の保護に加え、食料(草がメイン)・水をあちこちに設置する活動を積極的に行なっています。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - | 投稿日時 2020/1/18 21:42
伊豆倉 携帯  常連   投稿数: 178
19時のNHKニュースをビデオモードて見て驚いたのですが焼失面積が日本の国土の半分を越えたそうです、そこまで拡大するとは思いませんでした。
最近の環境ニュースでは緯度が高いため実際は近いのですが(2次元の地図ではなく地球儀で見るか、2次元の地図なら南極大陸が中心のを見て下さい)、南米大陸でも煙の影響が出ているそうです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/2/7 19:37
伊豆倉 携帯  常連   投稿数: 178
速報ですが、待望の豪雨が降ったそうで広大な範囲で鎮火するもしれないそうです。
気温がずっと40℃を越えて乾燥していたそうでそれが鎮火が遅くなった一因だそうです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/2/9 17:25
take 
熱暑と火災が豪雨で治まる傾向にあるのはいいのですが、降りすぎも困ったもので、野生動物への影響が懸念されています。

https://twitter.com/WIRES_NSW/status/1225908443640406016

”Heavy rain in regions recently impacted by bushfires and drought may cause additional issues for surviving wildlife. With so little foliage remaining in some areas there are few shelter options and some birds may become waterlogged and unable to fly. Call WIRES”
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget